LINEMOとahamoを11項目で比較!どちらがお得か徹底解説!

LINEMO ahamo 比較

「LINEMOとahamoの、どっちがお得?」「LINEMOとahamoの違いは?」と迷っている方へのご案内です。

LINEMOはソフトバンクサブブランドで、人気のミニプラン(3GB)は月額990円の業界最安値になり、一方のahamoはドコモサブブランドで、20GB月額2,970円のワンプランになっています。

初めにお伝えしますが、LINEMOとahamoのどちらを選ぶんでも失敗はありません。

なぜなら、この2つは優劣をつけがたい優秀な格安SIMだからです。すでにこの2社へフォーカスしている時点でいわゆる「勝ち組」です。

そこで、さらにどちらがお得なのかを、11項目にわたって比較解説していますのでご覧になってください。

いますぐ公式サイトをチェックしたい方は以下からどうぞ。

LINEMOとahamoの基本情報一覧

LINEMOとahamoの概要を一覧表にしましたので、両社のくわしいサービス内容が確認にいただけます。

概要・月額料金・オプション・付帯サービスなどの基本情報を掲載していますのでチエックしてみてください。

LINEMO ahamo
MNOブランド SoftBankサブブランド ドコモサブブランド
サービス開始 2021年3月17日 2021年3月26日
データ容量 ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
20GB
月額料金 ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
2,970円
契約事務手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 5分以内 / 無料
5分超過後 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 ソフトバンク 4G、5G ドコモ 4G、5G
データ繰り越し ✕ 未対応 ✕ 未対応
データチャージ 1GB / 550円 1GB / 550円
テザリング ◯ 対応(無料) ◯ 対応(無料)
キャリアメール ✕ 未対応 ✕ 未対応
留守番電話 ✕ 未対応 ✕ 未対応
国内通話オプション 月額:550円(5分かけ放題)
月額:1,650円(かけ放題)
月額:0円(5分かけ放題)
月額:1,100円(かけ放題)
LINEアプリ利用時 データ消費しない データ消費する
LINE ID検索 ◯ 対応 ◯ 対応
LINEスタンプ 特典あり 特典なし
申し込み方法 オンライン オンライン
サポート オンラインチャット オンラインチャット
スマホセット販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い spモード コンテンツ決済サービス
キャッシュバック 最大10,000円分(paypay) 最大10,000円分(dポイント)
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替

LINEMOのメリットとデメリット

最初に、LINEMOのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・ミニプラン(3GB)は業界最安値
・契約事務手数料が0円
・乗り換えで最大10,000円分がもらえる
・LINEギガフリーでLINE使い放題
・LINEスタンプの無料特典がある
・ソフトバンクプラチナバンドが使える
・データ繰り越しができない
・節約モードがない
・端末セット販売をしてない
・サポートはオンラインのみ

ahamoのメリットとデメリット

最初に、ahamoのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・20GBプランが月額2,970円で使える
・契約事務手数料が0円
・5分以内通話が無料
・乗り換えで10,000円分がもらえる
・端末のセット購入ができる
・基地局最大のドコモ回線が使える
・データ繰り越しができない
・節約モードがない
・LINE特典がない
・サポートはオンラインのみ

LINEMOとahamoを11項目で比較

LINEMOとahamoを11項目で比較しましたので、どちらにするか迷っている方は参考にしてください。

11項目の比較は以下の通りです。

  1. 月額料金とデータ容量
  2. 各種手数料
  3. 通話料金とSMS送信料
  4. データチャージ
  5. 実際の通信速度
  6. キャンペーン
  7. LINE特典
  8. 利用エリア
  9. キャリアメール
  10. サポートと申し込み方法
  11. スマホセット販売

それぞれについて解説していきます。

比較➀:月額料金とデータ容量

LINEMOとahamoの月額料金とデータ容量の比較になります。

LINEMO ahamo
月額料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
20GB:2,970円

ご覧の通り、月額料金を安いのはLINEMOになります。ただ、ahamoもけっして高い料金ではありません。

LINEMOは、ミニプランとスマホプラン2プランから選べます。一方のahamoは20GBのワンプランとシンプルになっています。

ahamoの20GBプランは月額2,970円ですが、LINEMOのスマホプラン(20GB)は月額2,728円となり、LINEMOの方が月額242円安く1年間になおすと2,904円安くなります。

また、LINEMOのミニプラン(3GB)月額990円で「格安SIM殺し」と言われる料金で、まさしく業界最安値になっています。

このように、月額料金はLINEMOの方が安く利用できます。

≫ 料金で選ぶならLINEMO

比較➁:各種手数料

LINEMOとahamoの各種手数料の比較になります。

LINEMO ahamo
契約事務手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 0円 2,200円
(故障の場合は無料)
eSIM再発行手数料 0円 0円
(ドコモショップは2,200円)

申し込み時に発生する、契約事務手数料はどちらも無料になっており、契約時に余計な出費がありません。なお、他社の多くは判で押したように契約事務手数料3,300円が発生します。

解約時の手数料となる「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、LINEMOとahamoに限らず各社で無料になってきています。

SIMカードとeSIMの再発行手数料は、LINEMOがすべて無料に対して、ahamoは手数料が掛かる場合があります。

2社のいずれも、契約事務手数料・契約解除料・MNP転出手数料の3つが無料になっていますので安心といえます。

比較➂:通話料金とSMS送信料

LINEMOとahamoの通話料金とSMS送信料の比較になります。

LINEMO ahamo
通常通話料 22円 / 30秒 5分以内 / 無料
5分超過後 22円 / 30秒
国内通話オプション 月額:550円(5分かけ放題)
月額:1,650円(かけ放題)
月額:1,100円(かけ放題)
キャンペーン料金 5分かけ放題:1年間無料
かけ放題:1年間月額1,100円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料は、どちらも30秒あたり22円ですが、ahamoは5分以内は無料となっています。一方のLINEMOはキャンペーンにより5分かけ放題が1年間無料です。

かけ放題は、ahamoが月額1,100円に対し、LINEMOがキャンペーンにより1年間月額1,100円となり、5分以内通話と同様に同じ料金になっています。

ただ、LINEMOの場合はキャンペーン通話料金は1年間になりますが、対してahamoであればずっーと同じ料金で利用できます。

このように、1年以上利用する場合はahamoの方が通話料金は安くなります。

≫ ahamoなら5分以内通話が無料

比較➃:データチャージ

LINEMOとahamoのデータチャージ料金の比較になります。

LINEMO ahamo
データチャージ料金 1GB:550円 1GB:550円
チャージ方法 オートチャージ 手動チャージ
データ超過後の速度 スマホプラン:1Mbps
ミニプラン:300kbps
1Mbps

データチャージは、契約データ量を超過した際に、引き続き高速通信したい場合に利用します。

どちらもデータチャージ料金は、1GB550円と同じ料金になりますが、LINEMOはオートチャージになっており手間なしでチャージができます。一方のahamoは手動チャージとなり一手間かかります。

データ超過後の速度は、LINEMOミニプランは300kbpsですがスマホプランは1Mbpsになり、一方のahamoも1Mbpsとなっており、一般的な格安SIMのような128kbpsといった使い物にならない速度ではありません。

1Mbpsの通信速度であれば、スマホならある程度のことはできますので、必要以外は、お金を払ってデータチャージする必要はありません。

比較➄:実際の通信速度

LINEMOとahamoの通信速度の比較になります。料金プランと並んで重要なのが通信速度です。

LINEMO ahamo
下り平均速度 46.15Mbps 38.87Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 5.69Mbps
回線 SoftBank 4G NTT Docomo 4G

上記は、LINEMOとahamoの通信速度を5回計測した平均速度になり、結果はLINEMOの方が高速通信しています。

LINEMOは、SoftBank 4G回線で下り平均46.15Mbpsとなり、ahamoは、NTT Docomo 4G回線で38.87Mbpsとなり、LINEMOの方が実際の速度は速いです。

どちらもキャリアサブブランドになり、キャリアメイン回線を通しますので、格安SIMとは比較にならない速度がでています。

余談ですが、一般的な格安SIMのように回線を借り受けている場合は、下り10Mbps前後がやっとです。

YouTubeや動画配信サービスを快適に視聴するには、「下り 15Mbps」以上を必要としますが、LINEMOとahamoのいずれも大幅にクリアしています。

≫ 高速通信するならLINEMO

LINEMOの通信速度

LINEMOのの通信速度を5回計測し、下り最大速度は55.39Mbpsでした。

LINEMOの通信速度

ahamoの通信速度

ahamoの通信速度を5回計測し、下り最大速度は45.05Mbpsでした。

ahamoの通信速度

比較➅:キャンペーン

LINEMOとahamoのキャンペーンの比較になります。

LINEMO ahamo
・PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン(最大10,000円分)
・LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン
・通話オプション割引キャンペーン
・LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン
・他社から乗り換えでdポイント10,000ptプレゼント

LINEMOはスマホプラン(20GB)へ乗り換えるとPayPay最大10,000円分が付与されます。一方のahamoも乗り換えでdポイント10,000ptが付与されます。2社ともに乗り換え(MNP)が対象で、新規契約はキャンペーン適用になりません。

LINEMOのキャンペーンについてですが、LINE関連の特典が多く、LINEを利用する方は大きなメリットになります。

比較➆:LINE特典

利用者の多いLINEアプリですが、こちらに関しては文句なくLINEMOの圧勝です。

LINEMO ahamo
LINEアプリ利用時 データを消費しない データを消費する
LINEスタンプ 無料特典あり 特典なし

LINEMOとLINEの2つはソフトバンクグループなり、グループ内特典によりLINEが破格の条件で利用できます。一方のahamoはここでは残念ながら出番なしです。

LINEMOユーザーは、LINEアプリ利用時にデータ消費せず、これによりLINEが使い放題です。さらに、LINEMOスマホプラン(20GB)であれば、LINEスタンプがキャンペーンにより実質無料で使えます。

このように、LINEヘービーユーザーの方や普段使いしている方は、LINEMOがおすすめになります。

≫ LINEMOならLINEが使い放題

比較➇:利用エリア

LINEMOとahamoの利用エリアの比較になります。

LINEMO ahamo
4Gエリア ソフトバンク 4G
(全国で使える)
ドコモ 4G
(全国で使える)
5Gエリア ソフトバンク 5G
(一部の都道府県のみ)
ドコモ 5G
(一部の都道府県のみ)
サービスエリア ソフトバンクサービスエリア ドコモサービスエリア

4Gエリアは、LINEMOはソフトバンク回線になり、ahamoはドコモ回線になり、いずれも日本全国で利用できます。

5Gエリアについては、4大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)の各社で拡大中ですが、現状は一部の都道府県しか利用できません。

5Gは4Gに比べ20倍近い速度がでますので、すぐにでも使いたいところですが、5Gエリアかつ5G対応スマホである必要があります。

まずは、利用場所が5Gエリアなのかを、各キャリアのサービスエリアで確認してみましょう。

比較⑨:キャリアメール

LINEMOとahamoのキャリアメール提供の比較です。

LINEMO ahamo
キャリアメール ✕ 未対応 ✕ 未対応

キャリアメールは、LINEMOとahamoのどちらも提供していません。

ただ、キャリアメールの持ち運びは、2021年12月20日からドコモ、ソフトバンク、auのいずれも可能になりましたので、月300円程度で、乗り換え後も今までのキャリアメールはそのまま利用できます。なお、支払い先は乗り換え前のキャリアになります。

比較⑩:サポートと申し込み方法

LINEMOとahamoのサポート体制と申し込み方法の比較です。

LINEMO ahamo
電話サポート ✕ 未対応 ✕ 未対応
オンラインチャット ◯ 対応 ◯ 対応
申し込み方法 オンライン オンライン

サポートと申し込み方法は、LINEMOとahamoのどちらもオンラインでの対応になります。

機器設定や質問等も、すべてオンラインチャットでのサポートになりますので、キャリアのような有人サポートは受けれません。

ただ、インターネットに詳しく、サポートは必要ないといった方であれば、なんの問題もありません。

比較⑪:スマホセット販売

LINEMOとahamoのスマホセット販売の比較です。

LINEMO ahamo
スマホセット販売 ✕ 未販売 ◯ 販売

LINEMOはSIMのみ取り扱いになりますので、端末はご自身で用意する必要があります。

一方、ahamoはiPhone11とAndroidを販売しており、いずれもキャンペーン価格で購入できます。ただ、取り扱い機種は限れていますので、最新iPhone13シリーズや最新Androidスマホを購入したい場合、ドコモオンラインショップ経由での購入になります。

また、ahamoは「端末の下取り」もあり、申し込みの際に下取りを希望すると、回収キットが送れてきて回収後はdポイントがもらえます。

このように、ahamoならセット購入が可能でき、APN設定済みの新品スマホが届きますので、初期設定も不要ですぐに利用できます。

≫ ahamoのスマホを見る

結論:LINEMOとahamoの比較

ここまで、LINEMOとahamoの11項目を比較してきた結論になります。

どちらが良いのかカテゴリーごと点数を付けましたので、2社を選ぶ際の指標にして頂ければうれしいです。

LINEMOの総合評価は85点

LINEMOを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「85点」です。

LINEMOの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価3.5
総合評価 85点

LINEMOがおすすめの人

LINEMOのミニプラン(3GB)は月額990円でサブブランド最安値になっており、スマホプラン(20GB)は月額2,728円で最大10,000円分がキャッシュバックされます。回線もソフトバンクプラチナバンドを使用した高速通信が可能です。

また、LINEギガフリーによりLINEアプリ利用が無制限使い放題になり、さらにLINE特典が充実していますので、LINEを日頃から利用している方はLINEMOをおすすめします。

LINEMO|公式サイトへ

ahamoの総合評価は83点

ahamoを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「83点」です。

ahamoの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価4
通話料金 評価,5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価3.5
総合評価 83点

ahamoがおすすめの人

ahamoは20GBを月額2,970円で、乗り換えでdポイント10,000ptプレゼントされます。なんといっても、基地局最大のドコモ回線を利用し、山間部や田舎でもインターネットにアクセスが可能です。

通話料金は、5分以内通話が無料になっていますので、電話をよく利用する方にもお得になっています。

ahamoは、端末のセット販売や下取りも行っていますので、新しいスマホを購入したい方にもおすすめです。

ahamo|公式サイトへ

まとめ

ここまで、LINEMOとahamoの料金やサービス内容を徹底比較してきました。

LINEMOは月額990円の3GBプランと、月額2,728円の20GBプランから選択でき、LINEギガフリーによりLINEが使い放題です。

一方、ahamoは月額2,970円の20GBのワンプランですが、1回5分までの通話無料サービスが付いてきます。

料金に次いで重要になる通信環境は、いずれもキャリアメイン回線を使用しますのでまったく問題ありません。

以上をふまえ、好みや直感で選らんでも「失敗した・・・」「止めておけばよかった・・・」と言った失敗談にはなりません。

なぜなら、この2つは日本を代表する通信会社が運営する格安SIMで、一長一短はありますが選んでもけっして損はしません。

すでに、この2社に絞っている方は、しっかり調査をされいる証拠ですのでご安心ください!

格安SIM

Posted by wifi-park