ワイモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!

PR

ワイモバイル(Y!mobile) デュアルSIM 最強組み合わせ

この記事では、ワイモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ、厳選7社を紹介しています。

ワイモバイルとデュアルSIMしたいけど、多くの格安SIMの中からどれを選べば良いか分からない…?

そんなお悩みを解決するために、料金プランや通信速度が優秀な格安SIM7社を厳選しました!

それぞれの格安SIMの特徴を順番にお伝えしていきますので、あなたに最適な組み合わせ先をぜひ見つけてください。

ワイモバイルとデュアルSIM!最強の組み合わせ7選を紹介!

ワイモバイル(Y!mobile)とデュアルSIMで組み合わせる格安SIM7選を紹介します。

まずは、組み合わせる7社の最安プランと利用回線をご案内します。

ワイモバイル+
組み合わせた料金
ワイモバイル+
組み合わせ回線
ワイモバイル + 楽天モバイル
おすすめ度5
ワイモバイル + 月1,078円/3GB~ 楽天モバイル
(自社回線)
ワイモバイル + mineo
おすすめ度5
ワイモバイル + 月1,298円/1GB~ ドコモ、au、ソフトバンク
(借り受け回線)
ワイモバイル + UQモバイル
おすすめ度4.5
ワイモバイル + 月2,365円/4GB~ au
(自社回線)
ワイモバイル + IIJmio
おすすめ度4.5
ワイモバイル + 月850円/2GB~ ドコモ、au
(借り受け回線)
ワイモバイル + ahamo
おすすめ度4.5
ワイモバイル + 月2,970円/20GB~ ドコモ
(自社回線)
ワイモバイル + イオンモバイル
おすすめ度4
ワイモバイル + 月803円/0.5GB~ ドコモ、au
(借り受け回線)
ワイモバイル + HISモバイルおすすめ度4 ワイモバイル + 月550円/1GB~ ドコモ
(借り受け回線)

ワイモバイル(Y!mobile)のプラン概要おさらい

ワイモバイル(Y!mobile) SIMイメージ

つづいて、ワイモバイルのプラン概要をおさらいしてみましょう。

 ワイモバイル
料金プラン 3GB:月2,178円
15GB:月3,278円
25GB:月4,158円
(シンプルS/M/L)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10分かけ放題:月額770円
(だれとでも定額)
かけ放題:月額1,870円
(スーパーだれとでも定額)
契約事務手数料 オンライン契約:無料
店頭契約:3,850円
 使用回線 ソフトバンク 4G、5G
≫ ワイモバイル公式サイトを見る

以上をふまえ、今からワイモバイルのデュアルSIM最強の組み合わせ7選を紹介します。

組み合わせ➀:ワイモバイル+楽天モバイル 月1,078円/3GB~

Y!mobile+楽天モバイル

ワイモバイルと楽天モバイルの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月1,078円/3GBから利用できます。楽天モバイルの概要は次のとおりです。

楽天モバイルの概要
月額料金
(Rakuten最強プラン)
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
基本通話料 22円 / 30秒
Rakuten Link利用で無料
通話オプション 15分かけ放題:月額1,100円
Rakuten Link利用で無料
契約事務手数料 無料0円
契約解除料 無料0円
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 楽天モバイル 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:56.46Mbps

ワイモバイルと楽天モバイルの組み合わせは、データ無制限を格安利用したい方におすすめです!

楽天モバイルならデータ無制限を、4キャリア「ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル」の中で最安値で使えます。

料金プランは、3GB/月1,078円、データ無制限/月3,278円といったように、データ使用量に応じて柔軟に支払えます。

通話料金も、専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると、他社携帯や固定電話へも無料かけ放題です。

付帯サービスも「楽メール付与、海外データ通信(2GB迄無料)、留守番電話無料」など、魅力的のサービスを提供しています。

楽天モバイルは、契約事務手数料0円なうえ、初回申し込みで楽天ポイント3,000ptを還元中です。

≫ 楽天モバイルに申し込む

組み合わせ➁:ワイモバイル+mineo 月1,298円/1GB~

Y!mobile+mineo

ワイモバイルとmineoの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月1,298円/1GBから利用できます。mineoの概要は次のとおりです。

mineoの概要
月額料金
(マイピタ・デュアルタイプ)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 無料0円
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G、ソフトバンク 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:40.76Mbps

ワイモバイルとmineoの組み合わせは、データ使い放題をお得に利用したい方におすすめです!

料金プランは、1GB~20GBの4プランがあり、1GB/月1,298円、20GB/月2,178円といったように、手頃で使いやすい料金です。

なんと云っても、mineoならデータ使い放題(最大速度1.5Mbps)の「パケット放題 Plus/月385円」を利用できます。

さらに、10GB/20GBプランのユーザーは「パケット放題 Plus」を無料利用できます。

回線は、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから選べ、仮にauを選択すると「ソフトバンク+au」の組み合わせを可能です。

mineoは、独自サービスや付帯機能には定評があり、多くのユーザー利用する人気の格安SIMです。

≫ mineoに申し込む

組み合わせ➂:ワイモバイル+UQモバイル 月2,365円/4GB~

Y!mobile+UQモバイル

ワイモバイルとUQモバイルの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月2,365円/4GBから利用できます。UQモバイルの概要は次のとおりです。

UQモバイルの概要
月額料金 ミニミニプラン
4GB:2,365円
トクトクプラン
~1GB:2,277円
~15GB:3,465円
コミコミプラン
20GB:3,278円
(10分かけ放題付き)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 毎月60分無料:月額550円
10分かけ放題:月額880円
かけ放題:月額1,980円
契約事務手数料 3,850円
契約解除料 無料0円
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 au 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:76.09Mbps

ワイモバイルとUQモバイルの組み合わせは、高速SIMを併用したい方におすすめです!

ワイモバイルも高速ですが、auサブブランドのUQモバイルはauメイン回線を使い、通信速度は格安SIMトップクラスです。

料金プランは、ミニミニ/トクトク/コミコミプランの3つがあり、4GB/月2,365円から利用できます。

ちなみに、20GB/月3,278円(コミコミプラン)は、10分かけ放題付きのお得なプランです。

付帯サービスも「データ繰り越し、節約モード、au Wi-Fiスポット」などに対応し、サブブランドならではサービスを提供しています。

UQモバイルは、高速利用できるうえ、au Pay最大10,000円分還元のキャンペーンを利用してお得に申し込めます。

≫ UQモバイルに申し込む

組み合わせ➃:ワイモバイル+IIJmio 月850円/2GB~

Y!mobile+IIJmio

ワイモバイルとIIJmioの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月850円/2GBから利用できます。IIJmioの概要は次のとおりです。

IIJmioの概要
月額料金
(ギガプラン/音声SIM)
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月額500円
10分かけ放題:月額700円
かけ放題:月額1,400円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料:433円~446円
契約解除料 無料0円
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:40.46Mbps

ワイモバイルとIIJmioの組み合わせは、とにかく安い格安SIMを併用したい方におすすめです!

IIJmioの料金プランは、2GB~20GBの5プランがあり、いずれも格安SIM最安クラスで料金コスパは抜群です。

最小2GBなら月850円で使え、最大20GBも月2,000円といったように、とにかく安いので料金重視の方には申し分ありません。

通話料金が安いのも特長で、基本通話料金は11円/30秒で他社の半額、5分かけ放題を月550円で使えます。

回線は、ドコモとauの2キャリアから選べ、仮にドコモを選択すると「ソフトバンク+ドコモ」の組み合わせをできます。

IIJmioは格安SIMの老舗で、料金の安さとサービスには定評があり、多くのユーザーが利用中です。

≫ IIJmioに申し込む

組み合わせ➄:ワイモバイル+ahamo 月2,970円/20GB~

Y!mobile+ahamo

ワイモバイルとahamoの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月2,970円/20GBから利用できます。ahamoの概要は次のとおりです。

ahamoの概要
月額料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円(大盛り)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月額無料
かけ放題:月額1,100円
契約事務手数料 無料0円
契約解除料 無料0円
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 ドコモ 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:94.24Mbps

ワイモバイルとahamoの組み合わせは、高速SIM併用とデータ容量を重視する方におすすめです!

ワイモバイルも高速ですが、ドコモブランドの「ahamo」は、ドコモメイン回線を通し格安SIM最速スピードを誇ります。

ahamoの料金プランは、20GB/月2,970円のワンプランですが、大盛りオプションなら大容量100GBを月4,950円で使えます。

通話料金も、5分かけ放題を月額無料で使えるので、毎月の電話代を大幅に節約可能です。

付帯サービスも「海外ローミング(20GB迄無料)、Wi-Fiスポット無料、dポイント付与」といった、ahamoならではのサービスを提供しています。

ahamoは契約事務手数料0円なうえ、事前エントリーキャンペーン利用してお得に申し込めます。

≫ ahamoに申し込む

組み合わせ➅:ワイモバイル+イオンモバイル 月803円/0.5GB~

Y!mobile+イオンモバイル

ワイモバイルととイオンモバイルの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月803円/0.5GBから利用できます。イオンモバイルの概要は次のとおりです。

イオンモバイルの概要
月額料金
(さいてきプラン/音声プラン)
0.5GB:803円

50GB:5,258円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月額550円
10分かけ放題:月額935円
かけ放題:月額1,650円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料0円
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
SIMタイプ SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:36.32Mbps

ワイモバイルとイオンモバイルの組み合わせは、最適なデータ容量を使いたい方におすすめです!

イオンモバイルの料金プランは、0.5GB~50GBの15プランがあり、10GBまでは1GB刻みでプランを選べます。

最小は0.5GB/月803円、20GB/月1,958円、最大は50GB/月5,258円といったように、小容量から大容量までリーズナブル料金です。

このように、15プランがありますので、毎月のデータ容量の見直しも容易で、プラン変更は無料で行えます。

回線は、ドコモ・auの2キャリアから選べ、仮にauを選択すると「ソフトバンク+au」の組み合わせをできます。

イオンモバイルは、データプランが豊富なので、契約後も最適なデータ容量への見直しが可能です。

≫ イオンモバイルに申し込む

組み合わせ➆:ワイモバイル+HISモバイル 月550円/1GB~

ワイモバイル(Y!mobile) デュアルSIM 最強組み合わせ

ワイモバイルとHISモバイルの組み合わせは、ワイモバイルの料金に+月550円/1GBから利用できます。HISモバイルの概要は次のとおりです。

HISモバイルの概要
月額料金
(自由自在290プラン)
1GB:550円
(100MB未満/月290円)
3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
基本通話料 9円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月額500円
かけ放題:月額1,480円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料0円
使用回線 ドコモ 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:30.88Mbps

ワイモバイルとHISモバイルの組み合わせは、低価格の格安SIMを併用したい方おすすめです!

HISモバイルの料金プランは、1GB~50GBの5プランがあり、1GBプランは100MB未満の月は月額290円で使えます。

くわえて、3GB/月770円、7GB/月990円といったように、5つあるデータプランはいずれも格安です。

通話料金も格安で、基本通話料金は9円/30秒で他社の半額以下、5分かけ放題を月500円で使え、電話代のコスパも良好です。

回線は、ドコモを利用しますので「ソフトバンク+ドコモ」の組み合わせになります。

HISモバイルは、通信速度はイマイチ遅いですが、料金は安いのでサブ回線にはもってこいの格安SIMです。

≫ HISモバイルに申し込む

デュアルSIM運用方法iPhone・Android編

iPhoneとAndroidでデュアルSIM運用の組み合わせパターンを紹介します。

おもなデュアルSIMの組み合わせは、次の3とおりです。

  1. nanoSIM(SIMカード) × eSIM(本体一体型SIM)
  2. eSIM × eSIM
  3. nanoSIM × nanoSIM

では、iPhoneとAndroidのデュアルSIM運用をそれぞれ解説します。

iPhoneのデュアルSIM組み合わせパターン

iPhoneでデュアルSIM運用する場合、SIMの組み合せパターンは次のとおりです。

参照元:Apple 日本

デュアルSIMの組み合わせ デュアルSIMの種類
iPhone 13
iPhone 14
iPhone 15
iPhone SE(第3世代)
eSIM × 2
nanoSIM × eSIM
DSDV、DSDS
iPhone XR
iPhone XS
iPhone 11
iPhone 12
nanoSIM × eSIM

ご覧のようにiPhone 13~15シリーズ、iPhone SE(第3世代)シリーズは、eSIM×2やnanoSIM×eSIMでデュアルSIM運用を可能です。

ただ、iPhoneは、SIMカード×2のデュアルSIM運用はできないので、一方をeSIMにする必要があります。

したがって、ワイモバイルでデュアルSIMする場合「ワイモバイル/SIMカード×他社/eSIM」、「ワイモバイル/eSIM×他社/eSIM」の2パターンです。

AndroidのデュアルSIM組み合わせパターン

AndroidでデュアルSIM運用する場合、SIMの組み合せパターンは次のとおりです。

以下は、楽天モバイルで販売中や販売されたデュアルSIM機種をメインに紹介しています。

デュアルSIMの組み合わせ デュアルSIMの種類
Rakuten Hand 5G eSIM × 2 DSDV、DSDS
OPPO Reno3 A nanoSIM × 2 DSDV
OPPO Reno5 A nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
OPPO Reno7 A nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
OPPO A73 nanoSIM × eSIM
OPPO A55s 5G nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
AQUOS zero6 nanoSIM × eSIM
AQUOS wish nanoSIM × eSIM
AQUOS sense4 lite nanoSIM × eSIM
AQUOS sense4 plus nanoSIM × 2
AQUOS sense6 nanoSIM × eSIM
AQUOS sense6s nanoSIM × eSIM
AQUOS sense7 nanoSIM × eSIM
Galaxy A23 5G nanoSIM × eSIM
Galaxy Z Flip4 nanoSIM × eSIM
Xperia 5 IV nanoSIM × eSIM
Xperia 10 IV nanoSIM × eSIM
Xperia 10 III Lite nanoSIM × eSIM
Redmi Note 11 Pro 5G nanoSIM × eSIM

以上のとおり、Androidは機種によってデュアルSIMの組み合わせパターンは異なります。

このことから、AndroidでデュアルSIM運用する場合「機種名+デュアルSIM」で検索してSIMの組み合わせ確認しましょう。

なお、デュアルSIM端末をお探しの方は、格安購入できる楽天モバイルを一度下見してみて下さい。

≫ 楽天モバイルのスマホを見る

ワイモバイルとデュアルSIMのデメリットは2つ

ソフトバンクとデュアルSIM デメリット

最初に、ワイモバイルとデュアルSIMのデメリット2つを紹介します。

2つのデメリットは次のとおりです。

  1. 毎月2回線分の料金が発生する
  2. バッテリー消費が通常より早い

それぞれ解説していきます。

デメリット➀:毎月2回線分の料金が発生する

あたり前ですが、デュアルSIM運用すると毎月2回線分の料金が発生します。

たとえば、ワイモバイル最安の3GB/月2,178円と楽天モバイル最安の3GB/月1,078円を併用した場合でも、毎月3,256円かかります。

なので、デュアルSIM運用する方は、無駄なお金使わないためにも、使い方をしっかり決めてから運用しましょう。

デメリット➁:バッテリー消費が通常より早い

デュアルSIM運用すると、スマホのバッテリー消費は通常より早くなります。

なぜなら、デュアルSIMにすると、2つのSIMが常時電波を掴みにいくため、結果シングルSIMよりバッテリーの減りは早まります。

ただ、動画視聴時のようなバッテリー消費ではなく、一日利用してやや早いかなと云うレベルです。

ワイモバイルとデュアルSIMのメリットは5つ

ソフトバンクとデュアルSIM メリット

つづいて、ワイモバイルとデュアルSIMのメリット5つを紹介します。

5つのメリットは次のとおりです。

  1. スマホ1台で電話番号を2つ持てる
  2. 一方の通信障害をフォローできる
  3. データ無制限のSIMと併用できる
  4. 通話料金の月額無料を実現できる
  5. 安いデータ専用SIMと併用できる

それぞれ解説していきます。

メリット➀:スマホ1台で電話番号を2つ持てる

デュアルSIM運用すると、スマホ1台で電話番号を2つ持てるので、利便性は向上します。

例えば、ワイモバイルをプライベート用に一方のSIMを仕事用といった、スマートな電話番号の使い分けを可能です。

また、最近はSNSや色々なサービスで、SMS認証を求められるので、そんな時も電話番号が2つあると重宝します。

メリット➁:一方の通信障害をフォローできる

デュアルSIM運用なら、一方が通信障害になっても、もう一方でフォローできます。

例えば、ワイモバイル/ソフトバンク回線+楽天モバイル/楽天回線の組み合わせなら、次のようなトラブルに備えれます。

仮に、ソフトバンク回線に通信障害が起きた時は、復旧するまで楽天回線を使っていればOKです。

メリット➂:データ無制限のSIMと併用できる

デュアルSIM運用であれば、ワイモバイルとデータ無制限の格安SIMと併用できます。

ワイモバイルには無制限プランはありませんが、楽天モバイルと併用ならデータ無制限/月3,278円で使えます。

くわえて、mineoなら「パケット放題 Plus/月385円」オプションがあり、最大速度1.5Mbpsでデータ使い放題です。

メリット➃:通話料金の月額無料を実現できる

例えば、ワイモバイルと楽天モバイルのデュアルSIMなら、通話料の月額無料を実現できます。

楽天モバイルは、専用アプリ「Rakuten Link」利用すると、他社スマホや固定電話へも無料かけ放題です。

ちなみに、5分かけ放題ならahamoとLINEMO(7ヶ月間)の2社は、月額無料なうえ専用アプリ不要で使えます。

メリット➄:安いデータ専用SIMと併用できる

デュアルSIMのメリットとして、音声SIMとデータ専用SIMの併用もできる点があります。

データ専用SIMはインターネット専用ですが、安いのがメリットで、インターネットをガッツリやりたい方向けです。

なお、データ専用プランがあって安いのは、先にも紹介した「mineo、IIJmio、イオンモバイル」の3社です。

デュアルSIMの最強組み合わせブランド別編!

ここでは、ブランド別にデュアルSIMの最強組み合わせを紹介しています。

ワイモバイルは本記事で紹介しましたので、それぞれのブランドは以下の記事をご覧ください。

デュアルSIM@ブランド別
ドコモ ドコモとデュアルSIMならココ!最強の組み合わせ7選を紹介!
au auとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を全解説!
ソフトバンク ソフトバンクとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
楽天モバイル 楽天モバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を全解説!
povo povoとデュアルSIM最強の組み合わせはココ!厳選7社を紹介!
UQモバイル UQモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!

まとめ

ワイモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせのまとめです。

デュアルSIMは、電話番号を2つ持てたり通信障害対策にもなり、シングルSIMにはないメリットが多数あります。

では、再度ワイモバイルと相性のよいデュアルSIM7選を確認してみましょう。

特徴 各社公式サイト
➀ ワイモバイル + 楽天モバイル
おすすめ度5
3GB/月1,078円~
データ無制限を最安値で使える!
≫ 楽天モバイル 公式サイト
➁ ワイモバイル + mineo
おすすめ度5
1GB/月1,298円~
パケット放題 Plusで使い放題!
≫ mineo 公式サイト
➂ ワイモバイル + UQモバイル
おすすめ度4.5
4GB/月2,365円~
auサブブランドの高速格安SIM!
≫ UQモバイル 公式サイト
➃ ワイモバイル + IIJmio
おすすめ度4.5
2GB/月850円~
格安SIM最安値級の料金プラン!
≫ IIJmio 公式サイト
➄ ワイモバイル + ahamo
おすすめ度4.5
20GB/月2,970円~
ドコモブランドの高速格安SIM!
≫ ahamo 公式サイト
➅ ワイモバイル + イオンモバイル
おすすめ度4
0.5GB/月803円~
1GB刻みでプラン選びができる!
≫ イオンモバイル 公式サイト
➆ ワイモバイル + HISモバイル
おすすめ度4
1GB/550円~
1GBプラン100MB未満は290円!
≫ HISモバイル 公式サイト

以上の7社は、利用ユーザーの多い人気の格安SIMで安心して利用できます。

それでは、ワイモバイルと組み合わせて、デュアルSIMのいいとこ取りして快適なスマホライフを送ってください!

格安SIM

Posted by wifi-park