NUROモバイルとahamoを14項目で徹底比較!どっちがいい!?

NUROモバイル ahamo 比較

この記事では「NUROモバイル」と「ahamo」を14項目で徹底比較し、どっちがいいか解説しています。

まず、2社の特徴をかんたんに紹介します。

20GB・月2,090円(Lite)!格安SIM最安値クラスのNUROモバイル

20GB・月2,970円!大盛りで100GBまで使える高速通信のahamo

選び方のポイントは、とにかく安く使うならNUROモバイルを、キャリア品質の通信環境で使うならahamoです。

くわしい比較内容を見る方は、引き続きこの記事を、2社の公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ!

NUROモバイルとahamo(アハモ)の違いが分かる一覧表

NUROモバイルとahamoの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

NUROモバイル ahamo
運営会社 ソニーネットワーク ドコモ
サービス開始 2016年10月1日 2021年3月26日
月額料金 3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,090円(Lite)
20GB:2,669円
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
20GB:2,970円
契約事務手数料 NEOプラン:0円
バリュープラス:3,300円
SIMカード準備料:440円
0円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 11円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 無料 日割り
SIM SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 ドコモ 4G、5G
au 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
ドコモ 4G、5G
節約モード ✕ 未対応 ✕ 未対応
データ繰り越し ◯ 対応 ✕ 未対応
データチャージ 1GB:550円 1GB:550円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ✕ 未対応 ◯ 対応:月額無料
メールアドレス ✕ 未対応 ✕ 未対応
留守番電話 ◯ 対応:月額330円 ✕ 未対応
国内通話オプション 5分かけ放題:月額490円
10分かけ放題:月額880円
5分かけ放題:月額0円
かけ放題:月額1,100円
LINE年齢認証 ✕ 未対応 ◯ 対応
申し込み方法 オンライン オンライン
サポート オンラインチャット、電話 オンラインチャット
モバイルルーター販売 ◯ セット販売 ✕ 未販売
スマホ販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャッシュバック 15,000円(NEOプラン)
キャリア決済 ✕ 未対応 d払い、ドコモ払い
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替

NUROモバイルとahamoを14項目で比較

NUROモバイルとahamoを14項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

14の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

NUROモバイルとahamoの料金プランの比較です。

NUROモバイル
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
ahamo
月額料金 3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,090円(Lite)
20GB:2,669円
20GB:2,970円
オプション 大盛りオプション
80GB:1,980円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク ドコモ

NUROモバイルの料金プランは、3GB~20GBまで5つがあり、回線は、ドコモ・au・ソフトバンクから選べます。

初月料金は無料で、3GB月792円から使え、20GBなら月2,699円といったように、格安SIMでは最安値級の料金です。

一方、ahamoの料金プランは、20GB・月額2,970円のワンプランです。

しかし、80GB/月額1,980円の大盛りオプションがあり、基本プランと合わせて、100GBを月額4,950円で利用できます。

2社の20GBを比較すると、ahamoは月2,970円ですが、NUROモバイルなら月2,090円(Lite)で880円安いです。

以上のように、20GBまではNUROモバイルの方が安く、20GB~100GB使うならahamoがお得です。

比較➁:通話料とかけ放題

NUROモバイルとahamoの通話料とかけ放題の比較です。

NUROモバイル ahamo
基本通話料 11円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 5分かけ放題:月額490円
10分かけ放題:月額880円
5分かけ放題:月額0円
かけ放題:月額1,100円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料は、NUROモバイルの30秒/11円に対し、ahamoは30秒/22円です。

通話料がお得になる、2社の通話オプションを見ていきましょう。

NUROモバイルは2つのオプションがあり、5分かけ放題なら月490円、10分かけ放題は月880円です。

一方、ahamoも2つのオプションがあり、5分かけ放題なら月0円、10分かけ放題は月1,100円といったように、NUROモバイルより安いです。

なお、2社のかけ放題は専用アプリ不要で、スマホの標準アプリを利用できます。

以上のように、基本通話料はNUROモバイルの方が安いですが、ahamoなら5分かけ放題を月額無料で使えます。

比較➂:各種手数料(初期費用など)

NUROモバイルとahamoの各種手数料(初期費用など)の比較です。

NUROモバイル ahamo
契約事務手数料 NEOプラン:0円 0円
3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 2,200円 2,200円

NUROモバイルの契約事務手数料は、NEOプラン(20GB)は0円、バリュープラス(3/5/10GB)は3,300円+440円=3,740円です。

一方、ahamoは、契約事務手数料0円です。

解約や乗り換えのともなう「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、2社ともに無料になっていて、解約や他社への乗り換えもスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失や破損した場合にかかる手数料です。

以上のように、初期費用の契約事務手数料はahamoは無料で、NUROモバイルならNEOプランのみ無料です。

比較➃:申し込み(乗り換え)キャンペーン

NUROモバイルとahamoの申し込み(乗り換え)キャンペーンの比較です。

NUROモバイル ahamo
キャンペーン ・NEOプランお乗り換え特典
(現金15,000円)
・バリュープラスお乗り換え特典
(契約事務手数料0円)
・ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン
(dポイント10,000pt)

NUROモバイルは、2つの乗り換えキャンペーンを開催しています。

一つは、NEOプラン(20GB)へ、他社から乗り換え(MNP)で、現金15,000円をキャッシュバックされます。

キャッシュバック時期は、利用開始の翌月から8か月目です。

もう一つは、バリュープラス(3・5・10GB)音声通話付きSIMへ、他社から乗り換え(MNP)で、契約手数料3,300円が無料になります。

一方、ahamoは「他社からのお乗り換えキャンペーン」を開催しています。

本キャンペーンは、他社から乗り換え(MNP)で「SIMのみ・eSIMのみ」に契約すると、dポイント10,000ptを付与されます。

キャンペーン適用には、ahamo公式サイト内の「キャンペーンエントリー」から事前エントリーが必要で、検討中の方は予め登録しておきましょう。

以上のように、NUROモバイルとahamoともに、乗り換えキャンペーンを開催しています。

比較➄:支払い方法

NUROモバイルとahamoの支払い方法の比較です。

NUROモバイル ahamo
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替
キャリア決済 ✕ 未対応 d払い、ドコモ払い

NUROモバイルの支払い方法は、クレジットカードのみです。

一方、ahamoの支払い方法は、クレジットカード、口座振替の2つが用意されています。

このように、ahamoなら口座振替に対応していますので、クレジットカード持っていなくても申し込めます。

キャリア決済にも対応し、契約後であれば「d払い、ドコモ払い」を利用可能です。

なお、格安SIMの中で、口座振替にも対応しているのは、ahamoを含め数社です。

以上のとおり、ahamoならクレジットカード不要で申し込みできます。

≫ 口座振替対応のahamo

比較➅:実際の通信速度

NUROモバイルとahamoの通信速度の比較です。

NUROモバイル ahamo
下り平均速度 11.91Mbps 38.87Mbps
上り平均速度 3.67Mbps 5.69Mbps
回線 ドコモ 4G ドコモ 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
NUROモバイルの通信速度 ahamoの通信速度

格安SIM選びでは、通信速度は料金とならんで重要です。

上の表は、NUROモバイルとahamoの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度になります。

NUROモバイル(ドコモ回線)は、下り平均速度「11.91Mbps」です。

ahamo(ドコモ回線)は、下り平均速度「38.87Mbps」です。

2社の通信速度は、同じドコモ回線でも4倍近い差があります。理由は以下の通りです。

NUROモバイルは、キャリアから回線を借りて運営しているため、回線が混み合い速度はでません。

一方、ドコモサブブランドのahamoは、ドコモメイン回線を通し、格安SIMの中でもトップクラスの速度を誇ります。

以上のように、ahamoなら高速データ通信できます。

≫ 高速通信ならahamo

比較➆:5G対応

NUROモバイルとahamoの5G対応の比較です。

NUROモバイル ahamo
5G ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
利用5G回線 ドコモ、au、ソフトバンク ドコモ
サービスエリア ドコモauソフトバンク

NUROモバイルは「ドコモ・au・ソフトバンク」から回線を選びますが、いずれも5Gオプションは無料です。

利用方法は、NUROモバイル「ご利用者向けページ」の「5Gオプション」から手続きできます。

一方、ahamoは、5Gは基本契約に含まれていますので、そのまま使えます。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く高速通信しますので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

なお、5G人口カバー率は、auの90%がトップで、ソフトバンクの85%、ドコモの70%と続いています。

以上のように、NUROモバイルとahamoともに高速5Gを利用できます。

比較⑧:eSIM対応

NUROモバイルとahamoのeSIM対応の比較です。

NUROモバイル ahamo
eSIM ✕ 未対応 ◯ 対応

NUROモバイルは、eSIM未提供です。

一方、ahamoは、eSIMを提供していて、申し込み時にeSIMとSIMカードのどちらか選べます。

これにより、他社SIMカードとeSIMを併用したデュアルSIM運用も可能です。

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」になり、従来のようにSIMカードの到着を待つことなく即日開通できます。

開通手続きはオンライン上で完結し、契約後に発行されるQRコードから、プロファイルをインストールすると完了です。

以上のとおり、ahamoは便利なeSIMに対応しています。

≫ eSIMならahamo

比較⑨:データ繰り越し

NUROモバイルとahamoのデータ繰り越しの比較です。

NUROモバイル ahamo
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応

NUROモバイルは、データ繰り越しに対応し、余ったデータ容量は自動的に翌月に繰り越しされます。

NUROモバイルの繰り越し条件は以下の通りです。

例えば、5GBプランで2GB余った場合は、翌月は5GB+2GB=7GBのデータ容量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、仮に、1月に繰り越したデータ量は2月末が利用期限です。

一方、ahamoはデータ繰り越しに未対応です。

以上のように、NUROモバイルはデータ繰り越しに対応し、データを無駄なく使えます。

≫ データ繰り越しならNUROモバイル

比較⑩:海外データ通信

NUROモバイルとahamoの海外利用(データ通信)の比較です。

NUROモバイル ahamo
月額料金 ✕ 未対応 ◯ 対応:無料
データ量 20GB
利用可能な国・地域 82

NUROモバイルは、海外データ通信に未対応です。

一方、ahamoは海外データ通信に対応し、82の国と地域でインターネットを無料利用できます。

利用データ量は国内と合わせて20GB迄で、利用方法は、渡航先でスマホの「データローミング」を「オン」にするだけです。

電話とSMSも使用できるので、日本に居る時と同様に今のスマホを利用できます。

なお、他社の場合は、海外データ通信は有料オプションになっていて、ahamoのような好条件では使えません。

以上のように、ahamoなら海外でもインターネットへ無料接続できます。

≫ 海外利用ならahamo

比較⑪:速度制限

NUROモバイルとahamoの速度制限の比較です。

NUROモバイル ahamo
速度制限 バリュープラス:最大200kbps
NEOプラン:最大1Mbps
最大1Mbps

NUROモバイルとahamoともに、契約データ量を超過すると月末まで速度制限されます。

NUROモバイルの速度制限は、バリュープラスは200kbps、NEOプランは1kbpsです。

ただ、NUROモバイルは、速度制限時もバースト機能によって、最初の読み込みは速くなります。

一方、ahamoの速度制限は、最大1Mbpsです。

なお、1Mbpsであれば、動画は遅延がおきますが、Web閲覧やSNS等は支障なく利用できます。

速度制限はデータチャージで回避でき、NUROモバイルとahamoともに1GB/550円でチャージ可能です。

比較⑫:ポイントサービス

NUROモバイルとahamoのポイントサービスと特典の比較です。

NUROモバイル ahamo
ポイントサービス ✕ なし dポイント

NUROモバイルは、利用料金に応じたポイントサービスはありません。

一方、ahamoは利用金額1,100円(税込)ごとにdポイント10ポイントを付与されます。

ahamoの基本料金は月2,970円(税込)なので、毎月必ず20ポイントが貯まります。

貯まったdポイントは、ahamoの支払いにも充当でき「dポイントクラブ」から手続きください。

以上のように、ahamoならdポイントが貯まるでお得です。

≫ ポイントサービスならahamo

比較⑬:サポート体制

NUROモバイルとahamoのサポート体制の比較です。

NUROモバイル ahamo
電話サポート ◯ 対応(有料ダイヤル) ✕ 未対応
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応

NUROモバイルは「NURO SIMサービスサポート」において、有料ダイヤルでの電話サポートを受けれます。

オンラインサポートは「チャット・メールフォーム」から質問や問い合せをできます。

一方、ahamoはオンライン専用ブランドにより、電話サポートには対応していません。

オンラインサポートがあり「AIチャット・有人チャット」から質問や問い合せをできます。

有人チャットは、午前9時~午後8時(年中無休)の間、オペレータさんが対応してくれます。

以上のように、NUROモバイルは電話サポートに対応し、何かと安心です。

比較⑭:スマホセット販売

NUROモバイルとahamoのスマホセット販売の比較です。

NUROモバイル ahamo
販売機種 Android iPhone、Android
機種数 9機種前後 24機種前後
支払い回数 一括、24回
(分割手数料あり)
一括、36回
(分割手数料なし)

NUROモバイルは「Android」の、最新モデル中心に9機種前後を販売しています。

端末価格は、2万円前後から購入可能です。

一方、ahamoは「Android」を、2~3機種を販売しています。

販売機種は少ないですが、5,000円前後の格安スマホもあります。

ahamoは、ドコモオンラインショップからも購入でき、iPhoneやAndroidを20機種前後を取り揃え中です。

なお、この2社からセット購入したスマホは、ネットワーク設定済になり、設定が苦手な人でも届いてスグに使えます。

以上のように、NUROモバイルとahamoともに、スマホセット購入できます。

NUROモバイルとahamoのメリットとデメリット

ここでは、NUROモバイルとahamoのメリットとデメリットを紹介しています。

NUROモバイルのメリットとデメリット

最初に、NUROモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・業界最安値級の料金プラン
・初月利用料が無料
・3GB/月792円から使える
・基本通話料が11円/30秒と安い
・5Gに対応している
・データ繰り越しできる
・回線は3キャリアから選べる
・3ヶ月毎にデータプレゼント
・キャッシュバックがある
・通信速度が遅い
・低速モードに未対応
・eSIMに未対応

ahamoのメリットとデメリット

つづいて、ahamoのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・20GB・月2,970円の定額プラン
・大盛りオプション80GB・月1,980円
・契約事務手数料0円
・5分かけ放題が月額0円
・通信速度が速い
・eSIMに対応している
・5Gに対応している
・海外インターネットが無料
・dポイントが貯まる
・データ繰り越しできない
・低速モードに未対応
・電話サポートに未対応

【結論】NUROモバイルとahamoの比較!

ここまで、NUROモバイルとahamoの14項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

NUROモバイルはの総合評価は88ポイント

NUROモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

NUROモバイルの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価3.5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

NUROモバイルがおすすめの人

NUROモバイルがおすすめの人は、とにかく安いSIMを使いたい方です。

まず、回線は、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから選べます。

料金プランは最安値級で、3GBを月792円から使え、20GB(Lite)なら月2,090円といったように、5つあるデータプランはどれも格安です。

さらに、Gigaプラスにより、5GB(VM)・10GB(VL)・20GB(NEO)は、3ヶ月毎にデータ容量をプレゼントされます。

基本通話料も、22円/30秒が一般的ですが、NUROモバイルなら半額の11円/30秒で使えます。

キャッシュバックもあり、NEOプラン(20GB)へ他社から乗り換えで15,000円を貰えます。

NUROモバイルのおすすめポイントは「最安値級の料金プラン」と「3ヶ月毎にデータプレゼント」です!

≫ NUROモバイルに申し込む

ahamoの総合評価は90ポイント

ahamoを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

ahamoの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価5
通話料金 評価5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4
総合評価 90ポイント

ahamoがおすすめの人

ahamoがおすすめの人は、速度重視かつ月20GB程を使う方です。

何といっても、ahamoはドコモサブブランドで、通信環境は格安SIMの中でも抜きに出ています。

料金プランは、20GB月2,970円のワンプランですが、大盛りオプション80GB/月1,980円と合わせれば、大容量100GBを月4,950円で利用できます。

通話料金も、5分かけ放題が月額0円になっていて、毎月の電話代を0円に抑える事も可能です。

ahamoならではのサービスもあり「海外インターネット無料、Wi-Fiスポット無料、dポイント付与」といった、他社にないメリットもあります。

さらに、初期費用の契約手数料0円により、無料で契約できます。

ahamoのおすすめポイントは「安定のドコモ回線」と「5分かけ放題無料」です!

≫ ahamoに申し込む

NUROモバイルとahamoの併用もあり!

ここでは、NUROモバイルとahamoの併用について紹介しています。

NUROモバイル ahamo
契約事務手数料 3,300円
SIMカード準備料:440円
0円
月額料金 3GB:792円 20GB:2,970円
SIM併用案 ➀ SIMカード eSIM
SIM併用案 ➁ SIMカード SIMカード

NUROモバイルとahamoの併用案を簡単に解説します。

最初に契約事務手数料は、NUROモバイルは3,740円、ahamoは0円で、合わせて3,740円で契約できます。

次に月額料金ですが、NUROモバイルは3GBなら月792円、ahamoは20GB月2,970円で、合わせて23GBを月額3,762円で使えます。

SIM併用案は、ahamoはeSIMとSIMカード(物理SIM)がありますので、NUROモバイルのSIMカードと、端末に合わせた組合せを可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額3,762円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のカバーにもなります。

NUROモバイルとahamoを他社と比較

NUROモバイルとahamoの他社比較の記事一覧です。

NUROモバイル ahamo
「NUROモバイル」「IIJmio」比較 「ahamo」「LINEMO」比較
「NUROモバイル」「楽天モバイル」比較 「ahamo」「UQモバイル」比較
「NUROモバイル」「LINEMO」比較 「ahamo」「楽天モバイル」比較
「NUROモバイル」「OCNモバイルONE」比較 「ahamo」「ワイモバイル」比較
「NUROモバイル」「UQモバイル」比較 「ahamo」「OCNモバイルONE」比較
「NUROモバイル」「マイネオ」比較 「ahamo」「IIJmio」比較
「NUROモバイル」「ワイモバイル」比較 「ahamo」「マイネオ」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、NUROモバイルとahamoを14項目で徹底比較してきました。

NUROモバイルは、ソニーグループが運営する格安SIMで、格安な料金が特徴です。

ahamoは、ドコモが運営するオンラインブランドのMVNOで、安定した通信環境が特徴です。

2社の最大の比較軸は、20GBプランになると思いますが、NUROモバイルは20GB/(Lite)月2,090円、ahamoがは0GB/月2,970円です。

NUROモバイルの方が安いですが、通信速度はahamoの方が、圧倒的に速いです。

そのため、料金を重視するならNUROモバイルを、速度重視ならahamoを選ぶのがベストです。

他社も同様ですが、その格安SIMによってメリットとデメリットは必ずありますので、何を優先するかによって選び方は決まります。

では、この記事を参考に自分に合った方を選んで、快適かつお得にスマホを利用してくださいね!

格安SIM

Posted by wifi-park