楽天モバイルのAPN設定・Android編!わかりすく画像付きで解説!

楽天モバイル APN設定 Android編

楽天モバイルでSIMカードのみを購入した時や、スマホを買い換えの際はAPN設定が必要です。

Androidスマホは、国内外のメーカーから多くの機種が販売されていますが、設定方法は基本的に一緒です。

けれど「楽天モバイルのAPN設定ってなに?」「どうやって設定するの?」と、お困りの人もいると思います。

そこでこの記事は、AndroidスマホのAPN設定方法や対処方法を、実際の画像を交えて分かりやすくお伝えしています。

楽天モバイル|APN設定が必要・不要の判定

最初に楽天モバイルを利用する際、APN設定が必要・不要な判定について簡単に解説します。

APN設定が必要か不要かは以下の通りです。

設定が不要なケース

楽天モバイルで購入したAndroidスマホはAPN設定不要です。

設定が必要なケース

楽天モバイル以外で購入したAndroidスマホは、APN設定が必要ですので引き続きご覧になってください。

APN設定が必要な機種か公式サイトで判定する

楽天モバイルの公式サイト「ご利用製品の対応状況確認」で、APN設定が必要か調べることもできます。

以下の画像のように「APN自動設定」で「⊗」の場合は、スマホのAPN設定が必要です。

楽天モバイル ご利用製品の対応状況確認

上の画像のように、APN設定以外の機能についても調べられるので、お手持ちのスマホの対応状況を確認してみましょう。

楽天モバイル|AndroidのAPN設定方法

それでは、楽天モバイルのAndroidスマホのAPN設定方法を説明していきます。

設定時間は10~15分になりますので、順を追ってゆっくりすすめて行ってください。

楽天モバイルは現在キャリアですが、MVNO時代のAPN情報も散見されますので、混乱のないようにあえて最新情報だけをお伝えします。

AndroidのAPN設定に必要な物

楽天モバイルのAPN設定する際に必要なものは以下通りです。

  • Androidスマホ
  • SIMカード
  • SIMピン

SIMロックされているはスマホは、事前にSIMロック解除が必要です。SIMフリースマホについてはその必要はありません。

SIMトレーの取り外しには、爪で引っ掛けるタイプとSIMピン差すタイプの機種があり、SIMピンが必要な場合は用意しておきましょう。

なお、SIMピンが無ければ安全ピンやクリップでも代用できます。爪楊枝を代用する人がいますがピン穴に詰まると試合終了なのでNGです。

AndroidへSIMカードをセットする

楽天モバイルのSIMカードを、Androidスマホへセットします。

以下のようにSIMトレーにSIMカードを取り付けます。

楽天モバイルSIMカード セット準備

ゆっくりとSIMトレーをSIMスロットへ挿入します。

MicroSDも使用する場合、SIMカードと同様ににSIMトレーに取り付けます。

SIMスロットへ無理に挿入すると故障する場合があるので、時間を掛てもよいので慎重に挿入しましょう。

Android SIMトレーに挿入

AndroidのAPN設定手順

楽天モバイルのAPN設定手順を、Android端末のスクリーンショットを添えて解説していきます。

設定手順の流れは以下のようになります。

  • 設定手順➀:設定アプリを開く
  • 設定手順➁:モバイルネットワーク
  • 設定手順➂:モバイルネットワーク 詳細設定
  • 設定手順➃:アクセスポイント名
  • 設定手順➄:APNの追加
  • 設定手順➅:APN情報の入力
  • 設定手順➆:アクセスポントの保存
  • 設定手順➇:アクセスポントからAPNに戻る
  • 設定手順➈:APN設定完了

それぞれについて説明していきます!

設定手順➀:設定アプリを開く

設定アプリを開いて「ネットワークとインターネット」をタップします。

楽天モバイル Android APN設定 1

設定手順➁:モバイルネットワーク

ネットワークとインターネットの「モバイル ネットワーク」をタップします。

楽天モバイル Android APN設定 2

設定手順➂:モバイルネットワーク 詳細設定

モバイルネットワークの「詳細設定」をタップします。

楽天モバイル Android APN設定 3

設定手順➃:アクセスポイント名

画面下までスクロールし「アクセスポイント名」をタップします。

楽天モバイル Android APN設定 4

設定手順➄:APNの追加

APNの「+」をタップします。

楽天モバイル Android APN設定 5

設定手順➅:APN情報の入力

ここで画像下に記載された「楽天モバイル APN情報」を入力します。

APN設定で1番の肝になりますので、APN情報を正確に入力してください。

楽天モバイル Android APN設定 6

楽天モバイル APN情報

楽天モバイル APN情報
名前(任意) 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6

設定手順➆:アクセスポントの保存

APN情報入力が終わったら、右上の「︙」をタップし「保存」をタップします。

楽天モバイル Android APN設定 7

設定手順➇:アクセスポントからAPNに戻る

アクセスポイントから「←」をタップし「APN」に戻ります。

楽天モバイル Android APN設定 8

設定手順➈:APN設定完了

APN画面で登録しているアクセスポイント一覧が表示されます。

ここでは「楽天(rakuten.jp)」のラジオボタン「◯」をタップします。

以上で、楽天モバイルのAPN設定完了です。

楽天モバイル Android APN設定 完了

インターネット接続の確認

APN設定が完了したら、インターネットにアクセスしてみましょう。

スマホのステータスバーに「4G」「LTE」「5G」などが表示されていれば開通しています。

楽天モバイル|AndroidのAPN設定しても繋がらない場合

ここでは、APN設定したが繋がらないの場合の対処法をまとめてみました。

繋がらない時のおもな対処方法

繋がらない時のおもな対処方法は、以下のようになります。

  • APN情報の再度確認
  • 機内モードのオン・オフ
  • スマホの再起動
  • SIMトレーの再セット
  • モバイルデータ通信をONにする

APN情報の再度確認

最も多いのがAPN設定時の入力ミスで、APN情報は1文字間違っていても繋がりませんので再度確認してみましょう。

「rakuten.jp」の「.」ドットが抜けている場合などがよくあります。

スマホの再起動

スマホの再起動をしてみて下さい。APN設定が正しければ再起動後に繋がりますので、トラブル起きた時は再起動が基本です。

機内モードのオン・オフ

再起動してもダメな場合は、スマホの機内モードをオン・オフを試してみましょう。一時的に接続できないケースの時は解決する場合があります。

SIMトレーの再セット

SIMカードがなんらかの原因で読み込まれていない可能性がありますので、電源をOFFにしてからSIMトレーの再セットを試してください。

モバイルデータ通信をONにする

正しくAPN設定していても、モバイルデータがOFFになっていると繋がりませんので、その際はモバイルデータをONにしましょう。こちらのケースもよくあります。

・モバイルデータがOFFの状態
モバイルデータがOFFの状態
・モバイルデータをONにする

お客様センターに問い合せる

紹介した対処方法を試しても接続できない場合は、もはやお手上げ状態になりますので、楽天モバイルのお客様センターに問い合わせることをおすすめします。

オペレーターさんに事情を話して解決方法を探ってもらいましょう。


お客様センター

電話番号:050-5434-4653

受付時間:9:00~18:00(年中無休)


有料通話になりますので、問い合わせの際は無料通話できるRakutenLinkを利用しましょう。

楽天モバイル|APN設定のまとめ

ここまで、楽天モバイルのAPN設定方法や接続できない場合の対処方法を解説してきました。

APN設定は、スマホ購入時やSIMカード購入した際にするもので、慣れている人はいないと思います。

楽天モバイルのAPN設定は、他社に比べても簡単な方なので1度覚えてしまうと、以降の機種変更などの際に役だつこと間違いありません。

最後になりますが、楽天モバイルはAndroid端末の1円キャンペーンも開催していますので、気になる方は公式サイトをご覧になってください。

\ 月額料金3ヶ月無料 /

楽天モバイル|公式サイトへ

格安SIM

Posted by wifi-park