mineoとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選おすすめ7社はココ!

PR

mineo(マイネオ) デュアルSIM 組み合わせ

この記事では、mineoとデュアルSIM最強の組み合わせ、厳選7社を紹介しています。

mineoとデュアルSIMしたいけど、多くの格安SIMの中からどこを選べば良いか分からない…?

そんなお悩みを解消するために「料金・速度・機能」に優れた格安SIM7社を厳選しました!

それぞれの格安SIMの特徴を順番にお伝えしていきますので、mineoと最適の組み合わせ先をぜひ見つけてください。

mineo(マイネオ)とデュアルSIM!最強の組み合わせ7選を紹介!

mineo(マイネオ)とデュアルSIMで組み合わせる厳選7社を紹介します。

まずは、組み合わせる7社の最安プランと利用回線をご案内します。

mineo +
組み合わせた料金
mineo +
組み合わせ回線
mineo + 楽天モバイル
おすすめ度5
mineo + 月1,078円/3GB~ 楽天モバイル
(自社回線)
mineo + LINEMO
おすすめ度5
mineo + 月990円/3GB~ ソフトバンク
(自社回線)
mineo + irumo
おすすめ度4.5
mineo + 月550円/0.5GB~ ドコモ
(自社回線)
mineo + ワイモバイル
おすすめ度4.5
mineo + 月2,365円/4GB~ ソフトバンク
(自社回線)
mineo + ahamo
おすすめ度4.5
mineo + 月2,970円/20GB~ ドコモ
(自社回線)
mineo + IIJmio
おすすめ度4
mineo + 月850円/2GB~ ドコモ、au
(借り受け回線)
mineo + イオンモバイル
おすすめ度4
mineo + 月805円/0.5GB~ ドコモ、au
(借り受け回線)

mineo(マイネオ)のプラン概要おさらい

mineo MVNOシェア

つづいて、mineoのプラン概要をおさらいしてみましょう。

mineo
料金プラン ・デュアルタイプ(音声SIM)
1GB:月1,298円
5GB:月1,518円
10GB:月1,958円
20GB:月2,178円
・シングルタイプ(データSIM)
1GB:月880円
5GB:月1,265円
10GB:月1,705円
20GB:月1,925円
基本通話料 22円 / 30秒
mineoでんわ 10円 / 30秒
通話オプション 10分かけ放題:月550円
時間無制限かけ放題:月1,210円
10分通話パック:月110円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
 使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G、5G
au 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
≫ mineo 公式サイト

以上をふまえ、今からmineoとデュアルSIM最強の組み合わせ7選を紹介します。

組み合わせ①:mineo + 楽天モバイル 月1,078円/3GB~

mineo+楽天モバイル

mineoと楽天モバイルの組み合わせは、mineoの料金に+月1,078円/3GBから利用できます。楽天モバイルの概要は次のとおりです。

楽天モバイルの概要
月額料金
(Rakuten最強プラン)
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
基本通話料 22円 / 30秒
Rakuten Link利用時 / 無料
通話オプション 15分かけ放題:月1,100円
Rakuten Link利用時 / 無料
契約事務手数料 無料
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 楽天モバイル 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:85.73Mbps

mineoと楽天モバイルの組み合わせは、毎月のデータ使用量の応じて支払いたい方におすすめ!

楽天モバイルの料金プランは、~3GBなら月1,078円、~データ無制限なら月3,278円といった、3段階の料金システムです。

こういったように、毎月のデータ使用量に応じて柔軟に支払えることから、デュアルSIM回線として人気NO.1です。

通話料金も、専用アプリ「Rakuten Link」なら、他社スマホや固定電話へも無料かけ放題なので、通話料0円を実現できます。

付帯サービスも「キャリアメール付与、海外ローミング(2GB迄無料)、留守番電話無料」など、価格以上のサービスを提供しています。

楽天モバイルなら契約事務手数料は無料なうえ、申し込みキャンペーンで楽天ポイントプレゼント中です。

≫ 楽天モバイルに申し込む

組み合わせ②:mineo + LINEMO 月990円/3GB~

mineo+LINEMO

mineoとLINEMOの組み合わせは、mineoの料金に+月990円/3GBから利用できます。LINEMOの概要は次のとおりです。

 LINEMOの概要
月額料金
(ミニプラン/スマホプラン)
3GB:990円
20GB:2,728円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
通話オプション
キャンペーン料金
5分かけ放題:7ヶ月間/無料
かけ放題:7ヶ月間/月1,100円
契約事務手数料 無料
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 ソフトバンク 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度: 72.53Mbps

mineoとLINEMOの組み合わせは、キャリアブランドの高速SIMを格安で併用したい方におすすめ!

LINEMOの料金プランは、3GB/月990円と20GB/月2,728円の2つがあり、どちらもサブブランド最安値です。

通話料金もキャンペーンによって、5分かけ放題/月550円を7ヶ月間無料で使え、電話代のコスパも申し分ありません。

また、ソフトバンクブランドのLINEMOは、ソフトバンクメイン回線を使い格安SIM最速クラスを誇っています。

さらに、LINEMOならLINEアプリの「トーク、音声通話、ビデオ電話、VOOM」を、LINEギガフリーにより完全使い放題です。

LINEMOは契約事務手数料/無料にくわえ、申し込みキャンペーンでPayPayポイントをプレゼント中です。

≫ LINEMOに申し込む

組み合わせ➂:mineo + irumo 月550円/0.5GB~

mineo+irumo

mineoとirumoの組み合わせは、mineoの料金に+月550円/0.5GBから利用できます。irumoの概要は次のとおりです。

irumoの概要
月額料金 0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
契約事務手数料 無料(オンライン申し込み)
契約解除料 無料
使用回線 0.5GB:ドコモ 4G(最大速度3Mbps)
3GB/6GB/9GB:ドコモ 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:78.13Mbps

mineoとirumoの組み合わせは、ドコモブランドのSIMを格安で併用したい方におすすめ!

irumoの料金プランは、0.5GB~9GBの4プランがあり、0.5GBプランは月550円の業界最安値のお得なプランです。

0.5GBプランのみ最大速度3Mbpsの低速利用ですが、電話メイン利用でデュアルSIMするならコスパ最強といえます。

格安SIMで0.5GBプランを提供しているのは、irumo/月550円、LinksMate/月715円、イオンモバイル/月805円の3社のみです。

参考までに、3GB/6GB/9GBプランは、ドコモ光とhome 5Gユーザーは、セット割が適用され月1,100円割引で利用できます。

irumoは契約事務手数料は無料なうえ、0.5GBプランはサブ回線に最適です。

≫ irumoに申し込む

組み合わせ④:mineo + ワイモバイル 月2,365円/4GB~

mineo+ワイモバイル

mineoとワイモバイルの組み合わせは、mineoの料金に+月2,365円/4GBから利用できます。ワイモバイルの概要は次のとおりです。

ワイモバイルの概要
月額料金
(シンプル2 S/M/L)
4GB:2,365円
20GB:4,015円
(1GB以下利用時:2,915円)
30GB:5,115円
(1GB以下利用時:2,915円)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
契約事務手数料 無料(オンライン申し込み)
契約解除料 無料
使用回線 ソフトバンク 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:103.28Mbps

mineoとワイモバイルの組み合わせは、使い勝手&業界最速の格安SIMを併用したい方におすすめ!

まず、ソフトバンクブランドのワイモバイルは、ソフトバンクメイン回線を使い、格安SIMな中では最高速度がでます。

料金プランは、最小4GBは月2,365円、最大30GBは月5,115円といったように、他社より割高ですが付帯機能が充実しています。

付帯機能については「データ繰り越し、Wi-Fiスポット無料、キャリアメール無料、留守番電話無料」などに対応し、使いやすさは申し分ありません。

こういったように、ワイモバイルが格安SIMで高いシェアを誇る理由は、通信速度と充実したサービスです。

ワイモバイルは契約事務手数料は無料なうえ、申し込みキャンペーンでPayPayポイントをプレゼント中です。

≫ ワイモバイルに申し込む

組み合わせ⑤:mineo + ahamo 月2,970円/20GB~

mineo+ahamo

mineoとahamoの組み合わせは、mineoの料金に+月2,970円/20GBから利用できます。ahamoの概要は次のとおりです。

ahamoの概要
月額料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円(大盛り)
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:無料
かけ放題:月1,100円
契約事務手数料 無料
契約解除料 無料
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 ドコモ 4G/5G
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:78.07Mbps
※ahamoに関する注釈事項はこちら

mineoとahamoの組み合わせは、ドコモブランドを併用して大きい容量を使いたい方におすすめ!

ahamoの料金プランは、20GB/月2,970円のシンプルな定額プランで、大盛りオプションなら100GBを月4,950円で利用できます。

通話料金も、ahamoなら5分かけ放題を無料で使えるので、毎月の電話代を確実に削減可能です。

通信環境は、ドコモブランドのahamoは、ドコモメイン回線を通しますので、安定した高速データ通信を実現できます。

付帯サービスも「海外ローミング(20GB迄無料)、Wi-Fiスポット無料、dポイント付与」といった、ahamoならではのサービスが人気です。

ahamoなら契約事務手数料/無料にくわえ、事前エントリーキャンペーン利用してお得に申し込めます。

≫ ahamoに申し込む

組み合わせ⑥:mineo + IIJmio 月850円/2GB~

mineo+IIJmio

mineoとIIJmioの組み合わせは、mineoの料金に+月850円/2GBから利用できます。IIJmioの概要は次のとおりです。

IIJmioの概要
月額料金
(ギガプラン/音声SIM)
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月500円
10分かけ放題:月700円
かけ放題:月1,400円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料:433円~446円
契約解除料 無料
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:45.16Mbps

mineoとIIJmio(みおふぉん)の組み合わせは、コスパ重視で安い格安SIMと併用したい方におすすめ!

IIJmioの料金プランは、2GB~50GBの8プランがあり、いずれも格安SIM最安クラスの料金です。

最小2GBなら月850円で使え、最大50GBも月3,900円といったように、格安で使えるので価格重視の方にはおすすめです。

通話料金も、基本通話料は11円/30秒で他社の半額、5分かけ放題を月500円使えるので、通話料まわりの倹約をできます。

付帯サービスについても「データ繰り越し、低速モード、テザリング」などに対応し、格安SIMの中でも付帯機能は充実しています。

IIJmioは、料金プランと付帯サービスには定評があり、多くのユーザーが利用する格安SIMの老舗ブランドです。

≫ IIJmioに申し込む

組み合わせ⑦:mineo + イオンモバイル 月803円/0.5GB~

mineo+イオンモバイル

mineoとイオンモバイルの組み合わせは、mineoの料金に+月803円/0.5GBから利用できます。イオンモバイルの概要は次のとおりです。

イオンモバイルの概要
月額料金
(さいてきプラン/音声プラン)
0.5GB:803円

50GB:5,258円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
10分かけ放題:月935円
かけ放題:月1,650円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
SIMタイプ SIMカード
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:35.26Mbps

mineoとイオンモバイルの組み合わせは、データプランが豊富な格安SIMと併用したい方におすすめ!

イオンモバイルの料金プランは、0.5GB~50GBの15プランがあり、10GBまでは1GB刻みでプランを選べます。

最小は0.5GB/月803円、20GB/月1,958円、最大は50GB/月5,258円といったように、小容量から大容量までリーズナブル料金です。

このように、イオンモバイルなら15プランがあるので、毎月のデータ容量の見直しも容易に行えます。プラン変更は無料です。

通話料金も、基本通話料は11円/30秒で他社の半額、5分かけ放題を月550円使えるので、電話代も安くできます。

イオンモバイルは、データプランが豊富なので、契約後も最適なプランへ見直しをできます。

≫ イオンモバイルに申し込む

デュアルSIM運用方法iPhone・Android編

iPhoneとAndroidでデュアルSIM運用の組み合わせパターンを紹介します。

おもなデュアルSIMの組み合わせは、次の3とおりです。

  1. nanoSIM(SIMカード) × eSIM(本体一体型SIM)
  2. eSIM × eSIM
  3. nanoSIM × nanoSIM

では、iPhoneとAndroidのデュアルSIM運用をそれぞれ解説します。

iPhoneのデュアルSIM組み合わせパターン

iPhoneでデュアルSIM運用する場合、SIMの組み合せパターンは次のとおりです。

参照元:Apple 日本

デュアルSIMの組み合わせ デュアルSIMの種類
iPhone 13
iPhone 14
iPhone 15
iPhone SE(第3世代)
eSIM × 2
nanoSIM × eSIM
DSDV、DSDS
iPhone XR
iPhone XS
iPhone 11
iPhone 12
nanoSIM × eSIM

ご覧のようにiPhone 13~15シリーズ、iPhone SE(第3世代)シリーズは、eSIM×2やnanoSIM×eSIMでデュアルSIM運用を可能です。

ただ、iPhoneは、SIMカード×2のデュアルSIM運用はできないので、一方をeSIMにする必要があります。

したがって、mineoでデュアルSIMする場合「mineo/SIMカード×他社/eSIM」、「mineo/eSIM×他社/eSIM」の2パターンです。

AndroidのデュアルSIM組み合わせパターン

AndroidでデュアルSIM運用する場合、SIMの組み合せパターンは次のとおりです。

以下は、楽天モバイルで販売中や販売されたデュアルSIM機種をメインに紹介しています。

参照元:楽天モバイル

デュアルSIMの組み合わせ デュアルSIMの種類
Rakuten Hand 5G eSIM × 2 DSDV、DSDS
OPPO Reno3 A nanoSIM × 2 DSDV
OPPO Reno5 A nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
OPPO Reno7 A nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
OPPO A73 nanoSIM × eSIM
OPPO A55s 5G nanoSIM × 2、nanoSIM × eSIM
AQUOS zero6 nanoSIM × eSIM
AQUOS wish nanoSIM × eSIM
AQUOS sense4 lite nanoSIM × eSIM
AQUOS sense4 plus nanoSIM × 2
AQUOS sense6 nanoSIM × eSIM
AQUOS sense6s nanoSIM × eSIM
AQUOS sense7 nanoSIM × eSIM
Galaxy A23 5G nanoSIM × eSIM
Galaxy Z Flip4 nanoSIM × eSIM
Xperia 5 IV nanoSIM × eSIM
Xperia 10 IV nanoSIM × eSIM
Xperia 10 III Lite nanoSIM × eSIM
Redmi Note 11 Pro 5G nanoSIM × eSIM

以上のとおり、Androidは機種によってデュアルSIMの組み合わせパターンは異なります。

このことから、AndroidでデュアルSIM運用する場合「機種名+デュアルSIM」で検索してSIMの組み合わせ確認しましょう。

なお、デュアルSIM端末をお探しの方は、格安購入できる楽天モバイルを一度下見してみてくださいね。

≫ 楽天モバイルのスマホを見る

mineoとデュアルSIMのデメリットは2つ

mineoとデュアルSIM デメリット

最初に、mineoとデュアルSIMのデメリット2つを紹介します。

2つのデメリットは次のとおりです。

  1. microSDカードを挿せないケースも
  2. シングルSIMより電池の消費が早い

それぞれ解説していきます。

デメリット①:microSDカードを挿せないケースも

AndroidのデュアルSIM対応スマホの中には、カードスロットの1つがSIMカードとmicroSDカードと共用の機種があります。

このタイプの機種は、SIMカードを2枚挿すことによって、microSDカード(画像やデータ保存)を挿せなくなります。

ですので、Androidの場合は、事前にカードスロットのSIMカードとmicroSDの配置をチェックしておきましょう。

デメリット②:シングルSIMより電池の消費が早い

デュアルSIMは、シングルSIMで運用するよりもスマホのバッテリー消費が早くなります。

理由は、2回線で同時通信しを行うことや、2回線の電波を常時掴みに行きますので、これらによりバッテリーに負荷を掛けます。

このように、デュアルSIM運用はバックグラウンドで常時に2つの電波を探しにいくため、シングルSIMより電池消費が早いです。

mineoとデュアルSIMのメリットは5つ

mineoとデュアルSIM メリット

つづいて、mineoとデュアルSIMのメリット5つを紹介します。

5つのメリットは次のとおりです。

  1. スマホ1台で電話番号を2つ運用できる
  2. どちらかの通信障害をカバーできる
  3. データ無制限のSIMと組み合わせれる
  4. 通話料金無料のSIMと組み合わせれる
  5. 海外利用無料のSIMと組み合わせれる

それぞれ解説していきます。

メリット①:スマホ1台で電話番号を2つ運用できる

デュアルSIMの最大メリットは、スマホ1台で電話番号を2つ運用できることです。

これにより、プライベート用とビジネス用と云った、電話番号の使い分けができるので、コミュニケーションも大幅に向上します。

また、最近はSNSや様々なサービスで、SMS認証を求められるので、そんな時も電話番号が2つあるとサクって対応できます。

メリット②:どちらかの通信障害をカバーできる

デュアルSIM運用すると、どちらかの回線が通信障害になっても一方の回線でカバーできます。

たとえば、mineoのドコモ回線なら、ソフトバンク回線のLINEMOの組み合わせると、次のようなトラブルに対応可能です。

仮に、ドコモ回線に通信障害が起きた場合は、一方のソフトバンク回線を利用することで通信手段を確保できます。

メリット③:データ無制限のSIMと組み合わせれる

デュアルSIM運用であれば、mineoとデータ無制限の格安SIMと組み合せれます。

格安SIMでデータ無制限プランを唯一提供している、楽天モバイルを組み合せるとデータ無制限/月3,278円で利用できます。

無制限まで必要のない方は、IIJmioの20GB/月2,000円、イオンモバイルの20GB/月1,958円などを利用するのも一つです。

メリット④:通話料無料のSIMと組み合わせれる

デュアルSIMなら、通話料無料の格安SIMと組み合せれるのも大きなメリットです。

そこで、楽天モバイルを組み合せると、専用アプリ「Rakuten Link」の利用で、他社スマホや固定電話へも無料かけ放題です。

他にも、ahamoなら5分かけ放題無料、LINEMOなら5分かけ放題7ヶ月間無料、それぞれ無料通話をできます。

メリット⑤:海外利用無料のSIMと組み合わせれる

デュアルSIMのメリットとして、海外ローミング無料の格安SIMと組み合わせれます。

一つは楽天モバイルなら海外データ通信は2GBまで無料、次にahamoなら海外データ通信は国内分と合わせて20GBまで無料。

このように、海外利用する方は楽天モバイルとahamoなら、今のスマホそのまま海外でインターネットを無料利用できます。

デュアルSIM最強の組み合わせブランド別編!

ここでは、ブランド別にデュアルSIMの最強組み合わせを紹介しています。

mineoは本記事で紹介しましたので、それぞれのブランドは以下の記事をご覧ください。

デュアルSIM@ブランド別
ドコモ ドコモとデュアルSIMならココ!最強の組み合わせ7選を紹介!
au auとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を全解説!
ソフトバンク ソフトバンクとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
楽天モバイル 楽天モバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を全解説!
povo povoとデュアルSIM最強の組み合わせはココ!厳選7社を紹介!
ワイモバイル ワイモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
UQモバイル UQモバイルとデュアルSIM最強の組み合わせ!厳選7社を紹介!
irumo irumoとデュアルSIM最強の組み合わせ!おすすめ7社を厳選紹介!

まとめ

mineoとデュアルSIM最強の組み合わせのまとめです。

デュアルSIMのメリットは、電話番号を2つ持てたり通信障害対策にもなり、シングルSIMにはない利便性が多数あります。

では、もう一度mineoとデュアルSIMで相性のよい7社を確認してみましょう。

特徴 各社公式サイト
① mineo + 楽天モバイル
おすすめ度5
3GB/月1,078円~
データ無制限を最安で使える!
≫ 楽天モバイル 公式サイト
② mineo + LINEMO
おすすめ度5
3GB/月990円~
LINEアプリ完全使い放題!
≫ LINEMO 公式サイト
③ mineo + irumo
おすすめ度4.5
0.5GB/月550円~
ドコモブランドと格安併用!
≫ irumo 公式サイト
④ mineo + ワイモバイル
おすすめ度4.5
4GB/月2,365円~
格安SIM最高速で機能充実!
≫ ワイモバイル 公式サイト
⑤ mineo + ahamo
おすすめ度4.5
20GB/月2,970円~
ドコモブランドの高速SIM!
≫ ahamo 公式サイト
⑥ mineo + IIJmio
おすすめ度4
2GB/月850円~
格安SIM最安級の料金プラン!
≫ IIJmio 公式サイト
⑦ mineo + イオンモバイル
おすすめ度4
0.5GB/月803円~
割安料金15プランから選べる!
≫ イオンモバイル 公式サイト

上記の7社は、利用ユーザーの多い人気の格安SIMなので安心して利用できます。

それでは、mineoと組み合わせて、デュアルSIMのいいとこ取りして快適なスマホライフを送ってください!

格安SIM

Posted by wifi-park