irumoとデュアルSIM最強の組み合わせ!おすすめ7社を厳選紹介!

PR

irumo(イルモ) デュアルSIM 組み合わせ

この記事では、irumoとデュアルSIM最強の組み合わせ、おすすめ7社を厳選紹介しています。

irumoとデュアルSIMしたいけど、多くの格安SIMの中からどこを選べば良いか分からない…?

そんなお悩みを解消するために「料金・速度・機能」に優れた格安SIM7社を厳選しました!

それぞれの格安SIMの特徴を順番にお伝えしていきますので、irumoと最適な組み合わせ先をぜひ見つけてください。

irumo(イルモ)とデュアルSIM!最強の組み合わせ7選を紹介!

irumo(イルモ)とデュアルSIMで組み合わせるおすすめ7社を紹介します。

まずは、組み合わせる7社の最安プランと利用回線をご案内します。

irumo +
組み合わせた料金
irumo +
組み合わせ回線
irumo + 楽天モバイル
おすすめ度5
irumo + 月1,078円/3GB~ 楽天モバイル
(自社回線)
irumo + LINEMO
おすすめ度5
irumo + 月990円/3GB~ ソフトバンク
(自社回線)
irumo + ワイモバイル
おすすめ度4.5
irumo + 月2,365円/4GB~ ソフトバンク
(自社回線)
irumo + mineo
おすすめ度4.5
irumo + 月1,298円/1GB ドコモ、au、ソフトバンク
(借り受け回線)
irumo + UQモバイル
おすすめ度4.5
irumo + 月2,365円/4GB~ au
(自社回線)
irumo + IIJmio
おすすめ度4
irumo + 月850円/2GB~ ドコモ、au
(借り受け回線)
irumo + イオンモバイル
おすすめ度4
irumo + 月805円/0.5GB~ ドコモ、au
(借り受け回線)

irumo(イルモ)のプラン概要おさらい

irumao phrase

つづいて、irumoのプラン概要をおさらいしてみましょう。

irumo
料金プラン 0.5GB:月550円
3GB:月990円
6GB:月1,320円
9GB:月1,760円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分通話無料オプション:月880円
かけ放題オプション:月1,980円
契約事務手数料 オンライン申し込み:無料
ドコモショップ:3,850円
 使用回線 0.5GBプラン:ドコモ 4G
3/6/9GBプラン:ドコモ 4G、5G
(*0.5GBプランのみ最大速度3Mbps)
≫ irumo 公式サイト

以上をふまえ、今からirumoとデュアルSIM最強の組み合わせ7選を紹介します。

組み合わせ①:irumo + 楽天モバイル 月1,078円/3GB~

irumo+楽天モバイル

irumoと楽天モバイルの組み合わせは、irumoの料金に+月1,078円/3GBから利用できます。楽天モバイルの概要は次のとおりです。

楽天モバイルの概要
月額料金
(Rakuten最強プラン)
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
基本通話料 22円 / 30秒
Rakuten Link利用時 / 無料
通話オプション 15分かけ放題:月1,100円
Rakuten Link利用時 / 無料
契約事務手数料 無料
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 楽天モバイル 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:83.41Mbps

irumoと楽天モバイルの組み合わせは、データ使用量に応じた効率的な支払いを実現できます!

楽天モバイルの料金プランは、~3GB/月1,078円、~データ無制限/月3,278円といった、データ使用量に応じた3段階の料金です。

このように、楽天モバイルなら毎月の利用量によって柔軟に支払えるので、理想的なデュアルSIM回線として折り紙つきです。

通話料金も、専用アプリ「Rakuten Link」なら、他社スマホや固定電話へも無料かけ放題なので、通話料を0円タダにできます。

無料の付帯サービスも「留守番電話、キャリアメール、海外ローミング」などがあり、価格以上のサービスを提供しています。

楽天モバイルは、契約事務手数料は無料なうえ、初回申し込みで楽天ポイント3,000ptプレゼント中です。

≫ 楽天モバイルに申し込む

組み合わせ②:irumo + LINEMO 月990円/3GB~

irumo+LINEMO

irumoとLINEMOの組み合わせは、irumoの料金に+月990円/3GBから利用できます。LINEMOの概要は次のとおりです。

 LINEMOの概要
月額料金
(ミニプラン/スマホプラン)
3GB:990円
20GB:2,728円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
通話オプション
キャンペーン料金
5分かけ放題:7ヶ月間/無料
かけ放題:7ヶ月間/月1,100円
契約事務手数料 無料
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 ソフトバンク 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度: 76.47Mbps

irumoとLINEMOの組み合わせは、キャリアブランドの高速SIMを格安併用できます!

LINEMOの料金プラン、3GB/月990円と20GB/月2,728円の2つがあり、どちらもサブブランド最安値になっています。

通話料金も通話キャンペーンによって、5分かけ放題/月550円を7ヶ月間無料で使えますので、電話代にも優しいです。

通信環境は、ソフトバンクブランドのLINEMOは、ソフトバンク主回線を通しますので、安定した高速通信を実現します。

LINEMOの最大の特徴として、LINEアプリの「トーク、音声通話、ビデオ電話、VOOM」は、LINEギガフリーにより完全使い放題です。

LINEMOは、契約事務手数料は無料なうえ、申し込みキャンペーンでPayPayポイントをプレゼント中です。

≫ LINEMOに申し込む

組み合わせ➂:irumo + ワイモバイル 月2,365円/4GB~

irumo+ワイモバイル

irumoとワイモバイルの組み合わせは、irumoの料金に+月2,365円/4GBから利用できます。ワイモバイルの概要は次のとおりです。

ワイモバイルの概要
月額料金
(シンプル2 S/M/L)
4GB:2,365円
20GB:4,015円
(1GB以下利用時:2,915円)
30GB:5,115円
(1GB以下利用時:2,915円)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
契約事務手数料 無料(オンライン申し込み)
契約解除料 無料
使用回線 ソフトバンク 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:104.75Mbps

irumoとワイモバイルの組み合わせは、使い勝手のよい業界最速のSIMと併用できます!

まず、ソフトバンクブランドのワイモバイルは、ソフトバンクメイン回線を使い、格安SIMの中で最高クラスの速度がでます。

料金プランは、最小4GBは月2,365円、最大30GBは月5,115円といったように、やや割高ですが付帯機能の充実は高いです。

なお、20GB(M)・30GB(L)プランは、データ使用量が月1GB以下の時は、割引され月/2,915円で使えます。

付帯機能については「データ繰り越し、Wi-Fiスポット無料、キャリアメール無料、留守番電話無料」などに対応し、使いやすさには定評があります。

ワイモバイルなら契約事務手数料は無料なうえ、申し込みキャンペーンでPayPayポイントをプレゼント中です。

≫ ワイモバイルに申し込む

組み合わせ④:irumo + mineo 月1,298円/1GB~

irumo+mineo

irumoとmineoの組み合わせは、irumoの料金に+月1,298円/1GBから利用できます。mineoの概要は次のとおりです。

mineoの概要
月額料金
(マイピタ・デュアルタイプ)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
基本通話料 22円 / 30秒
10円 / 30秒
(mineoでんわ利用時)
通話オプション 10分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,210円
10分通話パック:月110円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 無料
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G、ソフトバンク 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:41.75Mbps

irumoとmineoの組み合わせは、データ使い放題の格安SIMと併用できます!

mineoには最大速度1.5Mbpsでデータ無制限の「パケット放題 Plus:月385円」があり、10GB/20GBプランなら無料利用できます。

料金プランは、1GB~20GBの4プランがあり、回線はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから選べるのが特長です。

通話料も「mineoでんわ」なら10円/30秒で他社の半額、10分かけ放題/月550円の超格安で使え、通話まわりの出費を削減できます。

付帯サービスは「節約モード、データ繰り越し、データシェア、メールアドレス無料付与」などに対応し、業界トップクラスの内容です。

mineoは、付帯機能や独自サービスが充実していて、多くのユーザーが利用する人気の格安SIMです。

≫ mineoに申し込む

組み合わせ⑤:irumo + UQモバイル 月2,365円/4GB~

irumo+UQモバイル

irumoとUQモバイルの組み合わせは、irumoの料金に+月2,365円/4GBから利用できます。UQモバイルの概要は次のとおりです。

UQモバイルの概要
月額料金 ミニミニプラン
4GB:2,365円
トクトクプラン
~1GB:2,277円
~15GB:3,465円
コミコミプラン
20GB:3,278円
(10分かけ放題付き)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
契約事務手数料 3,850円
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 au 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:92.96Mbps

irumoとUQモバイルの組み合わせは、キャリアブランドの高速SIMを併用できます!

まず、auサブブランドのUQモバイルはauメイン回線を使い、安定した通信環境で利用でき高速SIMとして人気です。

料金プランは、4GB~20GBの3つがあり、20GB/月3,278円(コミコミ)は、10分かけ放題付きのお得なプランです。

また、増量オプションⅡ/月550円の加入で、4GBプランは+2GB、15GB/20GBプランは+5GBで、それぞれ増量利用できます。

付帯サービスは「データ繰り越し、節約モード(ミニミニ)、au Wi-Fiスポット」などに対応し、サブブランドならではのサービスを提供しています。

UQモバイルは、auメイン回線を使え、申し込みキャンペーンでau PAYをプレゼント中です。

≫ UQモバイルに申し込む

組み合わせ⑥:irumo + IIJmio 月850円/2GB~

irumo+IIJmio

irumoとIIJmioの組み合わせは、irumoの料金に+月850円/2GBから利用できます。IIJmioの概要は次のとおりです。

IIJmioの概要
月額料金
(ギガプラン/音声SIM)
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月500円
10分かけ放題:月700円
かけ放題:月1,400円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料:433円~446円
契約解除料 無料
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:45.16Mbps

irumoとIIJmioの組み合わせは、格安SIM最安級の格安SIMと併用ができます!

IIJmioの料金プランは、2GB~50GBの8プランがあり、いずれも格安SIM最安値級の料金設定になっています。

最小2GBなら月850円で使え、最大50GBも月3,900円といったように、格安利用できるので料金重視の方におすすめです。

通話料金も、基本通話料は11円/30秒で他社の半額、5分かけ放題を月500円使えるので、通話料の削減もあわせて可能です。

付帯サービスについても「データ繰り越し、低速モード、テザリング、データシェア」などに対応し、格安SIMの中でも機能面は充実しています。

IIJmioは、料金プランと付帯サービスには定評があり、利用ユーザーの多い格安SIMの老舗ブランドです。

≫ IIJmioに申し込む

組み合わせ⑦:irumo + イオンモバイル 月803円/0.5GB~

irumo+イオンモバイル

irumoとイオンモバイルの組み合わせは、irumoの料金に+月803円/0.5GBから利用できます。イオンモバイルの概要は次のとおりです。

イオンモバイルの概要
月額料金
(さいてきプラン/音声プラン)
0.5GB:803円

50GB:5,258円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
10分かけ放題:月935円
かけ放題:月1,650円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
SIMタイプ SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:37.15Mbps

irumoとイオンモバイルの組み合わせは、データプランが豊富な格安SIMと併用できます!

イオンモバイルの料金プランは、0.5GB~50GBの15プランがあり、10GBまでは1GB刻みでデータプランを選択できます。

最小は0.5GB/月803円、20GB/月1,958円、最大は50GB/月5,258円といったように、小容量から大容量まで魅力のある料金設定です。

このように、イオンモバイルなら15プランがあるので、毎月のデータ容量の見直しも容易なうえ、プラン変更は無料で行えます。

通話料金も、基本通話料は11円/30秒で他社の半額、5分かけ放題を月550円使えるので、電話代のコスパも申し分ありません。

イオンモバイルは、データプランが豊富なので、契約後も最適なプランへ見直しができます。

≫ イオンモバイルに申し込む

デュアルSIM運用方法iPhone・Android編

iPhoneとAndroidでデュアルSIM運用の組み合わせパターンを紹介します。

おもなデュアルSIMの組み合わせは、次の3とおりです。

  1. nanoSIM(SIMカード) × eSIM(本体一体型SIM)
  2. eSIM × eSIM
  3. nanoSIM × nanoSIM

では、iPhoneとAndroidのデュアルSIM運用をそれぞれ解説します。

iPhoneのデュアルSIM組み合わせパターン

iPhoneでデュアルSIM運用する場合、SIMの組み合せパターンは次のとおりです。

参照元:Apple 日本

デュアルSIMの組み合わせ デュアルSIMの種類
iPhone 13
iPhone 14
iPhone 15
iPhone SE(第3世代)
eSIM × 2
nanoSIM × eSIM
DSDV、DSDS
iPhone XR
iPhone XS
iPhone 11
iPhone 12
nanoSIM × eSIM

ご覧のようにiPhone 13~15シリーズ、iPhone SE(第3世代)シリーズは、eSIM×2やnanoSIM×eSIMでデュアルSIM運用を可能です。

ただ、iPhoneは、SIMカード×2のデュアルSIM運用はできないので、一方をeSIMにする必要があります。

したがって、irumoでデュアルSIMする場合「irumo/SIMカード×他社/eSIM」、「irumo/eSIM×他社/eSIM」の2パターンです。

AndroidのデュアルSIM組み合わせパターン

AndroidでデュアルSIM運用する場合、SIMの組み合せパターンは次のとおりです。

以下は、楽天モバイルで販売中や販売されたデュアルSIM機種をメインに紹介しています。

参照元:楽天モバイル

デュアルSIMの組み合わせ デュアルSIMの種類
Rakuten Hand 5G eSIM × 2 DSDV、DSDS
OPPO Reno3 A nanoSIM × 2 DSDV
OPPO Reno5 A nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
OPPO Reno7 A nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
OPPO A73 nanoSIM × eSIM
OPPO A55s 5G nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
AQUOS zero6 nanoSIM × eSIM
AQUOS wish nanoSIM × eSIM
AQUOS sense4 lite nanoSIM × eSIM
AQUOS sense4 plus nanoSIM × 2
AQUOS sense6 nanoSIM × eSIM
AQUOS sense6s nanoSIM × eSIM
AQUOS sense7 nanoSIM × eSIM
Galaxy A23 5G nanoSIM × eSIM
Galaxy Z Flip4 nanoSIM × eSIM
Xperia 5 IV nanoSIM × eSIM
Xperia 10 IV nanoSIM × eSIM
Xperia 10 III Lite nanoSIM × eSIM
Redmi Note 11 Pro 5G nanoSIM × eSIM

以上のとおり、Androidは機種によってデュアルSIMの組み合わせパターンは異なります。

ですので、AndroidでデュアルSIM運用する場合「機種名+デュアルSIM」で検索してSIMの組み合わせ確認しましょう。

また、デュアルSIM端末をお探しの方は、格安購入できる楽天モバイルを一度下見してみてください。

≫ 楽天モバイルのスマホを見る

irumoとデュアルSIMのデメリットは2つ

irumoとデュアルSIM デメリット

最初に、irumoとデュアルSIMのデメリット2つを紹介します。

2つのデメリットは次のとおりです。

  1. irumo0.5GBプランは最大速度3Mbps
  2. eSIM未対応の機種は使いづらい

それぞれ解説していきます。

デメリット①:irumo0.5GBプランは最大速度3Mbps

irumoの0.5GBプラン/月550円と格安ですが、最大速度3Mbpsの低速通信でドコモ4G回線のみの利用です。

最大速度3Mbpsの実用性ですが、スマホなら動画はやや遅延しますが、Web閲覧・SNS・LINEは問題なく利用できます。

ただ、0.5GBプランは元々データ容量が少ないので、利用ユーザーは電話利用がメインの方になっています。

デメリット②:eSIM未対応の機種は使いづらい

デュアルSIM運用は、eSIM対応の機種を使用して「SIMカード+eSIM」の組み合わせが一般的です。

ですが、AndroidにはSIMカード×2の機種があり、これだとmicroSDカード(データ保存)を挿すスロットを塞いでしまいます。

これが、eSIM対応スマホなら「eSIM+SIMカード+microSDカード」といったスマートなデュアルSIMが可能です。

irumoとデュアルSIMのメリットは5つ

irumoとデュアルSIM メリット

つづいて、irumoとデュアルSIMのメリット5つを紹介します。

5つのメリットは次のとおりです。

  1. 端末1台で電話番号を2つ持てる
  2. 片方の通信障害にカバー対応できる
  3. 使い放題のSIMと組み合わせできる
  4. 通話料0円のSIMと組み合わせれる
  5. 楽天モバイルなら海外利用も無料

それぞれ解説していきます。

メリット①:端末1台で電話番号を2つ持てる

デュアルSIM運用の最大メリットは、端末(スマホ)1台で電話番号を2つ持てることです。

これにより、プライベート用と仕事用と云った、電話番号の使い分けができるので、スムーズな電話対応と高い利便性を確保できます。

くわえて、最近はSNSや様々なサービスで、SMS認証を求められるので、そんな時も電話番号が2つあるとサクって対応できます。

メリット②:片方の通信障害にカバー対応できる

デュアルSIM運用すると、片方の回線が通信障害になっても、もう片方の回線でカバーできます。

たとえば、ドコモ回線のirumoと、ソフトバンク回線のワイモバイルを組み合わせると、次のようなトラブルに対応可能です。

仮にドコモ回線に通信障害が起きた時は、片方のソフトバンク回線で通信手段を確保しているので、通信難民にはなりません。

メリット③:使い放題のSIMと組み合わせできる

デュアルSIM運用なら、irumoとデータ使い放題の格安SIMと組み合わすことができます。

まず、データ使い放題の代名詞と云える、楽天モバイルと組み合わせるとデータ無制限/月3,278円の格安併用が可能です。

また、mineoのように最大速度1.5Mbpsでデータ使い放題の「パケット放題 Plus/月385円」オプションもあります。

メリット④:通話料0円のSIMと組み合わせれる

デュアルSIM運用であれば、通話料無料のSIMと組み合せると通話代0円を実現できます。

まず、楽天モバイルを組み合せると、専用アプリ「Rakuten Link」の利用で、他社携帯や固定電話へも無料かけ放題です。

ほかにも、ahamoなら5分かけ放題/無料、UQモバイルのコミコミプラン(20GB)なら10分かけ放題/無料です。

メリット⑤:楽天モバイルなら海外利用も無料

楽天モバイルとデュアルSIM運用なら、海外70の国と地域でインターネットを2GBまで無料で使えます。

無料データ容量を使い切っても、1GB/500円でデータチャージできるので、渡航先にWi-Fiスポットがなくても大丈夫です。

このように、海外利用の多い方は楽天モバイルなら、手元のスマホそのままで海外インターネットを無料利用できます。

デュアルSIM最強の組み合わせブランド別編!

ここでは、ブランド別にデュアルSIMの最強組み合わせを紹介しています。

irumoは本記事で紹介しましたので、それぞれのブランドは以下の記事をご覧ください。

デュアルSIM@ブランド別
ドコモ ドコモとデュアルSIMならココ!最強の組み合わせ7選を紹介!
au auとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を全解説!
ソフトバンク ソフトバンクとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
楽天モバイル 楽天モバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を全解説!
povo povoとデュアルSIM最強の組み合わせはココ!厳選7社を紹介!
ワイモバイル ワイモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
UQモバイル UQモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
mineo mineoとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選おすすめ7社はココ!

まとめ

irumoとデュアルSIM最強の組み合わせのまとめです。

デュアルSIMのメリットは、電話番号を2つ持てたり通信障害対策にもなり、今よりスマホの利便性が大幅に向上します。

では、もう一度irumoと相性のよい組み合わせを確認してみましょう。

特徴 各社公式サイト
① irumo + 楽天モバイル
おすすめ度5
3GB/月1,078円~
データ無制限を格安で使える!
≫ 楽天モバイル 公式サイト
② irumo + LINEMO
おすすめ度5
3GB/月990円~
LINEアプリ完全使い放題!
≫ LINEMO 公式サイト
③ irumo + ワイモバイル
おすすめ度4.5
4GB/月2,365円~
格安SIM最高速で機能充実!
≫ ワイモバイル 公式サイト
④ irumo + mineo
おすすめ度4.5
1GB/月1,298円~
パケット放題 Plusで使い放題!
≫ mineo 公式サイト
⑤ irumo + UQモバイル
おすすめ度4.5
4GB/月2,365円~
auブランドの高速格安SIM!
≫ UQモバイル 公式サイト
⑥ irumo + IIJmio
おすすめ度4
2GB/月850円~
格安SIM最安級の料金プラン!
≫ IIJmio 公式サイト
⑦ irumo + イオンモバイル
おすすめ度4
0.5GB/月803円~
15プランから選べるて割安!
≫ イオンモバイル 公式サイト

上記の7社は、信頼性が高く利用ユーザーの多い格安SIMなので安心して利用できます。

それでは、irumoと組み合わせて、デュアルSIMのいいとこ取りして快適なスマホライフを送ってください!

 

格安SIM

Posted by wifi-park