UQモバイルの節約モードを徹底解説!実際の速度やアプリ設定方法!

UQモバイル 節約モード

UQモバイルには高速通信できる「高速モード」と、低速通信の「節約モード」があります。

節約モードは低速通信ですが、最大の魅力なんといってもデータ量を消費せずにインターネットやSNSが利用できるところです。

このページでは、節約モードの利用方法や出来ることなどを解説していますので参考にしてください。

節約モードについて知りたい方は引き続きこの記事を、すぐに試したい方は公式サイトをチェックしてみてください。

UQモバイル|公式サイトへ

UQモバイル|節約モードの基本情報

最初に、UQモバイルの節約モードの概要について解説していきます。

節約モードはデータ消費をしませんので、いわゆる無制限で利用できユーザーにはうれしい機能になっています。

節約モードの仕組み

UQモバイルには「高速モード」と「節約モード」があり、専用アプリなどで切替える仕組みになっています。

初期状態では高速モードに設定されており、文字通り高速通信しますが使った分だけデータ量を消費をします。

しかし、UQモバイルなら専用アプリなどで、いつでも何度でも直ぐに「節約モード」へ切替ることができます。

節約モードであればインターネットはもちろん、SNS・動画・音楽配信といったあらゆるサービスを、データ消費せずに利用できるお得な機能です。

節約モードの通信速度はプランによって変わりますが、300kbpsから最大1Mbpsの速度になっています。

節約モードの通信速度

2021年2月からサービス開始のくりこしプラン+5GはS/M/Lの3プランがあります。

それぞれの節約モード時の通信速度は以下のようになります。

節約モードの速度 月額料金 / データ量
くりこしプランS +5G 最大300kbps 1,628円 / 3GB
くりこしプランM +5G 最大1Mbps 2,728円 / 15GB
くりこしプランL +5G 最大1Mbps 3,828円 / 25GB

ご覧のように通信速度は、くりこしプランS +5Gは最大300kbpsで、くりこしプランM/L +5Gは最大1Mbpsになっています。

最大1Mbpsの通信速度なら、スマホであればだいたいのことはできます。

節約モードのできること

くりこしプランS/M/L +5Gプランの節約モードで出来ることを簡単に説明します。

サービス別に、スマホとパソコンでの快適度の目安を「○△✕」でまとめました。

スマホで出来ること パソコンで出きること
くりこしプランS +5G
(最大300kbps)
SNS:◯
LINE:◯
メール:◯
radiko:◯
インターネット:◯or△
YouTube:✕
Zoom:✕
SNS:◯
LINE:◯
メール:◯
インターネット:△or✕
YouTube:✕
Zoom:✕
くりこしプランM +5G
(最大1Mbps)
SNS:◯
LINE:◯
メール:◯
radiko:◯
インターネット:◯
YouTube:◯or△
Zoom:△or✕
SNS:◯
LINE:◯
メール:◯
インターネット:◯or△
YouTube:△or✕
Zoom:✕
くりこしプランL +5G
(最大1Mbps)
SNS:◯
LINE:◯
メール:◯
radiko:◯
インターネット:◯
YouTube:◯or△
Zoom:△or✕
SNS:◯
LINE:◯
メール:◯
インターネット:◯△
YouTube:△or✕
Zoom:✕
目安 ○:快適 △:遅い ✕:閲覧不能

最大速度300kbpsの「くりこしプランS +5G」は、スマホなら動画系を除いてだいたいの事ができます。パソコンではインターネットがギリギリです。

最大速度1Mbpsの「くりこしプランM/L +5G」は、スマホならほとんどの事ができます。パソコンでのYouTubeやZoomは無理だと思ってください。

節約モードと高速モードの違い

UQモバイルの「節約モード」と「高速モード」の違いを簡単にまとめました。

節約モードはデータ消費はしませんが、通信速度は高速モードより遅くなっています。

節約モード 高速モード
データ消費 しない する
通信速度 300kbps~1Mbps 4G:40Mbps~
5G:1Gps~
データ容量 無制限 契約データ量まで

節約モードと高速モードを使い分けることによって、データ消費を大幅に節約することがで可能です。

例えば、SNSやLINEは節約モードにして、YouTubeやインターネットは高速モードにするといったイメージです。

UQモバイル|節約モードと高速モードの切り替え方法

UQモバイルで「節約モード」⇔「高速モード」に切り替える方法を実際の画面で解説します。

モード切り替えは1日何度でもできますので、利用シーンに合わせて設定することが可能です。

以下の3つからモード切り替えができます。

  1. UQ mobileポータルアプリ
  2. ウィジェット
  3. データチャージサイト

それぞれについて説明いたします。

UQ mobileポータルアプリで切り替える

専用アプリ「UQ mobileポータルアプリ」で「節約モード」⇔「高速モード」に切り替える方法です。

UQ mobileポータルアプリは、AndroidユーザーはGooglePlayから、iPhoneユーザーはAppStoreからダウンロードができます。

・ログイン画面
UQ mobileポータルアプリ ログイン画面
・高速モード
UQ mobileポータルアプリ 高速モード
・節約モード
UQ mobileポータルアプリ 節約モード

アプリをインストールしたら、my UQ mobileのIDとパスワードを入力しログインします。

なお、「2021年9月2日以降に提供された料金プランを契約しているお客様はau IDでログインしてください。」となっています。

ログイン後「高速モード」から「節約モード」へタップすると設定完了です。

ウィジェットで切り替える

アプリの「ウィジェット」で「節約モード」⇔「高速モード」に切り替える方法です。

Android、iPhoneともにウィジェットを設置すると、アプリを開かないでも切り替えができますので、こちらの方法をおすすめします。

➀ウィジェットをタップ
UQ mobile ウィジェットをタップ
➁ウィジェットを選ぶ
UQ mobile ウィジェットを選ぶ
➂ウィジェット設置完了
UQ mobile ウィジェット設置完了

以下は、Androidスマホでのウィジェット設置方法になります。

➀「UQ mobileポータルアプリ」を長押しし「ウィジェット」をタップします。

➁ 好のみの「ウィジェット」を選んで、長押ししホーム画面にドラッグします。

➂ ウイジェット設置後「高速モード」から「節約モード」へタップすると設定完了です。

データチャージサイトで切り替える

UQモバイルの「データチャージサイト」で「節約モード」⇔「高速モード」に切り替える方法です。

スマホやパソコンのブラウザからアクセスできますのでアプリは不要です。

➀ログイン画面
UQモバイル データチャージサイト ログイン画面
➁ターボ機能をOFF
UQモバイル データチャージサイト ターボ機能OFF
➂設定完了
UQモバイル データチャージサイト 変更完了

➀ UQモバイルの「データチャージサイト」にアクセスし、my UQ mobile IDとパスワードを入力しログインします。

➁ ログイン後、画面上の「ターボ機能ON/OFF」ボタンがありますので「OFF」をタップします。

➂ 画面上に「変更が完了しました。」と、ポップアップ表示され「節約モード」への変更完了です。

UQモバイル|節約モードの通信速度を計測する

UQモバイルの節約モードでの通信速度を計測しましたので参考にしてみて下さい。

6回の計測結果は以下の通りです。

  1. 下り:1.08Mbps
  2. 下り:0.80Mbps
  3. 下り:0.74Mbps
  4. 下り:0.63Mbps
  5. 下り:0.56Mbps
  6. 下り:0.54Mbps
1.08Mbps
1.08Mbps 計測
0.80Mbps
0.80Mbps 計測
0.74Mbps
0.74Mbps 計測
0.63Mbps
0.63Mbps 計測
0.56Mbps
0.56Mbps 計測
0.54Mbps
0.54Mbps 計測

6回計測し平均速度は、下り「0.72Mbps」になりまずまずの速度でした。

くりこしプランS +5Gは、節約モード時に最大速度300kbpsですが、計測結果ではそれ以上の通信速度がでています。

1Mbps近い速度がでていれば、スマホであれば動画は厳しいですが、インターネットやSNSは問題なく利用できます。

UQモバイル|節約モードのデメリットとメリット

ここでは、UQモバイル節約モードのデメリットとメリットを見ていきましょう。

節約モードのデメリット

最初に、節約モードのデメリットを見ていきましょう。

➀ 通信速度が遅い

高速モードが40Mbps以上でるのに比べ、節約モードは300kbps~1Mbpsとかなり遅いです。

➁ 動画やZoomは厳しい

YouTubeやZoomなどの動画系サービスは、画面がカクカクして表示の遅延がおきます。

節約モードのメリット

つづいて、節約モードのメリットを見ていきましょう。

➀ 実質無制限で使える

データ量を消費しないので、インターネットが実質無制限で利用可能です。

➁ 節約したデータは繰り越せる

節約したデータ量は繰り越せるので、翌月に動画やZoomを利用する時に使えます。

➂ 1日に何度でも切り替え可能

1日いつでも何度でも「高速モード⇔節約モード」の切り替えができます。

➃ SNSやLINEは快適

SNSやLINEのヘービーユーザーは、スマホであれば節約モードで快適に利用できます。

➄ radikoが快適に聞ける

ラジオが好きな人は、radikoアプリで快適かつクリアな音声で視聴できます。

UQモバイル|公式サイトへ

UQモバイル|節約モードのQ&A

ここでは、節約モードを実際に利用した分かったことをQ&A方式でまとめました。

インスタグラムやTwitterの使用感は?

スマホであればインスタグラムやTwitterも快適に閲覧でき、画像アップもスムーズに行うことができます。

パソコンになると読み込みが若干遅いですが、使えないことはありません。

googleマップはスムーズに表示されますか?

スマホであれば地図表示も速く、画像の読み込みに少し時間をかかる程度で使えるレベルです。ナビゲーションも普通にイケます。

パソコンだと地図が表示されるまで少し時間が掛かります。

Zoomビデオ会議は可能ですか?

Zoomビデオ会議はスマホ・パソコンのどちらも厳しいので、高速モードに切り替えることをおすすめします。

特に、ビジネスでZoomを利用する場合は、通信が途切れると印象が悪くなりますので注意が必要です。

YouTubeはスムーズに閲覧できますか?

スマホはYouTubeアプリさえ入っていれば、動画の読み込みもわりと早く快適かつスムーズに視聴できます。ブラウザ経由で視聴すると遅くなりますのでアプリは必須です。

パソコンの場合は標準画質(480p)でも動画がたびたび止まります。低画質(144p/240p)なら閲覧は可能です。

Amazon Musicはクリアに聴けますか?

スマホであれば余裕でクリアかつ鮮明な音で聴け、さらに途切れることもなく快適に音楽再生ができます。

パソコンの場合は読み込みまでに時間が掛かり、楽しむには厳しい印象があります。

UQモバイル|節約モードのまとめ

ここまで、UQモバイルの節約モードについて使い方やデメリット・メリットをお伝えしてきました。

ここまで読み進められ方は、かなりお得な機能だと分かって頂けたと思います。

先にお話しした通り節約モードであれば、データ量を減らすことなくインターネットサービスが利用できます。

低速通信なので、パソコンではできることが制約されますが、スマホであればSNSからYouTubeまで幅広いサービスで実用できます。

UQモバイルユーザーやこれから利用する人も、お得に利用できる節約モードをぜひ利用しましょう。

最後になりますが、UQモバイルはauサブブランドになり、auメイン回線を通すので格安SIMでは最速になっています。

\ 最大10,000円キャシュバック /

UQモバイル|公式サイトへ

節約モードでも最大1Mbps

格安SIM

Posted by wifi-park