クイックWiFi 評判

ページ目次

クイックWiFi|おすすめ3つのポイント

クイックWiFi
クイックWiFi おすすめ3ポイント

クイックWiFiは、ブロードバンドナビ株式会社が運営する、トリプルキャリア対応のポケットWiFiです。

サービス開始は、2020年11月のフレッシュなMVNOになります。

月間容量100GBの大容量を「月額3,718円」で、利用できる大容量WiFiサービスになっています。

また、料金体系がシンプルで分かりやすく、ごちゃごちゃしたプランを「イヤだ」と云った人にはオススメのWiFiです。

マネージメント面では、運営先の「ブロードバンドナビ」は、資本金一億円の安心感のある会社です。

そんな、クイックWiFiのメリット・デメリットを解説していますので参考にしてください。

キャッシュバックキャンペーン

クイックWiFiには「8,000円キャッシュバック」キャンペーンを開催しています。

これにより実質「月額3,385円」で利用できます。

キャッシュバック申請は、申込み完了後に届くメールにしたがって「WEBエントリー」ください。

手続き後、利用8ヶ月目に指定口座へ「8,000円」がキャッシュバックされます。

キャンペーン期間:2021年05月03日~05月31日

Left Caption
このページで「クイックWiFi」がわかります!

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|料金プラン

クイックWiFiは、使用する端末によって月額料金が変わります。

100GBプランは、U3端末なら月額3,718円、G4Max端末なら月額4,158円となります。

それより安く使える50GBプランも用意されています。

クイックWiFi|プラン詳細
月間通信容量 100GB 50GB
月額料金 3,718円 4,158円 2,948円
使用端末 U3 G4Max U3
事務手数料 3,300円(初期費用)
契約期間 2年(自動更新)
初回月 1ヶ月分(日割りなし)
端末代金 購入端末・実質無料
端末補償 440円 / 月(オプション)
端末発送 即日発送(日祝を除く)
使用回線 docomo・au・SoftBank
海外利用 海外134ヶ国
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

Wi-Fi安心サービス|月額440円

Wi-Fi安心サービスは、月額440円の端末補償オプションです。

端末が故障等になった場合、2,200円を支払うとリファビッシュ品と交換してくれます。

補償対象

  • 破損
  • 水没
  • 紛失
  • 盗難

2年間で2回まで補償が受けられます。

加入条件

  • 申込み時にに加入すること
  • 契約途中での加入は不可
ポイント

Wi-Fi安心サービスは「盗難・紛失」にも対応しており、手厚い補償内容といえます。

他社WiFiでは、盗難・紛失は補償対象外が一般的です。

よく耳にするのは、端末を持ち歩いて紛失するケースが多いようです。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|端末スペック

それでは、クイックWiFiの採用端末を見ていきましょう。

2種類のモバイルルーターが用意され、いずれもクラウドSIM端末になっています。

モバイルルーター|GlocalMe U3

U3は「月額 3,718円」用のルーターになります。

モバイルルーター U3

GlocalMe U3 仕様
サイズ 122 x 66 x 厚さ10mm
重さ 125g
同時接続台数 10台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
メーカー uCloudLink

U3は、ポケットWiFiでは定番の人気モデルになっています。

軽くてコンパクトなので、持ち運びにも便利なモバイルルーターです。

モバイルルーター|GlocalMe G4Max

G4Maxは「月額 4,158円」用のルーターになります。

モバイルルーター G4Max

GlocalMe G4Max 仕様
サイズ 136 x 72.2 x 厚さ12mm
重さ 188g
液晶サイズ 5.0インチ
同時接続台数 5台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,900mAh
メーカー uCloudLink

G4Maxは、5.0デイスプレー付きなので使いやすく、充電器としても使えタブレットやスマホなどへ給電ができます。

持ち歩きにも便利な、多機能モバイルルーターとして、ポケットWiFi各社に採用されています。

「G4Max」4つの機能

  • モバイルバッテリー機能
  • 翻訳機能付き(22言語)
  • トリップアドバイザー内蔵
  • Googleマップ内蔵

海外渡航時には、トリップアドバイザー内蔵で現地でホテルや人気レストランも探せ、Google map内蔵で移動もスムーズです。

液晶画面に表示される翻訳機能は、海外では心強い味方になるでしょう。


英語、中国語、繫体語、ロシア語、広東語、スペイン語、韓国語、ギリシャ語、日本語、タイ語、アラビア語、ポルトガル語、デンマーク語、フィンランド語、オランダ語、チェコ語、フランス語、スーマニア語、ドイツ語、スウェーデン語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|メリットは6つ

それでは、クイックWiFiのメリットや特徴を見ていきましょう。

100ギガまで使い放題のWiFi

クイックWiFiは、1ヶ月間で100GBの大容量データが利用できます。

1日3GB、3日10GB、と言った制限は無く、100GBまで使い放題です。

100GBで出来ること

  • YouTube(標準画質):約410時間
  • ZOOM会議:約166時間
  • NETFLIX(SD画質):約330時間
  • TVer:約500時間

100GBの動画視聴イメージ

月額料金は初月から定額制

クイックWiFiの月額料金は、ずーっと一緒の「月額 3,718円」です。

「最初の2ヶ月だけ安い・1年後に値上がり」といった事が無く、請求金額をいちいち確認する必要もありません。

このように、解約まで定額料金で利用できますので、長く使う方にも安心な料金設定になっています。

トリプルキャリア対応のMVNO

3キャリア

クイックWiFiは、トリプルキャリア「docomo・au・SoftBank」回線に対応したMVNO業者です。

MVNOとは、格安SIMを提供する通信事業者になります。

3社の4GLTE回線を使って、場所・時間帯ごとに最適な回線を利用できます。

回線の切り替えは自動で、端末がシームレスに接続を行いますので、より広いエリアでネットが利用可能になります。

これらの設定等は一切不要で、端末が全て自動で行います。

また、4GLTE回線の特徴として、地下の電波が届きにくい場所でも、電波が入りますので利用場所を選びません。

端末は購入式で実質無料

クイックWiFiの端末は、購入式で2機種から選べます。

端末代金は、毎月端末値引きがあり、実質無料プレゼントになっています。

レンタル端末のように、扱いに気を使う必要もなく、解約時の煩わしい返却の手間もありません。

ただし、2年契約の途中で解約すると「端末残債金」が発生します。

購入端末になりますので、解約後は「ヤフオク・メルカリ等」に出品し、小遣い稼ぎするのもありです。

端末発送

端末は、最短「即日発送」され、送料無料で佐川急便で送られてきます。

端末発送当日に「弊社サービスお申し込み完了のお知らせ」のメールが届きますので、内容確認のうえ保存しておきましょう。

※ 土・日・祝日は発送を行っていません。

海外134の国と地域でWiFi利用可

クイックWiFiは、クラウドSIM端末の採用により海外でもWiFiへアクセスできます。

利用できる国と地域は「134ヶ国」で、主要国をほぼカバーしています。

使い方は、現地で「端末電源を入れる」だけで、手続き等は一切不要です。

このように海外でも、使い方は日本に居る時と同じです。

海外利用料金

  • 500MBプラン:990円/日
  • 1GBプラン:1,320円/日

料金は、1日単位で課金され、使っていない日は課金されません。

なお、余ったデータは翌日に繰り越されません。

ポイント

注意点としては、端末の電源を入れて少しでもWiFiに繋がると料金が発生します。

使わない日は電源を切っておきましょう。

法人名義で契約ができる

クイックWiFiは、法人名義で契約できる数少ないポケットWiFiです。

3台以上契約する場合は、以下の3点が必要となります。

  • 決算書(1年以内に発行)
  • 登記簿謄本(3カ月以内に発行)
  • 代表者の生年月日(メール本文に入力)

決算書や謄本を用意するのは、手間がかかりますが、法人名義で契約できるWiFiが少ないため、希少価値のあるサービスといえます。

Left Caption
ここまでが、クイックWiFiの特徴とメリットでした。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|デメリットは4つ

次に、クイックWiFiのデメリットや注意点を見ていきましょう。

契約には本人確認書類必要

クイックWiFiは、申込み時に本人確認書類が必要で、少し手間がかかります。

書類提出は、あたりまえかと思われがちですが、必要のない業者もあります。

これは、大手の業者に多く、契約に本人確認を重視しています。

そのため、本人書類を確認してからの端末発送になりますので、届くまでに若干時間を要します。

ポイント

書類に不備がなければ、端末は最短で「当日発送」されますので、2~4日で手元に届きます。

初月の日割り計算が無い

クイックWiFiには、初月の日割り計算がありません。

そのため、申込みが月初でも月末でも、まるまる一ヶ月分の月額料金が発生します。

そこで、申込み時に「翌月発送」を選択すると無駄のない契約ができます。

詳し内容は「配送日指定」で解説しています。

口座振替での支払いは不可

クイックWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみです。

デビットカードは利用不可です。

多くのポケットWiFi同様に、口座振替には対応していません。

端末再購入費用が高い?

クイックWiFiは、端末が壊れたり故障した場合、端末再購入費用が発生します。

  • U3:26,400円
  • G4Max:29,040円

端末再購入には、上記の料金が掛かりますので注意が必要です。

他社WiFiでは、端末交換費用は18,000円~24,000が相場となっています。

ちなみに、Mugen WiFiであれば「U3・G4Max」共に、交換費用は22,000円です。

このように、クイックWiFiの端末最購入費用は、相場より少し高めになっています。

端末補償オプション「Wi-Fi安心サービス:月額440円」に加入していれば「故障・破損・紛失・盗難」を補償してくれます。

Left Caption
ここまでが、クイックWiFiのデメリットと注意点でした。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|評判・口コミ

それでは、クイックWiFiのTwitterでの評判や口コミを見ていきましょう。

バランスの良い高速通信

クイックWiFiの通信速度の口コミです。

上り・下り速度ともに、バランスよく高速通信している事が分かります。

クイックWiFiは快適

この方は、快適に利用できているようです。

Twitter口コミ:まとめ

クイックWiFiは、2020年11月サービス開始と日が浅いことから、口コミはほとんどありません。

サービス内容は、既存のポケットWiFiと比べても見劣りしませんので、これから順次ユーザーも増えていくでしょう。

新たな口コミ入り次第、随時更新していきます。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|速度検証

クイックWiFi 速度検証 端末U3 G4Max 

ここでは、クイックWiFiの速度検証をしました。

ポケットWiFiを選ぶ時に「料金と速度」は、一番気になるポイントかと思います。

料金が安くても、遅いWiFiでは使いものになりません。

WiFi選びで1番大切なのは「実際の速度」です。

クイックWiFi|実際の速度

以下は、クイックWiFi採用ルーター「U3」を使用しての速度テストです。

時間帯にもよりますが、下り速度「18.85~38.98Mbps」を計測し、安定的に高速通信しています。

VODやYouTubeと云った動画配信サービスを、ストレスなく快適閲覧するには「15Mbps」以上が不可欠です。

① 下り:19.31Mbps 上り:4.73Mbps|SoftBank

19.31Mbps 計測

② 下り:36.57Mbps 上り:3.75Mbps|SoftBank

36.57Mbps 計測

③ 下り:17.91Mbps 上り:2.81Mbps|SoftBank

17.91Mbps 計測

④ 下り:18.85Mbps 上り:2.62Mbps|SoftBank

18.85Mbps 計測

⑤ 下り:38.98Mbps 上り:0.45Mbps|au

38.98Mbps 計測

ポイント

クイックWiFiの通信環境は「星4つ半」の評価です。

SoftBankでは「17~36Mbps」auでは「38Mbps」計測され、ポケットWiFiとしては、高速通信しています。

平均速度は、下り平均「26.32Mbps」上り平均「2.87Mbps」になりました。

なお、docomoの電波は掴まず計測できませんでした。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

通信速度(下り)|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

付則ですが、上り速度はあまり重要ではありません。

用途は、SNSに画像をあげる時やメール送信時に使うくらいです。

したがって、上りは「1.5Mbps」以上であれば十分です。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|解約や更新

この章では、クイックWiFiの解約方法や更新について見ていきましょう。

更新

2年毎の自動更新で、解約の申請が無い限り自動更新となります。

解約方法

クイックWiFiの解約申請は、電話による手続きになります。

カスタマーセンターへ電話し、オペレーターの方に「解約」の旨をお伝え下さい。

【クイックWiFiカスタマーセンター】

  • TEL:050-8880-9002
  • 受付時間:10:00~19:00 (年末年始・定休日を除く)

解約締切り日

毎月20日19:00迄に申請すると、当月末の解約となります。

21日以降の解約申請は、翌月末での解約となります。

クイックWiFi|解約違約金

契約期間は2年で、途中解約する場合は以下の違約金が発生します。

無料0円で解約できるのは、更新月の25ヶ月目になります。

解約違約金
更新月以外 4,950円
更新月(25ヶ月目) 0円
契約が「」なら、
更新月は「

クイックWiFiの解約違約金は、4,950円と良心的な設定になっています。

端末は、購入端末になりますので、解約時に返却の必要はありません。

ただし、2年契約途中で解約の場合、端末残債金(契約残月×1,000円)が発生します。

ポイント

クイックWiFiの解約条件は、他社WiFiより比較的緩い方です。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|気になる点や良くある質問

この章は、クイックWiFiの気になる点やよくある質問についてです。

端末の配送日は指定できますか?

クイックWiFiでは、端末の配送日が指定できます。

申込みフォームで「最短即日発送」と「翌月発送」のどちらかを選択できます。

クイックWiFi 端末発送

先にもお話しましたが、クイックWiFiには初月の「日割り計算」がなく、一ヶ月分の月額料金が発生します。

そこで、申込み時に「翌月発送」を選択すると無駄のない契約ができます。

急いでいるに人は「最短即日発送」が選択できます。

クイックWiFiマイページ

クイックWiFiの契約者用マイページになります。

マイページにログインすると、契約情報の確認・変更等が行えます。

利用できる通信エリアは?

クイックWiFiは、トリプルキャリア「SoftBank、au、docomo」の4Gサービスエリアで利用可能です。

各社のサービスエリアは、以下で確認できます。

大都市圏で利用する場合、確認の用はありません。

クーリングオフはあるの?

クイックWiFiにも、初期契約解除制度(クーリングオフ)があります。

この制度は、総務省が定めた消費者保護ルールで、無料で契約解除することができます。

  • 電波の入りが悪い
  • 通信速度が極端に遅い

このような場合、端末を受取り日から8日以内に「カスタマーセンター」連絡のうえ端末一式を返却ください。

【クイックWiFiカスタマーセンター】

注意点としては、端末を受取って通信環境に問題があれば早めに連絡することです。

繰り返しになりますが、8日以内に端末一式を返却しなければなりません。

速度制限について?

クイックWiFiは、契約データ量の月間100GBを超えると速度制限になります。

制限後は、月末まで「384kbps」に規制されます。

月が替わるとリセットされ、通常通り高速通信ができます。

クイックWiFiの速度制限は「384kbps」と、比較的緩い制限になっています。

他社WiFiの制限は「128Kbps」が一般的で、この速度では残念ながらネットは使いものになりません。

ですが「384Kbps」であれば、ある程度のことは可能です。

384kbps

  • LINEビデオ通話は遅いが可能
  • LINE音声通話は問題なし
  • Youtube最低画質は観れる
  • ネットは遅いができる

128kbps

  • LINEは文字のみ可能
  • LINE音声通話はギリギリ可能。
  • Youtube、ネットは使い物にならない

このように「128Kbps」と「384Kbps」では、けっこうな違いがあります。

≫ クイックWiFi|公式サイトへ

クイックWiFi|他社と比較

クイックWiFiを他社WiFiと比較してみました。

どこよりもWiFiとクイックWiFiの比較

同様な大容量WiFiの「どこよりもWiFi&ギガゴリWiFi」と「クイックWiFi」を比較してみました。

大容量WiFiで比較
100GB 200GB 解約金
クイックWiFi 3,718円 なし 4,950円
Mugen WiFi 3,718円 なし 5,500円~
どこよりもWiFi 3,718円 4,378円 10,450円
ギガゴリWiFi 3,817円 6,050円 17,600円~

100GBなら「クイックWiFi」解約金で有利です。

200GBなら「どこよりもWiFi」が圧倒的に安いです。

ポイント

月間容量100GBは、ポケットWiFi各社のメインプランになっており、価格競争が激しく料金面では大きな開きはありません。

決め手になるのは、通信環境、次にキャッシュバックなど特典になります。

その点、クイックWiFiは条件をクリアしており、選んでも間違うことがありません。

端末を「U3」か「G4Max」に迷っている?

クイックWiFiは、先にお話し通り、利用端末によって月額料金が変わります。

  • U3プラン:月額3,718円
  • G4Maxプラン:月額4,158円

このように400円の料金差があるのを踏まえご説明します。

国内専用なら「U3」で十分です。

海外やモバイルバッテリー代わりに使うなら「G4Max」が便利です。

個人的には、月額料金が安い「U3」をオススメします。

なお、実際に両機種を持っていますが、速度はどちらもほぼ一緒です。

クイックWiFi【公式】|運営会社

サービス名:クイックWiFi
運営会社:ブロードバンドナビ株式会社
設立:2009年2月
所在地:〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町9-8 市役所前ビル5F
電話番号:0798-23-0151
資本金:100,000,000円
ホームページ:https://co.bb-navi.jp/

ポイント

クイックWiFiの運営会社、ブロードバンドナビは資本金1億円のしっかりとした会社です。

事業内容は、NTTネットワーク回線、各種プロバイダ、モバイルブロードバンドの取次業務やWeb事業・太陽光発電事業等を手広く行っています。

クイックWiFi|まとめ

クイックWiFiは、2021年11月サービス開始で知名度はまだ低いですが、運営元もしっかりとしており、いずれユーザーは増えていくでしょう。

クイックWiFiのメリットをおさらいしてみましょう。

  1. 3大キャリア「docomo・au・SoftBank」対応
  2. キャッシュバックあり
  3. 最新端末が実質無料で貰える
  4. 月間100GBまで使い放題
  5. 海外でWiFiが使える

上記の内容を踏まえ、他社WiFiと比較しても合格点の内容です。

デメリットも理解したうえで、クイックWiFiは選らんでも失敗のないポケットWiFiです。

また、何かあっても8日間の「クーリングオフ」がありますのでご安心ください。

5,000円キャッシュバック

クイックWiFi|公式サイトへ

8日以内ならクーリングオフOK

Posted by wifi-park