Vision WiMAX 評判や料金とデメリット・メリットを徹底解説

Vision WiMAX

おすすめ5つのポイント!

ギガ放題5Gプランは5,000円キャッシュバックされる

料金はWiMAXプロバイダ最安値クラス

キャンペーン適用にオプション加入は一切不要

WiMAX初の解約後は端末を下取りしてくれる

サポート体制はWiMAXの中でもトップクラス

Vision WiMAXは、2021年3月8日にサービスを開始した新しい「WiMAXプロバイダ」です。

運営会社は「WiFiレンタルどっとこむ」などを手掛ける、東証1部上場の「株式会社ビジョン」になります。

WiMAX業界初の解約時に「端末下取り」制度があり、他社とは一線を画したサービスを打ち出しています。

月額2,980円から利用できる「ギガ放題5Gプラン」は「au 5G」回線を使って超高速通信が可能です。

このページでは「Vision WiMAX」の特徴やデメリット・メリットを解説しています。

ページ目次

Vision WiMAXのキャンペーン

Vision WiMAXのキャンペーン情報になります。

WiMAXプロバイダ中では、キャンペーンが豊富で「ギガ放題5Gプラン」なら5,000円キャッシュバックもあります。

また、初月が無料になるクーポンも用意していますのでご利用ください。

トリプル0円キャンペーン

Vision WiMAXでは、現在「トリプル0円キャンペーン」を開催しています。

キャンペーン内容

  • 端末代金:0円(全員)
  • 事務手数料:0円(全員)
  • 解約違約金:0円(他社乗換えで)

キャンペーン期間:終了日未定

キャンペーンにより、事務手数料(初期費用)と端末代金が0円になっています。

Vision WiMAX クーポンコード

Vision WiMAXの初月料金が0円になるクーポンコードです。

申込みフォームの「クーポンコード記入欄」へ以下のコードを入力してください。

wimax001

どなたも使えますので、コピペしてもれなくお使いください。

5,000円キャッシュバック

Vision WiMAX「ギガ放題5Gプラン」へ申込みで5,000円キャッシュバックされます。

端末発送時に同封されている「キャッシュバック用紙」を返送すると、翌々月末に指定口座へ振込まれます。

手続きはアナログですが、シンプルな方法なので貰い忘れの心配がありません。

キャンペーン期間:2021年9月28日~12月28日

5Gプラン・キャッシュバックを見る

Vision WiMAXの料金を解説

Vision WiMAXは、3つの料金プランが用意されています。

2021年4月より、WiMAX+5G「ギガ放題5Gプラン」もくわわり、高速5G回線が利用できるようになりました。

今から選ぶなら5Gが基本ですが、従来どおりのWiMAX2+「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」からも選べます。

ギガ放題5Gプラン
月間データ容量 無制限
月額料金 初月:2,980円
1~24ヶ月:4,980円
25ヶ月~:5,313円
キャッシュバック 5,000円
3年間支払い額 178,276円
実質月額料金 4,952円
使用回線 au5G、WiMAX 2+、au4G LTE
ギガ放題プラン ライトプラン
月間データ容量 無制限 7GB
月額料金 初月:1,529円
1~2ヶ月:1,529円
3~24ヶ月:4,103円
25ヶ月~:4,412円
初月:1,529円
1~2ヶ月:1,529円
3~24ヶ月:3,349円
25ヶ月~:3,658円
3年間支払い額 146,268円 120,632円
実質月額料金 4,063円 3,350円
使用回線 WiMAX 2+、au4G LTE
各プラン共通
契約年数 3年(自動更新)
初期費用 3,300円 0円(事務手数料)
初月 日割り
端末代金 無料(返却不要)
端末保証オプション
(月額)
安心サポート:330円
安心サポートワイド:605円
安心サポートワイドプラス:935円
LTEオプション 1,105円 無料
端末発送 即日発送
支払方法 クレジットカード・口座振替
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

2022年にWiMAX2+(ギガ放題)は低速化される

WiMAXの5G化に伴い、現行のWiMAX2+回線を5Gへ転用するため、通信速度を440Mbpsから220Mbpsへ引き下げることが決まっています。

そのため、これからWiMAXを検討中の方は「ギガ放題5Gプラン」をおすすめしています。

端末補償プション「安心サポート」

Vision WiMAX「安心サポート」は、端末の補償オプションになっています。

補償内容は、以下の通りになっています。

安心サポート 安心サポート
ワイド
安心サポート
デラックス
月額料金 330円 605円 935円
補償対象 内部損傷
外部損傷
内部損傷
外部損傷
水没
バッテリー劣化
内部損傷
外部損傷
水没
バッテリー劣化
代替端末
修理費用 無料
加入条件 申込み時(途中加入不可)

安心サポートに未加入の場合、以下の修理・交換費用が掛かります。

  • 修理代金:5,000円~
  • 交換代金:19,000~20,000円
ポイント

Vision WiMAXの端末には、1年間のメーカー保証が付いていますので、必要と思った方以外は「安心サポート」への加入はおすすめしません。

≫ Vision WiMAX|公式サイトへ

Vision WiMAXの端末について

Vision WiMAXで、使用する端末を見ていきましょう。

採用端末は、ギガ放題5Gプランが2機種、ギガ放題プランが1機種の計3機種になっています。

プラン別|端末対応表
ギガ放題5Gプラン ギガ放題プラン
ライトプラン
モバイルルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06
ホームルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L11 —-

ギガ放題5Gプラン用ルーター

ギガ放題5Gプランで利用する端末で、5G対応端末になります。

両機種ともに5Gエリアでは、下り最大「2.2Gbps」の超高速通信が可能です。

モバイルルーター ホームルーター
機種名 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L11
サイズ 147 × 76× 10.9mm 70 × 182 × 124mm
重さ 203g 599g
ディスプレー 約5.3インチ —–
同時接続台数 16台 無線LAN 30台
有線LAN 2台
下りスピード 最大 2.2Gbps 最大 2.7Gbps
上りスピード 最大 183Mbps 最大 183Mbps
連続使用時間 約16時間 —–
インターフェイス Type-C USB 1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
対応ネットワーク au 5G、WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 IEEE802.11 b/g/n/a/ac
(2.4/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4/5GHz)
バッテリー容量 5,000mAh AC アダプタ
充電時間 約160分 —–
メーカー SAMSUNG ZTE

どちらも、au 5Gの対応機種になり、下り最大2Gbps以上という超高速通信するハイスペック端末になっています。

速度については、どちらを選んでもスペックの差を感じることはありません。

利用シーンに合わせて、持ち運びをするならモバイルルーター、自宅やオフィスで使うならホームルーター、といったように選ぶのがおすすめです。

ギガ放題プラン・ライトプラン用ルーター

こちらは、ギガ放題プラン・ライトプランで利用する端末になります。

モバイルルーター
機種名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
Speed Wi-Fi NEXT WX06
サイズ 111 x 62 x 厚さ13.3mm
重さ 127g
ディスプレー 約2.4インチ
同時接続台数 16台
下りスピード 最大 440Mbps
上りスピード 最大 30Mbps
連続通信 9時間
インターフェイス Type-C USB
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
5GHz IEEE802.11ac/n/a
バッテリー容量 3,200mAh
充電時間 約160分
クレードル 別売り
ホワイト、グリーン
メーカー NECプラットフォームズ

WX06は、持運びにも便利なモバイルルーターで、自宅や外出先でも使える、軽量コンパクトなハイスペック端末になっています。

安心の国産NEC製で、WiMAXモバイルルーターの定番モデルです。

≫ Vision WiMAX|公式サイトへ

Vision WiMAXの7つのメリット

最初に、Vision WiMAXのメリットや特徴を見ていきましょう。

データ容量が無制限で使える

Vision WiMAX「ギガ放題5Gプラン・ギガ放題プラン」は、月間データ量が無制限で利用できます。

回線は「au5G」や「WiMAX 2+、au4G LTE」を使い、高速通信が可能になっています。

そのため、YouTubeやVODと云った動画配信サービスも、データー量を気にする事なく快適に視聴できます。

最初の3ヶ月間を安く利用できる

Vision WiMAXのギガ放題プランは、初月(契約月)と1~2ヶ月目の計3ヶ月間を月額1,529円で利用できます。

WiMAX系プロバイダの中でも、最初の3ヶ月間は最安値の料金設定になっています。

最初の月額料金を安く使いたい人にはオススメです。

ハイスピードプラスエリアモードが無料

Vision WiMAXは、通常1,105円かかる「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で使えます。

WiMAXには2つの通信モードがあります。

  • ハイスピードモード「HSモード・無制限」
  • ハイスピードプラスエリアモード「HS+Aモード・7GB」

HS+Aモードは「au 4G LTE」回線が月間7GBまで使え、より広いエリアで高速通信ができるサービスです。

他の、WiMAX系プロバイダでは「HS+Aモード」課金される場合が多いです。

Vision WiMAXなら無料なので、年間13,260円お得に利用できます。

端末無料で初期費用が安く済む

Vision WiMAXは、最新端末が無料で貰えますので、初期費用を抑えることができます。

貰える端末は、値段が「20,000円」の品物で、これが「Vision WiMAX」に申込むとタダです。

自分の物になりますので、解約時に面倒な返却の手間が掛かりません。

そのため、レンタル端末のように扱いに気を使う必要もありません。

端末は即日発送

Vision WiMAXは、13:00時までに申込み完了で即日発送されます。

東日本・西日本の2箇所に出荷拠点があり端末が届くのも早いです。

急いで使い方人には、うれしい物流体制になっています。

面倒なオプション加入が不要

Vision WiMAXは、他社プロバイダ(GMOとくとくBB WiMAX、Broad WiMAX)のようにキャンペーン適用のための、オプション加入が必須ではありません。

他社プロバイダも、契約後にオプション解約はできますが、解約のわずらわしさや解約忘れがあり不評になっています。

しかし、Vision WiMAXであれば、キャッシュバックやキャンペーンを受けるのに、こういった面倒くさい条件は一切ありません。

結果的に、不要なオプションによる無駄な出費を確実に抑えることができます。

解約時に端末を下取りしてくれる

Vision WiMAXは、解約時に端末の下取り制度があります。

下取り料金は、最終請求時に差引かれる形で支払われます。

端末下取り金額
使用日数 運賃元払い 運賃着払い
~12ヶ月未満 4,000円 3,000円
13~24ヶ月未満 4,000円 3,000円
25~36ヶ月未満 3,000円 2,000円
37~48ヶ月未満 3,000円 2,000円
48ヶ月以降 0円

表のように、使用日数が「48ヶ月未満」の端末は確実に下取りにしてくれます。

この下取り価格ですが「高価買取」の部類で、調べれば直ぐに分かりますがヤフオクやメルカリで売るより高いです。

ポイント

WiMAX端末の下取りは、ポケットWiFi業界初になります。

運営元がレンタルWiFi手掛けていますので、下取った端末はレンタルで再利用されエコにもなります。

年中無休のカスタマーセンター

Vision WiMAXは、専用カスタマーセンターがあり365日年中無休でサポートが受けられます。

小規模WiFi業者に見られる、問合せはメールのみと云った事がありません。

これにより、設定等や分からないことがあれば、通話料無料のフリーダイヤルで直ぐに問合せ可能です。

やはり、東証1部の会社だけあり「サポート体制」も充実しており安心感が違います。

カスタマーセンター

  • フリーダイヤル:0120-410-876
  • 受付時間:9時~19時(年中無休)
Left Caption
ここまでが、Vision WiMAXの特徴とメリットでした。

≫ Vision WiMAX|公式サイトへ

Vision WiMAXの4つのデメリット

つづいて、Vision WiMAXのデメリットや注意点を見ていきましょう。

速度制限が無い訳でもない

Vision WiMAXだけではありませんが、WiMAX回線には速度制限があります。

これからお話しすることは、WiMAX系プロバイダ全てに共通することです。

WiMAX回線は、直近3日間で10GBを超えると翌日の「18:00~02:00」の間だけ「1Mbps」に速度低下します。

あくまでも「18:00~02:00」の時間帯で、それ以外の時間帯は通常通り高速通信できます。

そのため、速度制限になっても昼間使いがメインなら影響はありません。

メモ

WiMAX=無制限の認識がありますが、お話したように速度制限が無い訳でもありません。

なお、速度制限の「1Mbps」ですが、LINE・SNSやネット閲覧は問題なくできます。

契約期間が3年と長い

Vision WiMAXは、契約期間が3年と長期の契約縛りになっています。

37ヶ月目の契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

我が街に5Gが整備されたら、乗り換えようと思ってる人には向いていません。

なお、5Gが本格的に使えるようになるのは「2023年」からと言われています。

ハイスピードプラスエリアモードの注意点

ハイスピードプラスエリアモード(HS+エリアモード)の注意点があります。

使わなけらば問題ないのでスルーして下さい。

HS+エリアモードは、端末設定でモードを切替ると月間7GBまで使えるサービスです。

しかしこれが厄介で、7GBを使い切ると「ハイスピードモード」まで「128Kbps」へ速度制限されます。

このように、本来は無制限で使えるハイスピードモード(HSモード)まで巻き添えになってしまいます。

そのため「HS+エリアモード」は、ガチで必要な時だけ使うようにしましょう。

ちなみに、どちらの通信モードも速度は変わりませんが「HS+エリアモード」は、田舎や地下で電波が強い利点があります。

いっそのこと「HS+エリアモード」を、使えなくする方法もありますので、ページ下の「規制方法」参考にして下さい。

個人の支払いはクレジットカードのみ

Vision WiMAXは、個人の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

利用できるカード会社は「VISA、JCB、Master、AMEX、ダイナース」になります。

なお、プリペイドカードやデビットカードは利用できません。

Left Caption
ここまでが、Vision WiMAXの注意点とデメリットでした。

Vision WiMAXの口コミと評判

TwitterでVision WiMAXの口コミや評判を知らべてみました。

しかし、Vision WiMAXのサービス開始は、2021年3月8日と日が浅いことから口コミはありませんでした。

サービス内容は、WiMAX系プロバイダ中でも優れていますので、これからユーザーも増えていくでしょう。

新たな情報が入り次第、随時更新していきますのでお待ちください。

≫ Vision WiMAX|公式サイトへ

Vision WiMAXの通信速度レビュー

WX06 速度検証

ここでは、WiMAXの通信速度を検証しました。

ポケットWiFiを選ぶ際は、価格と通信速度は重要になります。

ポケットWiFi選びで1番大切なのは「実際の速度」です。

ポイントWiMAX回線は、どのプロバイダも通信速度は一緒です。

Vision WiMAXの実際の速度

それでは、WiMAXの実測値を見ていきましょう。

検証には、Vision WiMAXの採用端末「WX06」で使っています。

測定結果では、下り速度「26.34~46.64Mbps」計測され、まったく問題のない通信速度でした。

なお、動画配信サービスやYouTubeをスムーズに観るには、下り速度「15Mbps」が必要です。


① 下り:38.36Mbps 上り:4.04Mbps|WiMAX

38.86Mbps 計測

② 下り:46.64Mbps 上り:6.50Mbps|WiMAX

46.64Mbps 計測

③ 下り:45.82Mbps 上り:5.19Mbps|WiMAX

45.82Mbps 計測

④ 下り:26.34Mbps 上り:1.43Mbps|WiMAX

26.34Mbps 計測

⑤ 下り:40.06Mbps 上り:4.02Mbps|WiMAX

40.06Mbps 計測

ポイント

以上が、WiMAXの実際の速度になり、高速通信しているのが分かります。

速度検証は2日間で5回行いましたが、下り「26.34Mbps」を下回ることはなく、最速で「46.62Mbps」が計測されました。

WiMAXの通信速度は、ポケットWiFiとして申し分ありません。

この速度であれば、YouTubeや動画配信サービスもスムーズに視聴でき、他のネットサービスも快適に利用できます。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

下り通信速度|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

補足ですが「上り速度」は、あまり重要ではありません。

常に使うものではなく、SNSの動画UPやメール送信時に使うくらいです。

よって、上り速度は「1.5Mbps」もあれば十分です。

≫ Vision WiMAX|公式サイトへ

Vision WiMAXと他社プロバイダを比較

WiMAXプロバイダ20社を比較していますので、以下のページを参考にしてみてください。

Vision WiMAXとBroad WiMAXを比較

Vision WiMAXとBroad WiMAXのギガ放題プラス(5Gプラン)を比較してみました。

比較結果は以下の通りです。

ギガ放題プラス(5Gプラン)|比較
Vision WiMAX Broad WiMAX
月額料金 初月:2,980円
1~24ヶ月:4,980円
25ヶ月~:5,313円
初月:4,763円
1~24ヶ月:4,763円
25ヶ月~:5,313円
初期費用 3,300円 0円 3,300円
端末代金 無料 無料
キャッシュバック 5,000円 5,000円
3年間支払い総額 176,368円 178,276円
月額平均 4,952円 4,899円
オプション加入 必要なし 必須
(契約後解約可能)
キャンペーン違約金 一切なし 通常違約金+10,450円

月額平均をみると、Broad WiMAXが少しだけ安いですが、落とし穴もあり2年以内で解約すると、通常の違約金にキャンペーン違約金10,450円がプラスされます。
くわえて、契約時にオプション加入が必須になっています。

一方、Vision WiMAXは企業規模の違いでしょうが、契約条件の透明度が高く安心感があり、キャンペーンが無条件で適用されます。

どちらがよいかは、安心して利用するなら「Vision WiMAX」、1円でも安く使いたいなら「Broad WiMAX」がおすすめになります。

Vision WiMAXを
おすすめする人
BroadWiMAXを
おすすめする人
契約後も安心して使いたい

不要なオプションに入りたくない

総合的に安い方がよい

利用者の多いプロバイダを使いたい

Vision WiMAXの解約方法

ここでは、Vision WiMAXの解約や更新について説明しています。

更新

3年毎の自動更新になり、解約申請がない限り自動更新になります。

解約方法

Vision WiMAXを解約する場合、カスタマーセンターへ電話で解約の旨をお伝え下さい。

カスタマセンター

  • フリーダイヤル:0120-410-876
  • 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

解約締切り日

当月20日までの申請は、当月末での解約になります。

当月21日以降の申請は、翌月末での解約になります。

端末返却は不要

Vision WiMAXは、解約後も端末返却の必要はありません。

メルカリやヤフオクで売るなり、SIMを入れ替えて再利用するなり自由です。

Vision WiMAXの違約金

3年間の契約途中で解約すると、以下の違約金が発生します。

違約金0円で解約するなら、37ヶ月目の更新月になります。

解約違約金
ギガ放題5Gプラン ギガ放題プラン
ライトプラン
1~12ヶ月目 28,050円 20,900円
13~24ヶ月目 21,450円 15,400円
25~36ヶ月目 14,300円 10,450円
更新月(37ヶ月目) 0円 0円
それ以降 14,300円 10,450円
契約が「」なら、更新月は「

無料解約できる「更新月」は忘れないように、スマホカレンダーに入れておきましょう。

≫ Vision WiMAX|公式サイトへ

Vision WiMAXのよくある質問

ここでは、Vision WiMAXのよくある質問や気になる点を解説しています。

分からないことがあれば「お問合せフォーム」からも受付ています。

HS+エリアモード規制方法

ハイスピードプラスエリアモード(HS+エリアモード)の規制方法になります。

最初に、管理画面「192.168.100.1」にログインします。

  • ユザー名:admin
  • パスワード:*****(IMEI下5桁・端末裏側に記載あり)

「設定」>「WAN 設定」>「基本設定」> ハイスピードプラスエリアモード規制「オン」にチェックを入れ「適用」をクリックします。

これで「HS+エリアモード」を使えないように規制ができます。

HS+エリアモード規制方法

自分は、WiMAXを使う時は「ハイスピードモード」しか使わないので、このように規制を掛けています。

サービスエリアを確認したい?

Vision WiMAXの利用エリアは、以下の「UQ WiMAX サービスエリア」で確認できます。

簡単な方法は、フリワード検索で「郵便番号や地名」を入力してください。

住所リストからも検索できます。

ピンポイントエリア判定で「◯」であれば、WiMAX利用エリアになり安心して使うことができます。

ピンポイントエリア判定


参考元:UQ WiMAX
ポイント

WiMAXの利用エリアですが、人口カバー率は94%になり、政令指定都市なら99%をカバーしています。

基地局30,000局を保有し、地下鉄・地下街・空港等でもエリア拡大中で使い勝手のよいWiFiです。

プラン変更はできますか?

Vision WiMAXは、プラン変更ができます。

プラン変更は「ライトプラン ⇄ ギガ放題プラン」のように、どちらからも変更可能です。

毎月20日までに、カスタマセンターへプラン変更を申し出ると翌月から適用されます。

「ライトプラン」では足りないので「ギガ放題プラン」へと云ったことが可能です。

初期契約解除ってなに?

初期契約解除は、端末受取日から8日以内であればクーリングオフできる制度です。

総務省が定めた「消費者保護ルール」で、電気通信事業者に義務付けられています。

  • 電波の入りが悪い
  • 圏外だった
  • 速度がでない

このような場合は、無料で契約解除ができます。

端末が届いて通信状態が悪い場合は、直ぐに「カスタマーセンター」へ連絡しましょう。

「初期契約解除」の旨を伝えて、その後は手続きに沿って端末を返却して下さい。

繰り返しになりますが、端末を受取り日から8日以内(消印ベース)に返却する必要があります。

端末の返送先

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目4-10 KDX東新宿3階
株式会社ビジョン Vision WiMAX受付窓口宛
電話番号:0120-410-876

WiMAXって沢山あるけど通信環境は一緒?

WiMAXプロバイダは26社ありますが、通信環境は全プロバイダすべて同じです。

違うのは料金・サービス面になります。

WiMAX回線を卸しているのは「UQコミュニケーションズ」で、KDDI(au)グループになります。

プロバイダ各社は「UQコミュニケーションズ」から回線を仕入れて再販売しています。

これによりWiMAXユーザーは、au回線を使用しています。

そのため「◯◯ WiMAXが速い」とか「◯◯ WiMAXが遅い」という事はありません。

もう、お分かりとの方も居ると思いますが、通信環境が同じなら「料金・サービス」で選べば良いと事になります。

その点、料金も安くサポート体制も充実している「Vision WiMAX」は、選んでも間違いのないプロバイダです。

法人契約はできますか?

Vision WiMAXは「法人限定プラン」が用意されており契約可能です。

法人専用に「見積もり・資料請求・デモ機貸出」を行っていますので、検討中の担当者さまは電話にて問合せして下さい。

法人専用窓口

電話番号:03-5291-6364
受付時間:10:00~19:00(平日のみ)

申込み時に用意するもの以下4点になります。

  • お申し込み用紙
  • 登記簿謄本 (発行から3ヶ月以内)
  • 担当者の名刺や社員証の写し
  • 担当者の身分証の写し

支払い方法は「クレジットカード」と「振込み」から選べます。

SIMカードのみ契約できますか?

Vision WiMAXは、SIMカードのみの契約はできません。

SIMカードのみ契約であれば、契約縛りがない「BIGLOBE WiMAX 2+」をおすすめします。

Vision WiMAXの運営会社

サービス名:Vision WiMAX
運営会社:株式会社ビジョン
設立:2001年12月4日
所在地:〒163-1305 東京都新宿区西新宿六丁目5番1号 新宿アイランドタワー5階
電話番号:03-5325-0200
資本金:2,363,785,000円
ホームページ:https://www.vision-net.co.jp/

ポイント

Vision WiMAXを運営する「株式会社ビジョン」東証1部(9146)に上場する信頼度の高い会社です。

主に「グローバルWiFi」「NIJNA WiFi」「WiFiレンタルどっとこむ」等の、サービスを手掛けておりWiFi事業には精通しています。

Vision WiMAXのまとめ

ここまで「Vision WiMAX」について解説してきましたが、もう一度メリットをおさらいしてみます。

  • 各種キャンペーンでお得に使える
  • サポート体制が充実している
  • 解約時に端末を下取りしてくれる

新しいWiMAXプロバイダとして、各種のキャンペーンを開催しており、かなりお得にWiMAXが利用できます。

運営元は、東証1部上場の「株式会社ビジョン」でサポート体制は、365日対応のカスタマセンターがあり万全になっています。

このように、ポケットWiFi選びの原則である「料金」「通信環境」「サポート」の3つを兼ね備えています。

検討中の方は「Vision WiMAX」は選らんでも、間違いがないWiMAXプロバイダです。

今なら初期費用0円と端末代金0円

Vision WiMAX|公式サイトへ

8日以内ならクーリングオフOK

WiMAX

Posted by wifi-park