ahamoのまとめ!デメリット・メリットや評判を徹底解説!

ahamo

ahamoは、NTTドコモが運営する2021年3月サービス開始のオンライン専用ブランドです。

最大の特徴は、自社のドコモメイン回線を使い、従来の格安SIMにはない高速通信ができることです。

基本プランは月額料金は2,970円で、データ通信量20GBの音声通話は5分かけ放題になっています。

5GやeSIMにも対応し海外でもデータ通信ができる、お得で使い勝手のよいサービスです。

このページでは、ahamoのデメリット・メリットやサービス内容全般を紹介しています。

Left Caption
このページで「ahamo」がわかります。
ページ目次

ahamoの概要を紹介

最初に、ahamoの料金プランと取扱い端末を見ていきましょう。

ahamoのプラン概要

ahamoの料金プランやオプションの基本情報になります。

ahamo プラン概要
月間データ量 20GB
月額基本料金 2,970円
通話料金 5分以内:無料
5分以降:22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字
契約事務手数料 0円
契約解除料 0円
開始月料金 日割り
最低利用期間 なし
SIMカード マルチSIMカード
eSIM 対応
利用回線 docomo 4G、5G
テザリング 利用可・無料
海外利用 利用可
支払い方法 クレジットカード
口座振替
オプション
データチャージ 1GB:550円
かけ放題オプション 月額:1,100円

ahamoの取扱い端末

ahamoで端末をセット購入する場合、取扱い端末は以下の3機種になっています。

  • iPhone 11
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
ahamo取扱い端末
iPhone 11
(4G)
43,390円~
iPhone 11
Xperia 1 II SO-51A
(5G対応)
71,500円~
Xperia 1 II SO-51A
Galaxy S20 5G SC-51A
(5G対応)
62,700円~
Galaxy S20 5G SC-51A

ahamo|公式サイトへ

ahamoのメリットは7つ

ahamoメリット

ここでは、ahamoのメリットや特徴について解説しています。

メリットや特徴は以下の通りです。

  • ドコモ回線が使え5Gにも対応
  • 解約金0円の最低利用期間なし
  • 事務手数料0円で契約ができる
  • テザリングが無料利用できる
  • 5分以内の通話料金は無料
  • 20GB超過後も1Mbpsで使える
  • eSIMに対応している

今から、それぞれについて解説していきます。

ドコモ回線が使え5Gにも対応

ahamoはドコモのメイン回線を使いますので、キャリアと同じ通信環境になっています。

一般的な格安SIMのように、キャリア回線を借りて受けている訳ではなく、回線混雑時もドコモと同一の速度で利用できます。

格安SIM=遅い、といったイメージが定着していますが、ahamoはドコモが運営するサブブランドになりますので、データ通信や音声通話も万全です。

くわえて、ドコモの5G回線も利用できますので、5Gエリア内であれば爆速通信が可能です。

格安SIM(MVNO)とは、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から、回線を借り受けて販売している通信事業者です。

自社回線ではないので、回線混雑時には速度が著しく低下します。

解約金0円の最低利用期間なし

ahamoは、最低利用期間がなく解約時の違約金も0円になっています。

そのため、他社乗換えや不要になった場合は、ためらうことなく直ぐに解約ができます。

また、乗換え時のMNP転出手数料も無料になっていますのでスムーズな移行が可能です。

このように解約の敷居が低いので、短期利用やお試し利用をすることもできます。

事務手数料0円で契約ができる

ahamoは、初期費用の契約事務手数料が0円になっています。

これにより、契約時にかかるお金が掛かりませんので、初月から月額料金だけで利用することができます。

一般的にMVNOと契約の際は、契約事務手数料3,300円が必要ですが、ahamoの場合は0円なので1ヶ月分の月額料金2,970円がタダになると同じです。

テザリングが無料利用できる

ahamoは、テザリングが無料で利用できます。

基本契約に入っていますので、従来のような手続きも不要で開通後にすぐにWiFi通信ができます。

外出先で、パソコンやタブレットを利用する場合は、WiFi環境が必要になりますが、ahamoであれば手持ちのスマホからテザリングしインターネット通信ができます。

これにより、山でも海でも田舎でもドコモエリア内であれば、場所を選ぶことなくパソコン等の作業が可能です。

5分以内の通話料金は無料

ahamoは、5分以内の電話料金は無料になっています。

1回あたりの通話が5分以内であれば、回数制限なしで無料使い放題です。

また、月額1,100円のかけ放題オプションも用意されており、こちらは文字どおりかけ放題で利用することができます。

よって、データ通信と音声通話もバランスよく利用でき、毎月の通信費の節約につながります。

20GB超過後も1Mbpsで使える

ahamoは20GBを使い切っても、最大1Mbpsの通信速度で利用できます。

一般的な格安SIMは、128kbpsや384kbpsに規制されるとメールはできますがネットは使いものなりません。

128kbps、384kbps、1Mbpsの通信速度できることは以下の通りです。

128kbps 384kbps 1Mbps
メール
SNS
インターネット
動画

表のように、1Mbpsであれば動画は厳しいですが、インターネットは閲覧可能でSNSも普通にできます。

ahamoであれば、データ量超過後もある程度のことができますので、それほど不便は感じないはずです。

また、高速通信を続けたい場合は1GB・550円でデータチャージも可能です。

eSIMに対応している

ahamoは、eSIMに対応していますので、スマホの拡張性が高くなります。

eSIMとは、従来のようにSIMカードを端末に挿す必要がなく、あらかじめ端末本体に組み込まれた本体一体型のSIMです。

そのため、SIMカードを届くのを待つこともなく、eSIMプロファイルをダウンロードしセットするだけです。

また、物理SIMとeSIMを組み合わせることで、デュアルSIMでの運用が可能で電話番号を2つ持つこともできます。

メインSIMは仕事用、サブSIMはプライベート用といった運用が可能です。

ただ、新しいスマホはeSIMに対応している場合がほとんどですが、古い機種は未対応の場合が多く、事前にeSIM対応スマホか調べておく必要があります。

ahamo|公式サイトへ

ahamoのデメリットは4つ

ahamoデメリット

ここでは、ahamoのデメリットや注意点について解説しています。

デメリットや注意点は以下の通りです。

  • キャリアメールが利用できない
  • 留守番電話や転送でんわは利用できない
  • ドコモの家族割が適用されない
  • すべてオンライン上での手続き

今から、それぞれについて解説していきます。

キャリアメールが利用できない

ahamoはドコモが運営するサブブランドですが、ドコモのメールアドレス「◯◯◯@docomo.ne.jp」は付与されません。

現時点で、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からの、メールアドレスの持運びもできませんので、キャリアメールは利用できなくなります。

そのため、各種サービスにキャリアメールを登録している場合は、登録のしなおしが必要になります。

ahamoに乗り換える場合は、あらかじめGmailやYahoo!メール等のフリーメールアドレス準備しておくのがよいでしょう。

なお、キャリアメールは信頼性が高く、迷惑メールに判定されないメリットがあります。

留守番電話や転送でんわは利用できない

ahamoは、留守番電話や転送でんわ等の各種サービスは利用できません。

利用できない電話サービスは以下の通りです。

  • 留守番電話
  • 転送でんわ
  • キャチホン

上の3つのサービスはドコモでは利用できましたが、ahamoでは提供されていませんので使い勝手が悪くなります。

LINEやSNSの普及で、留守番電話の利用者は減ってはいますが、仕事などで利用している場合は留守電アプリなどの対策が必要です。

ドコモの家族割が適用されない

ahamoは、ドコモの各種割引が適用外になります。

そのため、ドコモからahamoに乗換えると以下の割引を受けれなくなります。

内容
ファミリー割 ドコモ同士ならかけ放題
家族間の通話無料
ドコモ光セット割 ドコモ光契約者と家族のスマホ料金が月額割引
最大1,100円割引
みんなドコモ割 家族の回線数に応じてスマホ料金が月額割引
最大1,100円割引

月額割引に関しては、ahamoは元々安いので気になりませんが、家族間かけ放題だった「ファミリー割引」が使えなくなります。

ドコモから乗り換えた方が対象ですが、3つの割引が適用外になることを覚えておきましょう。

すべてオンライン上での手続き

ahamoは、オンライン専用ブランドになりドコモショップでは受付していません。

申込みから各種手続き解約まで、すべての手続きをオンライン上で完結しなければなりません。

例をあげると以下のような場合です。

  • 申込み
  • 各種変更手続き
  • スマホ設定と操作
  • 機種変更時の設定
  • 解約手続き

サポートもオンラインになりますので、ある程度インターネットや機器に詳しくなければなりません。

そのため、ドコモのようなフルサービスを受けたいといった人には、ahamoは若干ハードルが高くなっています。

ahamo|公式サイトへ

ahamoがおすすめはこんな人!

ahamoおすすめな人

ahamoがおすすめな人は以下のような人です。

  • ドコモにこだわりのある人
  • デュアルSIM運用したい人
  • 速度の出る格安SIMを使いたい人
  • 通話料金を安くしたい人
  • 初期費用を0円にしたい人

それぞれについて解説していきます。

ドコモにこだわりのある人

ドコモにこだわりのある方は、通信品質にこだわりのある方ともいえます。

キャリア最大の基地局を保有し、日本で一番繋がりやすいのがドコモです。

スマホ画面左のキャリア表示も「docomo」となり、ドコモのメイン回線が利用できます。

デュアルSIM運用したい人

ahamoは、eSIM対応で物理SIMと組み合わせることで、デュアルSIM運用ができます。

そのため、電話番号を2つ持つことが可能で、仕事用とプライベート用の電話番号が持てます。

SIMの組み合わせは、「ドコモとahamo」「格安SIMとahamo」といったように自分に合った運用ができます。

また、デュアルSIMの最大のメリットは、片方が通信障害になっても、もう片方でリカバリーが可能なことです。

速度の出る格安SIMを使いたい人

格安SIMは遅いイメージがありますが、ahamoであれば高速通信ができます。

一般的な格安SIMは、キャリア回線を借りて運営していますが、ahamoはドコモのサブブランドになり、ドコモメイン回線を利用しています。

そのため、ドコモと同等な速度がでますので、速いSIMを使いたい人にはおすすめです。

なお、キャリアメイン回線を使っているのは、ドコモならahamo、auならPovo、ソフトバンクならLINEMOといったキャリアサブブランドで、いずれも一般的な格安SIMとは一線を画しています。

実際の速度は「ahamoの速度検証」で確認ができます。

通話料金を安くしたい人

ahamoはオプション加入しなくても、基本契約で国内通話が5分以内無料になっています。

そのため、通話料金は間違いなく安くなります。SNS上でも電話料金が下がったという声が多く好評です。

短時間の電話利用が多い人は、スマホ料金が下がりますのでお得です。

初期費用を0円にしたい人

ahamoは、初期費用の契約事務手数料が0円になっています。

0円で契約できますので、そのまま月額料金だけでスマホが持つこができます。

くわえて、解約金も0円なので契約から解約まで、支払うの月額料金だけになります。

ahamo|公式サイトへ

ahamo・Povo・LINEMOを比較

3大キャリアのサブブランドahamo(ドコモ)・Povo(au)・LINEMO(SoftBank)を比較してみました。

3社のおもな料金やサービス内容は以下の通りです。

ahamo Povo LINEMO
月間データ量 20GB 20GB(30日間) 20GB
データ超過後の速度 1Mbps 128kbps 1Mbps
月額料金 2,970円 2,700円 2,728円
初期費用 0円 0円 0円
解約違約金 0円 0円 0円
5分かけ放題 無料 550円/月 550円/月
かけ放題 1,100円/月 1,650円/月 1,650円/月
基本通話料 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
SMS 3.3円/70文字 3.3円/70文字 3.3円/70文字
キャリアメール なし なし なし
回線 Docomo
4G、5G
au
4G、5G
SoftBank
4G、5G
海外データ通信 無料 なし 有料

Povoは、新プランPov2.0になってから、データ量に有効期限が設けられています。

ざっと比較してみると、ahamoとLINEMOの方が使い勝手よいのが分かります。

データ量超過後の通信速度も、ahamoとLINEMOは1Mbpsですが、Povoは128kbpsの規制されます。

1Mbpsであればネットはできますが、128kbpsであればネットは使いものになりません。

3社の比較まとめ

ahamo、Povo、LINEMOの3社を比較しメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

ahamo

ahamoメリット ahamoデメリット
データ超過後も1Mbps
5分かけ放題が無料
海外データ通信が無料
月額料金が少し高い
ahamo公式サイトへ

Povo

Povoメリット Povoデメリット
持っているだけなら0円
(条件あり)
データ超過後は128kbps
データ量に有効期限
Pov2.0になってプランが複雑化
海外でデータ通信ができない
Povo公式サイトへ

LINEMO

LINEMOメリット LINEMOデメリット
データ超過後も1Mbps
月額料金が安い
LINEアプリ使い放題
PayPayボーナスあり
海外データ通信が有料
LINEMO公式サイトへ

ahamoの評判と口コミ

ahamo評判

ここでは、ahamoのTwitterでの評判や口コミを見ていきましょう。

多数のツィートの中から、参考になる記事をピックアップさせて頂きました。

楽天モバイルからahamoに乗換え

この方は、楽天モバイルからahamoに乗り換えたようです。

楽天の通信エリアが改善されたら、再び戻りたいとの事です。

そうなんです。楽天は安くて使いやすいのですが、エリアに関しては3大キャリアの後塵を拝しています。

速度を出すahamo

計測時間が12:19になっていますので、お昼休みに計測されたのでしょうか。

この方がいうように、下り142.6Mbpsとはかなり高速通信していますね。

山手線で5G掴み下り642Mbps

下り「642.15Mbps」は素晴らしいの一言です。ドコモの5Gおそるべし。

ここまで、速度がでると体感では分からないのですが、タップしたと同時にホームページがバサッっと表示される感じです。

MNPでahamoのeSIM契約完了

この方はeSIMをahamo、物理SIMをソフトバンクのデュアルSIMで運用されているようです。

格安SIMとキャリアSIMとの、お手本のようなSIM運用ですね。

dカード支払いで+5GBの特典

この方のように、dカードでahamoの料金の支払いをすると「dカードボーナスパケット特典」が受けられます。

特典内容は、dカードは1GB、dカードGOLDは5GBのデータ通信量がもらえます。

音声回線はドコモ・データ回線はahamo

この方は、音声通信はドコモのかけ放題、データ通信はahamoの、デュアルSIM運用をされているようです。

どちらもドコモ回線になりますが、こういった運用の仕方も勉強になります。

ahamoでXperia 1を購入

この方は、ahamoで端末セット購入されたようです。

ちなみに、Xperia 1は5G対応端末で71,500円~で販売されています。

ディスプレー保護ガラスも購入されており、かなり気合が入っていますね。

ahamoの評判まとめ

ahamoの評判はきわめて上々のようです。

やはり、キャリア最大手のドコモが運営するだけあり、サービスや通信環境は申し分ないようです。

とくに、通信速度は格安SIMのそれではなく、完全にキャリア回線の速度になっています。

これだけの速度がでていれば、ストレスフリーなインターネット通信ができ、あらゆるサービスを快適に利用できます。

なんといっても通信事業者を選ぶ際は、料金と並んで重要なのは通信環境です。

ahamo|公式サイトへ

ahamoの通信速度を実測する

ここでは、ahamoの実際の通信速度を検証しました。

実測値は以下のようになります。

  1. 下り:47.61Mbps 上り:4.05Mbps
  2. 下り:44.33Mbps 上り:2.58Mbps
  3. 下り:45.18Mbps 上り:4.46Mbps
  4. 下り:42.07Mbps 上り:2.05Mbps
  5. 下り:45.67Mbps 上り:1.95Mbps

通信速度の詳細は以下の通りです。

① 下り:47.61Mbps 上り:4.05Mbps|NTT docomo

47.61Mbps 計測

② 下り:44.33Mbps 上り:2.58Mbps|NTT docomo

44.33Mbps 計測

③ 下り:45.18Mbps 上り:4.46Mbps|NTT docomo

45.18Mbps 計測

④ 下り:42.07Mbps 上り:2.05Mbps|NTT docomo

42.07Mbps 計測

⑤ 下り:45.67Mbps 上り:1.95Mbps|NTT docomo

45.67Mbps 計測

ahamo通信速度まとめ

ahamoはドコモメイン回線を通しますので、キャリアと同等の速度がでているのが分かります。

平均通信速度は以下の通りです。

  • 下り平均:44.97Mbps
  • 上り平均:3.01Mbps

4G回線で下り平均50Mbpsでますので、5G回線なら下り300Mbpsは楽にでると思います。

通信速度ですが、パソコンでYouTubeや動画配信サービスを、快適に視聴するには下り15Mbps以上が必要です。

スマホの場合は、下り10Mbps以上であらゆるネットサービスを快適に利用できます。

ahamo|公式サイトへ

ahamoの開通手続き(初期設定)方法

ここでは、ahamoの開通手続き(初期設定)方法を紹介しています。

AndroidとiPhoneの設定をそれぞれ解説していきます。

事前に用意するもの

ahamoの開通や初期設定に必要な物は以下の通りです。

  • SIMカード
  • SIMロック解除端末、又はSIMフリー端末
  • SIMピン

SIMカードは、端末に合わせて事前に切り抜いおきましょう。SIMピンを持っていな場合はクリップや安全ピンで代用できます。

Androidの開通手続きをする

Android端末の初期設定は以下の通りです。

1、「設定」⇒「ネットワークとインターネット」⇒「モバイルネットワーク」⇒「詳細設定」⇒「アクセスポイント名」

2、右上の「+」をタップし、APN情報を入力します。

3、右上の「︙」をタップし保存します。

以上で、Androidの設定完了です。

APN情報
名前 ahamo(任意)
APN spmode.ne.jp
ユーザー名 spmode
認証タイプ PAPまたはCHAP

iPhoneの開通手続きをする

iPhoneの初期設定には「Apple ID」が必要になります。すでにApple ID持っている方はログインをします。

つづいて、iPhone端末の初期設定は以下の通りです。

1、ahamo公式サイト内の「プロファイル設定方法」から、ページ下にある「プロファイルをダウンロード」タップします。

2、ダイアログが表示されたら「許可」をタップ

3、プロファイルのダウンロードが完了したら「閉じる」をタップ

4、ホーム画面に戻り「設定」をタップ

5、右上の「インストール」をタップ。パスコード設定している場合は入力画面が表示されます。さらに右上の「インストール」をタップし、画面下の「インストール」をタップ

6、「完了」をタップ

以上で、iPhoneの設定完了です。

ahamo|公式サイトへ

ahamoのよくある質問

ここでは、ahamoのよくある質問や知りたいことを解説しています。

おもな内容は以下の通りです。

  • ahamoの解約方法は?
  • dポイントは利用できる?
  • dカードボーナスパケット特典って何?
  • 5G利用は別料金ですか?
  • 今のスマホはそのまま使えますか?
  • 今の電話番号はそのまま使えますか?
  • 口座振替は利用できますか?
  • キャリア決済はできますか?
  • 海外でも利用できますか?
  • 余ったデータは繰り越せますか?

今から、それぞれについて解説していきます。

ahamoの解約方法は?

ahamoの解約は、ahamo公式サイトからの手続きになります。

解約手順は以下の通りです。

ahamo公式サイト内の「携帯電話の解約お手続き方法」へアクセスします。

続いて「解約手続き」>「お手続き窓口」の順にクリックし、「お手続きページへ」をクリックし、解約手続きページを開きます。

以降、案内に従って解約手続きしてください。

注意点としては、ahamo契約回線でインターネット接続する必要があります。

dポイントは利用できる?

ahamoは契約回線の利用料金1,100円につき、dポイントが10ポイント付与されます。

また、dポイントでの支払いも可能です。

dカードボーナスパケット特典って何?

ahamoの「dカードボーナスパケット特典」は、dカード(クレジットカード)で料金の支払いするとデータ量がもらえる特典です。

特典内容が以下の通りです。

データ量
dカード +1GB
dカード GOLD +5B

基本データ量20GBにプラスされ、dカードなら21GB、dカード GOLDなら25GBへ、それぞれデータ量が増加されます。

5G利用は別料金ですか?

ahamoは、基本契約で4G・5Gに対応していますので、どちらに繋がっても料金は変わりません。

利用場所が5Gエリアであれば、5G対応端末を使っての超高速通信が可能です。

今のスマホはそのまま使えますか?

ahamoは、基本的にSIMフリースマホやSIMロック解除スマホであればそのまま使えます。

まれに、未対応の機種もありますので、ahamo公式サイト内「対応端末一覧」で確認することをおすすめします。

同サイトでは、お手持ちの端末がeSIMや5G対応なのかも調べることができます。

今の電話番号はそのまま使えますか?

ahamoはMNPを利用することで、現在の電話番号がそのまま使えます。

現在使っている通信会社でMNP予約番号を取得し、ahamo申込み時に取得したMNP予約番号を入力してください。

申込み時に以下のMNP情報が必要になります。

  • MNP予約番号(10桁)
  • MNP予約番号有効期限
  • MNPで引き継ぐ電話番号

口座振替は利用できますか?

ahamoは口座振替での支払い可能で、月末締めの翌月末が引き落とし日になっています。

支払い方法を変更する場合は「ahamoサイト」から手続き可能です。

手続き方法は以下の通りです。

ahamoサイトへログイン → 「アカウント」 → 「お支払方法」を選択します。

以降、案内にしたがって手続きしてください。

キャリア決済はできますか?

ahamoは、ドコモが提供するキャリア決済サービス「spモードコンテンツ決済サービス」が利用できます。

海外でも利用できますか?

ahamoは、海外で音声通話・SMSとデータ通信ができます。

音声通話・SMS データ通信
利用エリア 海外200以上の国と地域 海外82の国と地域
料金 別途 無料

海外でのデータ通信は、基本データ量20GBをそのまま使え無料で利用できます。

余ったデータは繰り越せますか?

ahamoは、余ったデータ量は残念ながら繰り越しできません。

1ヶ月間の使い切りになりますので、月末にデータが余まりそうな時はYouTubeで好きな番組でも見ましょう。

ahamoのまとめ

ここまで、ahamoのデメリットやメリットをまじえてサービス全般を解説してきました。

ドコモ回線を使い通信品質を高く、何度かけても5分以内の国内通話無料など、ahamoならではの魅了があります。

オンライン専用ブランになり、サポートや設定等は自己完結の必要がありますが、それでも十分だといった方は、乗換えを検討してみてはいかがでしょうか。

今使っている、格安SIMに満足できななければ、ahamoなら5Gで超高速通信ができます。

初期費用0円

ahamo|公式サイトへ

ahamoならドコモ回線

格安SIM

Posted by wifi-park