THE WiFi 評判

ページ目次

THE WiFi|おすすめ3つのポイント

THE WiFi おすすめ3つのポイント

THE WiFiは、2020年3月サービス開始の「スマモバ」が運営するポケットWiFiです。

2012年12月にプランを一新し「40GB」「100GB」の2プランを開始しました。

月額料金は「100GB 3,480円」「40GB 2,980円」になり、どちらも手頃な料金になっています。

回線は「docomo・au・SoftBank」の3キャリア対応し、これにより通信環境も安定しています。

当サイトでは「THE WiFi」のメリット・デメリットを中心に速度検証についても、忖度なしで解説していますので参考にください。

Left Caption
このページで「THE WiFi」が分かります。

≫ THE WiFi|公式サイトへ

THE WiFi|料金プラン

初めに、THE WiFiの料金プランを見ていきましょう。

通信容量は「40GB・100GB」の2つが用意されています。

THE WiFi|プラン内容
月間データ通信量 40GB 100GB
月額料金
(ライトプラン)
2,980円 3,480円
月額料金
(WiFiスポット付き)
2,980円
4ヶ月以降 3,342円
3,480円
4ヶ月以降 3,842円
事務手数料 3,000円(初期費用)
契約期間 2年
初回月 日割り計算
端末代金 レンタル無料
端末補償オプション 300円・500円 / 月
端末発送 即日発送(日・祝日を除く)
使用回線 docomo・au・SoftBank
海外利用 海外132ヶ国
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

端末補償サービス|オプション

端末補償サービスは、端末を補償してくれるオプションになっています。

端末が故障等の場合、無料で修理・交換してくれるサービスです。

安心サポート

  • 月額:300円
  • 補償対象:故障

安心サポート ワイド

  • 月額:500円
  • 補償対象:故障、破損、水濡れ

加入条件・他

  • 申込み時に加入すること
  • 途中加入は不可
  • 利用上限は6ヶ月間に1回

両オプションともに「紛失・盗難」には補償対象外になっています。

「端末補償サービス」未加入の場合、修理・交換には機器損害賠償金12,000円が発生します。

THE WiFi|端末スペック

つぎは、THE WiFiの採用端末を見ていきましょう。

ルーターは「クラウドSIM端末」になっています。

モバイルルーター|U2s ハイスペックモデル

THE WiFi「U2s」は、通常モデルではなく「ハイスペックモデル」になっています。

高速処理できる「Qualcomm Snapdragon 210 MSM8909」チップを搭載しています。

端末カラーは「ゴールド・グレー」の2色から選べます。

U

GlocalMe U2s 仕様
サイズ 127 x 65.7 x 厚さ14.2mm
重さ 151g
同時接続台数 5台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-B USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh
カラー ゴールド・グレー
メーカー uCloudLink
U2sハイスペクモデル

モバイルルーターU2sは、ポケットWiFiではド定番の機種になっていて、軽量・コンパクトで持ち運びにも便利です。

周辺機器の接続は最大5台まで可能です。

≫ THE WiFi|公式サイトへ

THE WiFi|メリットは7つ

それでは、THE WiFiの特徴とメリットを見てきましょう。

100GB「月額3,480円」定額料金制

THE WiFiライトプランは、月額料金がずっーと同じです。

定額料金制

  • 40GB:2,980円
  • 100GB:3,480円

初めの3ヶ月だけ安い・1年後に値上げといったことがありません。

定額制なので、請求書をいちいち気にする必要もありません。

知らないうちに値上げになっていた経験はありませんか?

一ヶ月100GBの大容量高速通信

THE WiFiは、月間容量100GBを使い切るまで高速通信できます。

WiMAXや他社のような「1日3GB・3日10GB」といった日数制限もありません。

したがって、一ヶ月間で100GBの大容量を「完全無制限」で、インターネットへアクセスできます。

THE WiFiライト40GB|中容量もある

THE WiFiは、ミドルユーザー向けの月間40GBプランも用意されています。

100GBまで使わない人は、中容量の40GB「月額 2,980円」も選択できます。

端末も100GB同様に「U2s」ハイスペックモデルが利用できます。

海外でもWiFiへアクセスできる

THE WiFiは、海外132ヶ国でWiFiが利用できます。

渡航先に着いたら「端末電源ON」で、そのままWiFiへ接続できます。

手続き等は全く不要で、日本に居る時と同じ感覚で使えます。

google Mapを使ってレストランや人気スポットへナビゲーションも可能です。

THE WiFi|海外利用料金
1日の料金 1日の容量
アジア 1,250円 1GB
東南アジア 850円 1GB
その他の国 1,250円 3GB

ヨーロッパ:日額1,250円

オーランド諸島、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国 デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ガーンジー、ジャージー、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ジブラルタル、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マン島、モンテネグロ、マケドニア、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス、バチカン

アジア:日額1,250円

バーレーン、ブルネイ、クウェート、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、ネパール、オマーン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、スリランカ、タジキスタン、アラブ首長国連邦

東南アジア:日額850円

中国、台湾、韓国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、ミャンマー、モンゴル、ラオス、カンボジア、バングラデシュ

アフリカ:日額1,250円

アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、モーリシャス、モロッコ、ナイジェリア、南アフリカ、タンザニア、チュニジア、西サハラ、ザンビア

中央・南アメリカ:日額1,250円

アルゼンチン、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、アルバ、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ、イギリス領ケイマン諸島、エクアドル、ペルー、イギリス領バージン諸島、ウルグアイ、ベネズエラ、キュラソー島、グレナダ、グアドループ、ガイアナ、ハイチ、ジャマイカ、マルティニーク、サン・マルタン、セントビンセント・グレナディーン島、スリナム トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島

北アメリカ:日額1,250円

カナダ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、アメリカ(ハワイ、グアム、サイパン)

オセアニア:日額1,250円

オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、北マリアナ諸島

参照元:THE WiFi

料金は利用日だけで、利用しない日は課金されません。

ポイント

注意点もありまして、端末電源をONにし少しでもWiFiに繋がると料金が発生します。

利用しない日は電源を切っておきましょう。

かくいう自分も、他社WiFiで2度ほどやってしまい1日分の料金がきました。

ルーターは無料レンタルで即日発送

THE WiFiは、U2s端末(ルーター)が無料でレンタルされます。

その他に、必要なケーブル等も同梱されていますので、届いたその日から利用できます。

なお、買取端末ではありませんので、解約時には返却の必要があります。

発送時期

月曜日~土曜日の12:00迄に、申込みが完了すると「即日発送」されます。

それ以降は「翌営業日」に発送されます。

配送業者は「佐川急便」になっています。

なお、日・祝日は発送業務は行っていません。

主要3大通信キャリアに対応

THE WiFiは、3大キャリア「SoftBank・docomo・au」回線に対応しています。

クラウドWiFiの特徴を生かし、3社の4GLTE回線がシームレスで利用できます。

端末側で、最適なキャリア回線へ自動切換えしますので、ユーザーは何もすることはありません。

3社の回線を利用できますので、広域エリアでインターネットへアクセス可能です。

ポイント

3キャリア対応ですが、経験から言いますとSoftBankとau(KDDI)に繋がることが多いです。

まれに、IIJmio(MVNO業者)の電波も掴むことがあり、そうなると速度は10Mbps前後しかでません。

自分では「回線先」を選べないのが「クラウドSIM端末」の特徴でもあります。

初月は日割り計算に対応

THE WiFiは、初月の日割り計算に対応しています。

日割り計算により、初月から無駄な出費がありません。

え…?「あたり前」じゃないと思うかもしれませんが、日割りに対応していないポケットWiFiは多数あります。

なお、日割り未対応の場合は、まるまる1ヶ月分が請求されて損をします。

Left Caption
ここまでが、THE WiFiの特徴とメリットでした。

THE WiFi|デメリットは4つ

次は、THE WiFiのデメリットや注意点を見ていきましょう。

注意:不要なオプションが多い

THE WiFiには、数多くのオプションがあり紛らわしいです。

不要と思われるオプションは、以下の5つです。

  • スマートおたすけサポート:月額400円
  • スマートプレミアムセキュリティ:月額700円
  • スマートAOSBOX:月額500円
  • ABEMA プレミアム:月額873円
  • お買い物優待サービス:月額500円

電気通信事業者なのでサポート系オプションはわかりますが、物販系のオプションはなんの為にあるのでしょうか。

お問合せ先がない?

THE WiFiの公式サイトには「問合せ用ダイヤル」や「問合せフォーム」がありません。

事前に、質問や問合せ事項がある時は不便です。

おおかたの事は「よくある質問」に記載されていますが、どうしても分からない事があり問合せたい場合もあります。

なぜなのか「お問合せ」に関しては用意されていません。

なお、どうしても聞きたい事があれば「特定商取引ページ」に電話番号が記載されています。

個人の支払いはクレジットカードのみ

THE WiFiの支払い方法は、個人はクレジットカードのみとなっています。

利用できるカードは「AmericanExpress、Diners、JCB、VISA、Master」です。

なお、法人契約の場合は「口座振替」に対応しています。

速度制限後は128Kbpsに規制

THE WiFiは「40GB・100GB」それぞれ契約容量を超えると月末まで速度規制されます。

制限後の速度は、128KbpsになりメールやSNSはできますが、ネットは使いものになりません。

あたり前ですが、他社も容量を超えると速度制限になります。

ただ、規制速度は各社で違います。

他社では「384Kbps」の緩い速度制限もあり、遅いのに変わりませんがネットは閲覧可能なレベルです。

このように、THE WiFiの速度規制後の「128Kbps」は非常に遅いです。

なお、速度制限は月が替わるとリセットされ、通常通り高速通信されます。

Left Caption
ここまでが、THE WiFiの注意点とデメリットでした。

≫ THE WiFi|公式サイトへ

THE WiFi|評判・口コミ

続いて、THE WiFiのTwitter上の評判と口コミを見ていきましょう。

THE WiFi 遅い


THE WiFiの通信速度が遅いという口コミです。

この方の言う通り「180kbps」では、使いものになりません。

この状態であれば「初期契約解除制度」を使って解約しましょう。

端末が届いた日から8日以内であれば「クーリングオフ」ができます。

THE WiFi(どすこいWiFi)と契約

この方は、WiFiスポット付きプランに契約されてようです。

ちなみに「どすこいWiFi」とは「THE WiFiの」旧サービス名です。

なお「4GB/Dayプラン」は、2020年12月1日をもって新規受付を停止しています。

朝は速い|下り38.99Mbps

この方は、下り「38.99Mbps」上り「15.48Mbps」が計測されています。

40Mbps近い速度がでていますので、かなりの高速通信です。

これ位、常時でていればなんでもこいです。

翌日に端末が届く

THE WiFiの公式サイトに「即日発送」となっていますがガチのようです。

この方は、YouTubeも快適に視聴できるとの事です。

5Gに対応をリリース

この方がおっしゃる通り、THE WiFiは5G対応予定について公式サイトでリリースしています。

24ヶ月以上利用した人には、機種変更の切替え手数料を無料と発表しています。

5Gは、3キャリアの整備次第なので、皆さんの街にくるのはいつでしょうか?

自分も、5Gエリアで5G端末を試してみましたが「ウルトラ速い」で、超ビックリしました。
体感速度は、牛とカモシカくらいの差があります!

Twitter口コミ:まとめ

Twitterでは、THE WiFiの速度が遅いと言う口コミが散見されました。

通信速度は、エリアや時間帯によって変わりますので難しいところです。

下り「38.99Mbps」出ている方やYouTubeも快適に視聴できるとの口コミもありました。

結論としては、THE WiFiの通信環境はおおむね安定しているようです。

THE WiFi|速度について

この章では、THE WiFiの速度について解説しています。

みなさんも、ポケットWiFiを選ぶ際に「料金・通信環境」の2つは最も重視すると思います。

さっそく、検証結果を見ていきましょう。

THE WiFi|通信速度のテスト結果

THE WiFiの速度計測は「Fast.com」で実施しました。

テストは、レンタル端末「U2s」を使用してユーザーによるものです。

検証結果では「19Mbps~31Mbps」のスピードが出ており、ポケットWiFiとしては合格点に内容です。

なお、速度が必要なYouTubeやVOD等の、動画配信サービスを快適に視聴するには「15Mbps」以上が不可欠です。

回線:SoftBank|速度:19Mbps

クリックで拡大

19Mbps 計測

回線:SoftBank|速度:21Mbps

21Mbps 計測

回線:SoftBank|速度:25Mbps

25Mbps 計測

回線:au(KDDI)|速度:31Mbps

31Mbps 計測

ポイント

SoftBankでは「19~25Mbps」、au(KDDI)では「31Mbps」それぞれ計測されました。

auの電波を掴むとより高速でしたが、SoftBankも安定感のある速度がでています。

THE WiFiの通信環境は「星4.5」の評価になり比較的安定しています。

なお、3キャリア対応ですが「docomo」の電波は掴みませんでした。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

通信速度(下り)|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

上り速度については説明を省いています。

使うのは、SNSに画像アップやWEBサイト更新等に限られているからです。

下り回線のように常時使うものではなく、上り回線は「2Mbps」もあればOKです。

≫ THE WiFi|公式サイトへ

THE WiFi|解約方法

ここでは、THE WiFiの解約方法を分かやすく解説しています。

契約期間

THE WiFiの契約期間は2年で、25ヶ月目以降はいつでも無料で解約できます。

解約方法

THE WiFiの解約は、契約時に付与された「会員ID・パスワード」でマイページから行えます。

WEB上で完結するので、スムーズに解約手続きができます。

なお、電話での解約受付行っていません。

解約日

解約申請月の月末が解約日になります。

端末返却

下記のレンタル機器一式を、指定された期日迄に返却する必要があります。

契約時に送られてきた「レンタル機器本体、MicroUSBケーブル、取扱説明書、化粧箱」を、速やかに返却しましょう。

レンタル端末返送先

郵便番号:132-0025
住所:東京都江戸川区松江4-4-1
宛名:スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社 モバイルWiFiレンタル機器返却窓口
電話番号:0570-783-633

THE WiFi|解約違約金

THE WiFiの解約違約金は、下記の通りになります。

契約期間の2年を満了する、25ヶ月目以降は無料0円で解約できます。

解約事務手数料
1ヶ月目~24ヶ月目 9,500円
25ヶ月目以降 0円

THE WiFiの解約金は、一般的なポケットWiFiと同程度になっています。

THE WiFi|気になる点や良くある質問

ここでは、THE WiFiの気になる点やよくある質問について見ていきましょう。

プラン変更は可能ですか?

THE WiFiは、同じ容量であればプラン変更が可能です。

プラン変更可能例

  • THE WiFi 100GB ⇆ THE WiFiライト 100GB
  • THE WiFi 40GB ⇆ THE WiFiライト 40GB

このように、同じ容量の間であればプラン変更ができます。

ただし、プラン変更にはプラン変更手数料3,000円が発生します。

※ 40GB ⇆ 100GBのような、容量変更を伴うプラン変更できません。

100GBで出来ることは?

100GBと言ってもピンとこないと思いますので、簡単にまとめてみました。

YouTube(標準画質)であれば、一ヶ月間で毎日6時間の視聴できる容量です。

100GBで出来ること

主なインターネトサービスの利用可能時間になります。

100GBの目安

  • YouTube 視聴:185時間
  • NETFLIX 視聴:140時間
  • LINE ビデオ通話:330時間
  • LINE 音声通話:3,900時間
  • ZOOM ビデオ会議:165時間
  • Skype ビデオ通話:830時間

これだけ使えますので、相当な「ヘービーユーザー」を除いて「ギガ難民」になることはないでしょう。

参考までに、最もデータ量を消費するのは動画系サービスになります。

「THE WiFi ライト」と「THE WiFi」の違いは?

THE WiFiには、THE WiFiプランとTHE WiFi ライトがあります。

  • THE WiFi プラン:WiFiスポット付き(+月額364円)
  • THE WiFiライト プラン:通常プラン

THE WiFi プランは、月額364円プラスで「国内15万ヶ所のWiFiスポット」が利用できるサービスです。

運営元は「エコネクト社」で、お世辞にも評判の良いWiFiスポットではありません。

スマホアプリは「エコネクスト Wi-Fi」を使うのですが、評判が悪く「2.2」の低評価になっています。

アプリを入れるスマホの挙動がおかしくなるようで、自分なら、絶対に使いたくないサービスです。

そもそも、持ち運びできるポケットWiFiを持って、さらに街中の「WiFiスポット」まで必要ありません。

このように実用性は低いので、通常プランの「THE WiFiライト」をおすすめします。

THE WiFiのマイページはどこ?

THE WiFiのマイページになります。

契約情報の確認や「契約情報変更・プラン変更・解約」等が行えます。

ログインに必要な「会員ID・パスワード」は、契約時に送られてきた契約書に記載されています。

法人契約は可能ですか?

THE WiFiは、法人契約も可能です。

法人契約を検討している場合は、下記「法人専用フォーム」から申込み又は問合せができます。

ポケットWiFiの中で「法人名義」で契約可能なのは、数社しかありませんので使えるサービスです。

クーリングオフはできますか?

THE WiFiでは「初期契約解除制度」によるクーリングオフができます。

これは、総務省の消費者保護ルールでになっており、ポケットWiFi(電気通信事業者)に課せられています。

端末と契約書面を受取ってから「8日以内」に申し立てすれば、無料で契約解除できます。

  • 電波が入らない
  • 速度が異常に遅い

このような場合は、持っていても仕方ありませんので、直ぐに申し立てをしましょう。

初期契約解除期間は「8日間」と、あっという間なのでダメと思ったら速攻で連絡することです。

手続き方法は、契約書面に記載されていますので、それに従って手続きしてください。

ポイント

初期契約解除制度は、無料で契約解除できますが「事務手数料3,000円」は返金されません。

また、端末返却送料は自己負担になります。

THE WiFi|利用エリア

THE WiFiは、3キャリア「SoftBank・docomo・au」4Gエリアで利用できます。

3社のサービスエリアは以下で確認できます。

現在、5Gエリアも混在していますが、利用できるのは、各社の「4G・4GLTE」エリア内になります。

付則ですが、5G回線を利用するには5G対応端末になり、2021年末には、5Gエリアは今以上に拡大されるようです。

≫ THE WiFi|公式サイトへ

THE WiFi|他社WiFiと比較

THE WiFiを他社WiFiとの比較です。

THE WiFiとゼウスWiFiを比較

当サイトで人気のゼウスWiFiと比較してみましょう。

THE WiFi VS ゼウスWiFi
 THE WiFi  ゼウスWiFi
20GB なし 1,980円
40GB 2,980円 2,680円
100GB 3,480円 2,980円(3ヶ月間)
3,480円
解約解約金 9,500円 9,500円
契約期間 2年 2年
海外利用国 132ヶ国 106ヶ国
端末 レンタル無料 レンタル無料

40GB・100GBともに「ゼウスWiFi」の方が安く利用できることが分かります。

また、ゼウスWiFiにはライトユーザー向けに「20GB」も用意されています。

THE WiFiが勝っているのは、海外132ヶ国で利用できることです。

≫ ゼウスWiFi|詳しく見る

THE WiFi【公式】|運営会社

サービス名:THE WiFi
運営会社:スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
設立:2007年2月13日
所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田二丁目20番9号 小杉ビル西早稲田3階
電話番号:0570-783-633
資本金:10,000,000円
ホームページ:https://www.smamoba.jp/

Memo

THE WiFiの運営会社「スマートモバイルコミュニケーションズ」は、格安スマホ「スマモバ」等を運営する電気通信事業者です。

THE WiFi|まとめ

THE WiFiのまとめになりますが「価格・サービス内容・通信環境」と、バランスの取れたポケットWiFiです。

キャンペーンを頻繁に実施しており実際の料金より、安く契約できることがほとんどです。

契約後のアフターフォーロには、定評がありオペレターが「365日」対応しています。

機器の扱いに詳しくない人や、分からない事は電話で確認したいと云う人には、安心のサポート体制になっています。

料金面だけでは測れない、サービス面での内容が充実しています。

最後に、100GBの大容量を低料金で使える「THE WiFi」は、選んでも失敗のないポケットWiFiです。

8日間のクーリングオフもありますので、万が一ダメでも無料で解約できますのでご安心下さい。

THE WiFi|公式サイトへ

8日以内ならクーリングオフOK

Posted by wifi-park