LINEMOとUQモバイルの違いを15項目で完全比較!どっちがいい?

PR

LINEMO UQモバイル 比較

この記事では「LINEMO」と「UQモバイル」の違いを15項目で比較して、どっちがいいかまとめています。

LINEMOはソフトバンクサブブランド、UQモバイルはauサブブランド、どちらも格安SIMでは信頼のブランドです。

そんな、2社の特長をかんたんに紹介します。

3GB/月990円~!LINEアプリ使い放題で高速系のLINEMO!

4GB/月2,365円~!安定して通信速度が人気のUQモバイル!

選び方のポイントは、料金と速度のどちらも重視する方はLINEMOを、速度や付帯サービスを重視する方はUQモバイルを、それぞれオススメします。

ご自身にとって、どっちがいいか詳しく比較検討する方は、ひき続きご覧ください!

LINEMOとUQモバイルの違いが分かる一覧表

LINEMO UQモバイル SIMカード

LINEMOとUQモバイルの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてくださいね。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

LINEMO UQモバイル
運営会社 SoftBank au
サービス開始 2021年3月17日 2014年12月18日
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
(ミニプラン/マホプラン)
4GB:2,365円
(ミニミニプラン)
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
(トクトクプラン)
20GB:3,278円
(コミコミプラン)
契約事務手数料 無料 3,850円
契約解除料 無料 無料
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 ソフトバンク 4G、5G au 4G、5G
節約モード ✕ 未対応 ◯ 対応
データ繰り越し ✕ 未対応 ◯ 対応:ミニミニプラン
データチャージ 1GB:550円 100MB:220円
500MB:550円
テザリング ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
Wi-Fiスポット ✕ 未対応 ◯ 対応:無料
メールアドレス ✕ 未対応 ◯ 対応:月220円
留守番電話 ◯ 対応:月220円 ◯ 対応:月330円
国内通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
申し込み方法 オンライン 店頭、オンライン
サポート オンラインチャット 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 △ 販売(WiMAX)
スマホ販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
ポイント還元 ソフトバンクポイント
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い auかんたん決済
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

2社のキャンペーン情報

LINEMOとUQモバイルの申し込み・乗り換えキャンペーン情報のご案内いたします。

キャンペーンを利用してお得に申し込んでくだいね!

LINEMO キャンペーン情報

LINEMOのミニプラン(3GB)へ新規契約・他社から乗り換えで、PayPay5,940円分プレゼント!

LINEMOのスマホプラン(20GB)へ他社から乗り換えで、PayPay10,000円分プレゼント!

≫ LINEMO 公式サイトへ *

UQモバイル キャンペーン情報

UQモバイルに新規契約で、au Pay3,000円分プレゼント!

UQモバイルに他社から乗り換えで、au Pay最大10,000円分プレゼント!

≫ UQモバイル 公式サイトへ *

LINEMOとUQモバイルを15項目で比較

LINEMOとUQモバイルを15項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

15の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較①:料金プラン

LINEMOとUQモバイルの料金プランの比較です。

LINEMO
(ミニプラン/マホプラン)
UQモバイル
(ミニミニ・トクトク・コミコミ)
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
・ミニミニプラン
4GB:2,365円
・トクトクプラン
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
・コミコミプラン
20GB:3,278円
(10分かけ放題付)
月額料金
(家族セット割)
・ミニミニプラン
4GB:1,815円
・トクトクプラン
0~1GB:1,727円
1~15GB:2,915円

料金プランでLINEMOの方が優秀です。

LINEMOは2プランがあり、3GBなら月990円、20GBは月2,728円といったように、UQモバイルより圧倒的に安いです。

ちなみに、LINEMOの料金プランはサブブランド中で安い料金設定です。

一方、UQモバイルは、4GB(ミニミニ)、15GB(トクトク)、20GB(コミコミ)の3プランがあります。

3プランの中で20GB(コミコミ)は、月3,278円/10分かけ放題付きのお得なプランです。

UQモバイルは、4GB(ミニミニ)・15GB(トクトク)は「家族セット割」があり、それぞれ月額550円割引で利用できます。

2社の最安プランを比較すると、UQモバイルは4GB/月2,365円ですが、LINEMOなら3GB/月990円で使えます。

以上をふまえ、料金プランで選ぶならLINEMOの一択です。

比較②:各種手数料

LINEMOとUQモバイルの各種手数料の比較です。

LINEMO UQモバイル
契約事務手数料 無料 3,850円
契約解除料 無料 無料
MNP転出手数料 無料 無料
SIMカード再発行手数料 無料 3,850円
eSIM再発行手数料 無料 無料

LINEMOは、初期費用にあたる契約事務手数料は無料0円です。

一方、UQモバイルは、契約事務手数料3,850円です。

解約や乗り換えに伴う「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、LINEMOとUQモバイルともに無料のため、解約や乗り換えはスムーズに行えます。

この2社に限らず解約にともなう手数料は、格安SIM全般で無料の流れになっています。

SIMカード再発行手数料は、SIMを破損や紛失した場合に発生する手数料です。

以上のとおり、LINEMOは契約手数料0円により出費なしで契約できます。

≫ LINEMO 公式サイトへ

比較③:通話料とかけ放題

LINEMOとUQモバイルの通話料と通話オプションの比較です。

LINEMO UQモバイル
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
国内通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
キャンペーン料金 5分かけ放題:7ヶ月間無料
かけ放題:7ヶ月間月額1,100円

基本通話料とSMS送信料は、LINEMOとUQモバイルともに同じ料金です。

つづいて、通話料がお得になる通話オプションを見ていきましょう。

LINEMOは、通話割引キャンペーンにより、5分かけ放題なら7ヶ月間無料、かけ放題は7ヶ月間月額1,100円で、いずれもお得に利用できます。

一方のUQモバイルは、10かけ放題/月880円、かけ放題/月1,980円で、60歳以上の方ならかけ放題を月880円の格安で使えます。

なお、2社のかけ放題は面倒な専用アプリは不要です。

このように、LINEMOならかけ放題を7ヶ月間キャンペーン料金で使えお得です。

≫ LINEMO 公式サイトへ

比較④:節約モード

LINEMOとUQモバイルの節約モード(低速モード)の比較です。

LINEMO UQモバイル
節約モード ✕ 未対応 ◯ 対応:ミニミニプラン
節約モード時の速度 300kbps
モード切り替え 専用アプリ、マイページ

LINEMOは、節約モードに対応していません。

一方、UQモバイルは、ミニミニプランのみ節約モードに対応し、最大速度300kbpsで使えます。

最大速度300kbpsで出来ることは、動画は遅延がおきますが、SNSやLINEチャットなどは問題なく利用できます。

UQモバイル節約モードのメリットは、低速化される代わりデータ消費しないため、実質データ無制限で利用できる点です。

モード切り替えは、「My UQ mobileアプリ」ならワンタップでON(低速)・OFF(高速)ができ、切り替え後すぐに反映され1日何度でも可能です。

以上のとおり、UQモバイルはデータ消費しない節約モードに対応しています。

≫ UQモバイル 公式サイトへ

比較⑤:データ繰り越し

LINEMOとUQモバイルのデータ繰り越しの比較です。

LINEMO UQモバイル
データ繰り越し ✕ 未対応 ◯ 対応

LINEMOは、データ繰り越しに対応していません。

一方、UQモバイルはデータ繰り越しに対応し、余ったデータ量は自動的に翌月に繰り越されます。

UQモバイルのデータ繰り越し条件は以下の通りです。

例えば、4GBプランで1GB余った場合は、翌月は4GB+1GB=5GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、仮に10月に繰り越したデータ量は11月末が有効期限です。

以上をあわせ、UQモバイルはデータ繰り越しにより、データ量を無駄なく利用できます。

≫ UQモバイル 公式サイトへ

比較⑥:メールアドレス

LINEMOとUQモバイルのメールアドレスの比較です。

LINEMO UQモバイル
メールアドレス ✕ 未提供 ◯ 提供:月220円

LINEMOは、メールアドレスを提供していません。

対して、UQモバイルは「◯◯◯@uqmobile.jp」のキャリアメールを月額220円で利用できます。

キャリアメール(MMS)は信頼性が高く、au携帯であれば「@ezweb.ne.jp」にあたります。

参考までに、キャリアからこの2社に乗り換えた場合でも、今のキャリアメールは利用可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を提供し、乗り換え前のキャリアに月330円を支払うと継続利用できます。

以上のように、UQモバイルなら月額220円でキャリアメールを利用できます。

≫ UQモバイル 公式サイトへ

比較⑦:eSIM対応

LINEMOとUQモバイルのeSIM対応の比較です。

LINEMO UQモバイル
eSIM ◯ 対応 ◯ 対応

LINEMOとUQモバイルともにeSIMに対応し、申し込み時にeSIMとSIMカードのどちらかを選べます。

そのため、eSIM対応スマホなら、他社SIMカードとeSIMを併用したデュアルSIM運用も可能です。

eSIMは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」で、従来のようにSIMカードを挿す必要はありません。

これにより、今までのようにSIMカードの到着を待つことなく、契約後に発行されるプロファイルをインストールすると即日開通できます。

以上のとおり、LINEMOとUQモバイルのどちらもeSIMに対応しています。

比較⑧:5Gエリア

LINEMOとahamoの5Gエリアの比較です。

LINEMO UQモバイル
5G回線 ソフトバンク 5G au 5G
5G人口カバー率 92% 90%
サービスエリア ソフトバンク au

LINEMOとahamoともに高速5Gを利用できます。

LINEMOはソフトバンク5Gを利用します。ソフトバンクの5G人口カバー率は92%でキャリア1位。

一方のUQモバイルはau5Gを利用します。auの5Gの人口カバー率は90%でキャリア2位。

参考までに、キャリア別の5G人口カバー率は「ソフトバンク92%、au90%、ドコモ88%、楽天モバイル非公表」の順です。

5Gは前世代4Gに比べ人口カバー率はまだ完全ではありませんが、今度急速に広がっていきます。

このように、5GエリアはソフトバンクサブブランドのLINEMOの方がやや優位です。

比較⑨:Wi-Fiスポット

LINEMOとUQモバイルのWi-Fiスポットの比較です。

LINEMO UQモバイル
Wi-Fiスポット ✕ 未対応 ◯ 対応:au Wi-Fi SPOT

LINEMOは、ソフトバンクサブブランドですが「ソフトバンクWi-Fiスポット」は利用できません。

一方、UQモバイルは条件がありますが「au Wi-Fiスポット」を無料利用できます。

利用条件は、au PAYに登録して残高チャージできる状態にすることですが、実際にチャージする必要はありません。

au Wi-Fi スポットは、大手カフェ・ファミレス・ファーストフード・公共交通機関など、全国20万以上のWi-Fiスポットがあり、外出先でもau高速回線を使えます。

上記のとおり、UQモバイルならau Wi-Fiスポットを無料利用できます。

≫ UQモバイル 公式サイトへ

比較⑩:実際の通信速度

LINEMOとUQモバイルの通信速度の比較です。

LINEMO UQモバイル
下り平均速度 46.15Mbps 45.53Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 12.98Mbps
回線 SoftBank 4G au 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
LINEMOの通信速度 UQモバイルの通信速度

格安SIM選びで、料金と並んで大切なのは実際の通信速度です。

上の表は、LINEMOとUQモバイルの通信速度を5回計測した上り・下りの平均速度になります。

LINEMOはソフトバンク回線を利用し、下り最大速度「55.39Mbps」を計測し、下り平均速度は「46.15Mbps」です。

UQモバイルはau回線を利用し、下り最大速度「49.73Mbps」を計測し、下り平均速度は「45.53Mbps」です。

どちらも、キャリアサブブランドでメイン回線を通しますので、キャリア同等の通信速度が出ます。

これが、一般的な格安SIMのように、キャリアから回線を借り受けている場合は、下り15Mbps前後しかでません。

以上のように、LINEMOとUQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度はピカイチです。

比較⑪:サポート体制

LINEMOとUQモバイルのサポート体制の比較です。

LINEMO UQモバイル
電話サポート ✕ 未対応 ◯ 対応(フリーダイヤル)
オンラインチャット ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ◯ 対応

LINEMOはオンライン専用ブランドのため、サポートもすべてオンライン対応です。

そのオンランインサポートは「AIチャット」が基本になり、まれに有人チャットに繋がる時もあります。

一方のUQモバイルは「UQ mobileお客さまセンター」にて、フリーダイヤルでの電話サポートを受けれます。

オペレーターさんの対人サポートが受けれますので、ネットに詳しくない方も何かと安心です。

また、全国にある「UQスポット」でも、機種変更や各種手続きに対応し、格安SIMの中でもサポート体制は抜群になります。

以上のとおり、サポートが充実しているのはUQモバイルです。

≫ UQモバイル 公式サイトへ

比較⑫:LINE特典

LINEMOとUQモバイルのLINE特典の比較です。

LINEMO UQモバイル
LINEアプリ利用時 データを消費しない データを消費する
LINEスタンプ ベーシックコース / 無料

利用者の多いLINEアプリですが、LINEMOは「LINEギガフリー」によりデータ消費しません。

これにより、LINEアプリの「トーク、音声通話、ビデオ通話」を完全使い放題です。

くわえて、LINEMOスマホプラン(20GB)の契約者なら、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)を無料で使えます。

LINEMOとLINEはソフトバンクグループなので、グループ特典によりLINEを好条件で利用きます。

一方、UQモバイルはauブランドのため、当然ですがLINE特典はありません。

以上のように、LINEアプリをよく使う方はLINEMO一択です。

≫ LINEMO 公式サイトへ

比較⑬:ポイント還元

LINEMOとUQモバイルのポイント還元の比較です。

LINEMO UQモバイル
ポイント還元 ソフトバンクポイント ✕ なし
支払い条件 PayPayカード

UQモバイルは、利用金額に応じたポイント還元はありません。

一方のLINEMOは、毎月の利用料金をPayPayカードで支払うとソフトバンクポイントを付与されます。

ポイント還元率は、利用金額1,000円(税抜)ごとに、ソフトバンクポイント10ptの還元です。

例えば、LINEMOの月額利用料が2,000円(税抜)であれば、ソフトバンクポイント20ptを付与されます。

ポイント交換も可能で、ソフトバンクポイント1ptに対し、PayPayポイント1pt=1円分に交換可能です。

こういったように、LINEMOは毎月の利用金額に応じてポイントを受け取れます。

≫ LINEMO 公式サイトへ

比較⑭:支払い方法

LINEMOとUQモバイルの支払い方法の比較です。

LINEMO UQモバイル
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替(条件あり)
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い auかんたん決済

LINEMOとUQモバイルともに、クレジットカードと口座振替での支払いに対応しています。

ただ、UQモバイルは口座振替にする場合、乗り換えならオンランイン申し込みできますが、新規契約はUQモバイル店頭での申し込みです。

このように、2社ともに格安SIM中では希少な口座振替に対応しています。

両社はキャリア決済にも対応し、契約後であれば、LINEMOは「ソフトバンクまとめて支払い」、UQモバイルは「auかんたん決済」を利用可能です。

以上のとおり、LINEMOとUQモバイルともに口座振替に対応し、クレジットカードを持っていなくても契約できます。

比較⑮:スマホセット販売

LINEMOとUQモバイルのスマホセット販売の比較です。

LINEMO UQモバイル
スマホセット販売 ✕ 未販売 ◯ 販売
支払い回数 一括、24回、36回、48回

LINEMOは、スマホ販売はしていません。

一方、UQモバイルは、スマホセット購入できます。

販売機種は、最新iPhone14シリーズは取り扱っていませんが、iPhone12シリーズや最新Androidが用意され、手数料なしの分割払いで購入可能です。

Androidは500円~5,000円の格安機種もあるので、気になる方はチェックしてみて下さい。

UQモバイルでセット購入したスマホは、APN設定済みで届きますので、初期設定が苦手という方でもすぐに利用できます。

今のスマホを最新機種に買い換えたい方は、UQモバイルでセット購入してみませんか!?

≫ UQモバイルのスマホを見る

LINEMOとUQモバイルのメリットとデメリット

ここでは、LINEMOとUQモバイルのメリットとデメリットを紹介しています。

LINEMOのメリットとデメリット

最初に、LINEMOのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・UQモバイルより料金が安い
・3GBを月990円で使える
・契約事務手数料は無料0円
・paypay最大10,000円分プレゼント
・5分かけ放題が7ヶ月間無料
・LINEアプリが使い放題
・eSIMに対応している
・口座振替に対応している
・SoftBankメイン回線を使える
・データ繰り越しができない
・節約モードに対応していない
・サポートはオンラインのみ

UQモバイルのメリットとデメリット

つづいて、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・20GB(コミコミ)は10分かけ放題付き
・家族セット割で月550円割引
・60歳以上はかけ放題月880円
・データ繰り越しに対応している
・eSIMに対応している
・キャリアメールが使える
・au Wi-Fiスポットが無料
・サポートが充実している
・auメイン回線を使える
・LINEMOより料金は割高
・契約事務手数料3,850円が掛かる
・料金プランが分かりにくい

【結論】LINEMOとUQモバイルの比較!

比較結論 LINEMO VS UQモバイル

ここまで、LINEMOとUQモバイルの15項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

LINEMOの総合評価は90ポイント

LINEMOを7カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

LINEMOの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価5
通話料金 評価5
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価3.5
総合評価 90ポイント

LINEMOがおすすめの人

LINEMOがおすすめの人は、速度と料金のどちらも重視する方です。

料金プランはシンプルで、3GBなら月990円、20GBは月2,970円で使え、どちらもサブブランで安値水準です。

通信環境は、ソフトバンクサブブランドのLINEMOは、キャリアメイン回線を利用して高速通信を実現します。

通話料金もキャンペーンにより、5分かけ放題なら7ヶ月間/無料、かけ放題は7ヶ月間/月1,100円で、それぞれ非常にお得になっています。

くわえて、LINEアプリはLINEギガフリーにより「トーク、ビデオ通話、音声通話、VOOM」は完全使い放題です。

さらに、契約事務手数料は無料なうえ、お得な申し込みキャンペーンが用意されています。

LINEMOのおすすめポイントは「3GB/月990円で使える」と「LINEアプリ使い放題」です!

LINEMOに申し込む!

UQモバイルの総合評価は88ポイント

UQモバイルを7カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめな人は、とにかく速い格安SIMを使いたい方です。

通信速度は、auメイン回線を使い格安SIMナンバーワンを誇り、インターネットや動画も軽快サクサクです。

料金プランは、4GB(ミニミニ)、15GB(トクトク)、20GB(コミコミ)の3プランがあり、人気の4GBは月2,365円で利用できます。

なかでも、20GB(コミ)/月3,465円は10分かけ放題付いたお得なセットプランです。

付帯サービスも「データ繰り越し、節約モード(ミニ)、au Wi-Fiスポット」などに対応し、格安SIMの中でも群を抜いています。

また、UQモバイルはサポートも充実していますので、ネットに詳しくない人でも安心です。

UQモバイルのおすすめポイントは「格安SIMナンバーワンの速度」と「充実したサービス」です!

UQモバイルに申し込む!

LINEMOとUQモバイルの併用もおすすめ!

ここでは、LINEMOとUQモバイルの併用について紹介しています。

LINEMO UQモバイル
契約事務手数料 無料 3,850円
月額料金 3GB:990円 3GB:1,628円
SIM組み合せ案 ① ソフトバンク/eSIM au/SIMカード
SIM組み合せ案 ② ソフトバンク/SIMカード au/eSIM
SIM組み合せ案 ③ ソフトバンク/SIMカード au/SIMカード

以下は、LINEMOとUQモバイルの最安プランの併用案です。

最初に契約事務手数料ですが、LINEMOなら無料、UQモバイルは3,850円、合わせて3,850円で契約できます。

つぎに月額料金は、LINEMOは3GB/月990円、UQモバイルは4GB/月2,365円で、合わせて7GBを月額3,355円で使えます。

SIMの組み合せは、ソフトバンク回線のLINEMOと、au回線のUQモバイルとで、2キャリア回線を運用可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額3,355円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のカバーにもなります。

LINEMOとUQモバイルを他社と比較

LINEMOとUQモバイルを他社と比較した記事一覧です。

LINEMO UQモバイル
「LINEMO」「ワイモバイル」比較 「UQモバイル」「irumo」比較
「LINEMO」「楽天モバイル」比較 「UQモバイル」「ワイモバイル」比較
「LINEMO」「ahamo」比較 「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較
「LINEMO」「irumo」比較 「UQモバイル」「mineo」比較
「LINEMO」「mineo」比較 「UQモバイル」「ahamo」比較
「LINEMO」「IIJmio」比較 「UQモバイル」「楽天モバイル」比較
「LINEMO」「NUROモバイル」比較 「UQモバイル」「IIJmio」比較
「LINEMO」「イオンモバイル」比較 「UQモバイル」「J:COMモバイル」比較
「UQモバイル」「NUROモバイル」比較
「UQモバイル」「イオンモバイル」比較
≫ 格安SIMおすすめランキング!

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用中です。

まとめ

ここまで、LINEMOとUQモバイルの比較してきました。

この2社は、キャリアサブブランドですので、一般的な格安SIMとは一線を画していてサービスや通信環境は折り紙つきです。

3GB月990円で、LINEアプリ使い放題のLINEMO!

格安SIM最速級で、付帯サービス充実のUQモバイル!

どちらを選らんでも、申し込み後「失敗した、やめておけばよかった…」といった失敗談にはなりません。

なぜなら、この2社は甲乙付けがたいほど非常に優秀な格安SIMだからです。

どちらにするか迷っている方は、2社の総合評価をもう一度確認の上、ご自身に合っている方は選らんでくださいね!

格安SIM

Posted by wifi-park