UQモバイルとOCNモバイルONEを12項目で比較!違いを徹底解説!

UQモバイル OCNモバイルONE 比較

「UQモバイル」と「OCNモバイルONE」のどっちにするか迷っている方へのご案内です。

最初にお伝えしますが、この2つは格安SIMでは有名ブランドになり、どちらを選らんでも失敗はしません。

「通信速度が業界最速のUQモバイル」「魅力的な料金プランのOCNモバイルONE」

そんな2社と、どちらと契約するのがお得なのか、12項目について比較解説していますのでご覧になってください。

それでも迷ったら、月額料金の安いOCNモバイルONEを選らぶと間違いありません。

≫ OCNモバイル 公式サイト

UQモバイルとOCNモバイルONEの違いが分かる一覧表

UQモバイルとOCNモバイルONEの基本情報を一覧表にしましたので、違いをチェックしてみてください。

表では、2社のプラン概要や付帯サービスを簡単に確認できます。

UQモバイル OCNモバイルONE
運営会社 au NTTコミュニケーションズ
サービス開始 2014年12月18日 2013年8月29日
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
(くりこしプランS/M/L +5G)
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
契約事務手数料 3,300円 3,300円
SIMカード手配料433円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 無料
SIM eSIM、SIMカード SIMカード
利用回線 au 4G、5G ドコモ 4G、5G
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
データチャージ 100MB:220円
500MB:550円
1GB:550円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
メールアドレス ◯ 対応:月額220円 ◯ 対応:無料
留守番電話 月額:330円 月額:330円
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:935円(10分かけ放題)
月額:935円(トップ3かけ放題)
月額:1,430円(かけ放題)
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン 店頭、オンライン
サポート 店頭、オンラインチャット、電話 オンラインチャット、電話
スマホセット販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャリア決済 auかんたん決済 ✕ 未対応
キャッシュバック 最大10,000円分(au PAY) ✕ なし
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード

UQモバイルとOCNモバイルONEを12項目で比較

UQモバイルとOCNモバイルONEを12項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

12項目の比較は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

最初に、UQモバイルとOCNモバイルONEの料金プランの比較になります。

データ容量 UQモバイル 月額料金
(くりこしプラン +5G)
OCNモバイルONE 月額料金
(音声対応SIM)
500MB 550円
1GB 770円
3GB 1,628円 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円
15GB 2,728円
25GB 3,828円

料金プランは、UQモバイルは3GB・15GB・25GBの3つが用意されています。一方、OCNモバイルONEは500MB・1GB・3GB・6GB・10GBの5つが用意され選択肢が多いです。

人気の3GBプランは、UQモバイルが月額1,628円です。対して、OCNモバイルONEは月額990円になり、月額638円安く1年間にすると7,656円お得になっています。

料金で選ぶなら、500MB~10GBを利用するならOCNモバイルONEの方が圧倒的にお得です。一方、15GB~25GBを利用するならUQモバイルがおすすめです。

比較➁:各種手数料

UQモバイルとOCNモバイルONEの各種手数料の比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
契約事務手数料 3,300円 3,300円
SIMカード手配料433円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 3,300円 1,980円
eSIM再発行手数料 0円

契約事務手数料はUQモバイルが3,300円です。一方、OCNモバイルONEは契約事務手数料3,300円+SIMカード手配料433円の計3,733円が発生します。

解約時に発生する「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、UQモバイルとOCNモバイルONEのどちらも無料です。この2社に限らず格安SIM各社でいずれの手数料も無料の流れになってきています。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失した場合や壊したり場合に再発行する際の手数料になります。

契約時に発生する、契約事務手数料はUQモバイルの方が443円安くちょっぴりお得です。

比較➂:通話料金とかけ放題

UQモバイルとOCNモバイルONEの通話料金とかけ放題の比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:935円(トップ3かけ放題)
月額:935円(10分かけ放題)
月額:1,430円(かけ放題)
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、UQモバイルとOCNモバイルONEともに同じ料金になっています。

電話利用が多い方には、UQモバイルとOCNモバイルONEのいずれもお得な通話オプションが用意されています。

10分かけ放題なら、月額770円のUQモバイルの方がお得です。かけ放題なら月額1,430円のOCNモバイルONEの方がお得になります。

ちなみに、通話オプションでもっとも人気なのが10分かけ放題で、10分以内の通話であれば何度かけても無料で利用できます。

比較➃:申し込みキャンペーン

UQモバイルとOCNモバイルONEの申し込みキャンペーンの比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
・SIMのみご購入&くりこしプラン +5Gご契約でau PAY残高へ還元
(最大10,000円分au PAY)
・なし

OCNモバイルONEは、新規申し込みや乗り換えキャンペーンは開催していません。

一方、UQモバイルは、基本料金プラン「くりこしプラン +5G S(3GB)・M(15GB)・L(25GB) 」に契約するとau PAY最大10,000円分が還元されます。

新規契約の場合は3,000円分が還元され、乗り換えの場合は3GBなら6,000円分を、15GB・25GBなら10,000円分が還元されます。

UQモバイルなら、新規でも乗り換えでもキャンペーンが適用されますので、検討中の方は今ならお得に契約できます!

≫ UQモバイルならキャッシュバック

比較➄:節約モード

UQモバイルとOCNモバイルONEの節約モードの比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
モード切り替え 専用アプリ、マイページ 専用アプリ、マイページ
通信速度 S(3GB):最大300kbps
M(15GB):最大1Mbps
L(25GB):最大1Mbps
(くりこしプランS/M/L +5G)
最大200kbps

UQモバイルとOCNモバイルONEのどちらも節約モード機能に対応しています。なお、格安SIMの中でも節約モードに対応しているところは限れています。

最大のメリットは、節約モードをONにすると低速化されますが、データ消費しませんので実質データ無制限で利用できることです。

モード切り替えは、専用アプリならワンタップするだけで、すぐに反映されるうえ一日何度でも切り替え可能です。

低速化後の速度ですが、200~300kbpsならSNSやLINEであればそれなりに利用できます。1Mbpsならスマホであれば動画やインターネットも閲覧可能です。

そのため、UQモバイルの15GB・25GBプランなら、節約モードでも1Mbpsで利用できるのでおすすめです。

比較➅:データ繰り越し

UQモバイルとOCNモバイルONEのデータ繰り越しの比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応

UQモバイルとOCNモバイルONEのどちらもデータ繰り越しに対応しています。

データ繰り越しの条件は、UQモバイルとOCNモバイルONEともに以下のようになっています。

繰り越せるデータ量は、契約プランが500MBであれば最大500MB迄、15GBプランであれば最大15GB迄といったように、契約プランの基本データ量が繰り越せる上限になっています。

なお、繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになっています。例としては、5月に繰り越したデータ量は6月末が有効期限になります。

比較➆:データチャージ

UQモバイルとOCNモバイルONEのデータチャージ料金の比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
データチャージ料金 100MB:220円
500MB:550円
1GB:550円
チャージ方法 専用アプリ、マイページ 専用アプリ、マイページ

データチャージは、契約データ量を超過した際に、引き続き高速通信したい場合に利用します。

チャージ量は、UQモバイルは100MBと500MBの2つから選べます。一方、OCNモバイルONEは1GBのみですが、GBあたりは安くなっています。

チャージ方法は、どちらも専用アプリとマイページから可能になっており、チャージ後すぐに反映されます。なお、チャージが簡単にできるのはアプリになります。

比較➇:利用エリア

UQモバイルとOCNモバイルONEの利用エリアの比較になります。

UQモバイル OCNモバイルONE
4Gエリア au 4G
(全国で使える)
ドコモ 4G
(全国で使える)
5Gエリア au 5G
(一部の都道府県のみ)
ドコモ 5G
(一部の都道府県のみ)
サービスエリア auサービスエリア ドコモサービスエリア

UQモバイルはau回線を使用し、OCNモバイルONEはドコモ回線を使用し、どちらも日本全国でインターネットへアクセスができます。

どちらがエリアが広いかというと、基地局最大のドコモになり他社では圏外の田舎や山間部でも繋がります。

5Gエリアについてですが、4大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)の各社でエリア拡大中ですが、現状は一部の都道府県のみでの利用とななります。

5Gは4Gに比べ20倍近い超高速通信しますので、誰もが利用したいところですが、利用条件は5Gエリアかつ5G対応機種の必要があります。

利用場所が5Gエリアかは、各キャリアの公式サイト内のサービスエリアで確認することができます。

比較⑨:実際の通信速度

UQモバイルとOCNモバイルONEの通信速度の比較になります。格安SIM選ぶ際は料金と並んで大切なのが実際の通信速度です。

UQモバイル OCNモバイルONE
下り平均速度 45.53Mbps 35.46Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 0.50Mbps
回線 au 4G NTT Docomo 4G

上の表は、UQモバイルとOCNモバイルONEの通信速度を5回計測した上り・下りの平均速度になります。

測定結果は、au 4G回線のUQモバイルが下り平均45.53Mbpsになりました。一方、Docomo 4G回線のOCNモバイルONEは下り平均35.46Mbpsになりました。このように、実際の通信速度はUQモバイルの方が速いです。

この2社は、キャリアメイン回線を使いますので、格安SIMとは次元の違う速度がでています。一般的な格安SIMのように回線を借り受けている場合は、下り10Mbps前後がやっとだと思ってください。

いくら料金が安くても通信速度が遅いと使いものになりません!

なお、YouTubeや動画配信サービスを快適に視聴するには、「下り15Mbps」以上を必要としますが、UQモバイルとOCNモバイルONEのいずれも大幅にクリアしています。

≫ 高速通信するならUQモバイル

UQモバイルの通信速度

UQモバイルのの通信速度を5回計測し、下り最大速度は49.73Mbpsでした。

UQモバイルの通信速度

OCNモバイルONEの通信速度

OCNモバイルONEの通信速度を5回計測し、下り最大速度は44.11Mbpsでした。

OCNモバイルONEの通信速度

比較⑩:メールアドレス

UQモバイルとOCNモバイルONEのメールアドレスの比較です。

UQモバイル OCNモバイルONE
メールアドレス 月額:220円 月額:無料

UQモバイルは、「◯◯◯@uqmobile.jp」のメールアドレスが月額220円の有料です。

一方、OCNモバイルONEは、「◯◯◯@△△△.ocn.ne.jp」のメールアドレスを無料で利用できます。

格安SIMでメールアドレスを提供しているのは、数えるだけなので、無料で利用できるOCNモバイルONEは希少な存在といえます。

余談ですが、キャリアメールの持ち運びは、2021年12月20日からドコモ、ソフトバンク、auのいずれも可能になりました。
乗り換え後も月300円程で、今までのキャリアメールはそのまま利用できます。ただ、支払い先は乗り換え前のキャリアになります。

≫ メールが無料のOCNモバイル

比較⑪:サポート体制

UQモバイルとOCNモバイルONEのサポート体制の比較です。

UQモバイル OCNモバイルONE
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ◯ 対応(フリーダイヤル)
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ◯ 対応 ◯ 対応(ドコモショップ)

UQモバイルは、「UQ mobileお客さまセンター」で、オペレーターさんによる有人サポートが受けられます。

一方の、OCNモバイルONEも、「OCNテクニカルサポート」で、オペレーターさんによる有人サポートが受けられます。

どちらも、全国にある店頭でサポートが受けられ、UQモバイルなら「UQスポット」で、OCNモバイルONEなら「ドコモショップ」といったようにサポート体制は万全になっています。

この2社は、格安SIMの中ではサポート体制は群を抜いており、契約後も安心して利用できます。

比較⑫:スマホセット販売

UQモバイルとOCNモバイルONEのスマホセット販売の比較です。

UQモバイル OCNモバイルONE
スマホセット販売 ◯ 販売 ◯ 販売
販売機種 Android、iPhone12シリーズ Android、iPhone12シリーズ

UQモバイルとOCNモバイルONEは、どちらもスマホをセット購入することができます。

いずれも、APN設定済みのスマホが送られてきますので、面倒な初期設定も不要で届いたその日から利用できます。

両社とも、最新iPhone13シリーズは取り扱っていませんが、iPhone12シリーズやAndroidスマホを取り扱っています。

取り扱い機種は、OCNモバイルONEの方が豊富なうえ安く、機種によっては1円で購入できるものもあり、非常にお得になっています。

スマホセット購入するなら、OCNモバイルONEがおすすめになりますので、新しいスマホを検討中の方は、公式サイトをチェックしてみてください!

≫ セット購入ならOCNモバイル

UQモバイルとOCNモバイルONEのメリットとデメリット

ここでは、UQモバイルとOCNモバイルONEを比較して分かったメリットとデメリットを解説します。

UQモバイルのメリットとデメリット

最初に、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安SIMでNO.1の通信速度がでる
・15GBと25GBプランがある
・最大10,000円分のau PAY還元される
・eSIMに対応している
・データ繰り越しができる
・節約モードに対応している
・スマホセット購入ができる
・3GBプランが月額1,628円で割高
・メールアドレスは月額220円の有料
・特価販売されているスマホがない

UQモバイルについては、以下のページでも詳しく解説しています。

OCNモバイルONEのメリットとデメリット

つづいて、OCNモバイルONEのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・3GBプランが月額990円と安い
・5つのデータプランから選べる
・メールアドレスが無料で使える
・節約モードに対応している
・データ繰り越しができる
・格安でスマホセット購入ができる
・基地局最大のドコモ回線が使える
・SIMカード手配料433円が発生する
・eSIMに対応していない
・キャッシュバック還元がない

結論:UQモバイルとOCNモバイルONEの比較

ここまで、UQモバイルとOCNモバイルONEの12項目を比較してきた結論になります。

どちらが良いのかカテゴリーごと点数を付けましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

UQモバイルはの評価は87ポイント

UQモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「87ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価4.5
総合評価 87ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルは、なんといってもau回線を使って、格安SIMナンバーワンの通信速度がでます。私もUQモバイルを利用していますが、速度はピカイチだと思っています。

月額料金は、3GBが月額1,628円と割高ですが、月額2,728円の15GBと月額3,828円の25GBが用意されており、大きいデータ量を高速通信で利用できます。

節約モードとデータ繰り越しにも対応していますので、データのやりくりができ効率よく利用できます。

今なら、新規申し込みなら3,000円分、乗り換えなら最大10,000円分のau Payが還元されますので、お得に契約ができます。

とにかく、速い格安SIMを利用したい方はUQモバイルがおすすめです。

UQモバイル|公式サイトへ

OCNモバイルONEの評価は88ポイント

OCNモバイルONEを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

OCNモバイルONEの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価4
通話料金 評価,5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

OCNモバイルONEがおすすめの人

OCNモバイルONEは、500MB・1GB・3GB・6GB・10GBの5つから、ご自身にに合ったデータプランを選べ、料金もそれぞれ俊逸になっています。

人気の3GBプランは月額990円と業界最安値になり、500MBでれば月額550円で利用できいずれもコスパは抜群です。

利用エリアは、基地局最大のドコモ回線を利用し、田舎や山間部でもインターネットにアクセスが可能です。

節約モードとデータ繰り越しにも対応し、さらにメールアドレスは無料利用できますので、付帯サービスの充実度は抜群になっています。

格安でスマホセット購入できますので、気分一新で新しいスマホにしたい方もOCNモバイルONEはおすすめです。

OCNモバイル|公式サイトへ

UQモバイルとOCNモバイルONEを他社と比較

UQモバイルとOCNモバイルONEを他社と比較した記事一覧です。

UQモバイル OCNモバイルONE
「UQモバイル」「LINEMO」比較 「OCNモバイルONE」「LINEMO」比較
「UQモバイル」「ワイモバイル」比較 「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」比較
「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較 「OCNモバイルONE」「ワイモバイル」比較
「UQモバイル」「マイネオ」比較 「OCNモバイルONE」「マイネオ」比較
「UQモバイル」「ahamo」比較 「OCNモバイルONE」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「楽天モバイル」比較 「OCNモバイルONE」「ahamo」比較
「UQモバイル」「IIJmio」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用中です。

まとめ

ここまで、UQモバイルとOCNモバイルONEの料金やサービス内容を徹底比較してきました。

この2社は、非常に優れた格安SIMになりますので、どちらを選らんでもまったく問題ありません。

通信速度で選ぶなら「UQモバイル」、料金で選ぶなら「OCNモバイルONE」といった選び方でも大丈夫です。

とくに、この2社は付帯サービスやサポートが充実しており、他社にはないメリットがありますので安心して利用できます。

以上をふまえ、好みや直感で選らんでも「失敗した・・・」「止めておけばよかった・・・」と言った失敗エピソードにはなりません。

格安SIM

Posted by wifi-park