低速モード対応の格安SIMを徹底比較!おすすめ7社はココ!

PR

格安SIM 低速モード

この記事では、低速モード対応の格安SIMを比較して、おすすめの7社を紹介しています。

低速モードはデータ量を節約できる便利機能ですが、対応している格安SIMは限定されています。

そこで低速モード対応の格安SIM中から「料金、速度、使いやすさ」に優れた7社を厳選しました!

まずは、低速モードの比較ポイントを解説していきますが、今すぐおすすめ格安SIM7社を見る方は、以下をクリックしてジャンプして下さいね。

≫ おすすめの格安SIMを見る

格安SIM低速モードの比較ポイント

格安SIMの低速モード選ぶ際の比較ポイントを紹介いたします。比較ポイントは次の3つです。

  1. 低速モード時の速度
  2. バースト転送機能
  3. 速度切り替え方法

それぞれについて解説していきます。低速モードをご存じない方は以下をご覧くださいね。

低速モードのおさらい

低速モードとは、通信速度が低速化される代わりに、データ容量を消費しないというサービスです。

したがって、低速モードならデータ量を消費しないので、データ量を節約できるメリットがあります。

格安SIMの中には、低速モード機能を「節約モード、速度切り替え」といったサービス名で提供している所もあります。

低速モード時の速度

まず、比較ポイントで大切なのが、低速モード時の通信速度です。

低速モード時の速度は、128Kbps~1.5Mbpsと各社で違いますので、利用速度を確認することが大切です。

一般的に低速モードは200~300Kbpsですが、中には1~1.5Mbpsの速さで利用できる格安SIMもあります。

200~300kbpsならSNSやLINEを、1~1.5MbpsならWebや動画を、それぞれ利用可能です。

バースト転送機能

2つめの比較ポイントは、バース転送機能に対応の可否です。

バースト転送機能は、低速モード時でも最初の数秒間だけ、高速データ通信する機能です。

これにより、Web、SNS、LINEなどの小容量データ通信は、読み込みが速くなり表示時間が短縮されます。

このように、低速モード利用する際はバースト転送機能は重要なので、対応している格安SIMの方が有利です。

速度切り替え方法

3つめの比較ポイントは、速度切り替え方法です。

基本的に速度切り替え方法は、各社のアプリやマイページから高速/低速の切り替えができます。

ただ、マイページでの切り替えは手間や工数が掛かるので、専用アプリを提供している格安SIMを選びましょう。

専用アプリなら1タップ~3タップでスムーズに速度切り替えできるので、こまめにデータ量を節約できます。

格安SIM低速モードを比較!おすすめ7社はココ!

最初に、各社の低速モード基本情報「速度、切り替え方法、バースト転送」の比較表をご覧ください。

低速モード時
最大通信速度
低速モード
切り替え方法
バースト
転送
mineo
おすすめ度5
200kbps~1.5Mbps アプリ、マイページ ◯ 対応
NUROモバイル
おすすめ度5
200kbps~1Mbps アプリ ◯ 対応
IIJmio
おすすめ度4.5
300kbps アプリ、マイページ ◯ 対応
イオンモバイル
おすすめ度4.5
200kbps アプリ ◯ 対応
UQモバイル
おすすめ度4
300kbps アプリ ✕ 非対応
エキサイトモバイル
おすすめ度4
200kbps アプリ、マイページ ◯ 対応
LIBMO
おすすめ度4
128kbps マイページ ◯ 対応

以上をふまえ、今から低速モード対応の格安SIMおすすめ7社を順番に紹介していきます。

① mineo:低速モード時速度 200kbps~1.5Mbps

mineo 低速モード

mineoの低速モード概要と基本情報は次のとおりです。

mineo低速モード概要
低速モード時最大速度 通常:200kbps
パケット放題 plus:1.5Mbps
(1/5GBプラン:月385円)
(10/20GBプラン:無料)
低速モード切り替え アプリ(iPhoneAndroid)
マイページ
バースト転送機能 ◯ 対応
mineo基本情報
月額料金
(マイピタ・デュアルタイプ)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
基本通話料 22円 / 30秒
10円 / 30秒
(mineoでんわ)
通話オプション 10分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,210円
10分通話パック:月110円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G
au 4G/5G
ソフトバンク 4G/5G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:42.41Mbps

mineoの低速モードは最大速度200kbps~1.5Mbps、速度切り替えは「mineoアプリ」と「マイページ」からを行えます。

mineoの料金プランは、1~20GBまでの4つがあり、回線は「ドコモ、au、ソフトバンク」から選べます。

なんといっても、mineoには「パケット放題 plus/月385」オプションがあり、最大速度1.5Mbpsで利用できます。

さらに、10GB/20GBプランならパケット放題 plusを無料利用できるので、かなりお得なこと間違いなしです。

パケット放題 Plusは、低速モードとしては業界最速の最大1.5Mbpsで通信可能なので、LINE・SNS・Web・動画も問題なく閲覧できます。

以上のように、低速モードを利用するならmineoが圧倒的におすすめです。

≫ mineoに申し込む

② NUROモバイル:低速モード時速度 200kbps~1Mbps

NUROモバイル 低速モード

NUROモバイルの低速モード概要と基本情報は次のとおりです。

NUROモバイル低速モード概要
低速モード時最大速度 3/5/10/15GBプラン:200kbps
20/40GBプラン:1Mbps
低速モード切り替え方法 アプリ(iPhoneAndroid)
バースト転送機能 ◯ 対応
NUROモバイル基本情報
月額料金
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
15GB:1,790円
20GB:2,669円
40GB:3,980円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月490円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,430円
契約事務手数料 NEOプラン:無料
バリュープラス:3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G
au 4G/5G
ソフトバンク 4G/5G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:48.92Mbps

NUROモバイルの低速モードは最大速度200kbps~1Mbps、速度切り替えは「NUROモバイルアプリ」からを行えます。

低速モード時は、3GB~15GBプランは最大速度200kbps、20GB~40GBプランなら最大速度1Mbpsで、それぞれ利用できます。

NUROモバイルの料金プランは、3~40GBまでの6つがあり、回線は「ドコモ、au、ソフトバンク」から選べます。

3GB/月792円から使え、最大40GBも月3,980円といたように、格安SIM最安値クラスで利用できるのもメリットです。

また、NUROモバイルはGigaプラスにより、5GB~40GBプランは3ヶ月毎にデータ容量を無料で受け取れます。

このように、NUROモバイルは料金が安いうえに、低速モードもしっかり利用できます。

≫ NUROモバイルに申し込む

③ IIJmio:低速モード時速度 300kbps

IIJmio 低速モード

IIJmioの低速モード概要と基本情報は次のとおりです。

IIJmio低速モード概要
低速モード時最大速度 300kbps
低速モード切り替え方法 アプリ(iPhoneAndroid)
マイページ
バースト転送機能 ◯ 対応
IIJmio基本情報
月額料金 2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月500円
10分かけ放題:月700円
かけ放題:月1,400円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料:433円~446円
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G
au 4G/5G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:47.13Mbps

IIJmioの低速モードは最大速度300kbps、速度切り替えは「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」アプリからを行えます。

他社の低速モードは200kbpsが一般的ですが、IIJmioなら100kbps速い300kbpsで使えるのがメリットです。

IIJmioの料金プランは、2GB~20GBまでの5つがあり、回線は「ドコモ、au」の2キャリアから選べます。

2GB/月850円から使え、最大20GBも月2,000円といたように、業界最安値級で使えることから価格重視の方に人気です。

また、IIJmioは通信品質が高いので、低速モード時も安定したデータ通信できるのが特長です。

IIJmioは、付帯サービスや価格には定評があり、NTTが出資する格安SIMの老舗ブランドです。

≫ IIJmioに申し込む

④ イオンモバイル:低速モード時速度 200kbps

イオンモバイル 低速モード

イオンモバイルの低速モード(速度切り替え)概要と基本情報は次のとおりです。

イオンモバイル低速モード概要
低速モード時最大速度 200kbps
低速モード切り替え方法 アプリ(iPhoneAndroid)
バースト転送機能 ◯ 対応
イオンモバイル基本情報
月額料金
(さいてきプラン/音声プラン)
0.5GB:803円

50GB:5,258円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
10分かけ放題:月935円
かけ放題:月1,650円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料
SIMタイプ SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G
au 4G/5G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:37.01Mbps

イオンモバイルの低速モードは最大速度200kbps、速度切り替えは「イオンモバイル速度切り替え」アプリからを行えます。

他社と違いイオンモバイルは、速度切り替え専用アプリを提供しているので、速攻で切り替えできるのが特長です。

この「イオンモバイル速度切り替え」アプリは、ログインするとワンタップで低速/高速の切り替えできる優れものです。

イオンモバイルの料金プランは、0.5GB~50GBまでの15プランがあり、回線は「ドコモ、au、ソフトバンク」から選べます。

最小は0.5GB/月803円、最大は50GB/月5,258円で、10GBプランまでは1GB刻みでプランが用意されています。

イオンモバイルは、豊富なデータプランから選べ、料金もリーズナブルで使い勝手も申し分ありません。

≫ イオンモバイルに申し込む

⑤ UQモバイル:低速モード時速度 300kbps

UQモバイル 低速モード

UQモバイルの低速モード(節約モード)概要と基本情報は次のとおりです。

UQモバイル低速モード概要
低速モード時最大速度 300kbps
(ミニミニプランのみ対応)
低速モード切り替え方法 アプリ(iPhoneAndroid)
バースト転送機能 ✕ 未対応
UQモバイル基本情報
月額料金 ミニミニプラン
4GB:2,365円
トクトクプラン
~1GB:2,277円
~15GB:3,465円
コミコミプラン
20GB:3,278円
(10分かけ放題付き)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
契約事務手数料 3,850円
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 au 4G/5G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:94.12Mbps

UQモバイルの低速モードは最大速度300kbps、速度切り替えは「My UQ mobile」アプリからを行えます。

ただ、低速モード(節約モード)を利用できるのは、4GB(ミニ)のみで、15GB(トク)・20GB(コミ)は利用できません。

このように、UQモバイルは4GB(ミニ)しか、低速モードに対応していませんので、注意してくださいね。

UQモバイルの料金プランは、4GB~20GBまでの3プランがあり、20GB(コミ)は10分かけ放題付きのセットプランです。

auサブブランドのUQモバイルは、auメイン回線を通し格安SIMナンバーワンの通信速度を誇り、軽快にインターネットを楽しめます。

以上のように、UQモバイルは4GB(ミニ)なら、低速モードでデータ容量を節約できます。

≫ UQモバイルに申し込む

⑥ エキサイトモバイル:低速モード時速度 200kbps

エキサイトモバイル 低速モード

エキサイトモバイルの低速モード概要と基本情報は次のとおりです。

エキサイトモバイル低速モード概要
低速モード時最大速度 200kbps
低速モード切り替え方法 アプリ(iPhoneAndroid)
マイページ
バースト転送機能 ◯ 対応
エキサイトモバイル基本情報
月額料金
(Flatプラン)
3GB:1,210円
12GB:1,650円
20GB:2,068円
25GB:2,970円
30GB:4,400円
40GB:7,700円
50GB:11,198円
基本通話料 22円 / 30秒
11円 / 30秒
(エキモバでんわ)
通話オプション 3分かけ放題:月759円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料:433円
契約解除料 無料
SIMタイプ SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G
au 4G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:23.01Mbps

エキサイトモバイルの低速モードは最大速度200kbps、速度切り替えは「My エキサイトモバイル」アプリからを行えます。

エキサイトモバイルの料金プランは、3GB~50GBまでの7つがあり、回線は「ドコモ、au」の2キャリアから選べます。

3GB/月1,210円から使え、20GBなら月2,068円で使え、20GBプランまでは他社と遜色のない料金です。

ただ、エキサイトモバイルの通信速度は、格安SIMの中でも遅い方なので、速度重視の方には向いていません。

このように、エキサイトモバイルは低速モードに対応していますが、高速モード時の速度はそれなりです。

≫ エキサイトモバイルに申し込む

⑦ LIBMO:低速モード時速度 128kbps

LIBMO 低速モード

LIBMOの低速モード概要と基本情報は次のとおりです。

LIBMO低速モード概要
低速モード時最大速度 128kbps
低速モード切り替え方法 マイページ
バースト転送機能 ◯ 対応
LIBMO基本情報
月額料金
(なっとくプラン)
3GB:980円
8GB:1,380円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
10分かけ放題:月770円
かけ放題:月1,430円
契約事務手数料 3,300円
SIM発行手数料:433円
契約解除料 無料
SIMタイプ SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G
通信速度
(参照先:みんそく)
下り平均速度:18.32Mbps

LIBMOの低速モードは最大速度128kbps、速度切り替えは「マイページ」からを行えます。アプリは用意されていません。

LIBMOの料金プランは、3GB~30GBまでの4つがあり、ドコモ回線を利用します。

3GB/月980円、20GB/月1,991円、30GB/2,728円といったように、4つあるデータプランは他社と比較しても安いです。

ただ、LIBMOの通信速度は、格安SIMの中でも下位クラスなので、そのため速度重視より価格重視の方に向いています。

以上のように、LIBMOは低速モードに対応し、とくに20GB/30GBプランは格安利用できます。

≫ LIBMOに申し込む

格安SIM低速モードのできること

ここでは、格安SIMの低速モードを利用した時の実用性について紹介します。

速度別にスマホで出来ることを、まとめましたので参考にしてみて下さい。

最大速度200~300kbpsのできること

スマホで低速モードを利用する場合、最大速度200~300kbpsで出来ることは次のとおりです。

スマホ利用
LINEトーク
LINE音声通話
LINEビデオ通話
SNS(X、Facebook)
SNS(Instagram)
Webページ
Googleマップ
Youtube ✕~△
動画配信サービス
メール
音楽ストリーミング
オンラインゲーム
radiko
アプリダウンロード
QR/バーコード決済
おサイフケータイ

以上のように、最大速度200~300kbpsで出来ることは、LINEトーク、LINE音声通話やSNSならX、Facebookは利用可能です。

LINE音声通話については途切れることなく通話可能で、音質についても問題ありません。

ただ、画像、動画、ビデオ通話のような受信データ量が多いサービスは、大幅遅延や途切れるのでストレスになります。

最大速度1~1.5Mbpsのできること

スマホで低速モードを利用する場合、最大速度1~1.5Mbpsで出来ることは次のとおりです。

スマホ利用
LINEトーク
LINE音声通話
LINEビデオ通話
SNS(X、Facebook)
SNS(Instagram)
Webページ
Googleマップ
Youtube
動画配信サービス △~◯
メール
音楽ストリーミング
オンラインゲーム
radiko
アプリダウンロード △~◯
QR/バーコード決済
おサイフケータイ

以上のとおり、最大速度1~1.5Mbpsで出来ることは、LINE、SNS、Webページなどは問題なく利用できます。

YouTubeも標準画質なら遅延することなく視聴でき、LINEビデオ通話も途切れずにスムーズな会話が可能です。

最大速度1~1.5Mbpsであれば、たいていの事はできるので、mineoのような「パケット放題 plus」はおすすめです。

mineo「パケット放題 plus」

mineoの「パケット放題 plus/月385円」オプションは、最大速度1.5Mbpsで利用できます。

mineo 
料金プラン
(デュアルタイプ)
1GB:月1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
パケット放題 plus  月額:385円  月額:無料

以上のように、10GB/20GBプランならパケット放題 plusを無料で使え、1GB/5GBプランは月385円で使える、かなりお得なオプションです。

低速モードでがっつりインターネットを利用したい方は、安価で利用できるパケット放題 plusは強い味方です。

mineoは、他にも「データ繰り越し、データシェア、メールアドレス無料付与」などに対応し、機能や付帯サービスの充実度には定評があります。

≫ mineoに申し込む

まとめ

ここまで、低速モードに対応しているおすすめの格安SIMを紹介してきました。

低速モードは格安SIM特有の機能なので、これから契約をお考えの方は、今回紹介した格安SIMを参考にしてくださいね。

低速モード時
最大通信速度
バースト
転送
mineo
おすすめ度5
200kbps~1.5Mbps ◯ 対応
NUROモバイル
おすすめ度5
200kbps~1Mbps ◯ 対応
IIJmio
おすすめ度4.5
300kbps ◯ 対応
イオンモバイル
おすすめ度4.5
200kbps ◯ 対応
UQモバイル
おすすめ度4
300kbps ✕ 非対応
エキサイトモバイル
おすすめ度4
200kbps ◯ 対応
LIBMO
おすすめ度4
128kbps ◯ 対応

格安SIMで低速モードを利用することによって、データ使用量を賢く節約できます。

また、利用中の格安SIMが節約・低速モードに対応している場合は、ぜひ有効活用してみてください。

それでは、毎月のデータ使用量を見直して、快適に格安SIMを利用してくださいね!

もう一度、低速モードおすすめの格安SIMを確認する方は、以下をクリックして再度ご覧ください。

≫ おすすめの格安SIMを見る

格安SIM

Posted by wifi-park