J:COMモバイルとUQモバイルを15項目で徹底比較!どっちがいい!?

PR

J:COMモバイル UQモバイル 比較

この記事では「J:COMモバイル」と「UQモバイル」を15項目で比較し、違いやどっちがいいかまとめています。

まず、この2社はKDDI(au)グループの格安SIMで、通信環境は申し分ありません。

そんな2社の特徴をかんたんに紹介します。

1GB/月1,078円~!契約手数料0円のJ:COMモバイル!

4GB/月2,365円~!安定した高速通信のUQモバイル!

選び方のポイントは、料金重視ならJ:COMモバイルを、速度と機能重視ならUQモバイルを、それぞれおすすめします。

どっちがいいか、くわしく比較検討する方は、引き続きこの記事をご覧ください。

J:COMモバイルとUQモバイルの違いが分かる一覧表

J:COMモバイルとUQモバイルの基本情報を一覧表にしましたので、それぞれの違いをチェックしてみて下さい。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

J:COMモバイル UQモバイル
運営会社 ジュピターテレコム au
サービス開始 2015年10月29日 2014年12月18日
月額料金 1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
(Aプラン ST/SU)
4GB:2,365円
(ミニミニプラン)
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
(トクトクプラン)
20GB:3,278円
(コミコミプラン)
契約事務手数料 無料
(店舗契約3,300円)
3,850円
契約解除料 無料 無料
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 au 4G、5G au 4G、5G
節約モード ✕ 未対応 ◯ 対応:ミニミニプラン
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
データチャージ 500MB:220円
1GB:330円
100MB:220円
500MB:550円
テザリング ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
Wi-Fiスポット ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
メールアドレス ✕ 未対応 ◯ 対応:月220円
留守番電話 ◯ 対応:月330円 ◯ 対応:月330円
国内通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
LINE年齢認証 ✕ 未対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン 店頭、オンライン
サポート オンラインチャット 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 ◯ 対応
スマホ販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャッシュバック ◯ あり
キャリア決済 ✕ 未対応 auかんたん決済
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替

2社のキャンペーン情報

現在、J:COMモバイルとUQモバイルは、次のキャンペーンを開催しています。

キャンペーンを利用してお得に申し込んでくだいね!

UQモバイル キャンペーン情報

UQモバイルに新規契約で、au Pay3,000円分プレゼント!

UQモバイルに他社から乗り換えで、au Pay最大10,000円分プレゼント!

≫ UQモバイル 公式サイトへ *

J:COMモバイル キャンペーン情報

J:COMモバイルの「最強ヤング割」で、26才以下の方は「5GB、10GB、20GB」プランが6ヶ月間/月550円割引!

≫ J:COMモバイル 公式サイトへ *

J:COMモバイルとUQモバイルを15項目で比較

J:COMモバイルとUQモバイルを15項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

15の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較①:料金プラン

J:COMモバイルとUQモバイルの料金プランの比較です。

J:COMモバイル
(Aプラン ST/SU)
UQモバイル
(ミニミニ・トクトク・コミコミ)
月額料金 1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
・ミニミニプラン
4GB:2,365円
・トクトクプラン
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
・コミコミプラン
20GB:3,278円
(10分かけ放題付)
利用回線 au au

J:COMモバイルの料金プランは、1GB~10GBまでの4プランがあります。

1GB/月1,078円から使え、最大20GBは月2,728円といったように、いずれもUQモバイルより割安です。

一方、UQモバイルの料金プランは、4GB~20GBまでの3プランがあります。

4GB/月2,365円から使え、最大20GBは月3,278円で10分かけ放題付きのセットプランになっています。

2社の20GBプランを比較すると、J:COMモバイルの方が月2,728円と安いですが、UQモバイルは月3,278円で10分かけ放題付きです。

以上をふまえ、単純に料金で選ぶならJ:COMモバイルの方がお得です。

比較②:通話料とかけ放題

J:COMモバイルとUQモバイルの通話料とかけ放題の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、J:COMモバイルとUQモバイルともに同額です。

通話料がお得になる、2社の通話オプションを見ていきましょう。

J:COMモバイルの通話オプションは、5分かけ放題月550円、かけ放題月1,650円の2つです。

UQモバイルの通話オプションは、10分かけ放題月880円、かけ放題月1,980円など3つがあり、60歳以上の方は「60歳以上通話割」により、かけ放題を月880円で使えます。

この2社のかけ放題は専用アプリ不要で、スマホの標準通話アプリを利用できます。

以上のように、通話オプションはJ:COMモバイルの方がお得です。

比較③:各種手数料(初期費用など)

J:COMモバイルとUQモバイルの各種手数料(初期費用など)の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
契約事務手数料 無料
(店舗契約3,300円)
3,850円
契約解除料 無料 無料
MNP転出手数料 無料 無料
SIMカード再発行手数料 2,200円 3,850円

J:COMモバイルは、初期費用の契約事務手数料0円です。

ただ、J:COMショップ店頭で申し込む場合、契約事務手数料3,300円が発生します。

一方、UQモバイルは、初期費用に契約事務手数料3,850円必要です。

解約や乗り換えに伴う「契約解除料」や「MNP転出手数料」は、2社ともに無料になっており解約はスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIMを交換や破損した場合に再発行する際の手数料です。

このとおり、J:COMモバイルなら契約事務手数料0円により、出費なしで契約できます。

比較④:支払い方法

J:COMモバイルとUQモバイルの支払い方法の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替
キャリア決済 ✕ 未対応 auかんたん決済

J:COMモバイルの支払い方法は、クレジットカードのみです。

一方、UQモバイルの支払い方法は、クレジットカードと口座振替に対応しています。

口座振替での契約は、乗り換えのみオンライン申し込みできますが、新規契約はUQモバイル店頭での申し込みです。

UQモバイルは、キャリア決済にも対応していて、契約後であれば「auかんたん決済」を利用可能です。

以上のように、UQモバイルは多彩な支払い方法が用意されています。

比較⑤:セット割

J:COMモバイルとUQモバイルのセット割の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
月額料金 1GB⇒5GB:1,078円
5GB⇒10GB:1,628円
10GB⇒20GB:2,178円
20GB⇒30GB:2,728円
・ミニミニプラン
4GB:1,265円
・トクトクプラン
0~1GB:1,177円
1~15GB:2,365円
セット割 ギガ盛りセット 自宅セット割
対象サービス J:COM NET、J:COM TV、J:COM PHONE、J:COM 電力 au ひかり、WiMAX、auでんき

J:COMモバイルのセット割は「ギガ盛りセット」があります。

ギガ盛りセットは、料金そのままでGB数が増量され、1GBプランは5GBへ、20GBプランなら30GBといったように、利用データ量が増加します。

ギガ盛りセットの対象は、J:COMサービス(TV、NET、PHONE、WiMAX、電力)のいずれかに加入している方です。

一方、UQモバイルは「自宅セット割」があります。

自宅セット割により、ミニミニ(4GB)は月1,265円、トクトク(15GB)は1GB以下/月1,177円・15GB/月2,365円で、それぞれ利用できます。

自宅セット割の対象は「au ひかり、WiMAX、auでんき」等に加入している方で、くわしくは対象サービス一覧をご覧ください。

以上をあわせ、J:COMモバイルとUQモバイルともにセット割が用意されてます。

比較⑥:実際の通信速度

J:COMモバイルとUQモバイルの通信速度の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
下り平均速度 26.91Mbps 45.53Mbps
上り平均速度 2.02Mbps 3.25Mbps
回線 au 4G au 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
J:COMモバイルの通信速度 UQモバイルの通信速度

格安SIM選びでは、通信速度は料金プランと並んで重要です。

上の表は、J:COMモバイルとUQモバイルの通信速度を5回計測した上り・下りの平均速度になります。

J:COMモバイルはau4Gを利用し、下り平均速度「26.91Mbps」、下り最大速度「27.67Mbps」

UQモバイルもau4Gを利用し、下り平均速度「45.53Mbps」、下り最大速度「49.73Mbps」

この2社はKDDI(au)グループになり、auメイン回線を通しますので、サクっと高速通信をしているのが分かります。

UQモバイルは測定結果が示すように、格安SIMでは最速水準の速度がでます。

なお、一般的な格安SIMのように、キャリアから回線を借りて受けている場合は、下り15Mbps前後がやっとです。

以上をふまえ、速度を重視する方はUQモバイルをおすすめします。

≫ 格安SIM最速級のUQモバイル

比較⑦:5G対応

J:COMモバイルとUQモバイルの5G対応の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
5G ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
5G人口カバー率 au 90%
サービスエリア au

J:COMモバイルとUQモバイルともにau5Gを利用できます。

2社ともに、4G同様に5Gも基本契約に組み込まれており、手続き不要でそのまま使えます。

au5Gは、人口カバー率90%で4キャリア最大を誇っています。

参考までに、5G人口カバー率は、auの90%がトップで、ソフトバンクが85%で続き、ドコモは70%の3番手です。

5Gは、従来の4Gに比べ20倍近く高速通信しますので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

以上のように、J:COMモバイルとUQモバイルともにau5Gに対応しています。

比較⑧:eSIM対応

J:COMモバイルとUQモバイルのeSIM対応の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
eSIM ◯ 対応 ◯ 対応

J:COMモバイルとUQモバイルともにeSIMを提供しています。

どちらも申し込み時にSIMカードとeSIMのどちらか選べます。

これにより、eSIM対応スマホなら、eSIMと他社SIMカードを併用したデュアルSIM運用も可能です。

eSIMについては、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」で、従来のようにSIMカードを挿入する必要はありません。

開通手続きはオンライン上で完結し、契約後に発行されるプロファイルをインストールすると完了です。

このように、J:COMモバイルとUQモバイルともにeSIM対応により即日開通できます。

比較⑨:節約モード

J:COMモバイルとUQモバイルの節約モードの比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
節約モード ✕ 未対応 ◯ 対応:ミニミニプラン
モード切り替え 専用アプリ、会員専用ページ
通信速度 最大300kbps

節約モードは、通信速度が低速化される代わりに、データ量を消費しないというサービスです。

J:COMモバイルは、節約モードに未対応です。

一方、UQモバイルは、ミニミニプラン(4GB)のみ節約モードに対応しています。

節約モード時の速度は「最大300kbps」で、動画は厳しいですが、SNSやLINE音声通話/チャット等は問題なく利用できます。

My UQ mobileアプリなら、ワンタップで低速/高速の切り替え可能です。

以上のとおり、UQモバイルミニミニプランは、データ使い放題の節約モードに対応しています。

≫ 節約モード対応のUQモバイル

比較⑩:データ繰り越し

J:COMモバイルとUQモバイルのデータ繰り越しの比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応

J:COMモバイルとUQモバイルともにデータ繰り越しに対応しています。

これにより、余ったデータは自動的に翌月に繰り越しされ、効率的にデータ利用できます。

2社のデータ繰り越し条件は以下の通りです。

例としては、20GBプランで4GB余った場合は、翌月は20GB+4GB=24GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、例えば、10月に繰り越したデータ量は11月末が有効期限です。

なお、毎月データ量が多く余る場合は、2社ともにプラン変更は無料なので、下位プランへ見直しを検討しましょう。

このように、J:COMモバイルとUQモバイルともにデータ繰り越しできます。

比較⑪:メールアドレス

J:COMモバイルとUQモバイルのメールアドレスの比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
メールアドレス ✕ 未提供 ◯ 対応:月220円

J:COMモバイルは、メールアドレス未提供です。

一方、UQモバイルは「◯◯◯@uqmobile.jp」のキャリアメールを月額220円で提供しています。

キャリアメール(MMS)は信頼性が高く、auでいうと「◯◯◯@ezweb.ne.jp」と等しいものです。

補足ですが、現在キャリアメールを利用している方は、この2社へ乗り換えても今のメールは利用可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を提供し、乗り換え前のキャリアに月額330円を支払うと継続使用できます。

以上のように、UQモバイルならキヤリアメールを利用できます。

≫ キヤリアメールならUQモバイル

比較⑫:速度制限

J:COMモバイルとUQモバイルの速度制限の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
速度制限 1GB・5GB:最大200kbps
10GB・20GB:最大1Mbps
4GB(ミニミニ):300kbps
15GB(トクトク):1Mbps
20GB(コミコミ):1Mbps

J:COMモバイルとUQモバイルともに、契約データ量を超過すると月末まで速度制限されます。

解除タイミングは翌月1日で、月が変わると自動的に解除されます。

J:COMモバイルの速度制限は、1GB/5GBプランは最大200kbps、10GB/20GBプランは最大1Mbpsです。

一方、UQモバイルの速度制限は、4GB(ミニミニ)は最大300kbps、15GB(トクトク)/20GB(コミコミ)は最大1Mbpsです。

なお、速度制限はデータチャージで回避する事ができます。

2社のデータチャージ料金は、J:COMモバイルは「500MB/220円・1GB/330円」、UQモバイルは「100MB/220円・500MB/550円」です。

比較⑫:テザリング

J:COMモバイルとUQモバイルのテザリングの比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
テザリング ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料

J:COMモバイルとUQモバイルともに、テザリングは基本契約に含まれ無料利用できます。

同時に2社のテザリング利用は手続き不要で、そのまま使えます。

スマホのテザリング機能を使えば、Wi-Fiルーターの代用になり、パソコンやタブレットといった他の機器もネット接続可能です。

ですので、持ち運び可能なノートパソコン等なら、テザリングでネット接続すれば好きな場所で作業できます。

iPhoneとAndroidともに、テザリング機能は標準装備されていますので、有効利用しましょう!

このように、J:COMモバイルとUQモバイルどちらもテザリングを無料で使えます。

比較⑭:サポート

J:COMモバイルとUQモバイルのサポートの比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ◯ 対応(フリーダイヤル)
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ジェイコムショップ UQスポット、auショップ

J:COMモバイルは「J:COMカスタマーセンター」において、フリーダイヤルでの電話サポートに対応です。

オンラインサポートは「チャット・公式LINE」から問い合せや相談ができます。

一方、UQモバイルは「UQ mobileお客さまセンター」において、フリーダイヤルでの電話サポートに対応です。

オンラインサポートは「チャット・公式LINE」から問い合せや相談ができます。

また、全国各地にある「UQスポット・auショップ」では、機種変更や各種手続きに対応しています。

このとおり、2社のサポートはしっかりしてますが、より安心なのは全国に店舗のあるUQモバイルです。

比較⑮:スマホセット販売

J:COMモバイルとUQモバイルのスマホセット販売の比較です。

J:COMモバイル UQモバイル
販売機種 iPhone、Android iPhone、Android
機種数 4機種前後 18機種前後
支払い回数 一括、24回、36回
(分割手数料なし)
一括、24回、36回、48回
(分割手数料なし)

J:COMモバイルは「iPhone、Android」を取り扱っていますが、機種は限られており販売価格も魅力的とはいえません。

一方、UQモバイルは「iPhone、Android」を取り扱っており、18機種以上の取り揃えあり。

Androidは、500円~5,000円前後で購入できる格安機種や、最新5Gスマホもラインナップされています。

iPhoneでは、SE/13シリーズや認定中古品iPhoneを割安販売しています。

今のスマホを買い換えたり最新機種を検討中の方は、2社の公式サイトを下見してみて下さい。

なお、この2社からセット購入したスマホは、ネットワーク設定済みになり初期設定は不要で届いてすぐに使えます。

J:COMモバイルとUQモバイルのメリットとデメリット

ここでは、J:COMモバイルとUQモバイルのメリットとデメリットを紹介しています。

J:COMモバイルのメリットとデメリット

最初に、J:COMモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・割引な料金プラン
・20GBを月2,728円で使える
・契約事務手数料は無料0円
・通信速度が速い
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・データ繰り越しができる
・セット割がある
・サポートが充実している
・メールアドレス未提供
・節約モードに未対応
・LINE年齢認証に未対応

UQモバイルのメリットとデメリット

つづいて、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安SIM最速レベルの通信速度
・ミニミニ4GBは月2,365円で使える
・コミコミ20GBは10分かけ放題付き
・節約モードに対応している
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・データ繰り越しできる
・au PAY最大10,000円分を還元
・サポートが充実している
・J:COMモバイルより割高
・契約事務手数料3,850円が発生
・料金プランが分かりにくい

【結論】J:COMモバイルとUQモバイルの比較!

結論 J:COMモバイル VS UQモバイル

ここまで、J:COMモバイルとUQモバイルの15項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

J:COMモバイルの総合評価は88ポイント

J:COMモバイルを7カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

J:COMモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

J:COMモバイルがおすすめの人

J:COMモバイルがおすすめの人は、月10~20GBを利用する方です。

料金プランは4つあり、1GB月1,078円から使え、容量の大きい10GBは2,178円、20GBは月2,728円で、それぞれ利用できます。

ちなみにahamoの20GBは月2,970円です。

さらに、契約事務手数料0円により、出費なしで契約できます。

かけ放題は、専用アプリ不要で利用でき、5分かけ放題は月550円、かけ放題は月1,650円という、リーズナブルな料金です。

通信環境も、KDDI(au)グループになり、auメイン回線を利用し高速通信できます。

付帯サービスを見ると「データ繰り越し、テザリング」等に対応し、必要な機能が揃っています。

J:COMモバイルのおすすめポイントは「契約事務手数料0円」と「10GB・20GBが安い」です!

≫ J:COMモバイルに申し込む

UQモバイルはの総合評価は90ポイント

UQモバイルを7カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価5
総合評価 90ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめの人は、なにより速度を重視する方です。

通信速度は、auメイン回線を通し業界最速レベルを誇り、多くのユーザーから高速SIMとして支持されています。

また、高速5Gは人口カバー率90%で、4キャリアトップのau5Gを利用できます。

料金プランは、4GB・15GB・20GBの3つがあり、4GBは月2,365円で高速SIMを使えるとあって人気です。

また、20GB/月3,278円は10分かけ放題付のお得なプラン。

付帯サービスも充実していて「eSIM、データ繰り越し、Wi-Fiスポット」等に対応し、格安SIMトップクラスの内容です。

くわえて、申し込みキャンペーンでau PAY最大10,000円分を還元されます。

UQモバイルのおすすめポイントは「安定の高速通信」と「付帯サービスの充実」です!

≫ UQモバイルに申し込む

J:COMモバイルとUQモバイルの併用もあり

ここでは、J:COMモバイルとUQモバイルの併用について紹介しています。

J:COMモバイル UQモバイル
契約事務手数料 無料 3,850円
月額料金 1GB:1,078円 4GB:2,365円
デュアルSIM案 ① SIMカード eSIM
デュアルSIM案 ② SIMカード SIMカード
デュアルSIM案 ③ eSIM eSIM

以下は、J:COMモバイルとUQモバイルの最安プランでの併用案です。

最初に契約事務手数料ですが、J:COMモバイル/無料0円、UQモバイル/3,850円、合わせて3,850円で契約できます。

つぎに月額料金ですが、J:COMモバイルは1GB/月1,078円、UQモバイルは4GB/月2,365円、合わせて5GBを月額3,443円で使えます。

SIMの組み合せは、UQモバイルとJ:COMモバイルともに、eSIMとSIMカードがあるので、端末に合わせたデュアルSIMが可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すると、月額2,478円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、スマホを2台持つ必要がなく持ち物を減らすことができます。

J:COMモバイルとUQモバイルを他社と比較

J:COMモバイルとUQモバイルの他社比較の記事一覧です。

J:COMモバイル UQモバイル
「J:COMモバイル」「楽天モバイル」比較 「UQモバイル」「LINEMO」比較
「UQモバイル」「irumo」比較
「UQモバイル」「ワイモバイル」比較
「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較
「UQモバイル」「mineo」比較
「UQモバイル」「ahamo」比較
「UQモバイル」「楽天モバイル」比較
「UQモバイル」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「NUROモバイル」比較
「UQモバイル」「イオンモバイル」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、J:COMモバイルとUQモバイルを15項目で比較してきました。

記事前半では、2社を項目別に比較しました。どちらにもデメリットとメリットがあるのがお分かり頂けと思います。

記事後半では、比較の結論として2社の評価ポイントをお伝えしました。

評価ポイントが高いのは「UQモバイル」で、僅差で「J:COMモバイル」となりました。

J:COMモバイルは、KDDI(au)グループのジュピターテレコムが運営し、インターネット回線では定評があります。

一方のUQモバイルも、auサブブランドの格安SIMとして大きなシェアを持ち、安定した高速通信を実現します。

2社については、KDDI(au)グループでauメイン回線を利用するので、一般的な格安SIMより速度がでやすいのが特徴です。

では、この記事を参考にして頂いて自分に合った方を選んで、快適かつお得にスマホを利用してください!

格安SIM

Posted by wifi-park