ギガWiFi 評判 口コミ

2020年10月8日

ギガWi-Fi|おすすめ3つのポイント

ギガWiFi
おすすめ3つのポイント

Left Caption
1ヶ月100GB使える「ギガWi-Fi」です!

ギガWi-Fi|5つの特徴

それでは、ギガWi-Fi5つの特徴を見ていきましょう。

1ヶ月の通信量は100GBの大容量

「1日で3GB、3日で10GB」といった制限はなく、契約容量の100GBを超えない限り速度制限がありません。

使い放題・無制限を謳いながら「1日〇GB」で、翌日速度制限が掛かるのが現状です。

ギガWi-Fiなら、100ギガまではストレスフリーでWiFiが利用できます。

100GBのデータ通信量目安は?
YouTube(標準画質) 410時間
YouTube(高画質) 150時間
Netflix(標準画質) 330時間
Netflix(高画質) 40時間
TVer(低画質) 500時間
サイト閲覧 333,000ページ
LINE(音声通話) 3,400時間
LINE(ビデオ通話) 660時間
Skype(音声通話) 2,900時間
Google Map 140,000回
参考サイト:DMM mobile

1ヶ月で100GBを使うにはこれだけのことができます。

SNSやネット閲覧にくわえて、動画サービスも十分に楽しめ、各種のネットサービスが利用できます。

以上のように、かなりのヘービーユーザーでない限り「ギガ難民」にはなることはないでしょう。

たとえ、100GBを超えても低速になりますが384kbpsでインターネットへ接続できるので安心なんです。

100GBの動画視聴イメージ

100GBの動画視聴イメージ

100GBの大容量ならyoutube、Netflix、Amazon Primeなどの動画も楽しめます。

「3日間で10GB」といった通信制限もないので、休日の長時間の連続視聴もOKです。

月額料金は初回月からずっと一緒

月額料金はずっと一緒で、初回月から契約終了まで変わりません。

さらに、2年契約の更新後に値上げと言うこともありません。

3大キャリアのLTE回線が全国で使える

3大キャリアの(docomo・au・SoftBank)LTE回線を使用し、全国どこでもWiFiに接続できます。

現在の場所、時間、電波状況に応じて最適な回線を自動的に判別してくれます。

地下鉄や地下街でも快適に使え場所を選びません。

3社、docomo・au・SoftBankの圏内であれば繋がると思っていだいてOKです。

例えばdocomoの圏外エリアにいても、自動で他回線へ切り替わってくれます。

メインはSoftBankに繋がることが多いです。

SoftBankの通信エリアはこちらで確認できます。

端末は実質無料で貰える&即日発送

端末は、実質無料で貰えますので、解約しても返却は不要です。

購入ルーターなりますので、レンタル端末のように返却義務はありません。

端末代金は1,000円×24回払いですが、2年割りの値引きがあり実質無料になっています。

尚、契約期間の2年以内に解約した場合は、残債額の支払いが必要となります。

端末は最短で即日発送

土日祝を除き、最短で即日発送され申し込み後2~4日で使えます。

早くポケットWiFiを使いたいと時には、スピード出荷は嬉しいですね。

海外でそのままWiFiが利用できる

世界134ヶ国でそのままWiFiが利用できます。

クラウドSIM採用でSIMの入れ替えも不要で、手持ちの端末がそのまま使えます。

「 面倒な手続きは一切不要 」

「 電源を入れるだけで世界中どこでも使える 」

料金詳細
1DAY 1GB 1,200円 / 1日
日本時間「0時~23:59」が1DAYとなります。

料金は、現地で使用した日数分しか発生しません。

WiFiを使わなければ請求されませんので安心です。

現地施設でWiFiが使えない時は便利ですね。


アジア

アラブ首長国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、オマーン、カザフスタン、カタール、カンボジア、クウェート、サウジアラビア、シンガポール、スリラ ンカ、タイ、タジキスタン、 ネパール、バーレーン、パキスタン、バングラディシュ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、香 港、台湾、大韓民国、 中華人民共和国

オセアニア

オーストラリア、グアム、ニュージーランド、フィジー、北マリアナ諸島

北アメリカ

アメリカ合衆国、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス領ヴァージン諸島、カナダ、キュラソー島、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、 サン・マルタン、ジャマイカ セントビンセント・グレナ、ディーン、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、ハイチ、プエルトリコ、マルティニーク、メキシコ

南アメリカ

アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ドミニカ、ニカラグア、パ ナマ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア

ヨーロッパ

アイスランド、アイルランド、エーランド島、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ガーンジー、キプロス、ギリ シャ、クロアチア、サンマリノ、 ジブラルタル、ジャージー、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、 バチカン、ハンガリー、 フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モンテネ グロ、ラトビア、リトアニア、 リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア連邦

アフリカ

アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、ザンビア、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、マダガスカル、モーリシャス、モロッコ、西サハラ、 南アフリカ

参照元:ギガWi-Fi

Left Caption
以上が、ギガWi-Fiの特徴でした。

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWi-Fi|口コミ・評判

WiMAXからギガWi-Fiへ乗り換える


ギガWi-Fiの通信速度は安定しているようです。

無制限プランは各社が終了へ


無制限プランは他社でも終了になっており、ギガWi-Fiも現在主流の100GBになっています。

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWi-Fi|2つの料金プラン

ギガWi-Fi|プラン内容
端末(ルーター) U2s G4
月額料金 3,250円 3,650円
月間データ通信量 100GB
事務手数料 3,000円(初期費用)
契約期間 2年(自動更新)
初回月 1ヶ月分(日割りなし)
端末代金 新品・実質無料(返却不要)
端末補償 600円 / 月(オプション)
端末発送 翌日発送(土・日を除く)
使用回線 トリプルキャリア
(docomo・au・SoftBank)
海外利用 世界134ヶ国で利用可能
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

クラウド安心サービス|月額600円

クラウド安心サービス端末が故障したり紛失した場合に、2,000円でリファブリッシュ品と交換してくれるサービスです。

オプション契約になります。

適用条件は、故障・破損・水濡れ・全損・盗難・紛失になります。

クラウド安心サービス

月額料金600円

初回月は無料です。

初回申込時に加入すること。

契約途中での加入はできません。

2年間で2回まで利用できます。

紛失・盗難へも対応し価値あるサービスと言えるでしょう。

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWiFi|端末は2機種から選べる

ギガWi-Fiが採用している端末を見ていきましょう。

2種類のモバイルルーターから選べ、docomo・au・SoftBankの電波から最適な回線へ自動接続します。

モバイルルーター|GlocalMe U3

料金プラン「3,250円」用のルーターになります。

モバイルルーターU3

GlocalMe U3 仕様
サイズ 122 x 66 x 厚さ10mm
重さ 125g
同時接続台数 10台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
メーカー uCloudLink

WiFi各社で採用されている、ド定番の安定モデルです。

シンプルな作りで持ち運びに便利なモバイルルーターになっています。

最大の特徴は、同時接続が10台でさまざまな機器に繋げます。

モバイルルーター|GlocalMe G4Max

料金プラン「3,650円」用のルーターになります。

モバイルルーターG4Max

GlocalMe G4Max 仕様
サイズ 136 x 72.2 x 厚さ12mm
重さ 188g
液晶サイズ 5.0インチ
同時接続台数 5台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,900mAh
メーカー uCloudLink

多機能モバイルルーターになっていて、多くのWiFi業者で採用されています。

「G4Max」4つの機能

  • モバイルバッテリー機能
  • トリップアドバイザー内蔵
  • Googleマップ内蔵
  • 翻訳機能付き・22言語対応

G4Maxはデイスプレー付きで使いやすく、モバイルバッテリー機能付きで充電器にもなり、スマホ充電にも困りません。

また、トリップアドバイザー内蔵で現地でホテルや人気レストランも探せ、Google map内蔵で移動もスムーズです。

翻訳機能付で海外で心強い1台になるでしょう。


英語、中国語、繫体語、ロシア語、広東語、スペイン語、韓国語、ギリシャ語、日本語、タイ語、アラビア語、ポルトガル語、デンマーク語、フィンランド語、オランダ語、チェコ語、フランス語、スーマニア語、ドイツ語、スウェーデン語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWi-Fi|4つのデメリット

ギガWi-Fiのデメリットを見ていきましょう。

契約前にチェックして頂くことをオススメします。

端末によって月額料金が違う

端末によって月額料金が異なります。

  • GlocalMe G2 3,250円 / 月額
  • GlocalMe G4Max 3,650円 / 月額

ルーター性能での価格差ですが、400円の違いは気になるところです。

初回月の日割り計算が無い

ギガWi-Fiには、初回月の日割り計算がなく1ヶ月分を支払うことになります。

月末や月途中に申し込むと損します。

なるべく、月初めに申し込むようにしましょう。

端末を壊すと再購入費用が高額

オプションの「クラウド安心サービス」に未加入の場合になります。

端末を故障や紛失し使用不能になった場合、端末を再購入しなければなりません。

その場合、交換費用は30,000円と高額です。

口座振替には対応していない

支払方法は、クレジットカードのみで口座振替はできません。

法人口座で引き落としたい場合などは不便です。

Left Caption
以上が、ギガWi-Fiのデメリットや注意点でした。

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWi-Fi|通信速度のテスト結果

スピードの遅いポケットWiFiは、動画を視聴した時にストレスになりますので注意が必要です。

以下は「ギガWi-Fi、ルーターU3」での、ユーザーによるテスト結果なります。

テスト結果では「21~32Mbps」のスピードを出ていますので「合格点」言えます。

YouTubeやオンデマンド動画を快適に視聴するには「15Mbp以上」の速度が必要です。


21Mbps 計測
21Mbpsを計測
22Mbps 計測
22Mbpsを計測
24Mbps 計測
24Mbpsを計測
32Mbps 計測
32Mbpsを計測
通信速度の目安
15~30Mbps 動画・ネットゲームもストレスなく楽しめる。
8~15Mbps 快適だが利用するサービスによっては満足できない。
1~8Mbps パソコンでは動画が止まる時がある。
~1Mbps 動画の視聴が困難。メールは出来る。

ポイント

10Mbps以上でスムーズに動画視聴できます。

ギガWi-Fiは、速度が23Mbps以上で動画もストレスフリーで視聴できるでしょう。

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWi-Fi|解約や更新

ギガWi-Fiの解約や更新について見ていきましょう。

更新

2年単位の自動更新で、解約申請がない限りそのまま更新となります。

解約

解約は、フリーダイヤル(0120-541-802)や問い合わせフォームからその旨をお伝えください。

ポイント

当月20日までに解約申請した場合は、当月の解約となります。

20日以降の解約申請は、翌月扱いで解約手続きが行われます。

ギガWi-Fi|違約金

契約期間は2年で、途中解約する場合は以下の違約金が発生します。

違約金も0円・端末残金も0円で解約するなら25ヶ月目の更新月になります。

違約金
0~24ヶ月 4,500円
更新月(25ヶ月目) 0円
26ヶ月以降 4,500円
契約が「」なら、更新月は「

違約金は4,500円で他社WiFiと比較しても低額になっています。

ギガWi-Fi|気になる点や良くある質問

ギガWi-Fiの気になる点やよくある質問についてです。

クラウド安心サービスは加入した方がいい?

クラウド安心サービスは、端末が故障や紛失すると2,000円で交換してくれるサービスです。

月額600円で1年間に7,200円支払うことになります。

加入すると安心

・端末を持ち歩き紛失する可能性がある。

・端末をよく落としたり水没させた事がある。

未加入でもOK

・端末を大切に扱うなら不要で、ルーターも簡単には壊れません。

・自宅使いがメインで、紛失の可能性が無い。

ルーターはU3・G4Maxのどちらが良い?

ギガWi-Fiは端末によって月額料金が変わるので、どちらか迷う場合があると思います。

2機種ともに多くのユーザーに使用され性能は申し分ありません。

U3

月額料金3,250円で利用できますので、国内がメインならU3が圧倒的にオススメです。

G4Max

月額料金3,650円で、海外でも様々なシーンで使える機能が内蔵されています。

充電機能付きで充電器にもなり、スマホの電源確保には困りません。

充電器代わりや海外利用が多い方はG4Maxがオススメです。

≫「ギガWi-Fi」公式サイトを見る

ギガWi-Fiの運営会社|株式会社メディアサービス

サービス名:ギガWi-Fi
運営会社:株式会社メディアサービス
所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-25-8 タカセビル3F
電話番号:0120-540-784
資本金:10,000,000円
ホームページ:http://www.mediaservice.co.jp/

ギガWi-Fi|まとめとメリット

月間100ギガの大容量がしっかりと使え「1日〇GB・3日〇GB」で速度制限もなくコスパの良いWiFiといえます。

100GBまで無制限なので、ノーストレスでインターネットが楽しめるでしょう。

さらに、トリプルキャリア回線を使えて、国内はどこでも繋がる安心感があります。

端末は実質無料で貰えるので、解約しても返却の手間が無いのもメリットです。

無制限ギガまでは必要がなければ、選んで価値のあるポケットWiFiではないでしょうか。

ギガWi-Fi公式サイトへ

8日以内ならクーリングオフOK

Posted by wifi-park