マイネオ(mineo)とNUROモバイルを14項目で比較!2社の違いは!?

マイネオ NUROモバイル 比較

この記事では「マイネオ」と「NUROモバイル」を14項目で比較し、どっちがいいか分かりやすく解説しています。

2社の特徴をかんたんに紹介します。

1GB/月1,298円~!使いやすく付帯サービス抜群のマイネオ」

3GB/月792円~!3ヶ月ごとにデータプレゼントのNUROモバイル

料金と付帯サービスをバランスよく使いたい方はマイネオを、とにかく安く使いたい方はNUROモバイルをおすすめします。

くわしい比較内容を見る方は引き続きこの記事を、2社の公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ!

マイネオ(mineo)とNUROモバイルの違いが分かる一覧表

マイネオとNUROモバイルの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

マイネオ NUROモバイル
運営会社 関西電力 ソニーネットワーク
サービス開始 2014年6月3日 2016年10月1日
月額料金 1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
(マイピタ・デュアルタイプ)
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,090円(Lite)
20GB:2,669円
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
NEOプラン:0円
バリュープラス:3,300円
SIMカード準備料:440円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 11円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 無料
SIM SIMカード SIMカード
利用回線 au 4G、5G
ドコモ 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
ドコモ 4G、5G
au 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
節約モード ◯ 対応 ✕ 未対応
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
データチャージ 100MB:55円 1GB:550円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ◯ 対応:月額398円 ✕ 未対応
メールアドレス ◯ 対応:無料 ✕ 未対応
留守番電話 ◯ 対応:月額319円 ◯ 対応:月額330円
国内通話オプション 10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円
5分かけ放題:月額490円
10分かけ放題:月額880円
LINE年齢認証 ◯ 対応 ✕ 未対応
申し込み方法 店頭、オンライン オンライン
サポート 店頭、オンラインチャット、電話 オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
スマホ販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャッシュバック 15,000円(NEOプラン)
キャリア決済 マイネオキャリア決済 ✕ 未対応
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

マイネオとNUROモバイルを14項目で比較

マイネオとNUROモバイルを14項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

14の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

マイネオとNUROモバイルの料金プランの比較です。

マイネオ
(マイピタ・デュアルタイプ)
NUROモバイル
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
月額料金 1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,090円(Lite)
20GB:2,669円
パケット放題 Plus
(最大1.5Mbps)
1/5GB:月額385円
10/20GB:月額無料
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク ドコモ・au・ソフトバンク

マイネオは、1GB~20GBまで4つのデータプランがあり、回線は、ドコモ・au・ソフトバンクから選べます。

1GB月1,298円から使え、10GB/20GBプランは、データ使い放題の「パケット放題 Plus」を無料で使えます。

一方、NUROモバイルは、3GB~20GBまで5つのデータプランがあり、回線は、ドコモ・au・ソフトバンクから選べます。

初月料金は無料で、3GBを月792円から使え、20GBは月2,669円といったように、いずれも格安です。

さらに、5GB(VM)・10GB(VL)・20GB(NEOプラン)は、3ヶ月ごとにデータを無料プレゼントされます。

以上のように、5GB未満はNUROモバイルの方が安く、10GB以上はパケット放題Plusを使えるマイネオがお得です。

比較➁:通話料とかけ放題

マイネオとNUROモバイルの通話料とかけ放題の比較です。

マイネオ NUROモバイル
基本通話料 22円 / 30秒 11円 / 30秒
国内通話オプション 10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円
5分かけ放題:月額490円
10分かけ放題:月額880円
キャンペーン料金 10分かけ放題:半年間無料
かけ放題:1年間月額990円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料は、マイネオは30秒/22円に対し、NUROモバイルの30秒/11円で半額安いです。

通話料がお得になる、2社の通話オプションを見ていきましょう。

マイネオは2つのオプションがあり、かけ放題キャンペーンにより、10分かけ放題なら半年間無料、かけ放題は1年間月990円の格安で使えます。

一方、NUROモバイルも2つのオプションがあり、5分かけ放題は月490円、10分かけ放題は月880円です。

なお、2社のかけ放題は専用アプリ不要で利用できます。

以上のように、かけ放題はマイネオの方が圧倒的に安いです。

比較➂:各種手数料(初期費用など)

マイネオとNUROモバイルの各種手数料(初期費用など)の比較です。

マイネオ NUROモバイル
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
NEOプラン:0円
バリュープラス:3,300円
SIMカード準備料:440円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 2,200円 3,300円

マイネオは、契約事務手数料は3,300円+440円=3,740円です。

一方、NUROモバイルの契約事務手数料は、NEOプラン(20GB)は0円、バリュープラス(3/5/10GB)は3,300円+440円=3,740円です。

解約や乗り換えのともなう「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、2社ともに無料になっていて、解約や他社への乗り換えもスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失や破損した場合の再発行にかかる手数料となります。

以上のように、NUROモバイルはNEOプラン(20GB)のみ、契約事務手数料0円です。

比較➃:申し込み(乗り換え)キャンペーン

マイネオとNUROモバイルの申し込み(乗り換え)キャンペーンの比較です。

マイネオ NUROモバイル
キャンペーン ✕ なし ・NEOプランお乗り換え特典
(現金15,000円)
・バリュープラスお乗り換え特典
(契約事務手数料0円)

マイネオは、現時点で申し込みキャンペーンを開催していません。

一方、NUROモバイルは、2つの乗り換え(MNP)キャンペーンを開催しています。

一つは、NEOプラン(20GB)へ、他社から乗り換えで、現金15,000円をキャッシュバックされます。

キャッシュバック時期は、利用開始の翌月から8か月目です。

もう一つは、バリュープラス(3/5/10GB)音声通話付きSIMへ、他社から乗り換えで、契約事務手数料3,300円が無料になります。

なお、いずれのキャンペーンは予告なく終了する場合があります。

以上のように、NUROモバイルならキャンペーンによりお得に契約できます。

≫ NUROモバイル 公式サイトへ

比較➄:実際の通信速度

マイネオとNUROモバイルの通信速度の比較です。

マイネオ NUROモバイル
下り平均速度 9.34Mbps 11.91Mbps
上り平均速度 5.79Mbps 3.67Mbps
回線 ドコモ 4G ドコモ 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
マイネオ(mineo)の通信速度 NUROモバイルの通信速度

上の表は、マイネオとNUROモバイルの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度になります。

マイネオはドコモ回線を利用し、下り平均速度「9.34Mbps」になり、パッとしない速度です。

NUROモバイルもドコモ回線を利用し、下り平均速度「11.91Mbps」になり、こちらも物足りない速度です。

ご覧のとおり、マイネオとNUROモバイルともに10Mbps前後しか出ません。

理由は、どちらもキャリアから回線を借りて運営しており、回線混雑により速度はでません。

これが、UQモバイルやahamoのように、キャリアサブブランドはキャリアメイン回線を通し高速通信します。

以上のように、マイネオとNUROモバイルともに速度は期待できませんので、理解したうえで契約しましょう。

比較➅:データ繰り越し

マイネオとNUROモバイルのデータ繰り越しの比較です。

マイネオ NUROモバイル
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応

マイネオとNUROモバイルともに、データ繰り越しに対応しています。

これにより、余ったデータは自動的に翌月に繰り越しされ、効率的にデータ利用できます。

2社の繰り越し条件は以下の通りです。

仮に、20GBプランで3GB余った場合は、翌月は20GB+3GB=23GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、例えば、6月に繰り越したデータ量は7月末が有効期限です。

なお、毎月データ量がたくさん余る場合は、下位プランへ見直しを検討しましょう。

以上のように、2社ともにデータ繰り越しに対応し、無駄なくデータを使えます。

比較➆:5G対応

マイネオとNUROモバイルの5G対応の比較です。

マイネオ NUROモバイル
5G ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
利用5G回線 ドコモ、au、ソフトバンク
サービスエリア ドコモauソフトバンク

マイネオとNUROモバイルともに「ドコモ・au・ソフトバンク」から回線を選びますが、いずれも5Gを利用できます。

マイネオの利用方法は「mineoマイページ」の「5G通信オプション」で手続きします。

一方、NUROモバイルの利用方法は「ご利用者向けページ」の「5Gオプション」で手続きします。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く高速通信しますので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

なお、5G人口カバー率は、auの90%がトップで、ソフトバンクの85%、ドコモの70%と続いています。

以上のように、マイネオとNUROモバイルともに高速5Gを使えます。

比較⑧:節約モード

マイネオとNUROモバイルの節約モードの比較です。

マイネオ NUROモバイル
節約モード ◯ 対応 ✕ 未対応
モード切り替え 専用アプリ、マイページ
通信速度 最大200kbps

節約モードとは、通信速度が低速化される代わりに、データ消費しないというサービスです。

つまり、節約モードならデータ無制限で使えます。

マイネオは、節約モードに対応していて、節約モード時の速度は最大200kbpsです。

200kbpsという速度ですが、動画は使い物になりませんが、LINEメッセージやSNSなら問題なく利用できます。

モード切り替えは「mineoアプリ、mineoマイページ」から行え、すぐに反映されます。

一方、NUROモバイルは、節約モードに未対応です。

以上のように、マイネオならデータ消費しない節約モードに対応しています。

≫ 節約モードならマイネオ

比較⑨:メールアドレス

マイネオとNUROモバイルのメールアドレスの比較です。

マイネオ NUROモバイル
メールアドレス ◯ 対応:無料 ✕ 未対応

マイネオは「◯◯◯@mineo.jp」のメールアドレスを一つ無料発行されます。

格安SIMの中で、メールアドレスを無料で使えるのは数社になり、うれしいサービスといえます。

一方、NUROモバイルは、メールアドレス未提供です。

補足ですが、現在キャリアメールを利用している方は、この2社へ乗り換えても今のメールは利用可能です。

2021年12月からドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を開始し、乗り換え前のキャリアに月額330円を支払うと継続利用できます。

≫ メールアドレス無料のマイネオ

比較⑩:速度制限

マイネオとNUROモバイルの速度制限の比較です。

マイネオ NUROモバイル
速度制限 200kbps バリュープラス:200kbps
NEOプラン:1Mbps

マイネオとNUROモバイルともに、契約データ量を超過すると月末まで速度制限になります。

制限解除は翌月1日で、月が変わると自動解除されます。

マイネオの速度制限は、最大200kbpsです。

一方、NUROモバイルの速度制限は、バリュープラス(3/5/10GB)は最大200kbps、NEOプラン(20GB)は最大1Mbpsです。

なお、1Mbpsの速度制限であれば、Web閲覧やSNSは問題なく利用できます。

速度制限はデータチャージで回避でき、マイネオは100MB/55円、NUROモバイルは1GB/550円でチャージ可能です。

比較⑪:お試しプラン

マイネオとNUROモバイルのお試しプランの比較です。

マイネオ NUROモバイル
月額料金 データSIM:330円
音声通話+データSIM:1,100円
データSIM:495円
データ+SMS SIM:1,100円
データ量 200MB 200MB
契約事務手数料 550円
SIMカード発行料:440円
3,300円
SIMカード準備料:440円

マイネオは「mineoプチ体験」というお試しプランがあります。

データ量は200MBで、データSIMは月330円、音声通話付きSIM(音声通話+データ)は月1,100円で利用できます。

利用期間は最大2ヶ月で、満了後は自動的に1GBコースに移行します。

一方、NUROモバイルもお試しプランがあります。

データ量は200MBで、データSIMは月495円ですが、残念ながら音声通話付きSIMはありません。

最低利用期間はなく、いつでも通常プランへ変更できます。

なお、2社のお試しプランは、通常プラン同様に契約解除料0円です。

比較⑫:支払い方法

マイネオとNUROモバイルの支払い方法の比較です。

マイネオ NUROモバイル
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
キャリア決済 mineoキャリア決済 ✕ 未対応

マイネオとNUROモバイルともに支払い方法は、クレジットカードのみです。

なお、マイネオは契約後であれば「mineoキャリア決済」を利用できます。

格安SIMを検討中で、クレジットカード以外で支払いたい方はを以下をご覧ください。

以上のように、マイネオとNUROモバイルともに、申し込み時にクレジットカードが必要です。

比較⑬:サポート体制

マイネオとNUROモバイルのサポート体制の比較です。

マイネオ NUROモバイル
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ◯ 対応(有料ダイヤル)
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート mineoショップ、mineoスポット

マイネオは「mineoサポートダイヤル」において、フリーダイヤルでの電話サポートを受けれます。

オンラインサポートは「チャット・公式Twitter・コミュニティサイト/マイネ王」から質問や問い合せをできます。

また、全国各地にある「mineoショップ・mineoスポット」では、各種手続きや機種変更に対応しています。

一方、NUROモバイルは「NURO SIMサービスサポート」において、有料ダイヤルでの電話サポートを受けれます。

オンラインサポートは「チャット・メールフォーム」から質問や問い合せをできます。

なお、電話サポートに未対応の格安SIMもありますが、この2社なら何かあっても安心です。

以上のように、マイネオとNUROモバイルともに、サポート体制は充実しています。

比較⑭:スマホセット購入

マイネオとNUROモバイルのスマホセット購入の比較です。

マイネオ NUROモバイル
販売機種 iPhone、Android、タブレット Android
機種数 24機種前後 9機種前後
支払い回数 一括、24回
(分割手数料なし)
一括、24回
(分割手数料あり)

マイネオは「iPhone、Android」24機種前後を取り揃え、分割手数料なしで購入できます。

Androidは、10,000円前後の格安機種や、5GやデュアルSIMの最新モデルが豊富です。

iPhoneも、最新13シリーズやSE/12シリーズを割安販売しています。

一方、NUROモバイルは「Android」9機種前後を取り揃え、分割払いの場合は手数料が掛かります。

最新モデル中心に、2万円前後から販売しています。

なお、この2社からセット購入したスマホは、ネットワーク設定済になり、設定が苦手な人でも届いてスグに使えます。

以上のように、格安スマホを購入するならマイネオがおすすめです。

≫ 格安スマホならマイネオ

マイネオとNUROモバイルのメリットとデメリット

ここでは、マイネオとNUROモバイルのメリットとデメリットを解説しています。

マイネオのメリットとデメリット

最初に、マイネオのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安な料金プラン
・20GB/月2,178円で使える
・10分かけ放題が半年間無料
・パケット放題Plusでデータ使い放題
・メールアドレスを無料提供
・回線を3キャリアから選べる
・5Gに対応している
・節約モードに対応している
・データ繰り越しができる
・通信速度が遅い
・eSIMに未対応
・キャッシュバックがない

NUROモバイルのメリットとデメリット

つづいて、NUROモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安な料金プラン
・3GB/月792円から使える
・初月利用料が無料
・基本通話料が11円/30秒と安い
・5Gに対応している
・データ繰り越しできる
・回線を3キャリアから選べる
・3ヶ月毎にデータプレゼント
・乗り換え特典がある
・通信速度が遅い
・節約モードに未対応
・eSIMに未対応

【結論】マイネオとNUROモバイルの比較!

ここまで、マイネオとNUROモバイルの14項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

マイネオはの総合評価は89ポイント

マイネオを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「89ポイント」です。

マイネオの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価3.5
通話料金 評価5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価5
総合評価 89ポイント

マイネオがおすすめの人

マイネオがおすすめの人は、使いやすさや付帯サービスを重視する方です。

格安SIMの中でも、使いやすいことで知られており、ユーザーファーストを徹底しています。

料金プランは4つあり、1GB月1,298円から使え、最大20GBは月2,178円といったように、使いやすい料金です。

また、10GB・20GBプランは、データ使い放題の「パケット放題 Plus:月385円」を無料で使えます。

かけ放題も、キャンペーンにより、10分かけ放題なら半年間無料、かけ放題は1年間月990円で利用できます。

付帯サービスも抜群で「メールアドレス無料、データ繰り越し、節約モード、パケットシェア」等に対応し、申し分ありません。

マイネオのおすすめポイントは「バランスのよい格安SIM」と「付帯サービスの充実」です!

≫ マイネオに申し込む

NUROモバイルの総合評価は88ポイント

NUROモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

NUROモバイルの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価3.5
通話料金 評価5
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

NUROモバイルがおすすめの人

NUROモバイルがおすすめの人は、なにより料金重視の方です。

料金プランは5つあり、初月料金は無料で、3GBなら月792円、20GB(Lite)も月2,090円といったように、いずれも最安値級です。

くわえて、5GB・10GB・20GBプランは、3ヶ月ごとにデータを無料プレゼントされます。

また、20GBプランは「NEOデータフリー」により、LINE・Twitter・Instagramの指定アプリはデータ消費しません。

キャッシュバックあり、NEOプランへ他社から乗り換えで現金15,000円を還元されます。

初期費用の契約手数料も、NEOプラン(20GB)は0円、バリュープラス(3/5/10GB)も乗り換えなら0円です。

NUROモバイルのおすすめポイントは「格安な料金プラン」と「3ヶ月毎にデータプレゼント」です!

≫ NUROモバイルに申し込む

マイネオとNUROモバイルの併用もおすすめ!

ここでは、マイネオとNUROモバイルの併用について紹介しています。

マイネオ NUROモバイル
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
3,300円
SIMカード準備料:440円
月額料金 1GB:1,298円 3GB:792円
SIM併用案 ドコモ/SIMカード au/SIMカード

マイネオとNUROモバイルの最安値プランで併用案を解説します。

最初に契約事務手数料ですが、NUROモバイルは3,740円、マイネオは3,740円になり、合わせて7,480円で契約できます。

つぎに月額料金ですが、NUROモバイルは3GBが月792円、マイネオは1GBが月1,298円になり、合わせて4GBを月額2,090円で使えます。

SIM併用案は、マイネオをドコモSIMにして、NUROモバイルをauSIMにすると、2キャリアの回線を利用できます。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額2,090円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のカバーにもなります。

マイネオとNUROモバイルを他社と比較

マイネオとNUROモバイルの他社比較の記事一覧です。

マイネオ NUROモバイル
「マイネオ」「UQモバイル」比較 「NUROモバイル」「IIJmio」比較
「マイネオ」「LINEMO」比較 「NUROモバイル」「楽天モバイル」比較
「マイネオ」「楽天モバイル」比較 「NUROモバイル」「LINEMO」比較
「マイネオ」「ワイモバイル」比較 「NUROモバイル」「OCNモバイルONE」比較
「マイネオ」「IIJmio」比較 「NUROモバイル」「UQモバイル」比較
「マイネオ」「OCNモバイルONE」比較
「マイネオ」「ahamo」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、マイネオとNUROモバイルを14項目で徹底比較してきました。

マイネオは、関西電力が運営する顧客満足度の高いバランスのよい格安SIMです。

一方、NUROモバイルは、ソニーネットワークが運営する低料金の格安SIMです。

どちらにするか迷ったら、マイネオを選ぶことをおすすめします。

記事後半の結論でもお伝えしましたが、評価ポイントが高いのはマイネオになり、選んでも失敗がありません。

ただ、単純に安く使いたい方は、NUROモバイルもおすすめです。

では、この記事を参考に自分に合った方を選んで、快適かつお得にスマホを利用してくださいね!

格安SIM

Posted by wifi-park