UQモバイルとahamoどっちがいいか15項目で徹底比較!結論は!?

UQモバイル ahamo 比較

この記事は「UQモバイル」と「ahamo」の15項目で比較し、どっちがいいか分かりやすく紹介しています。

2社の特徴を簡単に紹介します。

3GB・月1,628円~!格安SIM最速で特典充実のUQモバイル

20GB・月2,970円!大盛り100GBで月4,950円のahamo

お得な選び方は、月3GB使うならUQモバイルの一択で、月20GB~100GB使うなら断然ahamoです。

詳しい比較内容を見て、お得に契約したい方はこの記事を、2社の公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ!

UQモバイルとahamo(アハモ)の違いが分かる一覧表

UQモバイルとahamoの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

UQモバイル ahamo
運営会社 au ドコモ
サービス開始 2014年12月18日 2021年3月26日
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
(くりこしプランS/M/L +5G)
20GB:2,970円
契約事務手数料 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 au 4G、5G ドコモ 4G、5G
節約モード ◯ 対応 ✕ 未対応
データ繰り越し ◯ 対応 ✕ 未対応
データチャージ 100MB:220円
500MB:550円
1GB:550円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
メールアドレス ◯ 対応:月額220円 ✕ 未対応
留守番電話 ◯ 対応:月額330円 ✕ 未対応
国内通話オプション 毎月60分無料:月額550円
10分かけ放題:月額770円
かけ放題:月額1,870円
5分かけ放題:月額0円
かけ放題:月額1,100円
LINE年齢認証 ✕ 未対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン オンライン
サポート 店頭、オンラインチャット、電話 オンラインチャット
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 ✕ 未販売
スマホ販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャッシュバック 最大10,000円分(au PAY)
キャリア決済 auかんたん決済 d払い、ドコモ払い
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替

UQモバイルとahamoを15項目で比較

UQモバイルとahamoを15項目で比較しましたので、気になる項目をチェックしてお得に契約してください!

15の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

UQモバイルとahamoの料金プランの比較です。

UQモバイル ahamo
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
(くりこしプランS/M/L +5G)
20GB:2,970円
使用回線 au ドコモ

UQモバイルは「3GB、15GB、25GB」の3つのデータプランがあります。

もっとも人気の3GBは月1,628円、最大25GBは月3,828円で使えます。

一方、ahamoは20GB・月額2,970円のワンプランです。

しかし、80GB/月額1,980円の大盛りオプションがあり、基本プランと合わせて、100GBを月4,950円で利用できます。

これらをふまえ、月3GB利用するならUQモバイルを選び、20~100GBを利用するならahamoがお得です。

以上のように、データ使用量に応じてUQモバイルかahamoを選びましょう。

比較➁:各種手数料

UQモバイルとahamoの各種手数料の比較です。

UQモバイル ahamo
契約事務手数料 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 3,300円 2,200円
eSIM再発行手数料 0円 0円
(ドコモショップは2,200円)

UQモバイルは、初期費用に契約事務手数料3,300円が必要です。

一方、ahamoは、契約事務手数料0円です。

解約や乗り換えに伴う「契約解除料」や「MNP転出手数料」は、2社ともに無料で、解約・乗り換えはスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIM交換や破損した場合に掛かる手数料です。

以上のように、ahamoなら契約事務手数料0円により無料契約できます。

≫ ahamoなら契約事務手数料0円

比較➂:通話料とかけ放題

UQモバイルとahamoの通話料とかけ放題の比較です。

UQモバイル ahamo
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:0円(5分かけ放題)
月額:1,100円(かけ放題)
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、UQモバイルとahamoともに同じ料金です。

つづいて、2社の通話オプションを見ていきましょう。

UQモバイルは、3つの通話オプションがあり、毎月60分無料は月550円、かけ放題は月1,870円です。

なお、60才以上の方は、かけ放題が1,100円割引され月770円です。

一方、ahamoは、5分かけ放題なら月額無料、かけ放題は月1,100円と、かなり安く使えます。

2社のかけ放題は、専用アプリは不要で、スマホの標準通話アプリを利用できます。

以上のように、ahamoなら5分かけ放題を月額0円で使えお得です。

≫ ahamoなら5分かけ放題無料

比較➃:実際の通信速度

UQモバイルとahamoの通信速度の比較です。

UQモバイル ahamo
下り平均速度 45.53Mbps 38.87Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 5.69Mbps
回線 au 4G NTT Docomo 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
UQモバイルの通信速度 ahamoの通信速度

UQモバイルとahamoの通信速度を5回計測し、下り平均速度は以下のとおりです。

  • UQモバイル(au 4G):下り平均速度45.53Mbps
  • ahamo(ドコモ 4G):下り平均速度38.87Mbps

このように、UQモバイルの方が速く、格安SIM最速と言われる通りの結果になりました。

一方、ahamoも高速通信しており、まったく問題のない通信速度です。

この2社は、キャリアサブブランドで、キャリアメイン回線を通しますので、格安SIMの中でもトップクラスの通信速度を誇っています。

これが、一般的な格安SIMのように、キャリアから回線を借り受けている場合は、下り10Mbpsがやっとです。

なお、YouTubeやVODといった動画を快適に視聴するには「下り20Mbps」以上が必要です。

以上のように、UQモバイルとahamoともに通信速度は抜群です!

比較➄:5Gエリア

UQモバイルとahamoの5Gエリアの比較です。

UQモバイル ahamo
5G回線 au 5G ドコモ 5G
5G人口カバー率 85% 70%
サービスエリア au ドコモ

UQモバイルとahamoのどちらも、高速5Gに対応しています。

UQモバイルは、au5Gを利用します。auの5Gエリアは人口カバー率90%でキャリア1位。

一方、ahamoは、ドコモ5Gを利用します。ドコモの5Gエリアは人口カバー率70%でキャリア3位。

以下の、4キャリア「全国60地点の5G受信率」で見ても、auは66.7%の1位、ドコモは48.3%の3位です。

4キャリア 5G受信率

引用元:アイティメディア

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く高速通信しますので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

以上のように、UQモバイルとahamoのどちらも、高速5Gを利用できます。

比較➅:eSIM対応

UQモバイルとahamoのeSIM対応の比較です。

UQモバイル ahamo
eSIM ◯ 対応 ◯ 対応

UQモバイルとahamoのどちらも、eSIMを提供しています。

2社ともに、申し込み時にeSIMとSIMカードのどちらか選べます。

これにより、eSIM対応スマホなら、eSIMと他社SIMカードを併用したデュアルSIM運用も可能です。

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」になり、従来のようにSIMカードの到着を待つことなく即日開通できます。

開通手続きはオンライン上で完結し、申し込み後に発行されるプロファイルをインストールすると完了です。

以上のように、UQモバイルとahamoともに、すぐに使えるeSIMに対応しています。

比較➆:節約モード

UQモバイルとahamoの節約モード(低速モード)の比較です。

UQモバイル ahamo
節約モード ◯ 対応 ✕ 未対応
モード切り替え 専用アプリ、マイページ
通信速度 3GB:最大300kbps
15GB:最大1Mbps
25GB:最大1Mbps
(くりこしプランS/M/L +5G)

節約モードは、通信速度が低速化される代わりに、データ消費しないというサービスです。

つまり、節約モードでならインターネット使い放題になります。

ahamoは、節約モードに未対応です。

一方、UQモバイルは、節約モードに対応しています。

節約モード時の速度は、3GB(S)は最大300kbps、15GB(M)・25GB(L)は最大1Mbpsです。

300kbpsならLINEメッセージやSNSが可能で、1MbpsならWeb閲覧やLINEビデオも問題なく利用できます。

モード切り替えは、My UQ mobileアプリならワンタップで、ON(低速)/OFF(高速)ができ、1日に何度でも切り替え可能です。

以上のように、UQモバイルなら節約モードにより、データを上手にやりくりできます。

≫ 節約モード対応のUQモバイル

比較⑧:データ繰り越し

UQモバイルとahamoのデータ繰り越しの比較です。

UQモバイル ahamo
データ繰り越し ◯ 対応 ✕ 未対応

ahamoは、データ繰り越しに未対応です。

一方、UQモバイルはデータ繰り越しに対応し、余ったデータは自動的に翌月に繰り越されます。

UQモバイルのデータ繰り越し条件は以下の通りです。

たとえば、3GBプランで1GB余った場合は、翌月は3GB+1GB=4GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、仮に、2月に繰り越したデータ量は3月末が有効期限です。

以上のとおり、UQモバイルはデータ繰り越しに対応し、データを無駄なく使えます。

≫ データ繰り越しならUQモバイル

比較⑨:データチャージ

UQモバイルとahamoのデータチャージの比較です。

UQモバイル ahamo
データチャージ料金 100MB:220円
500MB:550円
1GB:550円
チャージ方法 専用アプリ、マイページ マイページ

データチャージは、契約データ量を使い切った際に、引き続き高速通信する時に利用します。

UQモバイルとahamoともに、データチャージに対応しています。

ahamoのチャージ料金は、1GB/550円と安いです。

一方、UQモバイルのチャージ料金は、100MB/220円と500MB/550円の2つがあります。

上記のとおり、チャージ料金が安いのはahamoです。

なお、2社ともに、データチャージはリアルタイムに反映され、ただちに速度制限を回避できます。

以上のように、UQモバイルとahamoともに、いざという時はデータチャージ可能です。

比較⑩:速度制限

UQモバイルとahamoの速度制限の比較です。

UQモバイル ahamo
速度制限 3GB(S):300kbps
15(M)/25GB(L):1Mbps
1Mbps

UQモバイルとahamoともに、契約データ量を超過すると月末まで速度制限になります。

制限解除は翌月1日で、月が変わると自動解除されます。

ahamoの規制速度は、最大1Mbpsです。

一方、UQモバイルの規制速度は、3GB(S)は最大300kbps、15(M)/25GB(L)は最大1Mbpsです。

ただ、1Mbpsの速度であれば、動画使い物になりませんが、Web閲覧やSNSは問題なく利用できます。

このように、1Mbpsならインターネットは利用可能で、それほどストレスはありません。

以上のとおり、UQモバイルとahamoのどちらも、月間データ量を使い切ると速度制限になります。

比較⑪:キャリアメール

UQモバイルとahamoのキャリアメールの比較です。

UQモバイル ahamo
メールアドレス ◯ 対応:月額220円 ✕ 未対応

ahamoは、キャリアメール未提供です。

一方、UQモバイルは「◯◯◯@uqmobile.jp」のキャリアメールを月額220円で提供してます。

ちなみに、キャリアメールを無料提供しているのは、楽天モバイルとワイモバイルの2社のみです。

なお、現在キャリアメールを利用中の方は、この2社へ乗り換えても今のメールは利用できます。

2021年12月からドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を開始し、乗り換え前のキャリアに月額330円を支払うとそのまま使かえます。

以上のとおり、UQモバイルは有料でキャリアメールを提供しています。

比較⑫:キャッシュバック

UQモバイルとahamoのキャッシュバックの比較です。

UQモバイル ahamo
キャッシュバック ・SIMのみご購入&くりこしプラン +5Gご契約でau PAY残高へ還元
(au PAY 最大10,000円分)

ahamoは、現在キャッシュバック特典はありません。

一方、UQモバイルは、くりこしプランS/M/L +5G に「SIMのみ」契約すると、au PAY最大10,000円分をキャッシュバックされます。

キャッシュバック額は以下の通りです。

  • 新規契約:3,000円分(S/M/L)
  • 乗り換え:6,000円分(S/M/L)
  • 乗り換え+増量オプション:10,000円分(S/M/L)

最大10,000円分をゲットするなら、乗り換え(MNP)で、13ヶ月無料の「増量オプションⅡ」へ加入しましょう。

さらに、eSIMで契約すると、すべて3,000円分プラスされ、たとえば、新規契約+eSIMなら6,000円を還元されます。

なお、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があります。

以上のように、UQモバイルなら新規契約・乗り換え問わず、必ずキャッシュバックされます。

比較⑬:ポイントサービス

UQモバイルとahamoのポイントサービスの比較です。

UQモバイル ahamo
ポイントサービス ✕ 未対応  dポイント

UQモバイルは、利用金額に応じたポイントサービスはありません。

一方、ahamoは、利用金額に応じてdポイントが貯まります。

還元されるポイントは、利用料金1,100円(税込)につき、dポイント10ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、ahamoの支払いにも充当でき「dポイントクラブ」から手続きできます。

以上のように、ahamoならdポイントが毎月しっかり貯まります。

≫ ahamoならdポイントが貯まる

比較⑭:サポート体制

UQモバイルとahamoのサポート体制の比較です。

UQモバイル ahamo
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ✕ 未対応
チャットサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート UQスポット、auショップ ドコモショップ(有償3,300円)

UQモバイルは「UQ mobileお客さまセンター」で、オペレーターさんの有人サポートを受けれます。

全国にある「UQスポット・auショップ」では、対面サポートや各種手続きに対応し、いざという時は店舗に駆け込めます。

このように、UQモバイルのサポート体制は、キャリアと遜色ないレベルです。

一方、ahamoはオンライン専用ブランドで、サポートを含めすべてオンライン上です。

オンラインサポートは「オペレーターチャット・AIチャット」があり、オペレーターチャットは、午前9時~午後8時までの間、スタッフが対応してくれます。

以上のとおり、サポート重視の方はUQモバイルをおすすめします。

≫ サポート重視ならUQモバイル

比較⑮:スマホセット販売

UQモバイルとahamoのスマホセット販売の比較です。

UQモバイル ahamo
販売機種 Android、iPhone Android、iPhone
支払い回数 一括、24回、36回、48回
(分割手数料なし)
一括、36回
(分割手数料なし)

あなたも、手数料なしの分割払いでスマホを購入してみませんか?

UQモバイルは「Android、iPhone」を分割手数料なしで購入OKです。

Androidは、最新モデル中心に、500円~5,000円前後の格安スマホが用意されています。

人気のiPhoneは、SEや11/12シリーズを「お得割」で購入できます。

一方、ahamoも「Android、iPhone」を分割手数料なしで購入OKです。

ahamoで購入できる機種は少なく、Androidのみを格安販売中です。

しかし、ドコモオンラインショップならAndroidとiPhoneの最新モデルを購入できます。

なお、この2社からセット購入したスマホは、ネットワーク設定済みで面倒な設定は不要ですぐに使えます。

最新5GやデュアルSIM対応のスマホ検討中の方は、2社の公式サイトをチェックしてみましょう!

UQモバイルとahamoのメリットとデメリット

ここでは、UQモバイルとahamoを比較して分かったメリットとデメリットを解説します。

UQモバイルのメリットとデメリット

最初に、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安SIMナンバーワンの通信速度
・3GBを月1,638円で使える
・節約モードに対応している
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・au Wi-Fiスポットを無料利用できる
・データ繰り越しができる
・au PAY最大10,000円分を還元
・全国に店舗がある
・契約事務手数料3,300円が必要
・かけ放題はahamoより割高
・キャリアメールは有料

ahamoのメリットとデメリット

つづいて、ahamoのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・20GBを月額2,970円使える
・80GB/月1,980円の大盛りオプション
・契約事務手数料0円
・5分かけ放題オプションが無料
・安定のドコモ回線が使える
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・口座振替に対応している
・dポイントが貯まる
・節約モードに未対応
・データ繰り越しができない
・サポートはオンラインのみ

【結論】UQモバイルとahamoの比較!

ここまで、UQモバイルとahamoの15項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしてくださいね!

UQモバイルはの総合評価は90ポイント

UQモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価5
総合評価 90ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめな人は、とにかく速度重視の方です。

今まで遅い通信会社を使っていた人なら一発で違いがわかります。

UQモバイルは、auサブブランドになりauメイン回線を通し、格安SIM最速といわれています。

データプランは「3GB、15GB、25GB」の3つから選べ、人気の3GBは月額1,628円と使いやすい料金です。

価格以上なのが、充実した付帯サービスで「eSIM・節約モード・データ繰り越し」等に対応し、格安SIMの中でも群を抜いています。

検討中の方は、SIMのみ契約OKの、au Pay最大10,000円分キャッシュバックを活用して、お得に契約しましょう。

UQモバイルのおすすめポイントは「格安SIMナンバーワンの速度」と「充実した付帯サービス」です!

≫ UQモバイルに申し込む

ahamoの総合評価は88ポイント

ahamoを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

ahamoの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価5
通話料金 評価5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価4
総合評価 88ポイント

ahamoがおすすめの人

ahamoがおすすめの人は、月20~100GBを安く使いたい方です。

基本料金の20GB/月2,970円に、大盛りオプション80GB/月1,980円を合わすと、大容量100GBを月額4,950円で使えます。

さらに、契約手数料0円により初期費用はタダです。

電話利用の多い方には、5分かけ放題が月額無料で使え、通話料の大幅節約も可能です。

通信環境も抜群で、基地局最大のドコモ回線を使って、広いエリアでインターネットへ高速アクセスできます。

付帯サービスも、eSIMやWi-Fiスポット等に対応し、利便性は申し分ありません。

サービス以外では、毎月の利用金額に応じて、dポイントが貯まるのも魅了の一つです。

ahamoのおすすめポイントは「20GBが月2,970円」と「契約事務手数料も0円」です!

≫ ahamoに申し込む

UQモバイルとahamoの併用を検討中の方へ!

ここでは、LINEMOとUQモバイルの併用について紹介しています。

UQモバイル ahamo
契約事務手数料 3,300円 0円
月額料金 3GB:1,628円 20GB:2,970円
SIM組合せ案 ➀ eSIM SIMカード
SIM組合せ案 ➁ SIMカード eSIM
SIM組合せ案 ➂ SIMカード SIMカード

UQモバイルとahamoの併用案を解説します。

最初に契約事務手数料は、UQモバイルは3,300円、ahamoなら0円で、合わせて3,300円で契約できます。

次に月額料金は、UQモバイルは3GB月1,628円、ahamoは20GB月2,970円で、合わせて23GBを月額4,598円で使えます。

SIMの組合せは、UQモバイルとahamoともにeSIMとSIMカード(物理SIM)があり、好きな組合わせが可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額4,598円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のカバーにもなります。

UQモバイルとahamoを他社と比較

UQモバイルとahamoを他社と比較した記事一覧です。

UQモバイル ahamo
「UQモバイル」「LINEMO」比較 「ahamo」「LINEMO」比較
「UQモバイル」「OCNモバイルONE」比較 「ahamo」「楽天モバイル」比較
「UQモバイル」「ワイモバイル」比較 「ahamo」「ワイモバイル」比較
「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較 「ahamo」「OCNモバイルONE」比較
「UQモバイル」「マイネオ」比較 「ahamo」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「楽天モバイル」比較 「ahamo」「マイネオ」比較
「UQモバイル」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「J:COMモバイル」比較
「UQモバイル」「NUROモバイル」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、UQモバイルとahamoを15項目で比較してきました。

UQモバイルは、auサブブランドの格安SIMで業界最速を誇り、利用ユーザー数ナンバーワンです。

一方、ahamoは、ドコモのオンラインブランドで、信頼性を武器に急速にシェアを拡大しています。

どちらを選ぶにせよ、通信環境や会社の信頼性が高いので、安心かつ安全にインターネットを楽しめます。

この2社にフォーカスしている時点で、格安SIM選びの王道になりますので、好みでどちらか選らんでも大丈夫です。

ただ、2社のプラン内容は、これまで比較したとおり違いがあり、なにを優先するかによって決まります。

では、この記事を参考に自分に合った方を選んで、快適かつお得にスマホを利用してくださいね!

格安SIM

Posted by wifi-park