LINEMOとマイネオ(mineo)を14項目で徹底比較!どっちがいい!?

LINEMO マイネオ(mineo) 比較

この記事は「LINEMO」と「マイネオ」の違いを14項目で徹底比較し、どっちがいいか解説しています。

LINEMOはソフトバンクブランド、マイネオは関西電力グループ、どちらも安定したブランドです。

2社のおすすめポイントを紹介します。

3GB・月990円~!LINEアプリ使い放題のLINEMO

~20GB・月2,178円!付帯サービス充実のマイネオ

損をしないよう、詳しく比較内容を見る方は引き続きこの記事を、2社の公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ!

LINEMOとマイネオ(mineo)の違いが分かる一覧表

LINEMOとマイネオの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

LINEMO マイネオ
運営会社 ソフトバンク 関西電力グループ
サービス開始 2021年3月17日 2014年6月3日
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
(ミニプラン/スマホプラン)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
(マイピタ・デュアルタイプ)
契約事務手数料 0円 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
SIM eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 ソフトバンク 4G、5G au 4G、5G
ドコモ 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
節約モード ✕ 未対応 ◯ 対応
データ繰り越し ✕ 未対応 ◯ 対応
データチャージ 1GB:550円 100MB:55円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
メールアドレス ✕ 未対応 ◯ 対応:無料
留守番電話 ◯ 対応:月額220円 ◯ 対応:月額319円
国内通話オプション 5分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,650円
10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
LINE特典 ◯ あり ✕ なし
申し込み方法 オンライン 店頭、オンライン
サポート オンラインチャット 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
スマホ販売 ✕ 未販売 ◯ セット販売
キャッシュバック paypay 最大10,000円分
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い マイネオキャリア決済
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード

LINEMOとマイネオを14項目で比較

LINEMOとマイネオを14項目で比較しましたので、どちらにするか迷っている方は参考にしてください。

14項目の比較は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

LINEMOとマイネオの料金プランの比較です。

LINEMO
(ミニプラン/スマホプラン)
マイネオ
(マイピタ・デュアルタイプ)
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
利用回線 ソフトバンク Aプラン:au
Dプラン:ドコモ
Sプラン:ソフトバンク
(契約時に選択)

LINEMOのデータプランは、3GBと20GBの2つがあり、人気の3GBは月990円で業界最安値です。

一方、マイネオのデータプランは、1GB~20GBの4つがあり、回線は「au、ドコモ、ソフトバンク」から選べます。

1GB月1,298円から使え、10GBと20GBプランは、データ使い放題の「パケット放題 Plus」を無料で使えます。

2社の20GBプランを比較すると、LINEMOは月2,728円ですが、マイネオなら月2,178円で550円安いです。

以上のように、3GB未満ならLINEMOの方が安く、10GB以上ならマイネオの方が断然お得です。

比較➁:各種手数料

LINEMOとマイネオの各種手数料の比較です。

LINEMO マイネオ
契約事務手数料 0円 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 0円 2,200円
SIMカード発行料:440円

LINEMOは、初期費用の契約事務手数料は無料0円です。

一方、マイネオは、契約事務手数料3,300円+440円=3,740円が掛かります。

解約や乗り換えの伴う「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、LINEMOとマイネオのどちらも無料です。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失や破損した場合に再発行する際の手数料です。

以上のように、LINEMOなら契約事務手数料0円により、無料契約できます。

≫ LINEMOなら契約事務手数料0円

比較➂:通話料とかけ放題

LINEMOとマイネオの通話料とかけ放題の比較です。

LINEMO マイネオ
通常通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 5分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,650円
10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円
キャンペーン料金 5分かけ放題:1年間無料
かけ放題:1年間月額1,100円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、LINEMOとマイネオともに同じ料金です。

つづいて、2社の通話オプションを見ていきます。

LINEMOは、2つのオプションがキャンペーンにより、5分かけ放題なら1年間無料、かけ放題は1年間月1,100円で利用できます。

一方、マイネオも2つのオプションあり、かけ放題は月1,210円と割安です。

この2社のかけ放題は、面倒な専用通話アプリは不要。

以上のとおり、通話料は1年間キャンペーン料金で使える、LINEMOの方が圧倒的にお得です。

≫ 通話料ならLINEMO

比較➃:申し込み(乗り換え)キャンペーン

LINEMOとマイネオの申し込み(乗り換え)キャンペーンの比較です。

LINEMO マイネオ
キャンペーン ・PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
(PayPay最大10,000円分)
・ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
(PayPay990円分×6ヶ月間)

LINEMOは、2つの申し込みキャンペーンを開催中です。

3GB(ミニプラン)なら、新規契約と乗り換えともに、PayPayポイント990円分を6ヶ月間プレゼント中。これにより、ミニプランを半年間実質無料で使えます。

20GB(スマホプラン)なら、新規契約は3,000円分を、乗り換え(MNP)なら10,000円分の、PayPayポイントをそれぞれプレゼント中です。

一方、マイネオは、現時点で申し込みキャンペーンを開催していません。

なお、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があります。

以上のように、LINEMOなら新規・乗り換えを問わず、もれなくPayPayポイントを還元されます。

≫ LINEMO 公式サイトへ

比較➄:5Gエリア

LINEMOとマイネオの5エリアの比較です。

LINEMO マイネオ
5G回線 ソフトバンク 5G au 5G、ドコモ 5G、ソフトバンク5G
5G人口カバー率 au 90%、ドコモ 70%、ソフトバンク 85%
サービスエリア auドコモソフトバンク

LINEMOとマイネオともに、高速5Gに対応しています。

LINEMOは、ソフトバンク5Gを利用し、ソフトバンク5Gの人口カバー率は85%です。

一方、マイネオは「au、ドコモ 、ソフトバンク」から回線を選びますが、それぞれの5Gを利用できます。

以下の、4キャリアの「全国60地点の5G受信率」を見ると、auが66.7%のトップ、ソフトバンクは51.7%の2位です。

4キャリア 5G受信率

引用元:アイティメディア

5G(第5世代移動通信システム)は、前世代の4Gに比べ約20倍速いので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

以上のように、LINEMOとマイネオともに、高速5Gを利用できます。

比較➅:実際の通信速度

LINEMOとマイネオの通信速度の比較です。

LINEMO マイネオ
下り平均速度 46.15Mbps 9.34Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 5.79Mbps
回線 SoftBank 4G ドコモ 4G(Dプラン)
測定画像
(画像クリックで拡大)
LINEMOの通信速度 マイネオ(mineo)の通信速度

格安SIM選ぶ際に料金と並んで大切なのは通信速度です。

上の表は、LINEMOとマイネオのの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度です。

LINEMOは、下り平均速度「46.15Mbps」、下り最大速度「55.39Mbps」で、高速通信しています。

マイネオは、下り平均速度「9.34Mbps」、下り最大速度「10.52Mbps」で、ハッキリ云って遅いです。

2社の通信速度の、4倍近い差は以下の理由です。

LINEMOは、ソフトバンクブランドで、ソフトバンクメイン回線を通しますので、抜群の速度を誇ります。

一方、マイネオは、キャリアから回線を借り受けて運営していて、回線混雑により速度はでません。

以上をふまえ、速度にこだわりのある方は、LINEMOの一択です。

≫ 高速通信するならLINEMO

比較➆:eSIM対応

LINEMOとマイネオのeSIM対応の比較です。

LINEMO マイネオ
eSIM ◯ 対応 ◯ 対応 (Aプラン:au)

LINEMOとマイネオともに、eSIMに対応し、申し込み時にeSIMとSIMカードのどちらか選択できます。

ただ、マイネオのeSIMは、Aプラン・au回線のみ対応です。

これにより、この2社なら、他社SIMカードとeSIMを併用しデュアルSIM運用が可能です。

eSIMをご存じない方へ

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型のSIM」で、従来のようなSIMカードの挿入は不要のため即日開通できます。

開通手続きは、申し込み後に発行されるQRコードから、プロファイルをインストールすると完了です。

以上のとおり、LINEMOとマイネオともに、便利なeSIMを提供しています。

比較➇:テザリング

LINEMOとマイネオのテザリングの比較です。

LINEMO マイネオ
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
利用料金 無料 無料

LINEMOとマイネオともにテザリングに対応し、無料使い放題です。

スマホのテザリング機能を使えば、スマホがWi-Fiルーター代わりになり、パソコンやタブレット等の周辺機器もインターネットに接続できます。

街中やカフェでWi-Fiを利用すると思いますが、テザリングも同様なイメージです。

テザリング機能は、iPhoneとAndroidともに標準搭載されており、簡単な設定で利用できます。

参考までに、ドコモ・au・ソフトバンクでは、テザリングは有料オプションになっています。

以上のように、LINEMOとマイネオもにテザリング利用OKです。

比較⑨:データ繰り越し

LINEMOとマイネオのデータ繰り越しの比較です。

LINEMO マイネオ
データ繰り越し ✕ 未対応 ◯ 対応
パケットシェア ◯ 対応

LINEMOは、データ繰り越しに未対応です。

一方、マイネオはデータ繰り越しに対応しています。

くわえて「パケットシェア」により、余ったデータ容量を、マイネオ内なら誰とでもシェアできます。

マイネオのデータ繰り越しルールは、次のとおりです。

仮に、10GBプランで3GB余った場合は、翌月は10GB+3GB=13GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、例えば、9月に繰り越したデータ量は10月末が有効期限です。

以上のように、マイネオならデーター繰り越しにより、データ容量を無駄にしません。

≫ マイネオならデータ繰り越しOK

比較⑩:メールアドレス

LINEMOとマイネオのメールアドレスの比較です。

LINEMO マイネオ
メールアドレス ✕ 未提供 ◯ 無料提供

LINEMOは、メールアドレスを提供していません。

一方、マイネオは「◯◯◯@mineo.jp」のメールアドレスを無料提供しています。

格安SIMの中でも、メールアドレスを無料提供しているのは、マイネオを含めて数社です。

参考までに、現在キャリアメールを利用している方は、この2社へ乗り換えても今のメールは利用可能です。

2021年12月からドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を開始し、乗り換え前のキャリアに月330円を支払うと継続使用できます。

以上のとおり、マイネオならメールアドレスを無料利用できます。

比較⑪:サポート体制

LINEMOとマイネオのサポート体制の比較です。

LINEMO マイネオ
電話サポート ✕ 未対応 ◯ 対応(フリーダイヤル)
オンラインチャット ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ✕ 未対応 ◯ 対応
申し込み方法 オンライン オンライン、店頭

LINEMOのサポートは、すべてオンライン対応です。

オンラインサポートは「AIチャット・公式LINE」から、質問や問い合せをできます。

一方、マイネオは「mineoサポートダイヤル」で、フリーダイヤルから電話サポートを受けれます。

店頭サポートは、主要都市にある「mineoショップ・mineoスポット」で、各種手続きや機種変更が可能です。

くわえて、コミュニティサイト「マイネ王」では、ユーザーやスタッフにも質問できます。

以上のように、サポートが充実しているのはマイネオです。

比較⑫:LINE特典

LINEMOとマイネオのLINE特典の比較です。

LINEMO マイネオ
LINEアプリ ◯ データ消費しない ✕ データ消費する

LINEMOは「LINEギガフリー」により、LINEアプリを完全使い放題です。

つまり、LINEアプリの「トーク、音声通話、ビデオ通話」等を、どれだけ使ってもデータ量はノーカウントです。

利用者の多いLINEアプリが、使い放題とあって、LINEMOに乗り換える方も多数います。

このように、LINEMOとLINEは、ソフトバンクグループのため、LINEを破格の条件で使えます。

一方、マイネオはここでは出番なしです。

以上のとおり、LINEアプリをメイン使いしている方や、よく利用する方は、LINEMOがおすすめです。

≫ LINEMOならLINE使い放題

比較⑬:モバイルルーターセット販売

LINEMOとマイネオのモバイルルーターセット販売の比較です。

モバイルルーター検討中の方は「ポケットWiFiのおすすめ!」の記事も参考にしてください。

LINEMO マイネオ
モバイルルーター ✕ 未販売 ◯ 販売
販売機種 富士ソフト、NEC
分割払い 一括、24回
(分割手数料なし)

LINEMOは、モバイルルーターセット販売をしていません。

一方、マイネオは、モバイルルーター(ポケットWiFi)のセット販売をしています。

これにより、自宅や会社にモバイルルーター設置しWiFiとして利用できます。

モバイルルーターなら、複数の周辺機器(PC、タブレット、ノートPC、スマホ、ゲーム等)が、インターネットへ同時接続できます。

端末は、富士ソフトとNECの2メーカーから選べ、手数料なしの24回払いで購入可能です。

以上のように、マイネオならモバイルルーターをセット購入できます。

≫ マイネオのモバイルルーター

比較⑭:スマホセット販売

LINEMOとマイネオのスマホ取り扱いの比較です。

LINEMO マイネオ
スマホ販売 ✕ 未販売 ◯ 販売
販売機種 Android、iPhone
分割払い 一括、24回
(分割手数料なし)

LINEMOは、スマホセット販売をしていません。

一方、マイネオは、iPhone、Androidを取り扱っており、手数料なしの24回払いで購入可能です。

機種も豊富で、最新AndroidやiPhone12・13シリーズから選べ、多くの機種をキャンペーン価格で販売しています。

購入したスマホは、ネットワーク設定済みなっていて、設定が不安な人も、手にしたその日から使用OKです。

くわえて、マイネオで購入してスマホは、Android、iPhoneともにSIMフリー端末で、解約後も他社でそのまま使えます。

以上のとおり、マイネオならスマホをセット購入できます。

≫ マイネオのスマホを見る

LINEMOとマイネオをメリットとデメリット

ここでは、LINEMOとマイネオのメリットとデメリットを紹介しています。

LINEMOのメリットとデメリット

最初に、LINEMOのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・3GB月990円は業界最安値
・契約事務手数料0円
・5分かけ放題が1年間無料
・通信速度が速い
・LINEアプリ完全使い放題
・eSIMに対応している
・5Gに対応している
・ソフトバンクブランド
・paypay最大10,000円分ボーナス
・データ繰り越しができない
・端末セット販売をしてない
・サポートはオンラインのみ

マイネオのメリットとデメリット

つづいて、マイネオのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・10GB・20GBプランは割安
・節約モードに対応している
・回線は3キャリアから選べる
・メールアドレスを無料提供
・eSIMに対応している
・5Gに対応している
・データ繰り越しができる
・パケット放題 Plusでデータ使い放題
・スマホセット購入ができる
・通信速度が遅い
・契約事務手数料3,300円が掛かる
・申し込みキャンペーンがない

【結論】LINEMOとマイネオの比較

ここまで、LINEMOとマイネオの14項目を比較してきた結論になります。

2社をカテゴリーごとに点数を付けましたので、選ぶ際の指標にしてください。

LINEMOの総合評価は90ポイント

LINEMOを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

LINEMOの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4.5
付帯サービス 評価4
サポート体制 評価3.5
総合評価 90ポイント

LINEMOがおすすめの人

LINEMOがおすすめな人は、料金や通信速度にこだわりのある方です。

料金プランは、3GB月なら月990円、20GBでも月2,728円といったように、キャリアブランド最安値です。

通話料金もキャンペーンにより、5分かけ放題なら1年間無料、かけ放題は1年間月額1,100円の格安利用できます。

さらに、LINEギガフリーによりLINEアプリが使い放題です。

特に、通信環境はソフトバンクメイン回線を使い、格安SIMの中でも抜群の速さを誇ります。

申し込みキャンペーンもあり、新規や乗り換えでpaypay最大10,000円分をキャッシュバックされます。

くわえて、初期費用の契約事務手数料も無料です。

LINEMOのおすすめポイントは「3GB月990円」と「LINEが使い放題」です!

≫ LINEMOに申し込む

マイネオの総合評価は87ポイント

マイネオを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「87ポイント」です。

マイネオの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価3.5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価45
サポート体制 評価5
総合評価 87ポイント

マイネオがおすすめの人

マイネオがおすすめな人は、通信速度より料金重視の方です。

料金プランは、1GB月1,298円から使え、人気の20GBは月2,178円の格安利用できます。

くわえて、10GB・20GBプランなら、データ使い放題のパケット放題 Plus(月385円)が無料です。

回線は、ドコモ・au・ソフトバンクの、3キャリアから選べます。

なにより、付帯サービスが充実していて「メールアドレス無料、データ繰り越し、節約モード、パケットシェア」等に対応し、格安SIMでもトップクラスの内容です。

サポートも充実していて、フリーダイヤルで電話サポートが受けられ、契約後も安心して利用できます。

マイネオのおすすめポイントは「20GB・月2,178円」と「付帯サービスの充実」です!

≫ マイネオに申し込む

LINEMOとマイネオの併用もおすすめ!

ここでは、LINEMOとマイネオの併用について紹介しています。

LINEMO マイネオ
契約事務手数料 0円 3,300円
SIMカード発行料:440円
月額料金 3GB:990円 1GB:1,298円
SIM併用案 ➀ eSIM SIMカード
SIM併用案 ➁ SIMカード eSIM(auのみ)
SIM併用案 ➂ SIMカード SIMカード

LINEMOとマイネオの併用案は以下のとおりです。

最初に契約事務手数料ですが、LINEMOなら無料0円、マイネオは3,740円、合わせ3,740円で契約できます。

次に月額料金は、LINEMOなら3GB月990円、マイネオは1GB月1,298円で、合わせて4GBを月額2,288円で利用できます。

SIM併用は、LINEMOとマイネオともに、eSIMとSIMカードがあるので、端末スペックに合わせた組合せを可能です。

例えば、ソフトバンク回線のLINEMOと、マイネオをau回線にすれば、2キャリアを運用可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すると、月額2,288円で2社のSIMを併用でき、プライベートや仕事用といった2つの電話番号を持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のカバーにもなります。

LINEMOとマイネオを他社と比較

LINEMOとマイネオを他社と比較した記事一覧です。

LINEMO マイネオ
「LINEMO」「ワイモバイル」比較 「マイネオ」「UQモバイル」比較
「LINEMO」「UQモバイル」比較 「マイネオ」「楽天モバイル」比較
「LINEMO」「楽天モバイル」比較 「マイネオ」「ワイモバイル」比較
「LINEMO」「ahamo」比較 「マイネオ」「IIJmio」比較
「LINEMO」「OCNモバイルONE」比較 「マイネオ」「OCNモバイルONE」比較
「LINEMO」「IIJmio」比較 「マイネオ」「NUROモバイル」比較
「LINEMO」「NUROモバイル」比較 「マイネオ」「ahamo」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営し、多くのユーザーが利用する人気の格安SIMです。

記事を参考に、ご自分に合った格安SIMを見つけてください!

まとめ

以上、LINEMOとマイネオの比較でした。

この2社は、多くのユーザーが利用する人気の格安SIMです。

LINEMOは、ソフトバンクが運営する、キャリアブランドの格安SIMで、価格・通信環境ともに抜群です。

なんと云ってもLINEMOは、3GB月990円のLINEアプリ使い放題とあって、多くの方が乗り換えています。

一方のマイネオは、関西電力が運営する、ユーザーファーストな格安SIMで、顧客満足度には定評があります。

マイネオ最大の特徴は、これでもかという程に、付帯サービスが充実していて、使い勝手は申し分ありません。

では、この記事を参考にして自分に合った方を選んで、快適かつお得なスマホライフを楽しんでください!

格安SIM

Posted by wifi-park