ahamoとLINEMOの併用!デュアルSIMのメリットを全解説!

PR

ahamo LINEMO 併用

この記事では「ahamo」と「LINEMO」を併用した、デュアルSIMのメリットを紹介しています。

まず、ahamoとLINEMOの併用は、最安で月3,960円から併用可能です。

では、併用先2社の特徴をかんたんに紹介します。

20GB/月2,970円~!5分かけ放題無料のahamo!

3GB/月990円~!LINEアプリ使い放題のLINEMO!

では、ahamoとLINEMOの併用を解説していきますので、引き続きご覧になってください。

【併用】ahamoとLINEMOの基本情報をおさらい

まず、ahamoとLINEMOの併用にあたって、2社の基本情報を確認してみましょう。

以下では、2社の料金プランやサービス内容を確認できます。

ahamo LINEMO
運営会社 ドコモ ソフトバンク
利用回線 ドコモ 4G、5G ソフトバンク 4G、5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
月額料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円(大盛り)
3GB:990円
20GB:2,728円
(ミニプラン/スマホプラン)
通話オプション 5分かけ放題:
かけ放題:月1,100円
5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
基本通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
契約事務手数料 無料 無料
契約解除料 無料 無料
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
節約(低速)モード ✕ 未対応 ✕ 未対応
データ繰り越し ✕ 未対応 ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
Wi-Fiスポット ◯ 対応:無料 ✕ 未対応
メールアドレス ✕ 未対応 ✕ 未対応
留守番電話 ✕ 未対応 ◯ 対応:月220円
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
キャッシュバック dポイント 5,000pt paypay 最大10,000円分
キャリア決済 d払い、ドコモ払い ソフトバンクまとめて支払い
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替
備考 ≫ ahamoに関する注釈事項

ahamoとLINEMOを併用・料金シミュレーション

では、ahamoとLINEMOを併用した、料金シミュレーションを紹介します。

2社の基本料金プランは、LINEMOなら「3GBプラン・20GBプラン」、ahamoなら「20GBプラン・大盛りオプション100GB」です。

併用した時の月額料金

最初に、ahamoとLINEMOを併用した月額料金は次のとおりです。

ahamo LINEMO
ミニプラン/スマホプラン
2社合計
月額料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円
3GB:990円
20GB:2,728円
併用料金案 ① 20GB
月2,970円
3GB
月990円
23GB
月額3,960円
併用料金案 ② 100GB
月4,950円
3GB
月990円
103GB
月額5,940円
併用料金案 ③ 20GB
月2,970円
20GB
月2,728円
40GB
月額5,698円

以上が、ahamoとLINEMOの併用料金案①~③です。

ahamoは20GBのワンプランですが、100GBの大盛りオプションがあります。

一方、LINEMOの料金プランは3GBと20GBの2プランです。

最安の併用プランは、ahamoの20GB/月2,970円と、LINEMOの3GB/月990円で、合わせて23GBを月額3,960円で利用できます。

大容量で使うなら、ahamoの100GB/月4,950円と、LINEMOの3GB/月990円を合わせると、103GBを月額5,940円で利用可能です。

このように、LINEMOの3GB(ミニプラン)月990円をメインにして、20GB/100GB使えるahamoを組合せてはいかがでしょうか。

以上のとおり、ahamoとLINEMOの併用は、合わせて23GBを月3,960円から併用可能です。

併用した時の通話料金

次に、ahamoとLINEMOを併用した通話料金は次のとおりです。

ahamo LINEMO
基本通話料 30秒 / 22円 30秒 / 22円
通話オプション 5分かけ放題:無料
かけ放題:月1,100円
5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
通話オプション
キャンペーン料金
5分かけ放題:7ヶ月間/無料
かけ放題:7ヶ月間/月1,100円

ご覧のように、2社の5分かけ放題は、ahamoなら月額無料、LINEMOなら1年間/月額無料で利用できます。

つまり、5分以内通話であれば、ahamoとLINEMO(1年間)ともに通話料金はタダです。

くわえて、この2社のかけ放題は、面倒な専用アプリ不要でスマホの標準通話アプリを使えます。

このように、ahamoとLINEMOの5分かけ放題は、格安SIMの中でも抜群の条件で利用できます。

以上をあわせ、ahamoとLINEMOを併用すると、通話料金のコスパは申し分ありません。

併用した時の各種手数料

続いて、ahamoとLINEMOの各種手数料は次のとおりです。

LINEMO ahamo
契約事務手数料 無料 無料
契約解除料 無料 無料
MNP転出手数料 無料 無料

初期費用の契約事務手数料は、ahamoとLINEMOともに無料0円です。

つまり、ahamoとLINEMOともに、無料契約できるので併用時の出費はありません。

皆さんもご存じかと思いますが、格安SIMの契約事務手数料は3,300円が一般的です。

また、解約や乗り換え(MNP)に伴う「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、ahamoとLINEMOともに無料です。

以上のように、ahamoとLINEMOのどちらも、契約時も解約時も手数料は発生しません。

ahamoとLINEMOのデュアルSIM運用案!

この章では、ahamoとLINEMOのデュアルSIM運用案を紹介します。

LINEMO ahamo
デュアルSIM案 ① eSIM eSIM
デュアルSIM案 ② eSIM SIMカード
デュアルSIM案 ③ SIMカード eSIM
デュアルSIM案 ④ SIMカード SIMカード

ご覧のように、ahamoとLINEMOのデュアルSIM運用案は4つです。

ahamoとLINEMOともに、eSIMとSIMカードを提供していて、申し込み時にどちらかのSIMを選べます。

2社ともにeSIMとSIMカードがあるので、端末スペックに合わせたデュアルSIM運用を可能です。

たとえば、デュアルSIM+eSIM対応スマホであれば「eSIM+SIMカード」といった組み合せをできます。

また、iPhone13シリーズ以降なら「eSIM+eSIM」のeSIM×2枚でデュアルSIM運用できます。

以上のとおり、ahamoとLINEMOのデュアルSIMは、色々な組み合わせが可能です。

デュアルSIMはDSDV対応スマホが基本

デュアルSIM運用する場合は、DSDVかDSDA対応機を使用するのが基本です。

理由はDSDV・DSDA対応機であれば、SIMの切り替え不要で、2回線の電話を同時に待受け可能なためです。

iPhoneはXS以降シリーズなら、DSDVのデュアルSIMに対応しています。

AndroidのデュアルSIMスマホであれば「機種名 + DSDV」で検索し、対応しているか確認してみましょう。

以上のように、デュアルSIM運用を検討している方は、DSDVかDSDA対応機をご用意ください。

ahamoとLINEMOの併用デメリットは2つ

ahamo LINEMO 併用デメリット

ここでは、ahamoとLINEMOの2つの併用デメリットを紹介します。

併用デメリットは次の2つです。

  1. 毎月2回線分の料金が発生する
  2. どちらもデータ繰り越しに未対応

それぞれのデメリットを解説していきます。

併用デメリット①:毎月2回線分の料金が発生する

ahamoとLINEMOを併用すると、あたり前ですが毎月2回線分の料金が発生します。

最安プランで併用しても、ahamoなら20GB/月2,970円、LINEMOなら3GB/月990円、合わせて毎月3,960円掛かります。

併用して2社ともフル利用していれば、サービスに見合った料金ですが、一方を遊ばしていれば無駄な出費です。

なので、併用後2~3ヶ月使ってみて、1社で十分だと思ったらどちらかを解約しましょう。

以上のとおり、併用すると利用状況に関わらず、2回線分の固定費が掛かります。

併用デメリット②:どちらもデータ繰り越しに未対応

ahamoとLINEMOともに、データ繰り越しに対応していません。

つまり、2社ともに当月余ったデータ容量は、翌月に繰り越されないので、未利用のデータ量は無駄になります。

とくにahamoは基本容量が20GBなので、しっかり使わないと損をしますので、好きな動画を見たりしましょう。

ちなみに、格安SIMの中でデータ繰り越しに未対応なのは、ahamoとLINEMOを含め15社程です。

このように、ahamoとLINEMOの併用で1番気になるデメリットは、データ繰り越しできない点です。

ahamoとLINEMOの併用メリットは5つ

ahamo LINEMO 併用メリット

続いて、ahamoとLINEMOの5つの併用メリットを紹介します。

併用メリットは次の5つです。

  1. 2社ともに5分かけ放題が無料
  2. スマホ1台で電話番号を2つ持てる
  3. LINEMOはLINEアプリが完全使い放題
  4. ahamoは海外インターネットが無料
  5. 一方の通信障害をカバーをできる

それぞれのメリットを解説していきます。

併用メリット①:2社ともに5分かけ放題が無料

前述しましたが、ahamoとLINEMOともに5分かけ放題が無料です。

ahamoは、料金プランに5分かけ放題/無料が組み込まれています。無料通話はahamoの人気の一因です。

一方のLINEMOは、通話キャンペーンによって5分かけ放題を7ヶ月間無料で使えます。

くわえて、ahamoとLINEMOのかけ放題は、面倒な専用アプリ不要でスマホの標準アプリを使えます。

これらをふまえ、ahamoとLINEMOの併用は通話料金の節約まちがいなしです。

併用メリット②:スマホ1台で電話番号を2つ持てる

ahamoとLINEMOの併用すると、スマホ1台で電話番号を2つ持てます。

この2社のSIMは「電話、SMS、データ通信」の3機能が付いた「音声通話付きSIM」です。

つまり、2つの電話番号を持てるので、仕事用やプライベートといった電話の使い分けをできます。

たとえば、ahamoをプライベート用に、LINEMOを仕事用といったスマートな運用ができます。

さらに昨今は、様々なサービスでSMS認証を求められるので、そんな時も電話番号が2つあると何かと便利です。

併用メリット③:LINEMOはLINEアプリが完全使い放題

LINEMOは、LINEギガフリーによってLINEアプリが完全使い放題です。

これにより、LINEアプリの「トーク、音声通話・ビデオ電話」などを、好きなだけ利用できます。

くわえてLINEアプリは速度制限の対象外で、データ容量を使い切っても通常どおり高速通信します。

ちなみに、利用者の多いLINEアプリが使い放題とあって、LINEMOに乗り換える方も多数います。

以上のことから、LINEアプリを普段使いしている方は、LINEMOの利用はメリット大です。

併用メリット④:ahamoは海外インターネットが無料

ahamoは、海外82の国と地域でインターネットを無料利用できます。

データ量は、国内分と合わせて月20GBまで使え、日本人が渡航する95%のエリアをカバーしています。

利用方法も簡単で、渡航先でスマホの「データローミング」を「オン」にするだけです。

くわえて、ahamoは国際電話も利用できるので、海外旅行や海外出張に役立つこと間違いなしです。

以上のように、ahamoなら渡航先でも手元のスマホからインターネットへアクセスできます。

併用メリット⑤:一方の通信障害をカバーをできる

ahamoとLINEMOを併用すると、一方が通信障害なった時のカバーをできます。

ドコモブランドのahamoは、ドコモメイン回線を使用しキャリア同等の通信品質です。

ソフトバンクサブブランドのLINEMOは、ソフトバンクメイン回線を使用しキャリア同等の通信品質です。

つまり、ahamoとLINEMOを併用すると、おのずと2キャリア回線を運用できます。

これにより、仮にドコモ回線に通信障害が起きた場合、その間はソフトバンク回線を使っていればOKです。

以上をあわせ、ahamoとLINEMOの併用は、通信障害時の備えとしても万全です。

ahamoとLINEMOの通信速度

ここでは、ahamoとLINEMOの実際の通信速度を紹介します。

格安SIMを併用する時に、料金と並んで重要なのが通信速度です。

ahamo LINEMO
下り平均速度 38.87Mbps 46.15Mbps
上り平均速度 5.69Mbps 3.25Mbps
回線 Docomo 4G SoftBank 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
ahamoの通信速度 LINEMOの通信速度

上の表は、ahamoとLINEMOの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度です。

ahamo(Docomo 4G)は、下り平均速度38.87Mbps、下り最大速度45.05Mbpsを計測。

LINEMO(SoftBank 4G)は、下り平均速度45.53Mbps、下り最大速度55.39Mbpsを計測。

ご覧のとおり2社ともに高速通信してます。速い理由は以下のとおりです。

両社はキャリアブランドで、ahamoならドコモメイン回線を、LINEMOならソフトバンクメイン回線を、どちらもキャリアメイン回線を使い通信環境は抜群です。

これが、一般的な格安SIMのように、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りている場合は、メイン回線を使えないため速度はでません。いわゆる「格安SIM 遅い」というイメージです。

以上のとおり、ahamoとLINEMOともに軽快サクサクな速度でインターネットを楽しめます。

高速5G利用について

ahamoとLINEMOともに、高速大容量通信5Gに対応しています。

ahamoなら「ドコモ5G」を、LINEMOなら「ソフトバンク5G」を、それぞれ利用できます。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く速いので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

ちなみに、5G人口カバー率は「ソフトバンク92%、au90%、ドコモ88%、楽天モバイル非公表」の順です。

このように、ahamoとLINEMOともに爆速5Gでインターネットを楽しめます!

まとめ

ここまで、ahamoとLINEMOの併用したデュアルSIMを紹介しました。

最後にもう一度、2社を併用するメリット・デメリット確認してみましょう。

ahamoとLINEMO
併用メリット
ahamoとLINEMO
併用デメリット
  1. 2社ともに5分かけ放題が無料
  2. スマホ1台で電話番号を2つ持てる
  3. LINEMOはLINEアプリが完全使い放題
  4. ahamoは海外インターネットが無料
  5. 一方の通信障害をカバーをできる
  1. 毎月2回線分の料金が発生する
  2. どちらもデータ繰り越しに未対応

ドコモサブブランドのahamoは、ドコモ同等の高品質で利用できるのが最大の特徴です。

また、ahamoなら大盛りオプションで大容量100GBを月4,950円で使えます。

一方、ソフトバンクサブブランドのLINEMOも、キャリア品質の通信環境で利用できます。

くわえて、LINEMOなら3GB/月990円から使え、LINEアプリが完全使い放題です。

以上のように、ahamoなら20GB~100GBまで使え、LINEMOならLINEアプリ使い放題で、組み合わせとしては申し分ありません。

では、ahamoとLINEMOを併用して、良いとこどりのお得なスマホライフを送ってくださいね!

格安SIM

Posted by wifi-park