MugenWiFi 評判

ページ目次

Mugen WiFi|おすすめ3つのポイント

Mugen WiFi おすすめ3ポイント

Mugen WiFiは、2019年10月3日に「無制限WiFi」としてサービスを開始したポケットWiFiです。

一時、新規受付を停止していましたが、2020年9月7日から現行の「100GB」プランへ一新しました。

格安プランは「月額 3,718円」になり、100GBプランでは業界最安値になっています。

また、Mugen WiFi独自の「30日間全額返金保証」があり、約1ヶ月間じっくりと試すことができます。

それでは、MugenWiFiのメリット・デメリットや速度について解説しています。

Mugen WiFi|キャンペーン

Mugen WiFiは、3月1日より「新生活応援キャンペーン」を開始しました。

初期費用3,300円(事務手数料)が、0円になるキャンぺーンです。

従来の10,000円キャッシュバックに加え「10,000円+3,300円」13,300円が安くなります。

これにより、月額料金が「実質 2,963円」で利用できます。

キャンペーン期間:申込み数が2,000台に到達まで

Left Caption
このページで「Mugen WiFi」が分かります。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|料金プランは2つ

Mugen WiFiは、2つの料金プランが用意されいて、使用端末によって月額料金が変わります。

Mugen WiFi|プラン内容
格安プラン アドバンスプラン
月額料金 3,718円 4,268円
使用端末 U3 G4
月間データ通信量 100GB
事務手数料 3,300円(初期費用)
契約期間 2年(自動更新)
初回月 1ヶ月分(日割りなし)
端末代金 レンタル無料
*2年契約満了時は返却不要
端末補償 550円 / 月(オプション)
端末発送 即日発送(土日祝を除く)
使用回線 トリプルキャリア
(docomo・au・SoftBank)
海外利用 世界134ヶ国で利用可能
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

両プラン共に、月間データ量の100GBを超えても低速化(128Kbps)になりますが、ネットには繋がります。

縛りなしオプション|月額660円

月額基本料金に660円の「縛りなしオプション」を付けることで、いつでも違約金0円で解約できます。

2年間の契約縛られたくない、2ヶ月~半年といった短期間で使いたい人にオススメのオプションです。

  • 格安プラン:3,718円+660円=4,378円
  • アドバンスプラン:4,268円+660円=4,928円

月額料金の合計は上のようになり、格安プランは月額3,650円で利用できます。

縛りなしプランに加入しますと、30日間全額返金補償の対象外となります。

MUGEN 補償オプション|月額550円

レンタルしている端末が、万が一「故障・水没・破損・全損」した場合に、無料で交換や修理してくれるオプションです。

月額500円のオプション契約になり「水没・全損」は新品交換になり「破損・故障」は修理対象になります。

+110円で紛失に対応した「+紛失a」月額660円もあります。

尚、保証対象は通常状態で使用している場合になります。

MUGEN補償 加入条件

  • 契約時のみの加入となります。
  • 契約途中での加入はできません。
  • 契約途中での解約はできません。

このように、契約時に加入し途中解約はできません。

ポイント

「MUGEN 補償オプション」未加入で端末が壊れた場合、再購入費用は20,000円になっています。

次月利用オプション|無料0円

Mugen WiFiの「次月利用オプション」は、正直使えるオプションです。

Mugen WiFiには、初月に日割り計算がありませんので、月途中で契約すると1ヶ月分請求され損をします。

そこで「次月利用オプション」利用すると、端末到着を「翌月1日着」に指定できるのです。

例えば、申し込みが「4月15日」でも、契約日は「5月1日」からになります。

このオプションは使えば、初月の月額料金で損することはありません。

急いでいない人は、無料のオプションなので是非利用しましよう。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|端末は2機種

Mugen WiFiが採用している端末を見ていきましょう。

2種類のモバイルルーターが用意され、料金プランによって端末が変わります。

モバイルルーター|GlocalMe U3

格安プラン「月額 3,150円」用のルーターになります。

GlocalMe U3

GlocalMe U3 仕様
サイズ 122 x 66 x 厚さ10mm
重さ 125g
同時接続台数 10台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
メーカー uCloudLink

U3は、WiFi各社で採用されている定番のモバイルルーターになっています。

高性能なうえシンプルな作りで、持ち運びにも便利です。

モバイルルーター|GlocalMe G4 Pro

MUGENアドバンスプラン「月額 3,880円」用のルーターになります。

GlocalMe G4

GlocalMe G4 仕様
サイズ 136 x 72.2 x 厚さ12mm
重さ 188g
液晶サイズ 5.0インチ
同時接続台数 5台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,900mAh
メーカー uCloudLink

軽くて薄い多機能なモバイルルーターになっており、持ち運びに大変便利で、多くのWiFi業者で採用されています。

「G4」4つの機能

  • モバイルバッテリー機能
  • トリップアドバイザー内蔵
  • Googleマップ内蔵
  • 翻訳機能付き・22言語対応

G4は5.0デイスプレー搭載し、充電器としても使えデジカメやスマホなどへフル充電ができます。

海外渡航時には、トリップアドバイザー内蔵で現地でホテルや人気レストランも探せ、Google map内蔵で移動もスムーズです。

翻訳機能付で海外で心強い1台になるでしょう。


英語、中国語、繫体語、ロシア語、広東語、スペイン語、韓国語、ギリシャ語、日本語、タイ語、アラビア語、ポルトガル語、デンマーク語、フィンランド語、オランダ語、チェコ語、フランス語、スーマニア語、ドイツ語、スウェーデン語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|メリットは6つ

それでは、Mugen WiFiのメリットと特徴を見ていきましょう。

1ヶ月100GBまでは使い放題

Mugen WiFiは「1日3GB・3日10GB」といった容量制限はありません。

契約データ量の、月間で100GBを超えるまでは高速通信ができます。

他社では「使い放題・無制限」を謳いながら「1日〇GB」で、速度制限になるのWiFiもあります。

その点、Mugen WiFiなら月間容量が「100GB」とはっきりしていますので安心です。

なお、月間100GBを超えると128kbpsへ低速化されます。

100GBでの動画視聴時間

100GBの動画視聴イメージ

月間100GBでの動画視聴可能時間です。

  • NETFLIX:330時間
  • Prime video:330時間
  • YouTube:410時間
  • TVer:500時間

このように、YouTube(標準画質)であれば、毎日「約13時間」観れます。

30日間お試し体験|全額返金制度

Mugen WiFiには、他社では見られない大きな特徴があります。

それは「30日間の安心全額返金保証」制度です。

通常の初期契約解除制度は8日間ですが、それよいも長い30日間の返金保証がついています。

適用条件としては以下のような理由で契約解除ができます。

  • 電波状況が悪い
  • 通信速度が遅い
  • 使わなくなった

契約したが、このような状況であれば、30日以内であれば無料解約ができます。

ただし、返却処理手数料1,000円と端末返送料は発生します。

ポケットWiFiは、端末が届いて実際に使ってみないと、通信環境は分かりませんのでありがたい制度です。

これなら「試してみよう」と思う人の背中を押してくれます。

10,000円キャッシュバック

Mugen WiFiには、10,000円のキャッシュバック制度があります。

14ヶ月目と23ヶ月目に登録したメールアドレスへ案内が届きます。

メールの案内に従って、口座情報等を登録してください。

  • 14ヶ月目:5,000円
  • 23ヶ月目:5,000円
  • 計:10,000円

このように、2年契約が満了するまでに10,000円がキャッシュバックされます。

ポイント

キャッシュバックメールは「@mugen-wifi.com」のドメインからメールが送られてきます。

せっかく1万円貰えますので、メールは絶対に見逃さないようにしましょう。

回線は3大キャリアの4GLTEに対応

Mugen WiFiは、クラウドSIM採用により「docomo・au・SoftBankの」3キャリアの4GLTE回線が使えます。

以前は、SoftBank回線しか使えませんでしたが、現在は3キャリアに対応し通信環境は万全です。

3キャリアのサービスエリアで利用できことで、日本国内くまなくカバーし、従来より広いエリアでWiFiが利用できます。

これにより、田舎や山間部でもネットへアクセス可能です。

回線の切替えは自動識別で、場所や時間帯によって最適な回線へ接続されますので、自分では何もする必要はありません。

また、4GLTE回線は、地下街や地下鉄でも電波状況が良く利用場所を選びません。

主に、SoftBankに繋がりますが、エリアによってau・docomoの電波もしっかりと掴みます。

端末は無料レンタル|最短即日発送

Mugen WiFiは、新品端末が無料レンタルされます。

他社では、レンタルの場合だと「中古端末」がほとんどですが「新品端末」が送られてきます。

さらに25ヶ月目の契約満了月以降は、端末の返却は不要です。

そのため、端末は実質無料になっています。

端末は最短即日発送

土日祝を除き、最短で即日発送されますので、地域によっては翌日から使えます。

平日に申し込むと「翌日~3日」以内に端末が届きます。

ポケットWiFiを、直ぐ利用したい人もいますので、素早い発送は助かります。

クラウドSIM採用で海外でも使える

Mugen WiFiは、世界134ヶ国でWiFiが利用できます。

クラウドSIM採用により、手持ちの端末がそのまま使えます。

面倒な手続きやSIMの入れ替えも一切不要で、端末の電源をONにするとWiFiが利用できます。

  • 渡航先で端末の電源を入れるだけ
  • データ量は1日1GBまで
料金詳細
エリア 01 エリア 02
1,200円/1日 1,600円/1日
アジア、ヨーロッパ
アメリカ、オーストラリア
中東、アフリカ、南米
日本時間「0時~23:59」が1日となります。

海外渡航時には、レンタルWiFiやレンタルSIMを借りるよりコスパが良いです。

なにより面倒な手続きが一切不要で、忙しい人にはなによりのサービスです。

また、料金は使った日数分だけの請求で無駄な出費も抑えれます。

※ データ量は1日1GBと多めですが、余った分は繰り越されません。


エリア01(1,200円/1日)

アジア 21地域

ベトナム、タイ、台湾、スリランカ、シンガポール、フィリピン、ネパール、モンゴル、ミャンマー、マレーシア、マカオ、ラオス、大韓民国、日本、インドネシア、インド、香港、中華人民共和国、カンボジア、ブルネイ、バングラデシュ

オセアニア 5地域

北マリアナ諸島、ニュージーランド、グアム、フィジー、オーストラリア

ヨーロッパ 48地域

バチカン、イギリス、ウクライナ、トルコ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、スロバキア、セルビア、サンマリノ、ロシア連邦、ルーマニア、ポルトガル、ポーランド、ノルウェー、オランダ、モンテネグロ、モナコ、マルタ、マケドニア共和国、ルクセンブルク、リトアニア、リヒテンシュタイン、ラトビア、ジャージー、イタリア、マン島、アイルランド、アイスランド、ハンガリー、ガーンジー、ギリシャ、ジブラルタル、ドイツ、フランス、フィンランド、エストニア、デンマーク、チェコ共和国、キプロス、クロアチア、ブルガリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ベルギー、オーストリア、アルバニア、アランド島

北アメリカ 19地域

アメリカ合衆国、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、セントビンセント・グレナディーン、サン・マルタン、プエルトリコ、メキシコ、マルティニーク、ジャマイカ、ハイチ、グアドループ、グレナダ、キュラソー島、ケイマン諸島、カナダ、イギリス領ヴァージン諸島、アルバ、アンティグア・バーブーダ、アンギラ

エリア02(1,600円/1日)

アフリカ 14地域

アルジェリア、エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アンゴラ、マダガスカル、西サハラ

中東 11地域

アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、ボリビア、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、ガイアナ、スリナム

北アメリカ 19地域

アラブ首長国連邦、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、クウェート、タジキスタン、オマーン

参照元:Mugen WiFi

Left Caption
以上が、Mugen WiFiのメリット・特徴でした。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|デメリットは4つ

Mugen WiFiのデメリットや注意点を見ていきましょう。

契約を考えている方は、一度目を通しておきましょう。

SoftBank回線に繋がる事が多い

Mugen WiFiは、docomo・au・SoftBank(トリプルキャリ)回線を使いますが、掴む電波はSoftBank回線がメインです。

SoftBank回線が遅いと言う訳ではなく、そのエリアの最良な電波を掴みたいものです。

実際に使ってみると「docomo・au」の電波も掴みますが、SoftBankへ繋がることがほとんどです。

このように、Mugen WiFiが「トリプルキャリア」を利用できますが、多くはSoftBank回線に繋がると思って頂いてかまいません。

初月の日割り計算が無い

前述しましたが、Mugen WiFiには初回月の日割り計算がありません。

契約が、月初でも月末でも月額料金は、丸まる1ヶ月分支払うことになります。

月の途中で契約しますと損しますので、無料の「次月利用オプション」を利用しましょう。

支払いはクレジットカードのみ

Mugen WiFiの支払いは、クレジットカードのみになっています。

口座振替やデビットカードには対応していません。

このため、法人口座で引き落としたい場合や、クレカを持っていない人は契約できません。

カスタマーセンター|電話サポートが無い

Mugen WiFiのカスタマーセンターは電話によるサポートはありません。

問合せは「チャット」と「お問い合せフォーム」からになります。

これらで、問題が解決しればよいのですが、言葉で伝えないと分からない事もあります。

電話によるサポートが無いのため「いざトラブルが起きた時」には困るという声があります。

料金を安くするための、コスト削減の一環でしょうが、やはりサポートは大切です。

Left Caption
以上が、Mugen WiFiのデメリットや注意点でした。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|口コミ・評判

それでは、Mugen WiFiのTwitterでの評判を見ていきましょう。

全額返金キャンペーンが決め手


Yahoo! Wi-FiからMugen WiFiへ乗り換えのようです。
調子が悪ければ全額返金キャンペーンを利用できますからね。

速度は十分だが接続不安定

WiMAXからMugen WiFiに乗り換えた方で、動画はスムーズに観れるが時々不安定になるそうです。

Mugen WiFi 届かない?在庫切れ?

コロナ渦で端末発送が遅延したが、届いて使ってみると快適とのことです。

下りスピード20~30Mbpsで安定

下り20~30Mbps、上り10~30Mbpsで通信速度が安定しているようです。
この速度であれば快適ですね。

Twitter口コミ:まとめ

Mugen WiFiの口コミは多数ありましたが、概ね評判がよかったです。

ただ、速度に関しては場所によっては、遅いという口コミを散見しました。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|速度について

今から、Mugen WiFiの通信速度を解説していきます。

ポケットWiFiを選ぶのに「価格・通信環境」は、最も気になる点だと思います。

Mugen WiFi|速度テストの結果

Mugen WiFiのスピードテストは「Fast.com」にて計測しています。

テスト環境は「Mugen WiFi 回線・ルーターU3」ユーザーによるものです。

結果は、時間帯によってバラつきもありますが「25~40Mbps」が出ており、通信環境は「星4つ半」になります。

通信速度の遅いポケットWiFiは、なにかとストレスになりますので注意が必要です。

YouTubeや動画配信サービスを快適に視聴するには「15Mbp以上」のスピードが必須です。

回線:SoftBank|速度:25Mbps

クリックで拡大

25Mbps 計測

回線:SoftBank|速度:28Mbps

28Mbps 計測

回線:SoftBank|速度:30Mbps

30Mbps 計測

回線:au(KDDI)|速度:40Mbps

40Mbps 計測

ポイント

Mugen WiFiの通信環境は、概ね安定している事が分かりました。

回線が最も混み合う夜間では、若干遅くなり25Mbps↑↓でしたが、問題のない速度です。

また、SoftBankより、auの電波を掴んだ方が速度がでやすく「40Mbps」を計測しました。

docomoの電波は掴みませんでしたが、SoftBank・auでは安定した高速通信が可能です。

このように、ポケットWiFi中でも良質な通信環境と云えます。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

通信速度(下り)|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

上りに関しては、あまり使わないので省略していますが、主にSNSで画像や動画をアップする時に使います。

そのため、上り速度は「1Mbps」も出ていれば十分です。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|解約方法

Mugen WiFiの解約や契約期間について見ていきましょう。

契約期間

Mugen WiFiの契約期間は2年です。

他社のような2年ごとの契約更新もなく、25ヶ月目以降はいつでも無料解約できます。

解約

Mugen WiFiは、公式サイトの「問い合わせフォーム」から解約手続きが簡単にできます。

チャット画面が表示されますので案内通りに進めるだけです。

解約手順は以下の通りで、順番にクリックし進んでください。

  1. 問い合わせフォーム
  2. ご契約後のお問い合わせ
  3. 30日お試し利用、および解約について
  4. 解約フォームのURLが表示される
  5. 画面の指示に従って手続きを進める
  6. 解約完了

解約手続きは、ポケットWiFiの中でもかなりシンプルで、所要時間は10分程です。

Mugen WiFi|解約違約金

契約期間は2年で、途中解約する場合は以下の違約金が発生します。

25ヶ月以降はいつでも0円で解約できます。

解約違約金
初回月~12ヶ月 9,900円
13~24ヶ月 5,500円
25ヶ月以降 0円

24ヶ月以内に解約する場合は、レンタル端末を返却する必要があります。

未返却の場合、契約月残数×1,600円が発生しますので忘れずに返却しましょう。

25ヶ月以降は端末の返却は不要になります。

≫ Mugen WiFi|公式サイトへ

Mugen WiFi|気になる点や良くある質問

ここでは、Mugen WiFiの気になる点やよくある質問について解説しています。

100GBで出来ることは?

100GBってどれだけってピンこないと思いますが、下記の表を見ていただけると出来ることがわかります。

100GBのデータ通信量目安は?
YouTube(標準画質) 410時間
YouTube(高画質) 150時間
Netflix(標準画質) 330時間
Netflix(高画質) 40時間
TVer(低画質) 500時間
サイト閲覧 333,000ページ
LINE(音声通話) 3,400時間
LINE(ビデオ通話) 660時間
Skype(音声通話) 2,900時間
Google Map 140,000回
参考サイト:DMM mobile

以上のように、かなりのヘビーユーザーでない限り、データ容量は十分に確保されています。

月間100GBであれば「ギガ難民」になることもないでしょう。

SNS・LINE・ネットにくわえ、You Tube・動画配信サービス(VOD)も十分に楽しめます。

Mugen WiFi 速度制限について

Mugen WiFiは、速度制限があります。

月間100GBまでは、無制限で使えますが契約容量を超えるとへ低速化されます。

制限後の速度は「128Kbps」になり、SNSやメールは普通にできますが、ネットは使いものになりません。

128Kbpsイメージ

  • SNS:可能
  • メール:可能
  • インターネット:激遅い
  • YouTube:閲覧不能
  • Zoom会議:不可

なお、速度制限は月が替わるとリセットされ、通常通り高速通信できます。

一ヶ月で100GBを使い切る人は、そうそう居ないと思いますが一応お知らせしておきます。

MUGEN 補償オプション加入すべき?

「MUGEN 補償オプション」は、月額550円で端末が故障や壊れると無料で交換・修理してくれるサービスです。

月額550円なので、1年間に6,600円を支払うことになります。

結論から言いますと加入してもメリットはありません。

他社では「紛失」にも対応している所もありますが、Mugen WiFiは紛失補償は+100円をになります。

そもそも端末も簡単に壊れたり故障するものではありません。

さらにMugen WiFiの端末には、自然故障であれば「1年間無償交換補償」がついています。

また、1度加入すると途中解約もできませんので、契約中は払い続けることになります。

このように「MUGEN 補償オプション」は不要なオプションです。

どんな人にオススメなの?

Mugen WiFiは、なんといっても月間100GBの大容量が低料金で利用できることです。

Mugen WiFiのメリットをおさらいしてみます。

  • 月間100GBのデータ量では最安値
  • 30日間おためし全額返金キャンペーンがある
  • 端末は無料で使える
  • トリプルキャリア回線が使える
  • 海外でもそのままWiFiが利用できる

以上をふまえて、

こんな人にオススメ

  • ネットも動画をたっぷり楽しみたい
  • ポケットWiFiを安く持ちたい
  • 端末代金は無料にしたい
  • 広いエリアで使いたい

以上のような、ポケットWiFiを探しているなら「Mugen WiFi」を選んでも損はしません。

格安プランとアドバンスプラン比較

Mugen WiFiは端末によって月額料金が変わるので、どちらか迷う場合があると思います。

そこで、簡単にまとめてみました。

格安プラン

月額料金3,718円で利用できますので、国内がメインなら「格安プラン」が圧倒的にオススメです

利用端末は「U3」になり、もちろん海外でも利用できます。

アドバンスプラン

月額料金4,268円で、利用端末は「G4 Pro」になり、海外でも様々なシーンで使える機能が内蔵されています。

翻訳機能と充電機能付きでモバイルバッテリーにもなり、スマホの電源確保には困りません。

充電器代わりや海外利用が多い方は「G4 Pro」がオススメです。

使用量の確認はできますか?

Mugen WiFiのデータ使用量を確認するのは、以下の手順になります。

PCやスマホのアドレスバーへ「192.168.43.1」を入力すると管理画面が表示されます。

管理画面にユーザーIDとパスワードを入力します。

  • ユーザーID:admin
  • パスワード:admin

ログイン後、管理画面でデータ使用量が確認できます。

他社ポケットWiFiと比較

Mugen WiFiを他社と比較してみました。

比較|100GBでは実質最安値

現在ポケットWiFiでは「無制限GB」から「100GB」がメインプランになっています。

月間100GBの主なWiFiになります。

  • どこよりもWi-Fi
  • クラウドWiFi東京
  • それがだいじWi-Fi
  • ギガWi-Fi
  • 地球Wi-Fi

上記5社と月額料金を比較してみました。

100GBプラン|料金比較表
月額料金 契約期間 キャッシュバック
Mugen WiFi 3,718円
実質 3,301円
2年間 10,000円
どこよりもWi-Fi 3,718円 2年間 なし
クラウドWiFi東京 3,718円 2年間 なし
それがだいじWi-Fi 3,718円 2年間 なし
ギガゴリWiFi 3,817円 2年間 なし
地球Wi-Fi 3,980円 2年間 なし

月額料金は、2021年2月に入って各社一斉に「月額3,718円」になり、横並びとなりました。

そこで、Mugen WiFiは「1万円キャッシュバック」を始め、実質「月額3,301円」で業界最安値を維持しました。

他にも、前述しましたが「30日間の安心全額返金保証」と「端末が無料で貰える」などのメリットがあります。

Mugen WiFi 公式|運営会社

サービス名:Mugen WiFi
運営会社:株式会社surfave
設立:2018年6月
所在地:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目15-1-204
電話番号:0120-692-402
資本金:***
ホームページ:https://www.surfave-inc.com/

メモ

「Mugen WiFi」を運営する株式会社surfaveは、2018年6月設立の​茨城県つくば市のベンチャー企業です。

Mugen WiFi|まとめ

Mugen WiFiは、2年毎の自動更新がなく、25ヶ月目以降はいつでも無料解約できます。

これから5G時代がやってきますので、長い契約縛りのあるポケットWiFiではスムーズに乗り換えられません。

その点、Mugen WiFiはチャットで簡単に解約できますので、5Gへの乗り換えもスグにできます。

価格面では、100GBの大容量を、実質「月額3,301円」で使えます。

Mugen WiFiのメリット・デメリットを把握したうえで選ぶなら、けっして損ないポケットWiFiです。

最後になりますが、端末が届いて通信状態が悪ければ、迷わず「30日間安心全額返金保証」を使いましょう。

Mugen WiFi|公式サイトへ

30日以内ならクーリングオフOK

Posted by wifi-park