ギアWiFi 評判

ギアWiFi

ギアWiFiは、2021年7月サービス開始の「株式会社カウスメディア」が運営する新しいポケットWiFiです。

業界初の超大容量「300GB」を格安の月額3,938円で使え、メインプランの「100GB」は最安値級の月額3,190円になっています。

大容量ギガを格安で使えるうえに、契約期間も1年間と短くコスパ抜群のポケットWiFiです。

回線は、SoftBank 4G LTEを採用し、モバイル端末が無料レンタルされます。

このページでは「ギアWiFi」のメリット・デメリットや特徴についてくわしく解説しています。

ページ目次

ギアWiFiのキャンペーン情報

無制体感キャンペーン

ギアWiFiは、中速!無制限プランの「無制体感キャンペーン」を開催しています。

契約縛りのない「お気軽フリーコース」に申込むと、毎月の月額料金が400円割引になり、契約手数料3,300円が0円になります。

申込み時に、申込みフォームのクーポンコード欄に「okigaru2021」と入力すると適用されます。

どなたでも使えるクーポンなので、コピペしてご利用ください。

キャンペーン期間:9月1日~9月30日

Left Caption
このページで「ギアWiFi」がわかります!

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiの料金や端末を紹介

はじめに、ギアWiFiの料金プランや利用端末の基本情報をご案内いたします。

料金プランは6種類

ギアWiFiは「100GB、300GB、中速・無制限」3つのデータプランが用意されています。

いずれも大容量になっており、100GBは月額3,190円で利用できます。

契約期間は、1年契約の「おトク1年コース」と、契約期間のない「お気軽フリーコース」から選べます。

ギアWiFi|料金プラン
おトク1年コース
月間データ容量 100GB 300GB 中速!無制限
月額料金 3,190円 3,938円 3,938円
契約期間 1年
お気軽フリーコース
月間データ容量 100GB 300GB 中速!無制限
月額料金 3,630円 4,378円 4,378円
契約期間 なし
プラン共通
事務手数料 3,300円(初期費用)
初回月 10日~1ヶ月分(日割りなし)
端末代金 レンタル無料
端末補償オプション 月額 440円
端末発送 翌日発送
使用回線 SoftBank 4G LTE
支払方法 クレジットカード・AmazonPay
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)
ポイント

「中速!無制限」という聞きなれないプランですが、下り速度「10Mbps 前後」で月間無制限で利用できます。

文字通り「中速」なので、動画を見る場合は途切れたりする場合もありますが、ネットがメインなら問題なく使えます。

安心ギア補償|端末補償オプション

安心ギア補償は、端末が故障等の場合に無料で修理・交換してくれるオプションサービスです。

安心ギア補償
月額料金 220円
補償対象 破損・水没・紛失
(紛失は10,000円の有償補償)
加入条件 契約時に加入
(途中解約不可)
機器損害金 20,000円
(未加入の場合)
ポイント

補償対象に紛失もカバーされていますが、10,000円の有償補償になっており、加入していてもメリットはありません。

また、一度加入すると途中解約できませので、どうしても心配だという以外は加入はおすすめしません。

端末スペックと利用端末

ギアWiFiは、3機種の端末が用意され、データプランによってレンタル端末が指定されます。

利用端末は以下のようになります。

  • 304ZT:100・300GB用
  • 501HW:300GB用
  • 801ZT:中速!無制限用
端末スペック
端末 304ZT 501HW 801ZT
304ZT 501HW 801ZT
100GB・300GB用 300GB用 中速!無制限
サイズ mm 117 × 62 × 13.9 104 × 60 × 18.2 71 × 71 × 14.2
重さ 150g 150g 125g
下り最大スピード 187.5Mbps 187.5Mbps 112.5Mbps
上り最大スピード 37.5Mbps 37.5Mbps 37.5Mbps
連続使用可能時間 9時間 10時間 10時間
インターフェイス Type-B USB Type-B USB Type-C USB
同時接続台数 14台 10台 10台
バッテリー容量 2,700mAh 3,000mAh 2,000mAh
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n/ac IEEE802.11b/g/n
ポイント

いずれの端末も、ポケットWiFiでは実績のある「モバイルルーター」になっていますので、スペック的に問題はありません。

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiのメリットは7つある

最初に、ギアWiFiのメリットと特徴を見ていきましょう。

100・300GBは最安値クラス

ギアWiFiは「100・300GB」では、ポケットWiFi最安値クラスの料金になっています。

100GBは「月額 3,190円」、300GBは「月額 3,938円」になり、格安な料金で利用できます。

とくに、超大容量の「300GB」は、ポケットWiFiでは初登場のデータプランです。

100GBでも足りないという、超ヘビーユーザーは「300GB」を、かなりお得な価格で使えます。

中速!無制限プランは無制限で使える

ギアWiFiの「中速!無制限」は「月額 3,938円」で月間無制限で利用できます。

通信速度は、下り「10Mbps↑↓」になり高速とはいえませんが、インターネットがメインであれば問題なく利用できる速度です。

動画をたまにしか見ないであれば「中速!無制限」プランなら、ネットサーフィンがしたい放題です。

ただ、10Mbpsでは動画が途切れることもあるので、動画をよく見る人にはおすすめできません。

契約期間が1年と短い

ギアWiFi「おトク1年コース」は、契約期間が1年間の短期になっています。

ちなみに、ポケットWiFiの契約期間は2年間が一般的で、WiMAXなら3年間です。

2~3年といった、長期の契約縛りはわずらわしい思う方でも、契約期間が1年ならあっという間です。

契約縛りなしが+550円で選べる

ギアWiFiは、契約縛りのない「お気軽フリーコース」が用意されています。

月額料金は「おトク1年コース」のプラス550円で利用できます。

最低利用期間の1ヶ月を過ぎると、いつでも無料で解約できる利便性があり「短期利用や期間限定テレワーク」といった場合にはお得に利用できます。

SoftBankの物理SIMで安定通信

ギアWiFiは、クラウドSIMではなく、SoftBankの「物理SIM」を採用しています。

現在、ポケットWiFiではクラウドSIMが主流になっていますが、メリットとデメリットがあります。

メリットはマルチキャリア対応と海外でも使えることですが、デメリットはWiFiに繋がるまで時間が掛かることです。

物理SIMの場合は、WiFiに繋がるのが速いのと、比較的に通信状態が安定している点です。

クラウドSIMの場合は繋がるまで「2~3分」ですが、物理SIMなら電源ONですぐに繋がります。

端末は無料レンタルされる

ギアWiFiは、端末が無料レンタルされるので端末費用は一切かかりません。

多くの、ポケットWiFiで端末費用は無料ですが、ギアWiFiも無料で提供しています。

端末発送は翌日

ギアWiFiは18:00までに申込みが完了すると「翌日発送」されます。

土・日も発送業務を行っていますので、休日を挟んで受取りに時間が掛かるということもありません。

なお、年末年始・GW等は発送業務はしていません。

AmazonPayでも支払える

ギアWiFiは「クレジットカード」と「AmazonPay」の2つの支払い方法があります。

Amazonのアカウントを持っていれば「Amazonギフト券」や「登録クレジットカード」での支払いができます。

申込時に、面倒な契約者情報の入力が不要で、簡単な手続きで申込みが可能です。

ポケットWiFiで「AmazonPay」が利用できるのは、今のところギアWiFiだけです。

Left Caption
ここまでが「ギアWiFi」のメリットと特徴でした。

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiのデメリットは4つある

つづいて、ギアWiFiのデメリットと注意点を見ていきましょう。

初月は日割り計算されない

ギアWiFiは、初月の日割り計算に対応していません。

1日~15日に申込むと、まるまる1ヶ月分の請求になり、16日~25日に申込むと半月分の請求になります。

日割り計算されないと、使っていない日も料金を払うことになり損をします。

ただ、ギアWiFiには「翌月利用」サービスがあり、申込みフォームで「翌月から」を選択すると、翌月1日に端末を受取ることができます。

急ぎでない場合は「翌月利用」サービスを使い、無駄のない契約をしましょう。

サービスを開始して日が浅い

ギアWiFiのサービス開始は、2021年7月とポケットWiFiの運営歴は浅いです。

サポート体制や運営面については、いまのところは未知数です。

ただ、肝心の通信環境については、SoftBank回線を使っているので心配はいりません。

端末は自分で選べない

ギアWiFiのレンタル端末は、自分で選ぶことができません。

プランによって、利用する端末(モバイルルーター)は、以下のように決まっています。

  • 100GB:304ZT
  • 300GB:304ZT・501HW
  • 中速!無制限:801ZT

機器損害金が20,000円と高額

ギアWiFiは、端末補償オプション「安心ギア補償」に未加入の場合、端末を破損したり紛失すると、機器損害金「20,000円」が発生します。

くわえて、端末内のSIMを破損・紛失すると4,400円が発生します。

端末・SIMと合わせて24,400円の損害金が発生しますので、取扱いには注意が必要です。

なお、機器損害金としては、他社WiFiと同程度の金額になっています。

Left Caption
ここまでが「ギアWiFi」のデメリットと注意点でした。

ギアWiFiの評判・口コミ

ギアWiFiは、サービス開始して日が浅く、口コミらしきものは一件で他は業者によるものでした。

新しい口コミがあれば随時更新していきます。

この方は、乗換えの選択肢にギアWiFiも考えているようです。

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiの通信速度の検証

ギアWiFi 304ZT 速度検証

ギアWiFiの通信速度を検証しました。

ポケットWiFiを選ぶ際に、料金と並んで重要なのが「速度」です。

いくら安いWiFiでも、速度が遅ければ使い物にならないと思ってください。

ポイントWiFi選びで大切なのは実際の速度です。

ギアWiFi|実際の通信速度

速度測定には、ギアWiFi採用端末「304ZT」を使用しています。

測定結果は、下り速度「34.42~43.93Mbps」を計測し、ポケットWiFiとしてはかなりの高速通信をしています。

なお、YouTubeや動画配信サービスを、快適の視聴する目安は、下り「15Mbps」以上が必要です。

① 下り:34.42Mbps 上り:2.71Mbps|SoftBank

34.42Mbps 計測

② 下り:43.93Mbps 上り:5.62Mbps|SoftBank

43.93Mbps 計測

③ 下り:43.54Mbps 上り:5.22Mbps|SoftBank

43.54Mbps 計測

④ 下り:43.90Mbps 上り:9.39Mbps|SoftBank

43.90Mbps 計測

⑤ 下り:41.28Mbps 上り:10.76Mbps|SoftBank

41.28Mbps 計測

ポイント

ギアWiFiは、SoftBank回線を使っていますが、下り平均「41.41Mbps」上り平均「6.74Mbps」がでています。

これだけの速度がでていれば、ネットはもちろん動画も軽快サクサクに視聴できます。

ギアWiFiの速度評価は「評価4.5」になり、通信環境はまったく問題ありません。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

通信速度(下り)|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

上りについてすが、普段使いするものではなく、主にメール送信やSNSに動画を上げる際に使います。

そのため、上り速度は「2Mbps」もあれば十分です。

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiのおすすめする人・しない人

ギアWiFiを検討中の方で、おすすする人とおすすめしない人についてです。

おすすめする人

ギアWiFiをおすすめする人は「100・300GB」といった大容量WiFiを検討中の方です。

  1. 動画をたくさんみる
  2. 容量を気にせず使いたい
  3. ネットは毎日する

うえの、2項目があてはまれば、ギアWiFiをおすすめになります。

理由は、SoftBank回線を使って、大容量GBを格安で利用できコスパが抜群だからです。

ポケットWiFiは、料金と速度で選べばハズレはありません。

おすすめしない人

ギアWiFiをおすすめしない人は、月間容量をあまり使わない人です。

  • SNSとメールがメイン
  • 動画はほとんど見ない
  • ネットはあまり使わない

こういった方は、おそらく月間データ使用量が「10~30GB」になりますので、ギアWiFiと契約すると損をします。

では、どういったWiFiが良いかというと、容量「20・40GB」を格安で使える「ゼウスWiFi」をおすすめします。

ギアWiFiをポケットWiFi主要7社と比較

ギアWiFiを、ポケットWiFi主要7社と「100GB」プランで料金比較をしました。

100GBプラン|料金比較
月額料金 契約期間
ギアWiFi 3,190円 1年
どこよりもWiFi 3,400円 2年
Mugen WiFi 3,438円 2年
それがだいじWi-Fi 3,718円 2年
ギガWi-Fi 3,718円 2年
ゼウスWiFi 3,828円 2年
THE WiFi 3,828円 2年

ギアWiFiが、人気のポケットWiFi「Mugen WiFi」や「どこよりもWiFi」よりも安く、契約期間が短いのがわかります。

これは、後発ならではの価格設定で、料金での優位性を打ち出したものと思われます。

ポケットWiFiは、30数社ありますが価格競争は激しくなっており「ギアWiFi」も、新しくでてくる業者に抜かれる場合もあります。

現在のところ「ギアWiFi」が100GBでは、業界最安値級になっています。

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiの解約方法について

ここでは、ギアWiFiの解約方法について説明します。

解約方法

ギアWiFiの解約手続きは、マイページから手続きができます。

下記のマイページにログイン後「お問い合わせ」のメールフォームより解約申請をしてください。

申請後に、解約受付メールが送られてきます。

解約締切日

解約申請月の翌月末での解約になります。

例、5月20日に解約申請 ⇒ 6月末日の解約

端末返却

解約月の末日までに、レンタル端末一式を返却する必要があります。

送料自己負担で、指定返却先に返送してください。

ギアWiFiの解約違約金

契約期間1年の「おトク1年コース」の、解約違約金は以下の通りです。

13ヶ月以降は、いつでも無料で解約できます。

おトク1年コース|解約違約金
1~12ヶ月 9,900円
13ヶ月~ 0円

解約違約金は、他社と同程度の金額になっています。

ギアWiFiのよくある質問について

ここでは、ギアWiFiのよくある質問について説明しています。

翌月初めから利用できますか?

ギアWiFiは、日割り計算がありませんので、翌月1日から利用すると無駄のない契約ができます。

申込み時に「申込みフォーム」の「翌月から」にチェックを入れると適用されます。

端末が翌月1日に届いて、月初から利用できます。

100GBでできることは?

ギアWiFi 100GBでできること

100GBのできることの目安になり、データ消費の多い「Web会議と動画サービス」利用可能時間になります。

300GBなら単純に3倍利用できます。

なお、SNSやネットがメインなら100GBを使いきることは、まずありえないと思ってよいです。

Web会議

  • Zoom:約165時間
  • Google Meet:約165時間

動画サービス

  • YouTube:約163時間
  • NETFLIX:約300時間

このように、YouTubeなら毎日5時間見れ、Zoomなら毎日5時間会議できる容量です。

速度制限はありますか?

ギアWiFiは、契約容量の「100GB・300GB」を、超えると月末まで128Kbpsに速度制限になります。

128Kbpsになると、メールやSNSはできますが、ネットや動画は使いものになりません。

なお、月が替わるとリセットされ通常通り高速通信ができます。

中速!無制限プランってなに?

ギアWiFiの「中速!無制限プラン」は、月額4,280円で月間無制限で使えます。

文字通り「中速」なので、通信速度は「10Mbps」前後で、動画が止まったりする場合もあります。

動画を快適に視聴するには「15Mbps」になりますので、微妙な速度です。

ネット閲覧は「10Mbps」あれば十分ですが、動画を楽しみたい方にはあまりおすすめしません。

初期契約解除はできますか?

ギアWiFiは、総務省の消費者保護ルールに基づき「初期契約解除」ができます。

端末を受取ってから8日以内であれば、違約金なしで契約解除が可能です。

  • 電波が入ってこない
  • 速度が異常に遅い
  • 他に条件のよいWiFiがあった

こういった場合、申込時に届いた自動送信メールに「初期契約解除希望」の旨を記載し返信してください。

その後、案内にしたがって、以下の返却先へ「初期契約解除申請書」を添えて「端末一式」をもれなく返却してください。

なお、初月の月額料金と契約事務⼿数料3,190円は発生します。

端末返却先

〒174-0064
東京都板橋区中台 1-27-11
株式会社カウスメディア ギア WiFi 初期契約解除窓⼝ 宛

法人契約は可能ですか?

ギアWiFiは、法人契約可能なポケットWiFiになっています。

ただし、口座振替での支払いには対応していません。

ギアWiFiの利用エリアを知りたい?

ギアWiFiは、SoftBankの「4G 、4G LTE」エリア内で利用できます。

SoftBank「4G LTE」の全国実人口カバー率91%になっていますので、ほぼ日本全国で利用可能になっています。

利用エリアはSoftBank「サービスエリアマップ」で確認できます。

未成年でも申込みできますか?

残念ながら、未成年の方はお申し込みいただけません。

≫ ギアWiFi|公式サイトへ

ギアWiFiの運営会社

サービス名:ギアWiFi
運営会社:株式会社カウスメディア
設立:2016年12月
所在地:〒174-0064 東京都板橋区中台1-27-11
電話番号:03-6881-0273
資本金:5,000,000円
ホームページ:https://kausmedia.jp/

メモ

ギアWiFiの運営会社「株式会社カウスメディア」2016年12月設立で、主に、サブスクサービスサポート事業、おうちカフェ事業をおこなっています。

ギアWiFiのまとめ

ギアWiFiは、大容量の「100・300GB」を格安で使える、新しいポケットWiFiです。

「おトク1年コース」の月額料金をもう一度見てみましょう。

  • 100GB:月額3,190円
  • 300GB:月額3,938円
  • 中速!無制限:月額3,938円

料金は、大容量WiFiでは最安級になっており、契約期間も1年と短く、コスパに関しては申し分ありません。

100GBでも足りないという方には、300GBという超大容量がありヘービーユーザーにも対応しています。

回線は「SoftBank 4G LTE」を使っていますので、電波の届きにくいビル地下や地下鉄でも快適に利用できます。

ギアWiFiは「安い・大容量・速い・1年契約」と、3拍子も4拍子もそろった、選んでもけっして損のないポケットWiFiです。

100GB 月額3,190円

ギアWiFi|公式サイトへ

8日間の初期契約解除制度あり

ポケットWiFi

Posted by wifi-park