どっちか結論!UQモバイルと楽天モバイルを13項目で完全比較!

UQモバイル 楽天モバイル 比較

この記事は「UQモバイル」と「楽天モバイル」の違いを13項目で比較し、どっちがいいか分かりやすくまとめています。

UQモバイルはauサブブランドになり、楽天モバイルは4キャリアの一つで、どちらもみなさんご存じの会社です。

まずは、2社の特徴をかんたんに紹介します。

「格安SIM最速で5Gエリアが広いUQモバイル」

「5,000ポイントがもらえ格安料金の楽天モバイル」

この2社について、いまから比較していきますので、どちらにするか迷っている方は参考にしてください。

結論を先に紹介すると、料金重視なら圧倒的に楽天モバイルがおすすめで、速度重視ならUQモバイルをおすすめします。

UQモバイルと楽天モバイルの違いが分かる一覧表

UQモバイルと楽天モバイルの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧が確認できます。

UQモバイル 楽天モバイル
運営会社 au 楽天モバイル
サービス開始 2014年12月18日 2020年4月8日
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
(くりこしプランS/M/L +5G)
0GB~1GB:0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VI)
契約事務手数料 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
Rakuten Linkアプリ使用時 / 無料
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
Rakuten Linkアプリ使用時 / 無料
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 au 4G、5G 楽天 4G、5G
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
(パートナー回線エリア)
データ繰り越し ◯ 対応
データチャージ 100MB:220円
500MB:550円
1GB:550円
(パートナー回線エリア)
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
メールアドレス ◯ 対応:月額220円 △ 準備中
留守番電話 月額:330円 月額:無料
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:1,100円(10分かけ放題)
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン 店頭、オンライン
サポート 店頭、オンラインチャット、電話 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーターセット販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
スマホセット販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャリア決済 auかんたん決済 楽天モバイルキャリア決済
キャッシュバック 最大10,000円分(au PAY) 最大30,000円分(楽天ポイント)
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、楽天ポイント

UQモバイルと楽天モバイルを13項目で比較

UQモバイルと楽天モバイルを13項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

13の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

UQモバイルと楽天モバイルの料金プランの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
月額料金 3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
(くりこしプランS/M/L +5G)
0GB~1GB:0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VI)

UQモバイルは「3GB、15GB、25GB」の3つのデータプランがあり、人気の3GBは月額1,628円です。

一方、楽天モバイルはデータ使用量に応じた、従量課金制で、月1GB未満であれば月額0円、月20GB以上なら月3,278円といったように、無駄のない支払いができます。

この2社の3GBで比較すると、UQモバイルが月額1,628円ですが、楽天モバイルは月額1,078円で、楽天モバイルの方が月額550円安くなっています。

さらに、楽天モバイルであれば月1GB未満は、月額0円なので持っているだけならタダです。

以上のように、料金で選ぶなら楽天モバイルの方が圧倒的におすすめです。

比較➁:各種手数料

UQモバイルと楽天モバイルの各種手数料の比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
契約事務手数料 3,300円 0円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 3,300円 0円
eSIM再発行手数料 0円 0円

UQモバイルは、申し込み時に契約事務手数料3,300円が発生します。

対して、楽天モバイルは契約事務手数料を含め、すべての手数が無料です。

UQモバイルも「契約解除料」「MNP転出手数料」は無料ですが、UQモバイルに限らず、解約に伴う費用は格安SIM各社で無料の流れになっています。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失したり破損した場合に再発行する際の手数料です。

以上のように、契約事務手数料0円の楽天モバイルなら無料で契約できます。

≫ 楽天モバイルなら契約手数料0円

比較➂:通話料とかけ放題

UQモバイルと楽天モバイルの通話料と通話オプションの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
Rakuten Link使用時 / 無料
国内通話オプション 月額:550円(毎月60分無料)
月額:770円(10分かけ放題)
月額:1,870円(かけ放題)
月額:1,100円(10分かけ放題)
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
Rakuten Link使用時 / 無料

基本通話料とSMS送信料は、UQモバイルと楽天モバイルともに同額です。

UQモバイルは、3つの通話オプションがあり、かけ放題が月額1,870円で(60才以上は月額770円)利用できます。

一方、楽天モバイルは、10かけ放題が月額1,100円とUQモバイルより割高です。

しかし、楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」なら、通話料とSMS送信料のいずれも無料使い放題になります。

ただ、Rakuten Linkの通信品質は不安定な時があり、その際は、スマホの通常電話アプリの利用をおすすめします。

以上のように、楽天モバイルは専用アプリなら通話料無料です。

≫ 楽天モバイルなら通話料無料

比較➃:申し込みキャンペーン

UQモバイルと楽天モバイルの申し込みキャンペーンの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
・SIMのみご購入&くりこしプラン +5Gご契約でau PAY残高へ還元
(au PAY 最大10,000円分)
・【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
・Rakuten UN-LIMIT VI + Android製品購入で最大25,000ポイント還元キャンペーン
・iPhone激トク乗り換え!最大30,000ポイント還元!
・Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン
・Rakuten BIG s 25,000ポイントプレゼントキャンペーン

UQモバイルは、くりこしプランS/M/L +5G に「SIMのみ」申し込みで、au PAY最大10,000円分をキャッシュバックされます。

UQモバイルのキャッシュバック額は以下の通りです。

  • 新規契約:3,000円分(S/3GB・M/15GB・L/25GB)
  • 乗り換え:6,000円分(S/3GB)
  • 乗り換え:10,000円分(M/15GB・L/25GB)

一方、楽天モバイルは「だれでも5,000ポイントプレゼント」で、新規・乗り換えを問わず、基本料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に申込むと、もれなく全員に5,000ポイント還元されます。

さらに、新規や乗り換えで、対象のAndroid・iPhone・楽天オリジナルスマホを、セット購入すると最大30,000ポイント還元されます。

このように、UQモバイルと楽天モバイルともに申し込みキャンペーンを開催しています。

なお、いずれのキャンペーンは予告なく終了する場合があります。

比較➄:5Gエリア

UQモバイルと楽天モバイルの5Gエリアの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
5G回線 au 5G 楽天 5G
5G人口カバー率 90% 不明
サービスエリア au 楽天モバイル

UQモバイルと楽天モバイルともに5Gに対応し、どちらも無料で利用できます。

UQモバイルはau5G回線を使いますが、au5Gエリアは2022年3月で人口カバー率90%に達しています。

一方、楽天モバイルですが4Gエリアは人口カバー率96%に達しましたが、5Gエリアはごく限られた地域です。

4キャリア 5G受信率

引用元:アイティメディア

上記の通り、4キャリア「ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル」中で、5G受信率が1番高いのはauです。

このように、超高速5G通信ならauサブブランドのUQモバイルをおすすめします。

≫ 5G通信ならUQモバイル

比較➅:実際の通信速度

UQモバイルと楽天モバイルの通信速度の比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
下り平均速度 45.53Mbps 28.53Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 10.30Mbps
回線 au 4G Rakuten 4G

UQモバイルと楽天モバイルの通信速度を5回計測し、下り平均速度は以下のようになりました。

  • UQモバイル(au 4G):下り平均速度45.53Mbps
  • 楽天モバイル(Rakuten 4G):下り平均速度28.53Mbps

ご覧のように、UQモバイルの方が速度がでており17Mbps近い差をつけています。UQモバイルの通信速度は格安SIMナンバーワンといわれており、測定結果でも高速通信しているのが分かります。

一方、楽天モバイルも常時下り20Mbps以上でており、まったく問題のない通信速度です。

なお、一般的な格安SIMのよに回線を借り受けている場合は、下り10Mbps前後がやっとになります。

YouTubeやVODなどの動画サービスを快適に視聴するには、下り15Mbpsが必要となり、UQモバイルと楽天モバイルのどちらも大幅にクリアしています。

≫ 格安SIM最速のUQモバイル

UQモバイルの通信速度

UQモバイル、5回の計測結果は以下の通りで、下り最大速度は49.73Mbpsです。

UQモバイルの通信速度

楽天モバイルの通信速度

楽天モバイル、5回の計測結果は以下の通りで、下り最大速度は33.07Mbpsです。

楽天モバイルの通信速度

比較➆:eSIM対応

UQモバイルと楽天モバイルのeSIM対応の比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
eSIM ◯ 対応 ◯ 対応

UQモバイルと楽天モバイルのどちらもeSIMに対応しています。

デュアルSIM運用やeSIM運用を検討中の方は、この2社であれば問題なく利用できます。

eSIMをご存じない方へ簡単に説明すると、eSIMはスマホに内蔵された「本体一体型のSIM」になり、従来のようにSIMカードを挿入す必要はありません。これにより、申し込み後にプロファイルをインストールすると完了です。

なお、eSIMを利用するにはeSIM対応端末の必要があります。

比較➇:節約(低速)モード

UQモバイルと楽天モバイルの節約モード(低速モード)の比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応(パートナー回線のみ)
モード切り替え 専用アプリ、マイページ 専用アプリ、マイページ
通信速度 3GB:最大300kbps
15GB:最大1Mbps
25GB:最大1Mbps
(くりこしプランS/M/L +5G)
最大1Mbps

UQモバイルと楽天モバイルともに節約モードに対応しています。

節約モードの最大メリットは、低速になりますが、データ消費しないためデータ無制限で使える点です。

UQモバイル節約モードの速度は、3GB(S)は最大300kbpsでメールやSNSが可能で、15GB(M)・25GB(L)は最大1Mbpsでスマホなら動画やインターネットも閲覧できます。

楽天モバイルの節約(低速)モードは、パートナー回線エリア(au)接続時のみ利用可能で通信速度は最大1Mbpsです。

パートナー回線エリアは、月5GBまでになりますので節約モードによりデータ消費が抑えれます。

以上のように、節約モードはUQモバイルの方が実用性があります。

≫ 節約モードならUQモバイル

比較⑨:データ繰り越し

UQモバイルと楽天モバイルのデータ繰り越しの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
データ繰り越し ◯ 対応 ✕ 未対応

楽天モバイルは、そもそもデータ使用量に応じた従量課金制でデータ繰り越しはありません。

一方、UQモバイルはデータ繰り越しに対応し、繰り越し条件は以下の通りです。

繰り越せるデータ量は、3GBプラン(S)なら最大3GBまで、25GBプラン(L)なら最大25GBまでといったように、契約プランの基本データ量が繰り越せる上限となります。

また、繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までとなり、例としては、11月に繰り越したデータ量は12月末が有効期限です。

≫ データ繰り越しならUQモバイル

比較⑩:メールアドレス

UQモバイルと楽天モバイルのメールアドレスの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
メールアドレス 月額:220円 △ 準備中

UQモバイルは「◯◯◯@uqmobile.jp」のメールアドレスを月額220円で利用できます。

一方、楽天モバイルはキャリアメールを2021年夏に提供予定でしたが、延期されており現時点でも提供されていません。

なお、キャリアから、この2社に乗り換えた場合ですが、今までのキャリアメールは利用可能です。

キャリアメールの持ち運びは、2021年12月20日からドコモ、ソフトバンク、auの3社とも可能になり、乗り換え前のキャリアに月300円前後を支払うとこれまで同様に使えます。

比較⑪:サポート

UQモバイルと楽天モバイルのサポートの比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ◯ 対応(有料ダイヤル)
チャットサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート UQスポット、auショップ 楽天モバイルショップ

UQモバイルは、「UQ mobileお客さまセンター」で、フリーダイヤルでオペレーターさんによるサポートが受けられます。

また、全国にある「UQスポット」と「auショップ」でも対面サポートや各種手続きに対応しています。

楽天モバイルは、「お客様サポート」で、有料ダイヤルから対人サポートが受けれますが、最初に音声ガイダンスが流れオペレーターさんへ繋がるのは時間を要します。

店頭サポートは、全国にある「楽天モバイルショップ」で各種手続きや対面サポートが受けれます。

私も、この2社のサポートセンターに電話しましたが、オペレーターさんへ、すんなり繋がるのはUQモバイルで、楽天モバイルは繋がるまでに15分程かかりました。

このように、電話サポートはUQモバイルの方が優秀です。

≫ サポート重視ならUQモバイル

比較⑫:モバイルルーターセット販売

UQモバイルと楽天モバイルのモバイルルーターセット販売の比較です。

モバイルルーター検討中の方は「ポケットWiFiのおすすめ」も参考にしてみてください。

UQモバイル 楽天モバイル
モバイルルーターセット販売 ✕ 未販売 ◯ 販売
販売機種 Rakuten WiFi Pocket 2B
Aterm MP02LN
Aterm MR05LN RW
分割払い 24回、48回

UQモバイルはモバイルルーターセット販売はしていません。

楽天モバイルは、モバイルルーター(ポケットWiFi)のセット購入ができ、自宅や会社にモバイルルーター設置しWiFiとして利用可能です。

ルーター代金も格安になっており、「Rakuten WiFi Pocket 2B」なら1円で購入できます。

楽天モバイルはデータ無制限で利用できますので、モバイルルーターをセット購入すると無制限WiFiとして使えます!

≫ モバイルルーターなら楽天モバイル

比較⑬:スマホセット販売

UQモバイルと楽天モバイルのスマホセット販売の比較です。

UQモバイル 楽天モバイル
スマホセット販売 ◯ 販売 ◯ 販売
販売機種 Android、iPhone Android、iPhone、楽天オリジナル
分割払い 24回、36回、48回 24回、48回

UQモバイルと楽天モバイルともにスマホセット販売しており、どちらも手数料なしの分割払いができます。

セット購入のメリットは、APN設定済みのスマホが届くので、初期設定は不要で手にしたその日から利用できる点です。

UQモバイルは、取扱い機種のも少なく端末代金も安くはありません。

一方、楽天モバイルは機種も豊富で、iPhone13シリーズ、Android、楽天オリジナルスマホの最新機種を取り揃えています。

Android端末は実質1円の機種もあり、iPhoneは「楽天モバイル iPhone アップグレードプログラム」より実質半額になる機種もあります。

スマホセット購入するなら、圧倒的に楽天モバイルがおすすめです!

≫ 楽天モバイル 公式サイト

≫ UQモバイル 公式サイト

UQモバイルと楽天モバイルのメリットとデメリット

ここでは、UQモバイルと楽天モバイルを比較して分かったメリットとデメリットを解説します。

UQモバイルのメリットとデメリット

最初に、UQモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安SIMナンバーワンの通信速度
・節約モードに対応している
・au PAY最大10,000円分がもらえる
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・データ繰り越しができる
・サポートが充実している
・契約事務手数料3,300円が発生する
・月額料金は楽天モバイルより割高
・スマホの取り扱い機種が少ない

楽天モバイルのメリットとデメリット

つづいて、楽天モバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・料金はデータ使用量に応じた支払い
・1GB未満なら月額0円
・契約事務手数料0円
・Rakuten Linkなら通話料無料
・5Gに対応している
・eSIMに対応している
・だれでも5,000ポイントがもらえる
・格安でスマホセット購入ができる
・エリアによっては電波が弱い
・キャリアメールが利用できない
・電話サポートが繋がりづらい

結論:UQモバイルと楽天モバイルの比較

ここまで、UQモバイルと楽天モバイルの13項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

UQモバイルはの評価は87ポイント

UQモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「87ポイント」です。

UQモバイルの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4.5
総合評価 87ポイント

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめの人は、とにかく速い格安SIMを使いたい方です。くわえて、au5G回線を使って超高速通信もできます。

au5Gの人口カバー率は90%でキャリア最大になっており、広いエリアで受信可能です。

データプランは、3GB・15GB・25GBの3つがあり、人気の3GBは月額1,628円と使いやすい料金になっています。

付帯サービスも充実しており「5G、eSIM、節約モード、データ繰り越し」に対応し、価格以上のメリットもあります。

UQモバイルのおすすめポイントは「格安SIMナンバーワンの速度」と「充実した付帯サービス」です!

UQモバイル|公式サイトへ

楽天モバイルの評価は90ポイント

楽天モバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

楽天モバイルの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価4
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価5
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4
総合評価 90ポイント

楽天モバイルがおすすめの人

楽天モバイルがおすすめの人は、とにかく安く無駄なく使いたい方です。データ使用量に応じた従量課金制なので、無駄ない支払いができます。

さらに、データ無制限でも月額3,278円と格安で、1GB未満であれば月額0円といったように、コスパ抜群の料金体系です。

通話料も専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、アプリ同士以外も通話料無料という破格の条件になっています。

特典も多く、だれでも5,000ポイントがもらえ、キャンペーンによりスマホやモバイルルーターが格安で購入できます。

楽天モバイルのおすすめポイントは「格安な料金プラン」と「必ず5,000ポイントがもらえる」です!

楽天モバイル|公式サイトへ

UQモバイルと楽天モバイルの併用もおすすめ!

ここでは、UQモバイルと楽天モバイルの併用について紹介しています。

UQモバイル 楽天モバイル
契約事務手数料 0円 0円
月額料金 3GB(S):1,628円 0~1GB未満:0円
デュアルSIM案 ➀ SIMカード eSIM
デュアルSIM案 ➁ eSIM SIMカード
デュアルSIM案 ➂ SIMカード SIMカード

UQモバイルと楽天モバイルの併用案を簡単に解説します。

最初に、契約事務手数料ですが、UQモバイルが3,300円、楽天モバイルは無料で、合わせて3,300円で契約できます。

つづいて、月額料金ですが、UQモバイル3GBが月額1,628円、楽天モバイルは月1GBが月額0円で、合わせて月額1,628円です。

肝になる、SIMの組合せは、UQモバイルと楽天モバイルともにSIMカード(物理SIM)とeSIMがあるので、好きな組合せができます。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額1,628円で2社のSIMが併用でき、プライベート用やビジネス用といった2つの電話番号が持てます。

SNSでは、電話認証が求められ場合がありますので、こういった場合でも、2つの電話番号があれば何かと便利だと思います。

UQモバイルと楽天モバイルを他社と比較

UQモバイルと楽天モバイルの他社比較の記事一覧です。

UQモバイル 楽天モバイル
「UQモバイル」「LINEMO」比較 「楽天モバイル」「LINEMO」比較
「UQモバイル」「OCNモバイルONE」比較 「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」比較
「UQモバイル」「ワイモバイル」比較 「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」比較
「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」比較 「楽天モバイル」「マイネオ」比較
「UQモバイル」「マイネオ」比較 「楽天モバイル」「IIJmio」比較
「UQモバイル」「ahamo」比較 「楽天モバイル」「ワイモバイル」比較
「UQモバイル」「IIJmio」比較 「楽天モバイル」「ahamo」比較

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用中です。

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

まとめ

ここまでUQモバイルと楽天モバイルを13項目で比較してきました。

UQモバイルはauサブブランドで、au回線を使って高速通信ができるのが特徴です。

一方、楽天モバイルは4キャリアの1つで、格安料金かつ豊富なキャンペーンあるのが特徴です。

どちらを選らぶかは、何を重視するかによりますが、この2社は優秀な格安SIMであることは間違いありません。

最後になりますが、UQモバイルと楽天モバイルを併用して、デュアルSIM運用するのもおすすめです。

以上、UQモバイルと楽天モバイルのまとめになります。

格安SIM

Posted by wifi-park