Broad WiMAXのメリットとデメリットや評判とは!比較解説!

Broad WiMAX

Broad WiMAXは「株式会社Link Life」が運営する、WiMAXでは人気の有名プロバイダです。

各種キャンペーンがあり、WiMAX業界最安値クラスで利用できるのが最大の特徴です。

ギガ放題プランは、月額2,999円~で利用でき、端末は最新3機種から選べ無料でもらえます。

他社からの乗換えにも対応しており「お乗換えキャンペーン」で、解約違約金を負担してくれます。

2020年4月から、5G対応の「ギガ放題プラス」サービスを開始しプランもより充実されました。

このページでは、Broad WiMAXの「デメリット・メリット・料金・実際の速度」などのサービス全般を解説しています。

ページ目次

Broad WiMAXのキャンペーン

Broad WiMAXは、5G対応の「ギガ放題プラス」のキャンペーンを開催しています。

端末は「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」を採用し、au5G回線を使って超高速通信が可能です。

今なら「ギガ放題プラス」に申込むと以下の特典が受けられます。

  • 5,000円キャッシュバック
  • 2年間月額料金550円割引

キャンペーン期間:終了日未定

≫ Broad WiMAX|5Gプランを見る

Left Caption
このページで「Broad WiMAX」がわかります。

Broad WiMAXの料金について

Broad WiMAXには、3つのお得なプランが用意されています。

たくさん使う人は「ギガ放題プラン」あまり使わない人は「ライトプラン」のように選べます。

5G対応の「ギガ放題プラス」は、au5G回線を使って超高速通信ができます。

ギガ放題プラン ライトプラン
月間データ量 無制限 7GB
月額料金 初月:2,999円
1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月~:4,413円
初月:2,999円
1~24ヶ月:2,999円
25ヶ月~:3,659円
3年間支払い額 144,820円 119,184円
実質月額料金 4,022円 3,310円
使用回線 WiMAX 2+、au4G LTE
ギガ放題プラスプラン(5G対応)
月間データ量 無制限
月額料金 初月:4,763円
1~24ヶ月:4,763円
25ヶ月~:5,313円
3年間支払い額 176,368円
(キャッシュバック ▲5,000円)
実質月額料金 4,899円
使用回線 au5G、WiMAX 2+、au4G LTE
プラン共通
契約期間 3年(自動更新)
初期費用 3,300円(事務手数料)
初回月 日割り
端末代金 無料贈与(返却不要)
端末オプション 安心サポートワイド:605円 / 月
端末発送 即日発送
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

安心サポートプラス|端末オプション

安心サポートは、端末故障時に保証してくれるオプションサービスです。

  • 月額:605円
  • 保証対象:故障、水没
  • 申込時に加入すること
ポイント

Broad WiMAX端末にはメーカー保証1年があり、1年目の故障であれば無料で修理が受けられます。

また、盗難・紛失は保証対象外になり加入していてもメリットはありません。

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXの端末について

Broad WiMAXの採用端末を見ていきましょう。

最新モデルの4機種から選べいずれも無料で貰えます。

プラン別|端末対応表
ギガ放題プラン
ライトプラン
ギガ放題プラスプラン
(5G対応)
モバイルルーター Speed Wi-Fi NEXT WX06 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
ホームルーター WiMAX HOME 02 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11

モバイルルーター|Speed Wi-Fi NEXT WX06・W06

Speed Wi-Fi NEXT、WX06・W06は「ギガ放題プラン・ライトプラン」用のモバイルルーターになります。

バッグやポケットに入れて手軽に持ち運びができ、自宅や外出先のどちらでも使えます。

2機種ともにスペックに大差ななく、実際の速度も変わりませんので色やデザインで選んでもOKです。

Speed Wi-Fi NEXT「WX06・W06」 仕様
機種名 WX06 W06
Speed Wi-Fi NEXT WX06 Speed Wi-Fi NEXT W06
画像クリックで拡大 画像クリックで拡大
サイズ 111x62x13.3mm 128×64×11.9mm
重さ 127g 125g
同時接続台数 16台 16台
下りスピード 最大 440Mbps 最大 558Mbps
上りスピード 最大 30Mbps 最大 30Mbps
連続使用時間 11.5時間 9時間
インターフェイス Type-C USB Type-C USB
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
5GHz IEEE802.11ac/n/a
バッテリー容量 3,200mAh 3,000mAh
クレードル 別売り なし
ホワイト、グリーン ブラック、シルバー
メーカー NEC HUAWEI

ホームルーター|WiMAX HOME 02

WiMAX HOME 02は「ギガ放題プラン・ライトプラン」用のホームルーターになります。

自宅やオフィスに置いて使うホームルーターになり、コンパクトな設計で置き場所を選びません。

安心のNEC製で、面倒な設定もなくコンセントに差すだけでWiFiに繋がります。

最大の特徴は2.4GHz・5GHz帯を同時利用が可能で、安定した通信環境でインターネットが利用できます。

WiMAX HOME 02 仕様
WiMAX HOME 02画像クリックで拡大
サイズ 50 x 118 x 100mm
重さ 218g
同時接続台数 20台
下りスピード 最大 440Mbps
上りスピード 最大 30Mbps
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
5GHz IEEE802.11ac/n/a
電源 100V AC ±10% 50/60Hz
同梱のACアダプタ使用
有線LAN 1ポート
ホワイト
メーカー NECプラットフォームズ

モバイルルーター|Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、5G対応端末になり「ギガ放題プラス」用のモバイルルーターです。

au 5Gエリアでは、下り最大「2.2Gbps」の超高速通信が可能です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 仕様
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
画像クリックで拡大
サイズ 147 × 76× 厚さ10.9mm
重さ 203g
ディスプレー 約5.3インチ
同時接続台数 16台
下りスピード 最大 2.2Gbps
上りスピード 最大 183Mbps
連続通信時間 約16時間
インターフェイス Type-C USB
対応ネットワーク au 5G(sub6)
WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
5GHz IEEE802.11ac/n/a
バッテリー容量 5,000mAh
充電時間 約160分
ホワイト
メーカー SAMSUNG

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXのメリットは7つ

最初に、Broad WiMAXの特徴とメリットを見てきましょう。

WiMAXの中でも料金が安い

Broad WiMAXの月額料金はWiMAXでは最安値クラスです。

キャッシュバックはありませんが、CBで有名な「GMOとくとくBB WiMAX 2+」のような貰い忘れのリスクがありません。

各種のキャンペーンがあり、キャッシュバックなしでも安く利用できるのがメリットになっています。

データ無制限で高速通信が可能

Broad WiMAX「ギガ放題・ギガ放題プラスプラン」は、月間データ量が無制限でネットが使い放題です。

データ量を気にすることなくインターネットができ、動画の視聴も思い切り楽しめます。

いくら無制限でも、回線スピードが遅くては使い物になりません。

しかし、Broad WiMAXなら「WiMAX2+、au4GLTE、au5G」回線を使って高速通信できストレスフリーです。

端末代金0円で最新機種が貰える

Broad WiMAXは、最新4機種から選べる「全端末無料キャンペーン」でルーターが無料で貰えます。

購入端末になりますので、解約後も返却の必要はありません。

端末は最短即日発送

平日13:00までに申込みを完了すると即日発送されます。

  • 関東エリア:翌日
  • 東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア:2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリア:3日後

配送エリアによって届く日は違いますが、関東エリアなら最短翌日から使えます。

WiMAXは、工事不要なので届いたらスグに使えるのも人気の1つです。

急いで使いたい時は、即日発送は助かりますね。

Web割キャンペーンで初期費用0円

Broad WiMAX「Web割キャンペーン」は、通常20,743円かかる初期費用が0円になるキャンペーンです。

Web割キャンペーンの条件

  • Webから申し込む
  • クレジットカード払いにする
  • 月額最安プランにする
  • 指定のオプションに加入する

電話で申込むと適用されませんので、必ずWebから申し込みましょう。

指定オプションの加入ですが、不要であれば端末到着後に直ぐに解約できますのでご安心下さい。

Web申込み手順

申込み手順は以下の通りです。

Web割りキャンペーン手順

auユーザーはスマホ料金が割引に

Broad WiMAXと契約するとauユーザーはスマホ料金が割引になる特典です。

auとWiMAXは、同じKDDIグループでユーザーへの還元策になっています。

簡単な手続きで、お持ちのスマホや携帯の月額料金が安くなります。

auスマートバリューmineが適用

auスマートバリューmine

auユーザーが対象で、最大1,100円×12ヶ月で年間13,200円のスマホ料金が割引になる特典です。

契約プランによって割引額は違いますが、全プランが適用対象になります。

手続きは、auショップやKDDIお客さまセンター「局番なし:157」からできます。

auショップには詳しくない人もいますので、KDDIお客さまセンターの方が確実です。

【公式】auスマートバリュー mine

ポイント

auユーザーが、WiMAXと契約すると受けられる特典になり、Broad WiMAX契約後に必ず手続きをしましょう。

お金もかかりませんので、忘れず手続きしないと損になります。

LTEオプションが無料で使える

Broad WiMAXは、月額1,105円のハイスピードプラスエリアモード(以下 HS+A)が無料で使えます。

WiMAXには以下の2つの通信モードがあります。

ハイスピードモード(HS)

  • 回線:WiMAX2+
  • 月間容量:無制限

ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)

  • 回線:au 4G LTE
  • 月間容量:7GB

「HS+A」は「au 4G LTE」回線を使って、より広いエリアで高速通信できます。

ただ、HS+Aは月間7GBまでになり、HSのように無制限ではありません。

WiMAXプロバイダでも「HS+A」が有料の場合もありますが、Broad WiMAXなら無料です。

お乗換えキャンペーンで違約金を負担

お乗換えキャンペーンは、現在契約しているWiFiの解約違約金を、Broad WiMAXが負担してくれるキャンペーンです。

契約中のWiFiに不満がある

違約金が高額で乗換えをためらっている

こういった場合、最大19,000円がキャッシュバックされます。

すべてのネット回線に適用

対象は「ADSL・光回線・ケーブルTV・モバイルWi-Fiなど」の、全てのインターネット回線が適用なります。

Web申し込み時に「お乗換えキャンペーンを希望する」に☑チェック入れると適用されます。

所定の手続き済むと、指定の口座へキャッシュバックされます。

お乗換えキャンペーン申請方法

お乗換えキャンペーンの申請方法は以下の通りです。

キャンペーン手続きの流れ

1.申込み後「お乗換えキャンペーン」についての案内メールがきます。

2-1.契約していた業者の解約書類を、メール添付またはFAXで送ります。

2-2.キャッシュバックされる口座情報をメールで送ります。

3.手続き後、6ヶ月後に入金になります。

他社回線を解約後に、違約金が記載された書類が送られてきますので、書類は保存しておきましょう。

書類が無い場合は「解約受付メール」や「マイページ管理画面のスクリーンショット」でも受付可能です。

書類送付先

  • メール:info@wimax-broad.jp
  • FAX:0120-994-446
注意点

Broad WiMAXと契約してから他社回線を解約する。

Web申し込み時に「お乗換えキャンペーンを希望する」にチェックを入れる。

Left Caption
ここまでが、Broad WiMAXのメリットと特徴でした。

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXのデメリットは4つ

つづいて、Broad WiMAXの4つのデメリットと注意点を見ていきましょう。

3日で10GB超えると速度制限になる

Broad WiMAXに限ったことではありませんが、WiMAXには以下のような速度制限がります。

月間データ量は無制限ですが、直近3日間のデータ量が10GB超えると翌日の18:00~02:00に速度制限になります。

制限後の速度は1Mbpsで、You Tube標準画像が視聴可能なレベルです。

18:00~02:00以外の時間帯は通常利用できますので、昼間がメインであれば速度制限の影響はありません。

制限解除は3日で10GBを下回ると、リセットされ通常どおり高速通信ができます。

オプション加入が必須になっている

Broad WiMAXは、初期費用が0円になる「WEB割キャンペーン」適用するにはオプション加入は必須です。

WEB割キャンペーンは、通常20,473円の初期費用が0円になる特典です。

キャンペーン適用条件として、以下の2つのオプション加入が必要です。

  • 安心サポートプラス:月額605円
  • MyBroadサポート:月額997円

2つのオプションは端末到着後に解約できますが、忘れると余計な費用がかかりますので注意が必要です。

不要な人は、端末が届いたらすぐに「お客さま向けサポートサイト」から解約しましょう。

Broad WiMAX公式サイトにも、以下のように明記されており違約金なしで無料解約ができます。

Broad WiMAXオプション契約

ポイント

はっきり言って、どちらのオプションも不要なので速攻で解約した方がいいです。

お金が無駄になるだけです。

サポートセンターの電話が繋がりにくい

Broad WiMAXの公式サイトも認めているように、サポートセンターの電話が混みあう時間帯があります。

各種手続きやお問合せは、火~土曜日の14:00~17:00は空いており、この時間帯に電話をするとスムーズです。

混雑予想について

現在お問い合わせ時間帯により、お電話が繋がりにくい状況が発生しております。
比較的、火曜日~土曜日の14:00~17:00が繋がりやすくなっております。窓口の混雑傾向を下記にまとめておりますので、お電話いただく際はぜひ参考にしていただけますと幸いです。

参照元:Broad WiMAX

お客様サポート窓口

電話番号:050-5212-7322
受付時間:11:00~18:00(月~土)

※ 年末年始除く

口座振替にすると損をする

Broad WiMAXは、支払い方法を口座振替にすると損をします。

以下の2つのキャンペーンが適用外になり、損をしますので口座振替はオススメできません。

  • 初期費用0円のWEB割キャンペーン
  • 契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

また、口座振替の場合は申込み後に契約審査があり少し面倒です。

Left Caption
以上が、Broad WiMAXのデメリットと注意点でした。

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXの口コミ・評判

ここでは、Broad WiMAXのTwitterでの評判を見ていきましょう。

お乗換キャンペーンでBroad WiMAXへ

月間無制限の謳いながら回線がパンクした「どんなときもWiFi」からの乗り換えのようです。

Twitterでも炎上した「どんなときもWiFi」ですが、現在は行政指導も入り新規受付を中止しています。

高速通信でテレワークも余裕

64Mbpsとはかなり高速です。50Mbps以上のテスト結果は久々に見ました。

auスマートバリューmineが適用

WiMAXプロバイダでも「auスマートバリューmine」に対応してない業者もあります。

Broad WiMAXは対応しているので問題ありません。

解約にも親切な対応

担当者も良かったのでしょうが解約時の対応は重要です。

カスタマーセンターの対応は、実は料金や速度よりも大切な時があります。

Twitter口コミ:まとめ

悪い口コミでは「速度が思ったより遅い」や「端末が指定日に届かなかった」などがありました。

他には、特に気を付ける口コミは見かけませんでした。

おおむね良い口コミが多かったです。

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXの速度レビュー

Broad WiMAX|速度レビュー

ここでは、気になるWiMAXの通信速度を見ていきましょう。

WiFiを選ぶ際に重要なのは「価格と速度」になり、なかでも速度でネットの使いやすさがきまります。

速度の遅いWiFiは、インターネットではストレスにまりますので注意が必要です。

ポイントWiMAXは、どのプロバイダでも速度は一緒です。

Broad WiMAX実際の速度

以下は、Broad WiMAX採用ルーター「WX06」でのテスト結果になります。

テストでは、下り速度「36.76~47.91Mbps」が計測され「星4.5」の評価です。

YouTubeや動画配信サービスを快適に視聴するには「15Mbp以上」の速度が不可欠になります。

WiFi選びで1番大切なのは「実際の速度」です。

① 下り:46.18Mbps 上り:3.95Mbps|WiMAX

46.18Mbps 計測

① 下り:47.91Mbps 上り:0.98Mbps|WiMAX

47.91Mbps 計測

① 下り:37.29Mbps 上り:4.01Mbps|WiMAX

37.29Mbps 計測

① 下り:40.58Mbps 上り:2.62Mbps|WiMAX

40.58Mbps 計測

① 下り:36.76Mbps 上り:2.66Mbps|WiMAX

36.76Mbps 計測

ポイント

WiMAXの通信環境は、ストレスを感じさせないレスポンスです。

下り速度が安定的に「36~40Mbps」を計測されていますので、快適に動画やネットサービスが利用できます。

これ以上の速度が必要な場合は、固定光回線を引くことをおすすめします。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

下り通信速度|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

補足になりますが、上り回線は普段使うものではなく重要ではありません。

主に、メール送信やSNSに動画をアップ時などで使います。

よって、上りは「1.5Mbps」もあれば問題ありません。

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXの他社と比較

Broad WiMAXを他社WiMAXと比較してみました。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを比較

人気のギガ放題プランで「Broad WiMAX」と「GMOとくとくBB WiMAX 2+」を比較してみましょう。

ギガ放題プランで比較
Broad WiMAX GMOとくとくBB
(CBコース)
月額料金 初月:2,999円
1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月~:4,413円
初月:3,969円
1~2ヶ月:3,969円
3ヶ月目~:4,688円
キャッシュバック 0円 ▲29,000円
端末代金 0円 0円
3年間支払い総額 144,820円 141,630円
3年間実質月額 4,022円 3,934円
オプション加入 必須
(契約後解約可能)
必須
(契約後解約可能)

キャッシュバックのある「GMOとくとくBB WiMAX 2+」の方が安いのが分かります。

ただ、キャッシュバックは申請方式なので貰い忘れのリスクがあります。

キャッシュバックなしで比較

つづいてキャッシュバックなしで比較してみましょう。

ギガ放題プランで比較
Broad WiMAX GMOとくとくBB
(CBコース)
キャッシュバック 0円 0円
3年間支払い総額 144,820円 170,630円
3年間実質月額 4,022円 4,740円

キャッシュバックなしで比較すると「Broad WiMAX」の方が安いのがわかります。

キャッシュバック申請や貰い忘れが嫌な人は、Broad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXの解約について

Broad WiMAXの解約方法や更新について見ていきましょう。

更新

Broad WiMAXは3年毎の自動更新で、解約申請がない限り自動更新されます。

解約方法

Broad WiMAXの解約方法は「解約専用ダイヤル」と「お客様向けサポートサイト」の2通りの方法があります。

サポート解約専用ダイヤル

電話でオペレーターの方へ解約の旨をお伝えください。

  • 解約専用ダイヤル:050‐3144‐9935
  • 受付時間:11:00~18:00(月~土)

お客様向けサポートサイト

サポートサイトのログインし、画面の案内従って解約手続きしてください。

解約締め切り日

当月25日までに申請すると、当月の解約になります。

26日以降の申請は、翌月扱いでの解約になります。

端末返却の必要はない

Broad WiMAXは解約しても端末返却の必要はありません。

SIMを入れ替えて再利用するなり、不要であればメルカリで売るなり自由です。

Broad WiMAX|違約金について

契約期間は3年で、途中解約する場合は以下の違約金が発生します。

違約金を無料0円で解約できるのは、37ヶ月目の更新月になります。

Broad WiMAX|違約金
ギガ放題プラン
ライトプラン
ギガ放題+プラン
(5G)
1~12ヶ月目 20,900円 28,050円
13~24ヶ月目 15,400円 21,450円
25ヶ月目~ 10,450円 14,300円
更新月(37ヶ月目) 0円 0円
契約が「」なら、更新月は「

≫ Broad WiMAX|公式サイトへ

Broad WiMAXの気になる点や良くある質問

ここでは、Broad WiMAXの気になる点やよくある質問をまとめました。

気になる点はチェックしてみてください。

WiMAXのサービスエリア確認したい?

WiMAXを検討中の方は、利用する場所がサービスエリア内かをピンポインで確認できます。

ピンポイントエリア判定が「◯」になっていれば、安心してWiMAXが利用できます。

フリーワード検索で「地名や郵便番号」を入力するとサクッと検索ができます。

ピンポイントエリア判定


参考元:UQ WiMAX

端末はどの機種がおすすめなの?

モバイルルーターとホームルータの4機種から選ぶことになります。

モバイルルーター

結論から言いますと「W06」を選んでおくと失敗はしません。

高スピードと安定感で、WiMAXではド定番モデルになっています。

W06は、前モデルのW05までは、クレードルが有ったのですが廃止されました。

クレードルを使いたいなら「WX06」になります。

どちらを選んでも、最新モデルのハイスッペク端末になり高速通信が可能になっています。

ホームルーター

自宅やオフィスへ置いて使うタイプです。

結論からいうと性能はどちらも大差はなく、サイズやデザインで選ぶ人がほとんどです。

なので、見た目や置く場所に合ったルーターを選んでも問題ありません。

補足としては「HOME 02」には、2.4GHz・5GHz帯を同時利用できるメリットがあります。

これは便利な機能で、2.4GHz・5GHz帯機器へ同時接続でき、従来ならバンド切り替えしないと通信ができませんでした。

5GHz帯とはWi-Fi専用の電波で、安定的な通信を行うことができます。

契約時に加入したオプション解約方法は?

契約時に加入した「安心サポートプラス・MyBroadサポート」の解約方法です。

最初に「お客様向けサポートサイト」へログインします。

「ログイン ⇒ ご契約内容の変更 ⇒ オプション解約申請」の順に進んでいきます。

解約したいオプションに☑を入れ、案内にしたがって手続きすると解約できます。

契約Broad WiMAX オプションサービスページ

WiMAXは複数あるけど通信環境は同じ?

結論から先に言いますと、WiMAX系プロバイダは20数社ありますが通信環境はすべて一緒です。

違いをあげるなら「料金やサービス」です。

  • 「◯◯WiMAXは遅い」
  • 「◯◯WiMAXは速い」

こういった事はありません。

WiMAX回線を卸しているのは「UQコミュニケーションズ」で、KDDI(au)グループになり日本にただ一つです。

プロバイダ各社は、本家「UQコミュニケーションズ」から回線を仕入れてユーザーへ再販しています。

WiMAXユーザーのすべてはau回線を使っていますので、プロバイダによって通信環境が変わることはありません。

通信環境が一緒なら「価格とサービス」で、プロバイダを選ぶのがベストになります。

それらをふまえ、Broad WiMAXなら料金も最安値クラスで選ぶ価値のあるプロバイダです。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

WiMAXには2つのスピードモードがあり、ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)は月間7GBまです。

  • ハイスピードモード(HS):無制限
  • ハイスピードプラスエリアモード(HS+A):月間7GB

HS+Aのメリットは、繋がりずらい山間部や田舎でも「au 4G LTE」を使って広域エリアで利用できることです。

ただ、HS+Aは月間7GBを超えると月末まで128kbpsへ速度制限されます。

ここからが重要で、無制限で使える「HS」も巻き添えで128Kbpsへ制限されます。

128Kbpsに規制されるとネットは使い物になりませんので「HS+A」は必要意外は使わないのがよいでしょう。

端末設定で「HS+Aモード」が、設定したデータ量になると「HSモード」へ自動切替が可能です。

機種ごとの、設定機能は以下の通りです。

  • W06・HOME L02:「通信モード自動切替」機能
  • WX06・HOME 02:「ワンタイムHS+A設定」機能

Broad WiMAXの運営会社について

サービス名:Broad WiMAX
運営会社:株式会社リンクライフ
設立:2008年2月
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
電話番号:050-5212-7322
資本金:10,000,000円
ホームページ:https://linklife.co.jp/

メモ

会社設立は2008年2月14日で、事業内容は、モバイルインターネット事業・スマートフォン事業・光回線事業・カスタマーセンター事業を行っています。

Broad WiMAXのまとめ

Broad WiMAXは、多彩なキャンペーンがあり魅力的なプロバイダになり、月額料金もWiMAXでは最安値クラスで使えます。

安定的に高速通信が可能な「au 5G、WiMAX 2+、au 4G LTE」回線を使ってストレスフリーの通信環境をになっています。

端末は、キャンペーンで最新機種が無料でもらえ、解約後に返却の必要もなく余計な手間が省けます。

昨今、他社WiFiがトラブル増加もあり、安定感のあるBroad WiMAXへ乗り換えも多くなっています。

そんな「Broad WiMAX」は、選んでも間違いのないポケットWi-Fiではないでしょうか。

初期費用0円

Broad WiMAX|公式サイトへ

8日以内ならクーリングオフOK

WiMAX

Posted by wifi-park