LINEMOと楽天モバイルを14項目で徹底比較!どっちがお得か!?

LINEMO 楽天モバイル 比較

「LINEMOと楽天モバイルの違いは?」「LINEMOと楽天モバイルの、どっちがお得?」と迷っている方へのご案内です。

LINEMOはソフトバンクサブブランドになり、人気の3GB(ミニプラン)は月額990円の業界最安値です。

一方、楽天モバイルは4大キャリアの一角で、1GB未満なら月額0円で、無制限は月額3,278円とコスパ抜群になっています。

そこで、2社のどちらがお得なのか、14項目にわたって比較解説していますので引き続きご覧ください。

結論を先に紹介すると、月20GB以上使うなら楽天モバイルを、月3GB未満ならLINEMOをおすすめします。

さっそく公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ。

LINEMOと楽天モバイルの違いが分かる一覧表

LINEMOと楽天モバイルの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧が確認できます。

LINEMO 楽天モバイル
運営会社 ソフトバンク 楽天モバイル
サービス開始 2021年3月17日 2020年4月8日
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
(ミニプラン/スマホプラン)
0GB~1GB:0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VI)
契約事務手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
Rakuten Linkアプリ / 無料
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
Rakuten Linkアプリ / 無料
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 ソフトバンク 4G、5G 楽天 4G、5G
データ繰り越し ✕ 未対応
データチャージ 1GB:550円 1GB:550円
(パートナー回線エリア)
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
メールアドレス ✕ 未対応 △ 準備中
留守番電話 ✕ 未対応 ◯ 対応
国内通話オプション 月額:550円(5分かけ放題)
月額:1,650円(かけ放題)
月額:1,100円(10分かけ放題)
LINEアプリ データ消費しない データ消費する
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
LINEスタンプ ◯ 特典あり
申し込み方法 オンライン 店頭、オンライン
サポート オンラインチャット 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
スマホ販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い 楽天モバイルキャリア決済
キャッシュバック 最大10,000円分(paypay) 最大30,000円分(楽天ポイント)
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替、楽天ポイント

LINEMOと楽天モバイルを14項目で比較

LINEMOと楽天モバイルを14項目で比較しましたので、どちらにするか迷っている方は参考にしてください。

14項目の比較は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

LINEMOと楽天モバイルの料金プランの比較です。

LINEMO 楽天モバイル
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
(ミニプラン/スマホプラン)
0GB~1GB:0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VI)

LINEMOのデータプランは、3GBと20GBの2つがあり、人気の3GBは月額990円で業界最安値です。

一方、楽天モバイルは、データ使用量に応じて支払う従量課金制になっています。

1GB未満は月額0円、20GB~無制限は月額3,278円といったように、4段階に分かれた料金プランです。

そのため、楽天モバイルなら月1GB未満は月額0円で、持っているだけならタダです。

くわえて、データ無制限で使っても月額3,278円というコスパ抜群の料金体系になっています。

以上のとおり、料金で選ぶなら楽天モバイルがおすすめです。

比較➁:各種手数料

LINEMOと楽天モバイルの各種手数料の比較です。

LINEMO 楽天モバイル
契約事務手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 0円 0円
eSIM再発行手数料 0円 0円

LINEMOと楽天モバイルともに、申し込み時に発生する契約事務手数料は無料です。

なお、多くの格安SIMで契約事務手数料3,300円が発生します。

解約時に発生する「契約解除料」と「MNP転出手数料」も、LINEMOとUQモバイルともに無料なっています。

このように、LINEMOと楽天モバイルの2社は、諸々の手数料が無料で契約後も余計な出費がありません。

比較➂:通話料とかけ放題

LINEMOと楽天モバイルの通話料とかけ放題の比較です。

LINEMO 楽天モバイル
通常通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
Rakuten Link使用時 / 無料
国内通話オプション 月額:550円(5分かけ放題)
月額:1,650円(かけ放題)
月額:1,100円(10分かけ放題)
キャンペーン料金 5分かけ放題:1年間無料
かけ放題:1年間月額1,100円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
Rakuten Link使用時 / 無料

基本通話料とSMS送信料は、LINEMOと楽天モバイルともに同額です。

つづいて、2社の通話オプションを見ていきましょう。

LINEMOはキャンペーンにより、5分かけ放題なら1年間無料で、かけ放題は1年間月額1,100円で利用できます。

一方、楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」なら、通話料とSMS送信料が無料使い放題です。なお、アプリ同士以外も無料になっています。

ただし、Rakuten Linkの通信品質は不安定な時があり、その際は、スマホの通常電話アプリを利用しましょう。

以上のように、スマホの通常電話アプリを利用する場合はLINEMOの方が安いです。専用アプリ(Rakuten Link)を利用する場合は楽天モバイルなら無料です。

比較➃:申し込みキャンペーン

LINEMOと楽天モバイルのキャンペーンの比較です。

LINEMO 楽天モバイル
・PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン(最大10,000円分) ・【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
・Rakuten UN-LIMIT VI + Android製品購入で最大25,000ポイント還元キャンペーン
・iPhone激トク乗り換え!最大30,000ポイント還元!
・Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン
・Rakuten BIG s 25,000ポイントプレゼントキャンペーン

LINEMOは20GB(スマホプラン)へ申込むと、新規申し込みは3,000円分を、乗り換えなら10,000円分のPayPayボーナスがもらえます。

一方、楽天モバイルは、基本料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」に初めて申込むと、新規・乗り換え問わず、もれなく5,000ポイント還元されます。

さらに、Android・iPhone・Rakutenオリジナルのキャンペーン対象製品を、セット購入すると最大30,000ポイント還元されます。

以上のように、LINEMOと楽天モバイルともに申し込みキャンペーン開催中です。

なお、いずれのキャンペーンは予告なく終了する場合があります。

比較➄:LINE特典

LINEMOと楽天モバイルのLINE特典の比較になります。

LINEMO 楽天モバイル
LINEアプリ利用時 データを消費しない データを消費する
LINEスタンプ 無料特典あり 特典なし

LINEMOとLINEの2つはソフトバンクグループなり、グループ特典によりLINEが破格の条件で利用できます。

一方、楽天モバイルはここでは出番はなしです。

LINEMOは、LINEアプリ利用時に「ギガノーカウント」によりデータ消費しませんので、LINEアプリが無制限使い放題です。

また、LINEMOの20GB(スマホプラン)であれば、LINEスタンプがキャンペーンにより実質無料で使えます。

このように、LINEヘービーユーザーの方や普段使いしている方は、LINEMOがおすすめです。

≫ LINEMOならLINEが使い放題

比較➅:5Gエリア

LINEMOと楽天モバイルの利用エリアの比較です。

LINEMO 楽天モバイル
5G回線 ソフトバンク 5G 楽天 5G
5G人口カバー率 85% 不明
サービスエリア ソフトバンク 楽天モバイル

LINEMOと楽天モバイルともに5Gに対応し、どちらも無料で利用できます。

LINEMOはソフトバンク5G回線を利用しますが、ソフトバンクの5Gエリアは2022年3月で人口カバー率85%を達成しています。

一方、楽天モバイルは、4Gエリアは人口カバー率96%に達しましたが、5Gエリアはごく限られた地域です。

4キャリア 5G受信率

引用元:アイティメディア

うえの、4キャリアの5G受信率で見ると、ソフトバンクが51.7%で、楽天モバイルは8.3%で最下位です。

以上のように、5G通信ならソフトバンクサブブランドのLINEMOをおすすめします。

≫ 5G通信ならLINEMO

比較➆:実際の通信速度

LINEMOと楽天モバイルの通信速度の比較です。

LINEMO 楽天モバイル
下り平均速度 46.15Mbps 28.53Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 10.30Mbps
回線 SoftBank 4G Rakuten 4G

上の表は、LINEMOと楽天モバイルの通信速度を5回計測した平均速度になり、結果はLINEMOの方が速いです。

測定結果では、SoftBank 4G回線のLINEMOが下り平均46.15Mbpsで、Rakuten 4G回線の楽天モバイルが下り平均28.53Mbpsとなり、LINEMOの方が高速通信しています。

LINEMOはソフトバンクサブブランドになり、ソフトバンクプラチナバンドを利用した高速通信が可能です。

ちなみに、一般的な格安SIMのように回線を借り受けている場合は、下り10Mbps前後がやっとです。

なお、通信速度は下り15Mbps以上であれば、動画もスムーズな視聴ができインターネットも軽快に利用できます。

≫ 高速通信するならLINEMO

LINEMOの通信速度

LINEMOのの通信速度を5回計測し、下り最大速度は55.39Mbpsでした。

LINEMOの通信速度

楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルの通信速度を5回計測し、下り最大速度は33.07Mbpsでした。

楽天モバイルの通信速度

比較➇:eSIM

LINEMOと楽天モバイルのeSIMの比較です。

LINEMO 楽天モバイル
eSIM ◯ 対応 ◯ 対応

LINEMOと楽天モバイルのどちらもeSIMに対応しています。

デュアルSIM運用やeSIM運用を検討中の方は、この2社であれば問題なく利用できます。

eSIMをご存じない方へ

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型のSIM」になり、従来のようにSIMカードを挿入する必要がなく、申し込み後に発行されるプロファイルをインストールすると開通します。

なお、eSIMを利用するにはeSIM対応端末が必要です。

比較⑨:テザリング

LINEMOと楽天モバイルのテザリングの比較です。

LINEMO 楽天モバイル
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
利用料金 無料 無料

LINEMOと楽天モバイルともにテザリングに対応し、無料使い放題です。

ちなみに、ドコモ・au・ソフトバンクでは、テザリングは有料オプションになっています。

スマホのテザリング機能を利用すれば、スマホがWi-Fiルーターになり、パソコンやタブレット等の周辺機器もインターネットに接続できます。

簡単にいうと、街中やカフェでWi-Fiに接続するイメージです。

テザリング機能は、iPhoneとAndroidのいずれも標準搭載されており、設定さえすれば誰でも利用できます。

比較⑩:データチャージ

LINEMOと楽天モバイルのデータチャージ料金の比較です。

LINEMO 楽天モバイル
データチャージ料金 1GB:550円 1GB:550円
(パートナー回線エリア)
チャージ方法 オートチャージ 手動チャージ
データ超過後の速度 スマホプラン:1Mbps
ミニプラン:300kbps
1Mbps
(パートナー回線エリア)

データチャージは、契約データ量を超過した際に、引き続き高速通信したい場合に利用します。

LINEMOは1GB/550円のオートチャージができ、手間なくデータチャージができます。

一方の楽天モバイルは、パートナー回線エリア(au)のデータ量は月5GBまで、超過した際は1GB/550円データチャージできます。

契約データ量を超えても、LINEMOは300kbps~1Mbpsで、楽天モバイルなら1Mbpsの通信速度で利用可能です。

そのため、必要以外は、お金のかかるデータチャージはおすすめしません。

比較⑪:メールアドレス

LINEMOと楽天モバイルのメールアドレスの比較です。

LINEMO 楽天モバイル
キャリアメール ✕ 未対応 △ 準備中

LINEMOはメールアドレスの提供していません。

一方の楽天モバイルは、キャリアメールの提供を発表しており、2022年中には利用可能と思われます。

キャリアからこの2社に乗り換えた場合ですが、今までのキャリアメールはそのまま利用できます。

キャリアメールの持ち運びは、2021年12月20日からドコモ、ソフトバンク、auのいずれも可能になり、乗り換え前のキャリアに月額300円前後を支払えば従来どおり使用可能です。

比較⑫:サポート

LINEMOと楽天モバイルのサポート体制の比較になります。

LINEMO 楽天モバイル
電話サポート ✕ 未対応 ◯ 対応(有料ダイヤル)
オンラインチャット ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ◯ 対応
申し込み方法 オンライン オンライン、店頭

LINEMOはオンラインブランドで、サポートはオンラインチャットのみです。

一方、楽天モバイルは「お客様サポート」で、有料ダイヤルからオペレーターさんの有人サポートが受けれます。ただ、非常に混んでオペレーターに繋がるまでには時間を要します。

くわえて、全国に600以上ある楽天モバイルショップでも、機種変更や各種手続きに対応しています。

以上のように、インターネットに明るい方はLINEMOでも問題ありませんが、充実したサポートを受けたい方は楽天モバイルがおすすめです。

≫ サポート重視なら楽天モバイル

比較⑬:モバイルルーター販売

LINEMOと楽天モバイルのモバイルルーター販売の比較です。

モバイルルーター検討中の方は「ポケットWiFiのおすすめ!」の記事も参考にしてください。

LINEMO 楽天モバイル
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 ◯ 販売
取り扱い機種 Rakuten WiFi Pocket 2B
Aterm MP02LN
Aterm MR05LN RW
分割払い 24回、48回

LINEMOはモバイルルーター販売はしていません。

対して、楽天モバイルは、モバイルルーター(ポケットWiFi)のセット購入ができ、自宅や会社にモバイルルーター設置しWiFiとして利用可能です。

ルーター代金も格安になっており、「Rakuten WiFi Pocket 2B」なら1円で購入できます。

楽天モバイルはデータ無制限で利用できますので、モバイルルーターをセット購入すると無制限WiFiとして使えます!

≫ 楽天モバイルのモバイルルーター

比較⑭:スマホ販売

LINEMOと楽天モバイルの取り扱い端末の比較になります。

iPhone13検討中の方は「楽天モバイルiPhone 13シリーズ!」の記事も参考にしてください。

LINEMO 楽天モバイル
スマホ販売 ✕ 未販売 ◯ 販売
取り扱い機種 Android、iPhone、楽天オリジナル
分割払い 24回、48回

LINEMOはスマホ販売をしていません。

一方、楽天モバイルは、iPhone、Android、楽天オリジナルスマホを販売しています。

全機種キャンペーン価格で購入でき、最新iPhone13シリーズはキャリア最安値で、Androidは各メーカーの最新モデルが格安購入できます。

くわえて、APN設定済みのスマホが届くので、面倒な設定も不要ですぐに利用できます。

楽天モバイルなら、iPhoneやAndroidの最新5G機種が分割払いで購入でき、実質1円スマホも用意されています!

≫ 楽天モバイルのスマホを見る

LINEMOと楽天モバイルのメリットとデメリット

ここでは、LINEMOと楽天モバイルを比較して分かったメリットとデメリットを解説します。

LINEMOのメリットとデメリット

最初に、LINEMOのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・3GB(ミニプラン)は業界最安値
・契約事務手数料0円
・paypay最大10,000円分ボーナス
・LINEギガフリーでLINE使い放題
・LINEスタンプの無料特典がある
・5Gエリアが広い
・ソフトバンクプラチナバンドが使える
・データ繰り越しができない
・端末セット販売をしてない
・サポートはオンラインのみ

楽天モバイルのメリットとデメリット

つづいて、楽天モバイルのメリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリット デメリット
・料金プランは従量課金制で無駄がない
・契約事務手数料が0円
・データ無制限でも月3,278円
・キャンペーンが充実している
・各種端末を格安で購入できる
・iPhone13シリーズはキャリア最安値
・電話サポートに対応している
・5Gエリアは限定的
・楽天エリア外ではパートナー回線に繋がる
・パートナー回線エリアは月5GBまで

結論:LINEMOと楽天モバイルの比較

ここまで、LINEMOと楽天モバイルの14項目を比較してきた結論になります。

2社をカテゴリーごとに点数を付けましたので、選ぶ際の指標にしてください。

LINEMOの総合評価は83ポイント

LINEMOを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「83ポイント」です。

LINEMOの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価3.5
サポート体制 評価3.5
総合評価 83ポイント

LINEMOがおすすめの人

LINEMOをおすすめする人は、月3GB程度利用する方です。3GBは業界最安値の月990円で契約事務手数料も無料です。

もう1つのデータプラン、20GB(スマホプラン)ならpaypay最大10,000円分ボーナスがもらえます。

回線はソフトバンクプラチナバンドにより高速通信ができ、5Gも人口カバー率85%になり広いエリアで利用可能です。

最大のメリットは、LINEアプリが使い放題になり、LINEスタンプ無料特典もあり、LINE特典が非常に充実しているところです。

LINEMOのおすすめポイントは「3GBが月額990円」「LINEアプリ使い放題」です!

LINEMO|公式サイトへ

楽天モバイルの総合評価は85ポイント

楽天モバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「85ポイント」です。

楽天モバイルの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価4
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価4
総合評価 85ポイント

楽天モバイルがおすすめの人

楽天モバイルをおすすめする人は、毎月のデータ使用量に変動がある方です。4段階の従量課金制なので毎月無駄のない支払いができます。

契約事務手数料も無料で、料金プランも、1GB未満なら月額0円で、データ無制限でも月額3,278円となりコスパ抜群です。

キャンペーンも充実しており、初回申し込みで、もれなく5,000ポイントが付与され、端末もキャンペーン価格で購入できます。

サポートも充実しており、キャリアならではフルサポートが受けられ、契約後なにかあっても安心です。

楽天モバイルのおすすめポイントは「1GB未満なら月額0円」「だれでも5,000ポイント還元」です!

楽天モバイル|公式サイトへ

LINEMOと楽天モバイルの併用もおすすめ

ここでは、LINEMOと楽天モバイルの併用について解説しています。

LINEMO 楽天モバイル
契約事務手数料 0円 0円
月額料金 3GB:月額990円 0~1GB未満:月額0円
SIM組合せ案 ➀ SIMカード eSIM
SIM組合せ案 ➁ eSIM SIMカード
SIM組合せ案 ➂ SIMカード SIMカード
SIM組合せ案 ➃ eSIM eSIM

上記の併用案を解説していきます。

最初に、LINEMOと楽天モバイルともに、契約事務手数料0円でどちらも無料契約できます。

つづいて、LINEMO3GB(ミニプラン)は月額990円で、楽天モバイルは1GB未満は月額0円になり、合わせて月額990円です。

肝になる、SIMの組合せは、LINEMOと楽天モバイルともにSIMカード(物理SIM)とeSIMがあるので、好きな組合せができます。

SIMの組合せは「SIMカードとeSIM」が一般的ですが、手持ちの端末スペックに合わせるといいです。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額990円で2つのSIMが併用でき、プライベート用やビジネス用といった電話を持つことができます。

LINEMOと楽天モバイルを他社と比較

LINEMOと楽天モバイルを他社と比較した記事一覧です。

 

LINEMO 楽天モバイル
「LINEMO」「ワイモバイル」比較 「楽天モバイル」「UQモバイル」比較
「LINEMO」「UQモバイル」比較 「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」比較
「LINEMO」「ahamo」比較 「楽天モバイル」「OCNモバイルONE」比較
「LINEMO」「OCNモバイルONE」比較 「楽天モバイル」「マイネオ」比較
「LINEMO」「マイネオ」比較 「楽天モバイル」「IIJmio」比較
「LINEMO」「IIJmio」比較 「楽天モバイル」「ワイモバイル」比較
「楽天モバイル」「ahamo」比較

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用中です。

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

まとめ

ここまで、LINEMOと楽天モバイルをサービス内容を比較してきました。

どちらがお得かと言えば、楽天モバイルになりますが、LINEMOも一般的な格安SIMに比べると非常に優秀です。

楽天モバイルは4大キャリアの一つで、一方のLINEMOはソフトバンクサブブランドなり、格安SIMに特化したブランドになります。

どちらを選ぶにせよ、「失敗した・・・」「止めておけばよかった・・・」と言った失敗談にはなりません。

なぜなら、この2つは日本を代表する通信会社が運営しており、一長一短はありますが、選んでもけっして損はしません。

すでに、この2社にフォーカスしている方は、しっかりと調査されいる証拠ですのでご安心ください!

格安SIM

Posted by wifi-park