UQモバイルとmineo(マイネオ)12項目で比較!どっちがいい?

UQモバイル マイネオ 比較

この記事は「UQモバイル」と「マイネオ」の違いを12項目で比較し、どっちがいいか分かりやすくまとめています。

UQモバイルはauサブブランドになり、マイネオは関西電力が運営する、どちらも格安SIMの中で優秀かつ信頼性のあるブランドです。

通信速度が格安SIMナンバーワンのUQモバイル

格安料金で1GBから利用できるマイネオ

この2社について、いまから比較していきますので、どちらにするか迷っている方は参考にしてください。

最初に結論を知りたい方は「速度で選ぶならUQモバイル」「料金で選ぶならマイネオ」です!早速は公式サイトをチェックしたい方は以下からどうぞ!

UQモバイルとmineo(マイネオ)の違いが分かる一覧表

UQモバイルとマイネオの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧が確認できます。

UQモバイル マイネオ
運営会社 au 関西電力
サービス開始 2014年12月18日 2014年6月3日
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
(くりこしプランS/M/L +5G)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
(マイピタ・デュアルタイプ)
契約事務手数料 3,300円 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード SIMカード
利用回線 au 4G、5G au 4G、5G
ドコモ 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
データチャージ 100MB:220円
500MB:550円
100MB単位:55円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
メールアドレス ◯ 対応:月額220円 ◯ 対応:無料
留守番電話 月額:330円 月額:319円
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:550円(10分かけ放題)
月額:1,210円(かけ放題)
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン 店頭、オンライン
サポート 店頭、オンラインチャット、電話 店頭、オンラインチャット、電話
スマホセット販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャリア決済 auかんたん決済 マイネオキャリア決済
キャッシュバック 最大10,000円分(au PAY)
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード

UQモバイルとマイネオを12項目で比較

UQモバイルとマイネオを12項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

12の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

UQモバイルとマイネオの料金プランの比較になります。

UQモバイル
(くりこしプランS/M/L +5G)
マイネオ
(マイピタ・デュアルタイプ)
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
回線プラン Aプラン:au
Dプラン:ドコモ
Sプラン:ソフトバンク

表のように、料金が安いのはマイネオになり、GBあたりもUQモバイルに比べ割安になっています。

UQモバイルは「3GB、15GB、25GB」の3つのデータプランがあり、人気の3GBは月額1,628円です。

一方、マイネオは「1GB、5GB、10GB、20GB」の4つのデータプランがあり、回線は「au、ドコモ、ソフトバンク」から選択できます。
人気の5GBは月額1,518円で、20GBも月額2,178円とお得な料金になっています。ちなみにドコモサブブランドのahamoは、20GBが月額2,970円です。

月額料金が安いのはマイネオになり、料金重視で選ぶならマイネオになります。

比較➁:各種手数料

UQモバイルとマイネオの各種手数料の比較になります。

UQモバイル マイネオ
契約事務手数料 3,300円 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 3,300円 3,740円

UQモバイルとマイネオともに、契約事務手数料3,300円になりますが、マイネオは別途にSIMカード発行料440円が発生します。

解約時に発生する「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、UQモバイルとマイネオのいずれも無料です。この2社に限らず格安SIM各社で、解約にともなう手数料は無料の流れになっています。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失や破損した場合に再発行する際の手数料になります。

契約時に発生する、契約事務手数料はUQモバイルの方が440円安いです。

≫ 契約手数料が安いUQモバイル

比較➂:通話料とかけ放題

UQモバイルとマイネオの通話料と通話オプションの比較になります。

UQモバイル マイネオ
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:550円(10分かけ放題)
月額:1,210円(かけ放題)
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、UQモバイルとマイネオともに同じ料金になっています。

UQモバイルは3つの通話オプションがあり、かけ放題が月額1,870円です。

一方、マイネオは2つの通話オプションがあり、かけ放題が月額1,210円と割安になっています。

人気の10分かけ放題は、UQモバイルが月額770円で、マイネオが月額550円になり、マイネオの方が月額220円安いです。

以上のとおり、電話をよく使う方は、通話オプションの安いマイネオがお得になります。

≫ 通話料金で選ぶならマイネオ

比較➃:節約モード

UQモバイルとマイネオの節約モード(低速モード)の比較になります。

UQモバイル マイネオ
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
モード切り替え 専用アプリ、マイページ 専用アプリ、マイページ
通信速度 3GB:最大300kbps
15GB:最大1Mbps
25GB:最大1Mbps
(くりこしプランS/M/L +5G)
最大200kbps

UQモバイルとマイネオともに、節約モードに対応しています。

節約モードのメリットは、通信速度は低速化されますが、データ消費しませんので実質データ無制限で利用できます。

2社ともに専用アプリがあり、ワンタップで節約モードのON・OFFができ、切り替え後はすぐに反映され1日何度でも可能です。

低速時の速度ですが、UQモバイルの方が高速で15GB・25GBプランであれば、最大1Mbpsになり動画やインターネットが閲覧できます。

一方、マイネオは最大200kbpsになり、メールやSNS(アプリ)は可能ですが動画やインターネットは使いものになりません。

≫ 節約モードならUQモバイル

比較➄:データ繰り越し

UQモバイルとマイネオのデータ繰り越しの比較になります。

UQモバイル マイネオ
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
パケットシェア ◯ 対応

UQモバイルとマイネオのどちらもデータ繰り越しに対応しています。

さらに、マイネオなら「パケットシェア」により第三者や仲間と余ったデータをシェアできます。

データ繰り越しの条件は、UQモバイルとマイネオともに以下の通りです。

繰り越せるデータ量は、契約プランが3GBであれば最大3GBまで、20GBプランであれば最大20GBまでといったように、契約プランの基本データ量が繰り越せる上限になっています。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、例としては、9月に繰り越したデータ量は10月末が有効期限になります。

≫ マイネオならパケットシェアOK

比較➅:データチャージ

UQモバイルとマイネオのデータチャージの比較になります。

UQモバイル マイネオ
データチャージ料金 100MB:220円
500MB:550円
100MB単位:55円
チャージ方法 専用アプリ、マイページ マイページ

UQモバイルとマイネオともに、データチャージに対応しています。チャージ料金はマイネオの方が100MB/55円と圧倒的に安いです。

データチャージは、契約データ量を月の途中で使い切った場合、引き続き高速通信したい時に利用します。

UQモバイルは、100MBと500MBの2つがあり、専用アプリとマイページからチャージができます。

一方、マイネオは100MB単位を、マイページからチャージできます。

2社ともに、データチャージはリアルタイムで反映されますので、いざという時も低速化を回避できます。

比較➆:5G通信

UQモバイルとマイネオの5G対応の比較になります。

UQモバイル マイネオ
4Gエリア au au、ドコモ、ソフトバンク
5Gエリア au
(エリアは限定的)
au、ドコモ、ソフトバンク
(エリアは限定的)
サービスエリア au auドコモソフトバンク

UQモバイルは、au 5Gが利用できます。

一方のマイネオも、契約時にau、ドコモ、ソフトバンクいずれの回線プランを選らんでも、それぞれ5Gに対応しています。

ただ、5Gエリアは4キャリア「ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル」でエリア拡大中ですが、今のところは利用地域は限定されています。

5Gは4Gに比べ20倍近い超高速通信しますが、利用条件は5Gエリアかつ5G対応機種の必要があります。

ご自身の利用場所が5Gエリアなのか、各キャリアのサービスエリアで確認してみましょう!

≫ 5G通信するならUQモバイル

比較➇:実際の通信速度

UQモバイルとマイネオの通信速度の比較になります。

UQモバイル マイネオ
下り平均速度 45.53Mbps 9.34Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 5.79Mbps
回線 au 4G ドコモ 4G(Dプラン)

格安SIM選ぶ際に料金と並んで大切なのが実際の通信速度です。

インターネットや動画を閲覧する際に重要な、下り速度は以下のようになりました。

・UQモバイル(au 4G) 下り平均45.53Mbps

・マイネオ(ドコモ 4G) 下り平均9.34Mbps

ご覧のとおり、通信速度はUQモバイルの方が圧倒的に速いです。なお、UQモバイルは格安SIMで最速といわれてます。

通信速度の大きな差は、UQモバイルはauメイン回線を通しますが、マイネオはキャリアから回線を借りており、通信環境の違いによるものです。

なお、YouTubeやVODなどの動画サービスを快適に視聴するには、パソコンなら「下り15Mbps」以上、スマホなら「下り7Mbps」以上の通信速度が必要です。

≫ 高速通信ならUQモバイル

UQモバイルの通信速度

UQモバイルの通信速度を5回計測し、下り最大速度は49.73Mbpsでした。

UQモバイルの通信速度

マイネオの通信速度

マイネオの通信速度を5回計測し、下り最大速度は10.52Mbpsでした。

mineoの通信速度

比較⑨:メールアドレス

UQモバイルとマイネオのメールアドレスの比較です。

UQモバイル マイネオ
メールアドレス 月額:220円 月額:無料

UQモバイルは「◯◯◯@uqmobile.jp」のメールアドレスが月額220円の有料です。

マイネオは「◯◯◯@mineo.jp」のメールアドレスが無料で利用できます。

格安SIMの中で、有料・無料とわずメールアドレスの提供は限られており、無料利用できるマイネオはありがたい存在です。

2社のメールアドレスは、フリーメールよりも信頼性がありますので、各種サービスに登録する際に便利です。

≫ メールアドレス無料のマイネオ

比較⑩:サポート体制

UQモバイルとマイネオのサポート体制の比較です。

UQモバイル マイネオ
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ◯ 対応(フリーダイヤル)
チャットサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ◯ 対応 ◯ 対応

電話サポートは、UQモバイルとマイネオのどちらも、フリーダイヤルでオペレーターさんが対応してくれます。

いちいち電話するのは面倒だという方は、どちらもオンラインチャットでのサポートも用意されています。

店頭サポートは、UQモバイルなら全国にある「UQスポット」で、mineoなら東京や大阪の「mineoショップ・mineoスポット」で、各種手続きやサポートが受けれます。

この2社は、格安SIM中ではサポート体制は非常に充実しており、なにかあっても安心して利用できます。

比較⑪:キャッシュバック

UQモバイルとマイネオのキャッシュバックの比較になります。

UQモバイル マイネオ
・SIMのみご購入&くりこしプラン +5Gご契約でau PAY残高へ還元
(au PAY 最大10,000円分)

マイネオは、現時点でキャッシュバックはありません。

UQモバイルは、くりこしプランS/M/L +5G に「SIMのみ」契約すると、au PAY最大10,000円分がキャッシュバックされます。

キャッシュバック額は以下の通りです。

  • 新規契約:3,000円分(S/3GB・M/15GB・L/25GB)
  • 乗り換え:6,000円分(S/3GB)
  • 乗り換え:10,000円分(M/15GB・L/25GB)

以上、それぞれ還元されます。キャッシュバック対象はSIMのみ契約で、スマホセット購入の場合は対象外です。

なお、キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

比較⑫:スマホセット販売

UQモバイルとマイネオのスマホセット販売の比較です。

UQモバイル マイネオ
スマホセット販売 ◯ 販売 ◯ 販売
販売機種 Android、iPhone Android、iPhone
分割払い 24回、36回、48回 24回

UQモバイルとマイネオともにスマホセット購入ができます。どちらも手数料なしの分割払いも可能です。

セット購入のメリットは、APN設定済みのスマホが送られてきますので、面倒な初期設定は不要で届いたその日から使用できます。

どちらも、最新iPhone13シリーズは販売していませんが、iPhone12シリーズやAndroidを取り扱っています。

UQモバイルとマイネオで販売されているスマホは、Android、iPhoneともにSIMフリースマホになり、解約後も他の通信会社でも利用できます。

気分一新して新しいスマホ持ちたい方は、公式サイトをチェックしてみてください!

UQモバイルとマイネオのメリットとデメリット

ここでは、UQモバイルとマイネオを比較して分かったメリットとデメリットを解説します。

UQモバイルのメリットとデメリット

最初に、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・通信速度は格安SIMナンバーワン
・最大10,000円分のau PAY還元される
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・データ繰り越しができる
・節約モードに対応している
・スマホセット購入ができる
・マイネオに比べ料金が割高
・メールアドレスは月額220円の有料
・スマホの取り扱い機種は少なめ

マイネオのメリットとデメリット

つづいて、マイネオのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・UQモバイルより料金が安い
・節約モードに対応している
・3キャリアから回線が選べる
・メールアドレスが無料で使える
・5Gに対応している
・データ繰り越しができる
・スマホセット購入ができる
・通信速度はUQモバイルより遅い
・キャッシュバックがない
・eSIMに対応していない

結論:UQモバイルとマイネオの比較

ここまで、UQモバイルとマイネオの12項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

UQモバイルはの評価は88ポイント

UQモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめな人は、とにかく高速通信したい方です。格安SIMナンバーワンの通信速度と安定性があり、動画やインターネットを軽快かつスムーズに閲覧できます。

3GB、15GB、25GBの3つのデータプランから選べ、それぞれeSIMにも対応していますので、デュアルSIM運用も可能です。

付帯サービスも、節約モード・5G通信・データ繰り越しに対応し、業界トップクラスの充実度になっています。

また、いまならSIMのみ契約で、au PAY最大10,000円分がキャッシュバックされます。

UQモバイルのおすすめポイントは「格安SIMナンバーワンの速度」と「充実したサービス」です!

UQモバイル|公式サイトへ

マイネオの評価は87ポイント

マイネオを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「87ポイント」です。

マイネオの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価3.5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4.5
総合評価 87ポイント

マイネオがおすすめの人

マイネオがおすすめの人は、通信速度よりも料金を重視する方です。4つあるデータプランは、1GB・5GB・10GB・20GBは、それぞれ業界最安値級でコスパに優れています。

なんといっても、メールアドレスが無料利用でき、データ繰り越し・5G通信にもしっかり対応し、付帯サービスもしっかりしています。

回線も、3大キャリア「ドコモ・au・ソフトバンク」から、好みのキャリアを選らべるのもメリットになっています。

マイネオのおすすめポイントは「月額料金が安い」と「1GBから利用できる」です!

マイネオ|公式サイトへ

UQモバイルとマイネオを他社と比較

UQモバイルとマイネオを他社と比較した記事一覧です。

 

UQモバイル マイネオ
「UQモバイル」「LINEMO」比較 「マイネオ」「LINEMO」比較
「UQモバイル」「OCNモバイルONE」比較 「マイネオ」「楽天モバイル」比較
「UQモバイル」「ワイモバイル」比較 「マイネオ」「ワイモバイル」比較
「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較 「マイネオ」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「ahamo」比較 「マイネオ」「OCNモバイルONE」比較
「UQモバイル」「楽天モバイル」比較
「UQモバイル」「IIJmio」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分の希望に沿った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、UQモバイルとマイネオの2社を12項目で比較してきました。いずれも一長一短があることがお分かりいただけたと思います。

2社の特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

「通信速度とサポートがピカイチのUQモバイル!」

「速度はイマイチだかとにかく安いマイネオ!」

格安SIMは10数社ありますが、UQモバイルとマイネオのいずれも、運営母体が大会社になりますので、サービス面での不安は全くありません。

そのため、サービス内容がご自身にあった方を選ぶとよいでしょう。どちらを選ぶにせよ「失敗した…」「止めておけばよかった…」いったことにはなりません。

繰り返しなりますが、どちらにするか迷ったら「速度重視ならUQモバイル」「料金で選ぶならマイネオ」です!

格安SIM

Posted by wifi-park