MugenWiFi 評判

ページ目次

Mugen WiFi|おすすめ3つのポイント

Mugen WiFi おすすめ3つのポイント

Mugen WiFiは、2019年10月3日にポケットWiFiサービスを開始した新興のMVNO業者になります。

格安プランは「月額料金3,050円」業界最安値で、さらに月間100GBの大容量が利用できます。

最大の特徴としては「30日間全額返金保証」があり、約1ヶ月間じっくりと試すことができます。

それでは、MugenWiFiのメリット・デメリットを解説していきます。

Left Caption
このページで「Mugen WiFi」が分かります。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|メリットは6つ

それでは、Mugen WiFiのメリットと特徴を見ていきましょう。

1ヶ月100GBまでは使い放題

Mugen WiFiは「1日3GB」「3日10GB」といった日数でのデータ制限はありません。

月間で100GBの大容量が使えます。

他社では「使い放題・無制限」を謳いながら「1日〇GB」で、速度制限になるのが現状です。

その点、Mugen WiFiなら容量が「月間100GB」とはっきりしていますので安心です。

100GBってどれだけってピンこないと思いますが、下記の表を見ていただけると出来ることがわかります。

100GBのデータ通信量目安は?
YouTube(標準画質) 410時間
YouTube(高画質) 150時間
Netflix(標準画質) 330時間
Netflix(高画質) 40時間
TVer(低画質) 500時間
サイト閲覧 333,000ページ
LINE(音声通話) 3,400時間
LINE(ビデオ通話) 660時間
Skype(音声通話) 2,900時間
Google Map 140,000回
参考サイト:DMM mobile

以上のようにかなりのヘビーユーザーでない限り、データ容量は十分に確保されています。

100GBのデータ量があれば月末に「ギガ難民」になることもないでしょう。

SNS・LINE・ネットにくわえ、You Tube・動画配信サービス(VOD)も十分に楽しめます。

例え、月間容量の「100GB」超えても128kbpsの低速になりますが、インターネットへは繋がります。

100GBでの動画視聴時間

100GBの動画視聴イメージ

100GBでの動画視聴可能時間です。

  • NETFLIX:330時間
  • Prime video:330時間
  • YouTube:410時間
  • TVer:500時間

30日間おためし全額返金キャンペーン

Mugen WiFiには、他社では見られない大きな特徴があります。

それは「30日間の安心全額返金保証」制度です。

通常の初期契約解除制度は8日間ですが、それよいも長い30日間の返金保証がついています。

適用条件としては以下のような理由で契約解除ができます。

  • 電波状況が悪い
  • 通信速度が遅い
  • 使わなくなった

契約したが、このような状況であれば、30日以内であれば無料解約ができます。

ただし、返却処理手数料1,000円と端末返送料は発生します。

ポケットWiFiは、端末が届いて実際に使ってみないと、通信環境は分かりませんのでありがたい制度です。

これなら「試してみよう」と思う人にはメリットになります。

比較|月間100GBでは最安値

現在ポケットWiFiでは「月間100GB」で主流になりつつあります。

月間100GBのデータ量が使える、主なポケットWiFiは以下になります。

  • どこよりもWi-Fi
  • クラウドWiFi東京
  • それがだいじWi-Fi
  • ギガWi-Fi
  • 地球Wi-Fi

上記5社と月額料金を比較してみました。

月額料金 契約期間
Mugen WiFi 3,050円 2年間
どこよりもWi-Fi 3,080円 2年間
クラウドWiFi東京 3,150円 2年間
それがだいじWi-Fi 3,250円 2年間
ギガWi-Fi 3,250円 2年間
地球Wi-Fi 3,980円 2年間

上記で比較した通りに「Mugen WiFi」が最安値なのがわかります。

価格訴求で業者を決めるなら、Mugen WiFiが選択肢の1つになりますね。

回線は3大キャリアのLTE回線

以前のMugen WiFiは、SoftBank回線を使っていましたが、新規契約からは「3大キャリ回線」が使えます。

3大キャリアとは「docomo・au・SoftBank」のことで、キャリア各社のLTE回線を使うことができます。

このように「Mugen WiFi」は、クラウドSIM採用により日本国内くまなくカバーしていますので、田舎や山間部でもネットに繋がります。

キャリア回線の切り替えは、端末が自動切替してくれるので、自分では何もする必要はありません。

また、4GLTE回線は、地下街や地下鉄でも電波状況が良く利用場所を選びません。

端末は無料レンタル&最短即日発送

Mugen WiFiは、新品端末が無料レンタルされます。

他社では、レンタルの場合だと「中古端末」がほとんどですが「新品端末」が送られてきます。

さらに25ヶ月目の契約満了月以降は、端末の返却は不要です。

そのため、端末は実質無料になっています。

端末は最短で即日発送

土日祝を除き、最短で即日発送されますので、地域によっては翌日から使えます。

ポケットWiFiを持ちたい人は、早く利用したい人も多いと思います。

平日に申し込むと「翌日~3日」以内に端末が届きますので、急いでいる人には嬉しいですね。

クラウドSIM採用で海外でも使える

Mugen WiFiは、世界134ヶ国でWiFiが利用できます。

クラウドSIM採用により、手持ちの端末がそのまま使えます。

面倒な手続きやSIMの入れ替えも一切不要で、端末の電源をONにするとWiFiが利用できます。

  • 渡航先で端末の電源を入れるだけ
  • データ量は1日1GBまで
料金詳細
エリア 01 エリア 02
1,200円/1日 1,600円/1日
アジア、ヨーロッパ
アメリカ、オーストラリア
中東、アフリカ、南米
日本時間「0時~23:59」が1日となります。

海外渡航時には、レンタルWiFiやレンタルSIMを借りるよりコスパが良いです。

なにより面倒な手続きが一切不要で、忙しい人にはなによりのサービスです。

また、料金は使った日数分だけの請求で無駄な出費も抑えれます。

※ データ量は1日1GBと多めですが、余った分は繰り越されません。


エリア01(1,200円/1日)

アジア 21地域

ベトナム、タイ、台湾、スリランカ、シンガポール、フィリピン、ネパール、モンゴル、ミャンマー、マレーシア、マカオ、ラオス、大韓民国、日本、インドネシア、インド、香港、中華人民共和国、カンボジア、ブルネイ、バングラデシュ

オセアニア 5地域

北マリアナ諸島、ニュージーランド、グアム、フィジー、オーストラリア

ヨーロッパ 48地域

バチカン、イギリス、ウクライナ、トルコ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、スロバキア、セルビア、サンマリノ、ロシア連邦、ルーマニア、ポルトガル、ポーランド、ノルウェー、オランダ、モンテネグロ、モナコ、マルタ、マケドニア共和国、ルクセンブルク、リトアニア、リヒテンシュタイン、ラトビア、ジャージー、イタリア、マン島、アイルランド、アイスランド、ハンガリー、ガーンジー、ギリシャ、ジブラルタル、ドイツ、フランス、フィンランド、エストニア、デンマーク、チェコ共和国、キプロス、クロアチア、ブルガリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ベルギー、オーストリア、アルバニア、アランド島

北アメリカ 19地域

アメリカ合衆国、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、セントビンセント・グレナディーン、サン・マルタン、プエルトリコ、メキシコ、マルティニーク、ジャマイカ、ハイチ、グアドループ、グレナダ、キュラソー島、ケイマン諸島、カナダ、イギリス領ヴァージン諸島、アルバ、アンティグア・バーブーダ、アンギラ

エリア02(1,600円/1日)

アフリカ 14地域

アルジェリア、エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アンゴラ、マダガスカル、西サハラ

中東 11地域

アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、ボリビア、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、ガイアナ、スリナム

北アメリカ 19地域

アラブ首長国連邦、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、クウェート、タジキスタン、オマーン

参照元:Mugen WiFi

Left Caption
以上が、Mugen WiFiのメリット・特徴でした。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|デメリットは4つ

Mugen WiFiのデメリットや注意点を見ていきましょう。

契約を考えている方は、一度目を通しておきましょう。

SoftBank回線に繋がる事が多い

Mugen WiFiは、docomo・au・SoftBank(トリプルキャリ)回線を使いますが、掴む電波はSoftBank回線がメインです。

SoftBank回線が遅いと言う訳ではなく、そのエリアの最良な電波を掴みたいものです。

実際に使ってみると「docomo・au」の電波も掴みますが、SoftBankへ繋がることがほとんどです。

このように、Mugen WiFiが「トリプルキャリア」を利用できますが、多くはSoftBank回線に繋がると思って頂いてかまいません。

ポイント

Mugen WiFiには「30日間おためし全額返金キャンペーン」があるので、使えないと思ったらこの制度を利用しましょう。

初回月の日割り計算が無い

前述しましたが、Mugen WiFiには初回月の日割り計算がありません。

契約が、月初でも月末でも月額料金は、丸まる1ヶ月分支払うことになります。

月の途中で契約しますと損しますので、無料の「次月利用オプション」を利用しましょう。

支払いはクレジットカードのみ

Mugen WiFiの支払いは、クレジットカードのみになっています。

口座振替やデビットカードには対応していません。

このため、法人口座で引き落としたい場合や、クレカを持っていない人は契約できません。

電話サポートがない

Mugen WiFiのサポートは、チャットボットと問い合わせフォームからになります。

これらで、問題が解決しればよいのですが、言葉で伝えないと分からない事もあります。

電話によるサポートが無いのため「いざトラブルが起きた時」には困るという声があります。

料金を安くするための、コスト削減の一環でしょうが、やはりサポートは大切です。

Left Caption
以上が、Mugen WiFiのデメリットや注意点でした。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|口コミ・評判

それでは、Mugen WiFiのTwitterでの評判を見ていきましょう。

全額返金キャンペーンが決め手


Yahoo! Wi-FiからMugen WiFiへ乗り換えのようです。
調子が悪ければ全額返金キャンペーンを利用できますからね。

速度は十分だが接続不安定

WiMAXからMugen WiFiに乗り換えた方で、動画はスムーズに観れるが時々不安定になるそうです。

届かない?在庫切れで到着遅れ

コロナ渦で端末発送が遅延したが、届いて使ってみると快適とのことです。

下りスピード20~30Mbpsで安定

下り20~30Mbps、上り10~30Mbpsで通信速度が安定しているようです。
この速度であれば快適ですね。

Twitter口コミ:まとめ

Mugen WiFiの口コミは多数ありましたが、概ね評判がよかったです。

ただ、速度に関しては場所によっては、遅いという口コミを散見しました。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|通信速度の解説

今から、Mugen WiFiの通信速度を解説していきます。

ポケットWiFiを選ぶのに「価格・通信環境」は、最も気になる点だと思います。

Mugen WiFi|速度テストの結果

Mugen WiFiのスピードテストは「Fast.com」にて計測しています。

テスト環境は「Mugen WiFi 回線・ルーターU3」ユーザーによるものです。

結果は、時間帯によってバラつきもありますが「22~35Mbps」が出ており、通信環境は「星4つ半」になります。

通信速度の遅いポケットWiFiは、なにかとストレスになりますので注意が必要です。

YouTubeや動画配信サービスを快適に視聴するには「15Mbp以上」のスピードが必須です。

22Mbpsを計測

22Mbps 計測

24Mbpsを計測

24Mbps 計測

28Mbpsを計測

28Mbps 計測

35Mbpsを計測

35Mbps 計測

ポイント

Mugen WiFiの通信環境は概ね安定してます。

回線が最も混み合う夜間では、速度は若干落ちて20Mbps↑↓になりました。

SoftBankより、auの電波を掴んだ方が速度は出ますが、こればっかりは端末側で自動識別しますのでどうにもなりません。

ちなみに、au回線では最速の35Mbpsがでました。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

通信速度(下り)|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

上りに関しては、あまり使わないので省略していますが、主にSNSで画像や動画をアップする時に使います。

そのため、上り速度は「1Mbps」も出ていれば十分です。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|料金プランは2つ

Mugen WiFiは、2つの料金プランが用意されいて、使用端末によって月額料金が変わります。

Mugen WiFi 3,050円 業界最安値

Mugen WiFi|プラン内容
格安プラン アドバンスプラン
月額料金 3,050円 3,880円
使用端末 U3 G4
月間データ通信量 100GB
事務手数料 3,000円(初期費用)
契約期間 2年(自動更新)
初回月 1ヶ月分(日割りなし)
端末代金 レンタル無料
*2年契約満了時は返却不要
端末補償 500円 / 月(オプション)
端末発送 即日発送(土日祝を除く)
使用回線 トリプルキャリア
(docomo・au・SoftBank)
海外利用 世界134ヶ国で利用可能
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

両プラン共に、月間データ量の100GBを超えても低速化(128Kbps)になりますが、ネットには繋がります。

縛りなしオプション|月額600円で解約自由

月額基本料金に600円の「縛りなしオプション」を付けることで、いつでも違約金0円で解約できます。

2年間の契約縛られたくない、2ヶ月~半年といった短期間で使いたい人にオススメのオプションです。

  • 格安プラン:3,050円+600円=3,650円
  • アドバンスプラン:3,880円+600円=4,480円

月額料金の合計は上のようになり、格安プランは月額3,650円で利用できます。

縛りなしプランに加入しますと、30日間全額返金補償の対象外となります。

MUGEN 補償オプション|月額500円

レンタルしている端末が、万が一「故障・水没・破損・全損」した場合に、無料で交換や修理してくれるオプションです。

月額500円のオプション契約になり「水没・全損」は新品交換になり「破損・故障」は修理対象になります。

+100円で紛失に対応した「+紛失a」月額600円もあります。

尚、保証対象は通常状態で使用している場合になります。

MUGEN補償 加入条件

  • 契約時のみの加入となります。
  • 契約途中での加入はできません。
  • 契約途中での解約はできません。

このように、契約時に加入し途中解約はできません。

ポイント

「MUGEN 補償オプション」未加入で端末が壊れた場合、再購入費用は20,000円になっています。

次月利用オプション|無料0円

Mugen WiFiの「次月利用オプション」は、正直使えるオプションです。

Mugen WiFiには、初月に日割り計算がありませんので、月途中で契約すると1ヶ月分請求され損をします。

そこで「次月利用オプション」利用すると、端末到着を「翌月1日着」に指定できるのです。

例えば、申し込みが「4月15日」でも、契約日は「5月1日」からになります。

このオプションは使えば、初月の月額料金で損することはありません。

急いでいない人は、無料のオプションなので是非利用しましよう。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|端末は2機種

Mugen WiFiが採用している端末を見ていきましょう。

2種類のモバイルルーターが用意され、料金プランによって端末が変わります。

モバイルルーター|GlocalMe U3

格安プラン「月額 3,150円」用のルーターになります。

GlocalMe U3

GlocalMe U3 仕様
サイズ 122 x 66 x 厚さ10mm
重さ 125g
同時接続台数 10台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
メーカー uCloudLink

U3は、WiFi各社で採用されている定番のモバイルルーターになっています。

高性能なうえシンプルな作りで、持ち運びにも便利です。

モバイルルーター|GlocalMe G4 Pro

MUGENアドバンスプラン「月額 3,880円」用のルーターになります。

GlocalMe G4

GlocalMe G4 仕様
サイズ 136 x 72.2 x 厚さ12mm
重さ 188g
液晶サイズ 5.0インチ
同時接続台数 5台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,900mAh
メーカー uCloudLink

軽くて薄い多機能なモバイルルーターになっており、持ち運びに大変便利で、多くのWiFi業者で採用されています。

「G4」4つの機能

  • モバイルバッテリー機能
  • トリップアドバイザー内蔵
  • Googleマップ内蔵
  • 翻訳機能付き・22言語対応

G4は5.0デイスプレー搭載し、充電器としても使えデジカメやスマホなどへフル充電ができます。

海外渡航時には、トリップアドバイザー内蔵で現地でホテルや人気レストランも探せ、Google map内蔵で移動もスムーズです。

翻訳機能付で海外で心強い1台になるでしょう。


英語、中国語、繫体語、ロシア語、広東語、スペイン語、韓国語、ギリシャ語、日本語、タイ語、アラビア語、ポルトガル語、デンマーク語、フィンランド語、オランダ語、チェコ語、フランス語、スーマニア語、ドイツ語、スウェーデン語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|解約方法

Mugen WiFiの解約や契約期間について見ていきましょう。

契約期間

Mugen WiFiの契約期間は2年です。

他社のような2年ごとの契約更新もなく、25ヶ月目以降はいつでも無料解約できます。

解約

Mugen WiFiは、公式サイトの「問い合わせフォーム」から解約手続きが簡単にできます。

チャット画面が表示されますので案内通りに進めるだけです。

解約手順は以下の通りで、順番にクリックし進んでください。

  1. 問い合わせフォーム
  2. ご契約後のお問い合わせ
  3. 30日お試し利用、および解約について
  4. 解約フォームのURLが表示される
  5. 画面の指示に従って手続きを進める
  6. 解約完了

解約手続きは、ポケットWiFiの中でもかなりシンプルで、所要時間は10分程です。

Mugen WiFi|解約違約金

契約期間は2年で、途中解約する場合は以下の違約金が発生します。

25ヶ月以降はいつでも0円で解約できます。

解約違約金
初回月~12ヶ月 9,000円
13~24ヶ月 4,500円
25ヶ月以降 0円

24ヶ月以内に解約する場合は、レンタル端末を返却する必要があります。

未返却の場合、契約月残数×1,600円が発生しますので忘れずに返却しましょう。

25ヶ月以降は端末の返却は不要になります。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|気になる点や良くある質問

Mugen WiFiの気になる点やよくある質問についてです。

MUGEN 補償オプション加入すべき?

「MUGEN 補償オプション」は、月額500円で端末が故障や壊れると無料で交換・修理してくれるサービスです。

月額500円なので、1年間に6,000円を支払うことになります。

結論から言いますと加入してもメリットはありません。

他社では「紛失」にも対応している所もありますが、Mugen WiFiは紛失補償は+100円をになります。

そもそも端末も簡単に壊れたり故障するものではありません。

さらにMugen WiFiの端末には、自然故障であれば「1年間無償交換補償」がついています。

また、1度加入すると途中解約もできませんので、契約中は払い続けることになります。

このように「MUGEN 補償オプション」は不要なオプションです。

どんな人にオススメなの?

Mugen WiFiは、なんといっても月間100GBの大容量が低料金で利用できることです。

Mugen WiFiのメリットをおさらいしてみます。

  • 月間100GBのデータ量では最安値
  • 30日間おためし全額返金キャンペーンがある
  • 端末は無料で使える
  • トリプルキャリア回線が使える
  • 海外でもそのままWiFiが利用できる

以上をふまえて、

こんな人にオススメ

  • ネットも動画をたっぷり楽しみたい
  • ポケットWiFiを安く持ちたい
  • 端末代金は無料にしたい
  • 広いエリアで使いたい

以上のような、ポケットWiFiを探しているなら「Mugen WiFi」を選んでも損はしません。

契約プランをどちらにするか迷っている?

Mugen WiFiは端末によって月額料金が変わるので、どちらか迷う場合があると思います。

そこで、簡単にまとめてみました。

格安プラン

月額料金3,150円で利用できますので、国内がメインなら「格安プラン」が圧倒的にオススメです

利用端末は「U3」になり、もちろん海外でも利用できます。

アドバンスプラン

月額料金3,880円で、利用端末は「G4 Pro」になり、海外でも様々なシーンで使える機能が内蔵されています。

翻訳機能と充電機能付きでモバイルバッテリーにもなり、スマホの電源確保には困りません。

充電器代わりや海外利用が多い方は「G4 Pro」がオススメです。

使用量の確認はできますか?

Mugen WiFiのデータ使用量を確認するのは、以下の手順になります。

PCやスマホのアドレスバーへ「192.168.43.1」を入力すると管理画面が表示されます。

管理画面にユーザーIDとパスワードを入力します。

  • ユーザーID:admin
  • パスワード:admin

ログイン後、管理画面でデータ使用量が確認できます。

Mugen WiFi 公式|運営会社

サービス名:Mugen WiFi
運営会社:株式会社surfave
所在地:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目15-1-204
電話番号:0120-692-402
資本金:***
ホームページ:https://www.surfave-inc.com/

メモ

「Mugen WiFi」を運営する株式会社surfaveは、2019年6月設立の​茨城県つくば市のベンチャー企業です。

Mugen WiFi|まとめ

Mugen WiFiは、2年ごとの更新がなく、25ヶ月目以降はいつでも無料解約できます。

これから5G時代がやってきますので、長い契約縛りのあるポケットWiFiではスムーズに乗り換えられません。

その点、Mugen WiFiはチャットで簡単に解約できますので、5Gへの乗り換えもスグにできます。

100GBの大容量を、月額3,050円で使えますので契約しても損はしません。

サービス面は問題ありませんが、サービス開始が2019年10月と日が浅く運営実績が十分ではありません。

そこが唯一気になるところです。

Mugen WiFiのメリット・デメリットを把握したうえで選ぶなら、けっして損ないポケットWiFiです。

最後になりますが、端末が届いて通信状態が悪ければ、迷わず「30日間安心全額返金保証」を使いましょう。

Mugen WiFi 公式サイトへ

30日以内ならクーリングオフOK

Posted by wifi-park