UQモバイルとirumoを14項目で比較!違いやどっちがいいか解説!

PR

UQモバイル irumo 比較

この記事では「UQモバイル」と「irumo」を14項目で比較し、違いやどっちがいいか解説しています。

両社は、UQモバイルはauサブブランド、irumoはドコモブランド、どちらも信頼性の高い格安SIMです。

そんな、2社の特長をかんたんに紹介します。

4GB/月2,365円~!格安SIMの中でも最速クラスのUQモバイル!

0.5GB/月550円~!0.5GBプランを業界最安値で使えるirumo!

選び方としては、速度重視ならUQモバイルがイチ押しで、0.5GBプランを使うならirumoの一択です。

ご自身にとって、どっちがいいか詳しく比較検討する方は、ひき続きご覧ください!

UQモバイルとirumoの違いが分かる一覧表

UQモバイル VS irumo SIMカード

UQモバイルとirumoの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

UQモバイル irumo
運営会社 au NTTドコモ
サービス開始 2014年12月18日 2023年7月1日
月額料金 4GB:2,365円
(ミニミニプラン)
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
(トクトクプラン)
20GB:3,278円
(コミコミプラン)
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
契約事務手数料 3,850円 無料
(店頭契約は3,850円)
契約解除料 無料 無料
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIMタイプ eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 au 4G、5G ドコモ 4G、5G
節約モード ◯ 対応:ミニミニプラン ✕ 未対応
データ繰り越し ◯ 対応 ✕ 未対応
データチャージ 100MB:220円
0.5GB:550円
1GB:1,100円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
キャリアメール ◯ 対応:月220円 ◯ 対応:月330円
留守番電話 ◯ 対応:月330円 ◯ 対応:月330円
国内通話オプション 毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
5分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン 店頭、オンライン
サポート 店頭、オンラインチャット、電話 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 ✕ 未販売
スマホ販売 ◯ セット販売 ✕ 未販売
ポイントサービス ✕ 未対応 dポイント
キャリア決済 auかんたん決済 d払い
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替

UQモバイルとirumoのキャンペーン情報

現在、イオンモバイルと楽天モバイルは、以下のキャンペーンを開催しています。

キャンペーンを利用してお得に申し込んでくだいね!

UQモバイル キャンペーン情報

UQモバイルに新規契約で、au Pay3,000円分プレゼント!

UQモバイルに他社から乗り換えで、au Pay最大10,000円分プレゼント!

≫ UQモバイル 公式サイトへ *

irumo キャンペーン情報

irumoの「0.5GB」プランへ新規契約で、dポイント1,100ptプレゼント!

irumoの「0.5GB」プランへ他社から乗り換えで、dポイント3,300ptプレゼント!

≫ irumo 公式サイトへ *

UQモバイルとirumoを14項目で比較

UQモバイルとirumoを14項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

14の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較①:料金プラン

UQモバイルとirumoの料金プランの比較です。

UQモバイル irumo
月額料金 ・ミニミニプラン
4GB:2,365円
・トクトクプラン
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
・コミコミプラン
20GB:3,278円
(10分かけ放題付)
0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
カード支払い割 au PAY カードお支払い割:月187円 dカードお支払割:月187円
使用回線 au ドコモ
注釈事項 0.5GBプランのみ
4G回線/最大速度3Mbps

UQモバイルの料金プランは、4GB~20GBの3プランがあります。

人気の4GB(ミニミニ)は月2,365円、20GB(コミコミ)は月3,278円で10分かけ放題付きのお得なプランです。

一方、irumoの料金プランは、0.5GB~9GBの4プランがあります。

0.5GBプラン/月550円は業界最安値で使え、デュアルSIMや電話メイン利用なら非常にお得なプランです。

両社の3~4GBプランを見ると、irumoは3GB/月2,167円ですが、UQモバイルなら4GB/月2,365円でGBあたり割安です。

以上をふまえ、月0.5GB~3GBを使うならirumoの一択で、月4GB~20GBを使うならUQモバイルがお得です。

比較②:各種手数料(初期費用など)

UQモバイルとirumoの各種手数料(初期費用など)の比較です。

UQモバイル irumo
契約事務手数料 3,850円 無料
(店頭契約は3,850円)
契約解除料 無料 無料
MNP転出手数料 無料 無料
SIMカード再発行手数料 3,850円 3,850円
eSIM再発行手数料 無料 無料

UQモバイルは、初期費用に契約事務手数料3,850円必要です。

一方、irumoは、初期費用の契約事務手数料は無料です。

解約や乗り換えに伴う「契約解除料」や「MNP転出手数料」も、2社ともに無料なので解約・乗り換えはスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIM交換や破損した場合に掛かる手数料です。

以上のとおり、irumoであれば契約事務手数料0円により、無料で契約できます。

≫ irumoに申し込む

比較③:通話料金とかけ放題

UQモバイルとirumoの通話料金とかけ放題の比較です。

UQモバイル irumo
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
5分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、UQモバイルとirumoともに同じ料金です。

つづいて、2社の通話オプションを見ていきましょう。

UQモバイルは3つのオプションがあり、10分かけ放題なら月880円、かけ放題は月1,980円(60才以上は月880円)です。

一方、irumoは2つのオプションがあり、5分かけ放題なら月880円、かけ放題は月1,980円です。

上記のように、irumoは5分かけ放題が月880円ですが、UQモバイルなら10分かけ放題を月880円で利用できます。

なお、この2社のかけ放題は専用アプリ不要で、スマホの標準通話アプリを利用できます。

以上のように、2社の基本通話料は同額ですが、通話オプションはUQモバイルの方がややお得です。

比較④:支払い方法

UQモバイルとirumoの支払い方法の比較です。

UQモバイル irumo
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替
キャリア決済 auかんたん決済 d払い

UQモバイルの支払い方法は、クレジットカードと口座振替に対応してます。

ただ、UQモバイルの口座振替は、乗り換え(MNP)ならオンライン契約できますが、新規契約はUQモバイルの店頭申し込みになります。

一方、irumoの支払い方法も、クレジットカードと口座振替に対応してます。

irumoの口座振替は、新規契約・乗り換え問わずオンライン申し込みに対応です。

ちなみに、格安SIMの中で口座振替に対応しているの、この2社を含め数社です。

以上のように、UQモバイルとirumoともに口座振替に対応し、クレジットカード持っていなくても契約できます。

比較⑤:ポイントサービス

UQモバイルとirumoののポイントサービスの比較です。

UQモバイル irumo
ポイント付与 ✕ なし dポイント

UQモバイルには、利用料金に応じたポイント付与サービスはありません。

対してirumoは、dポイントクラブ会員であればdポイントを付与されます。

irumoのポイント還元率は、毎月の利用金額1,100円(税込)ごとに、dポイント0.5~1%を還元されます。

ポイント還元率の詳細は、dカード GOLDで1%、dカードで0.5%、その他のカードは0.5%です。

貯まったdポイントは、irumoの支払いにも充当可能で「dポイントクラブ」の「ケータイ/サービス料金の支払い」から行えます。

このように、irumoはdポイントクラブ会員ならdポイントが貯まります。

≫ ポイント還元ならirumo

比較⑥:節約モード

UQモバイルとirumoの節約モードの比較です。

UQモバイル irumo
節約モード ◯ 対応:ミニミニプラン ✕ 未対応
モード切り替え 専用アプリ、マイページ
通信速度 最大300kbps

節約モードは、通信速度が低速化される代わりに、データ消費しないというサービスです。

UQモバイルは、ミニミニプラン(4GB)のみ節約モードに対応し、最大速度300kbpsで利用できます。

最大速度300kbpで出来ることは、LINEメッセージ・SNS・メール等は、それぞれ問題なく利用可能です。

UQモバイルの節約モードの切り替えは、専用アプリならワンタップで切り替えできます。

対して、irumoは節約モードに対応していません。

以上のとおり、UQモバイルは4GBプランのみ節約モードに対応しています。

≫ UQモバイルに申し込む

比較⑦:eSIM対応

UQモバイルとirumoのeSIM対応の比較です。

UQモバイル irumo
eSIM対応 ◯ 対応 ◯ 対応

UQモバイルとirumoともにeSIMを提供し、申し込み時にeSIMとSIMカードのどちらか選べます。

これにより、2社ともにeSIMと他社SIMカードを併用したデュアルSIM運用を可能です。

参考までに、iPhone13以降ならeSIM×2でデュアルSIM運用できます。

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」で、従来のようにSIMカードの到着を待つことなく即日開通できます。

開通手続きはオンライン上で完結し、申し込み後に発行されるプロファイルをインストールすると開通完了です。

このように、UQモバイルとirumoともに便利なeSIMを提供しています。

比較⑧:データ繰り越し

UQモバイルとirumoのデータ繰り越しの比較です。

UQモバイル irumo
データ繰り越し ◯ 対応 ✕ 未対応

UQモバイルはデータ繰り越しに対応し、余ったデータ量は自動的に翌月に繰り越しされます。

UQモバイルのデータ繰り越し条件は次のとおりです。

仮に、4GBプランで1GB余った場合は、翌月は4GB+1GB=5GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、例えば、11月に繰り越したデータ量は12月末が有効期限です。

一方、irumoはデータ繰り越しに対応していません。

以上のように、UQモバイルならデータ繰り越しによって、効率よくデータ運用できます。

≫ データ繰り越しならUQモバイル

比較⑨:データチャージ

UQモバイルとirumoのデータチャージ料金の比較です。

UQモバイル irumo
データチャージ料金 100MB:220円
0.5GB:550円
1GB:1,100円
チャージ方法 専用アプリ、マイページ マイページ

データチャージは、契約データ量を超過した際に、引き続き高速通信したい時に利用します。

UQモバイルは、100MB/220円、0.5GB/550円の2つからデータチャージ可能です。

一方、irumoは、1GB/1,100円でデータチャージできます。

2社ともに、データチャージは、専用アプリやマイページからでき、チャージ後すぐに反映されます。

なお、データチャージを素早くできるのは専用アプリです。

以上のとおり、UQモバイルとirumoともに、いざという時はデータチャージできます。

比較⑩:5Gエリア

UQモバイルとirumoの5Gエリアの比較です。

UQモバイル irumo
5G回線 au 5G ドコモ 5G
5G人口カバー率 90% 88%
サービスエリア auサービスエリア ドコモサービスエリア

UQモバイルとirumoともに、高速大容量通信「5G」に対応しています。

UQモバイルは、au5Gを利用します。auの5Gエリアは人口カバー率90%でキャリア2位。

一方、irumoは、ドコモ5Gを利用します。ドコモの5Gエリアは人口カバー率88%でキャリア3位。

なお、5G人口カバー率は、SoftBankの92%がトップで、auが90%で続き、ドコモは88%の3番手です。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く高速通信しますので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

以上のように、UQモバイルとirumoともに、高速5Gを利用できます。

比較⑪:実際の通信速度

UQモバイルとirumoの通信速度の比較です。

UQモバイル irumo
下り平均速度 45.53Mbps 35.46Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 0.50Mbps
回線 au 4G NTT Docomo 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
UQモバイルの通信速度 irumoの通信速度

格安SIM選びで、料金とならんで大切なのが通信速度です。

上の表は、UQモバイルとirumoの通信速度を5回計測した平均速度です。

UQモバイルはau回線を使い、下り平均速度「45.53Mbps」、下り最大速度「49.73Mbp」を計測。

irumoはドコモ回線を使い、下り平均速度「35.46Mbps」、下り最大速度「44.11Mbps」を計測。

このように、UQモバイルとirumoともに高速通信しています。

この2社は、UQモバイルはauサブブランド、irumoはドコモブランド、どちらもキャリアメイン回線を通し、格安SIMの中でも通信速度は抜群です。

これが、一般的な格安SIMのように、キャリアから回線を借りて運営している場合は、下り15Mbps前後がやっとです。

以上のように、UQモバイルとirumoともにサクっと高速通信します!

比較⑫:キャリアメール

UQモバイルとirumoのキャリアメールの比較です。

UQモバイル irumo
キャリアメール 月額:220円 月額:330円

UQモバイルは「◯◯◯@uqmobile.jp」のキャリアメールを月220円で提供しています。

一方、irumoはドコモの「◯◯◯@docomo.ne.jp」キャリアメールを月330円で提供しています。

ちなみに、格安SIMの中でキャリアメールを提供しているのは、この2社をふくめ数社です。

なお、現在キャリアメールを利用している方は、この2社へ乗り換えても今のメールは利用可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を提供し、乗り換え前のキャリアに月330円を支払うと継続利用できます。

以上のとおり、UQモバイルとirumoともにキャリアメールを有料提供しています。

比較⑬:サポート体制

UQモバイルとirumoのサポート体制の比較です。

UQモバイル irumo
電話サポート ◯ 対応:フリーダイヤル ◯ 対応:フリーダイヤル
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ◯ 対応 ◯ 対応

UQモバイルは、「UQ mobileお客さまセンター」において、フリーダイヤルでの電話サポートに対応しています。

また、全国にある「UQスポット・auショップ」では、機種変更や各種手続き対応し、契約後もなにかと安心です。

一方、irumoは「ドコモインフォメーション」において、フリーダイヤルと局番なし151での電話サポートに対応しています。

くわえて、全国にある「ドコモショップ」では、申し込みから開通までをサポートしてくれます。

この2社は、格安SIMの中でもサポート体制は申し分なく、契約後のアフターも万全です。

以上のとおり、UQモバイルとirumoともに電話サポートに対応しています。

比較⑭:スマホセット販売

UQモバイルとirumoのスマホセット販売の比較です。

UQモバイル irumo
販売機種 Android、iPhone ✕ 未販売
機種数 12機種前後
支払い回数 一括、24回、36回、48回
(分割手数料なし)

UQモバイルは「iPhone、Android」をセット販売していて、セール開催時は通常より安く購入できます。

Androidは、3,000円前後の格安機種があり、最新モデルも特価で購入可能です。

iPhoneは、12シリーズとSEシリーズやau認定の中古iPhoneも取り揃えています。

一方、irumoは公式サイトで、スマホのセット販売はしていません。

ただ、irumo契約後であれば、ドコモオンライショップで機種変更できます。しかし端末割引などは特にありません。

以上をふまえ、スマホセット購入するならUQモバイルの方がお得に購入できます。

≫ UQモバイル 公式サイトへ

UQモバイルとirumoのメリットとデメリット

ここでは、UQモバイルとirumoのメリットとデメリットを紹介しています。

UQモバイルのメリットとデメリット

最初に、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安SIM最速クラスの通信速度
・4GBを月2,365円で使える
・20GBは10分かけ放題付き
・au PAYカードお支払い割で月187円割引
・eSIMに対応している
・データ繰り越しができる
・au Wi-Fiスポットが無料
・電話サポートに対応
・au PAY最大10,000円分を還元中
・節約モードは4GBプランのみ
・契約事務手数料3,850円が掛かる
・キャリアメールは月220円の有料

irumoのメリットとデメリット

つづいて、irumoのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・契約事務手数料0円
・0.5GBは月550円で業界最安
・dカードお支払割で月187円割引
・ドコモメイン回線を使用
・eSIMに対応している
・d Wi-Fi(Wi-Fiスポット)が無料
・電話サポートに対応
・dポイントが貯まる
・dポイント3,300ptプレゼント
・データ繰り越しに未対応
・節約モードに未対応
・キャリアメールは月330円の有料

【結論】UQモバイルとirumoの比較!

結論 UQモバイル VS irumo

ここまで、UQモバイルとirumoの14項目を比較してきた結論になります。

どちらが良いのかカテゴリーごと点数を付けましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

UQモバイルはの総合評価は90ポイント

UQモバイルを7カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価5
総合評価 90ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめな人は、なにより通信速度を重視する方です。

auサブブランドのUQモバイルは、auメイン回線を使い、格安SIMの中でも高速スピードを誇ります。

料金プランは3つあり、4GBは月2,365円、1~15GBは~月2,277円、20GB(10分かけ放題付)なら月3,278円で、それぞれ高速利用できます。

付帯サービスも「eSIM、データ繰り越し、Wi-Fiスポット」などに対応し、使い勝手は申し分ありません。

キャッシュバックもあり、新規契約は3,000円分、乗り換え(MNP)なら最大10,000円分のau Payを還元されます。

以上をふまえ、とにかく速い格安SIMを使いたい方はUQモバイルを利用しましょう。

UQモバイルのおすすめポイントは「いつでも高速通信する」と「充実した付帯サービス」です!

≫ UQモバイルに申し込む

irumoの総合評価は88ポイント

irumoを7カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

irumoの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

irumoがおすすめの人

irumoがおすすめの人は、ドコモブランドを安く利用したい方です。

料金プランは4つがあり、0.5GBなら月550円で使え、3GBは月2,167円といったように、使いやすい料金になっています。

0.5GBプランのみ最大速度3Mbpsですが、業界最安値で使えるので、デュアルSIMや電話メイン利用なら非常にお得なプランです。

また、かけ放題や5分かけ放題に加入すると、留守番電話/月330円とキャッチホン/月220円を実質無料で使えます。

通信環境も、irumoはドコモメイン回線を通しますので、安定した高速通信を実現します。

さらに、irumoなら契約事務手数料0円なうえ、他社から乗り換えでdポイント3,300ptをプレゼント中です。

irumoのおすすめポイントは「0.5GBなら月550円」と「安定のドコモブランド」です!

≫ irumoに申し込む

UQモバイルとirumoと併用もおすすめ!

ここでは、UQモバイルとirumoの併用について紹介しています。

UQモバイル irumo
契約事務手数料 3,850円 無料
月額料金 4GB:2,365円 0.5GB:550円
SIM組み合せ案 ① au/eSIM ドコモ/SIMカード
SIM組み合せ案 ② au/SIMカード ドコモ/eSIM
SIM組み合せ案 ③ au/eSIM ドコモ/eSIM
SIM組み合せ案 ④ au/SIMカード ドコモ/SIMカード

以下は、UQモバイルとirumoの最安プランでの併用案です。

最初に契約事務手数料は、UQモバイルは3,850円、irumoは無料0円、合わせて3,850円で契約できます。

つぎに月額料金は、UQモバイルは4GB/月2,365円、irumoは0.5GB/月550円、合わせて4.5GBを月額2,915円で使えます。

SIMの組み合せは、au回線のUQモバイルと、ドコモ回線のirumoとで、2キャリア回線を運用可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額2,915円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号を持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のキャリアが通信障害になった時のカバーにもなります。

UQモバイルとirumoを他社と比較

UQモバイルとirumoを他社と比較した記事一覧です。

UQモバイル irumo
「UQモバイル」「LINEMO」比較 「irumo」「LINEMO」比較
「UQモバイル」「ワイモバイル」比較 「irumo」「楽天モバイル」比較
「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較 「irumo」「ワイモバイル」比較
「UQモバイル」「mineo」比較 「irumo」「mineo」比較
「UQモバイル」「ahamo」比較 「irumo」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「楽天モバイル」比較 「irumo」「ahamo」比較
「UQモバイル」「IIJmio」比較 「irumo」「NUROモバイル」比較
「UQモバイル」「J:COMモバイル」比較 「irumo」「イオンモバイル」比較
「UQモバイル」「NUROモバイル」比較
「UQモバイル」「イオンモバイル」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用中です。

まとめ

ここまで、UQモバイルとirumoの料金やサービス内容を徹底比較してきました。

auサブブランドのUQモバイルは、高速系の通信速度を誇る人気の格安SIMです。

一方、ドコモブランドのirumoは、安定した通信環境で利用できる格安SIMです。

この2社は、甲乙つけがたい優秀な格安SIMで、どちらを選らんでもまったく問題ありません。

2社のサービス内容は、比較したとおり違いがありますので、なにを優先するかによって決まります。

どちらにするか迷ったら、速度重視なら「UQモバイル」、ブランド重視なら「irumo」といった選び方をおすすめします。

では、この記事を参考に自分に合った方を選んで、快適かつお得にスマホを利用してくださいね!

格安SIM

Posted by wifi-park