LINEMOと楽天モバイルの併用!デュアルSIMのメリットを解説!

LINEMO 楽天モバイル 併用

この記事では「LINEMO」と「楽天モバイル」を併用した、デュアルSIMのメリットを紹介しています。

先にお伝えすると、LINEMOと楽天モバイルの最安プランなら、月額2,068円で併用可能です。

2社の特徴を簡単に紹介します。

3GB/月990円~!LINEアプリ使い放題のLINEMO

3GB/1,078円~!通話料完全0円の楽天モバイル

2社の併用について詳しく知りたい方はこの記事を、さっそく使ってみたい方は以下の公式サイトからどうぞ!

【併用】LINEMOと楽天モバイルの基本情報をおさらい

まず、LINEMOと楽天モバイルの基本情報を、もう一度確認してみましょう。

以下では、2社の詳しいプラン内容を確認できます。

LINEMO 楽天モバイル
運営会社 ソフトバンク 楽天モバイル
利用回線 ソフトバンク 4G、5G 楽天 4G、5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
(ミニプラン/スマホプラン)
0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VII)
通話オプション 5分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,650円
15分かけ放題:月額1,100円
基本通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
Rakuten Link / 完全無料
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
Rakuten Link / 完全無料
契約事務手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
節約(低速)モード ✕ 未対応 ◯ 対応
(パートナー回線エリア)
データ繰り越し ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ✕ 未対応 ◯ 対応:月額398円
キャリアメール ✕ 未対応 ◯ 対応:無料
留守番電話 ◯ 対応:月額220円 ◯ 対応:無料
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
キャッシュバック paypay 最大10,000円分 楽天ポイント 8,000円分
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い 楽天モバイルキャリア決済
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード、楽天デビットカード、口座振替

LINEMOと楽天モバイルを併用した料金

ここでは、LINEMOと楽天モバイルを併用した料金を解説しています。

2社の基本料金プランは、LINEMOなら「ミニプラン・スマホプラン」、楽天モバイルなら「Rakuten UN-LIMIT VII」です。

併用した場合の月額料金

最初に、LINEMOと楽天モバイルを併用した月額料金は次のとおりです。

LINEMO
ミニプラン/スマホプラン
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VII
2社合計
月額料金 3GB:990円
20GB:2,728円
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
料金案 ➀ 3GB
月990円
~3GB
月1,078円
6GB
月2,068円
料金案 ➁ 3GB
月990円
~20GB
月2,178円
23GB
月3,168円
料金案 ➂ 3GB
月990円
~無制限
月3,278円
無制限
月4,268円

以上が、LINEMOと楽天モバイルを併用した料金案です。

楽天モバイルの料金プランは、3段階の従量制でデータ使用量によって、料金が決まる仕組みです。

最安の併用プランは、LINEMOの3GB月990円と、楽天モバイルの~3GB月1,078円で、合わせて6GBを月額2,068円で利用できます。

データ無制限で使いたい方は、LINEMOの3GB月990円と、楽天モバイルの無制限月3,278円を、合わせるとデータ無制限を月額4,268で利用できます。

このように、LINEMOの3GB(ミニプラン)月990円をメインにして、3段階制料金の楽天モバイルと併用にするとコスパ抜群です。

以上のとおり、LINEMOと楽天モバイルの併用は、6GBを月2,068円から利用可能です。

併用した場合の通話料金

次に、LINEMOと楽天モバイルを併用した通話料金は次のとおりです。

LINEMO 楽天モバイル
基本通話料 30秒 / 22円 30秒 / 22円
無料通話アプリ Rakuten Link
かけ放題 5分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,650円
15分かけ放題:月額1,100円
かけ放題
キャンペーン料金
5分かけ放題:1年間無料
かけ放題:1年間月額1,100円

ご覧のように、楽天モバイルには、無料通話アプリ「Rakuten Link」があります。

Rakuten Linkを利用すれば、他社携帯や固定電話へも無料かけ放題で、通話料金は完全0円です。

一方、LINEMOも、通話割引キャンペーンにより、5分かけ放題を1年間無料で利用できます。

また、LINEMOのかけ放題は、専用アプリ不要で、スマホの標準通話アプリを使えます。

このように、楽天モバイルの通話料は完全無料で、LINEMOなら5分かけ放題が1年間無料です。

以上のとおり、楽天モバイルとLINEMOを併用すると、通話料金を激的に安くできます。

併用時の契約事務手数料

続いて、LINEMOと楽天モバイルの契約事務手数料は次のとおりです。

LINEMO 楽天モバイル
契約事務手数料 0円 0円

LINEMOは、初期費用となる契約事務手数料は無料0円です。

一方、楽天モバイルも、契約事務手数料は無料0円です。

このとおり、この2社なら出費0円で契約できるので、併用の敷居は一段と下がります。

みなさんもご存じかと思いますが、格安SIMでは契約事務手数料3,300円が一般的になっています。

以上のように、LINEMOと楽天モバイルともに、初期費用の契約事務手数料0円です。

LINEMOと楽天モバイルのデュアルSIM運用案!

この章では、LINEMOと楽天モバイルのデュアルSIM運用案を紹介します。

LINEMO 楽天モバイル
デュアルSIM案 ➀ eSIM eSIM
デュアルSIM案 ➁ eSIM SIMカード
デュアルSIM案 ➂ SIMカード eSIM
デュアルSIM案 ➃ SIMカード SIMカード

以上、LINEMOと楽天モバイルのデュアルSIM運用案は4つです。

LINEMOと楽天モバイルともに、eSIMとSIMカードを提供していて、申し込み時にどちらかのSIMを選べます。

このように、2社ともに、eSIMとSIMカードがあるので、端末スペックに合わせた、デュアルSIM運用を可能です。

たとえば、eSIM対応のスマホであれば「eSIM+SIMカード」といった組み合せをできます。

また、「eSIM+eSIM」のeSIM×2で運用するなら、iPhone13シリーズ以降や、楽天モバイルRakuten Hand 5G」などの機種があります。

以上のとおり、デュアルSIM端末をお持ちの方は、SIMタイプに合わせた運用が可能です。

eSIMは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」により、従来のようなSIMカードの挿入は不要です。

開通手続きはオンライン上で完結し、契約後に発行されるプロファイルをインストールすると開通完了です。

LINEMOと楽天モバイルの併用デメリットは2つ

ここでは、LINEMOと楽天モバイルの2つの併用デメリットを紹介します。

併用デメリットは次の2つです。

  1. 2回線分の固定費が掛かる
  2. デュアルSIM対応のスマホが必要

それぞれのデメリットを解説していきます。

併用デメリット➀:2回線分の固定費が掛かる

LINEMOと楽天モバイルを併用すると、あたり前ですが毎月2回線分の料金を支払います。

最安プランで併用しても、LINEMOなら3GB月990円、楽天モバイルなら~3GB月1,078円、合わせて毎月2,068円掛かります。

併用して、2社ともしっかり使っていれば、安い金額ですが、遊ばしていれば余計な出費です。

そのため、併用後から2~3ヶ月様子みて、1社で十分だと思ったらどちらか解約しましょう。2社ともに契約解除料は無料です。

以上のように、併用すると利用状況に関わらず、2回線分の固定費が掛かります。

併用デメリット➁:デュアルSIM対応のスマホが必要

格安SIMを併用する場合は、デュアルSIM対応スマホが必要です。

そのため、デュアルSIMスマホを持っていない方は、事前に準備しなくてはなりません。

おすすめの機種は、DSDVかDSDA対応機になり、この2つならSIMの切り替え不要で、2回線の電話を同時に待ち受け可能です。

iPhoneならXS以降シリーズは、DSDVのデュアルSIMに対応しています。

AndroidのデュアルSIM端末をお持ちの方は「機種名 + DSDV」で検索して、対応しているか確認してください。

以上のとおり、LINEMOと楽天モバイルの併用は、デュアルSIM対応スマホが必須です。

LINEMOと楽天モバイルの併用メリットは5つ

続いて、LINEMOと楽天モバイルの5つの併用メリットを紹介します。

併用メリットは次の5つです。

  1. 月額2,068円で運用できる
  2. 通話料を完全0円にできる
  3. 2つの電話番号を持てる
  4. 2社からキャッシュバックを貰える
  5. 片方の通信障害をカバーをできる

それぞれのメリットを解説していきます。

併用メリット➀:合せて月額2,068円で運用できる

LINEMOと楽天モバイルの併用は、月額2,068円から運用できます。

内訳は、LINEMOなら3GB月990円、楽天モバイルなら~3GB月1,078円、合わせて6GB月額2,068円です。

LINEMOは「LINEアプリ使い放題、5分かけ放題無料、+メッセージ」などの無料サービスあり。

楽天モバイルは「キャリアメール、海外利用、留守番電話、ポイント付与」などの無料サービスあり。

以上のように、月額2,068円の格安で2社のサービスを使い倒せます!

併用メリット➁:通話料を完全0円にできる

LINEMOと楽天モバイルの併用なら、通話料金を完全0円にできます。

LINEMOは、通話割引キャンペーンにより、5分かけ放題を1年間無料で使えます。

さらに、LINEMOのかけ放題は、専用アプリ不要です。

一方、楽天モバイルは、専用アプリ「Rakuten Link」なら、完全無料かけ放題です。

他社スマホや固定電話へも、かけ放題なので電話代を0円タダにできます。

以上のとおり、この2社を併用すると通話料の0円運用が可能です。

併用メリット➂:2つの電話番号を持てる

LINEMOと楽天モバイルの併用すると、2つの電話番号を持てます。

この2社のSIMは、電話、SMS、データ通信の3機能が付いた「音声通話付きSIM」です。

電話番号を2つ持つ最大メリットは、仕事用やプライベートなど電話番号の使い分けをできます。

さらに、昨今は、様々なサービスでSMS認証を求められるので、その際も、電話番号が2つあると何かと便利です。

以上のように、LINEMOと楽天モバイルの併用で、2つの電話番号を運用できます。

併用メリット➃:2社からキャッシュバックを貰える

LINEMOと楽天モバイルの併用で、2社からキャッシュバックを貰えます。

LINEMOは、PayPayポイントを付与される、2つのキャンペーンを開催中です。

1つは、3GB(ミニプラン)なら、新規や乗り換えで990円分を6ヶ月間プレゼントされます。これにより、ミニプランを実質半年間無料で使えます。

もう1つは、20GB(スマホプラン)なら、新規は3,000円分を、乗り換えは10,000円分を、それぞれプレゼントされます。

一方、楽天モバイルは、初回申し込みで、最大8,000円分の楽天ポイントを付与される、キャンペーンを開催中です。

以上のとおり、LINEMOと楽天モバイルともに、キャッシュバックでお得に契約できます。

併用メリット➄:一方の通信障害をカバーをできる

LINEMOと楽天モバイルを併用すると、一方が通信障害なった時のカバーをできます。

LINEMOは、ソフトバンクブランドなので、ソフトバンクのプラチナバンドを使用。

一方、楽天モバイルは、自前回線を持つ4キャリアの一角で、自社の楽天回線を使用。

つまり、この2社を併用すると、おのずと2キャリアの回線を運用することができます。

これにより、仮にソフトバンク回線に通信障害が起きた場合、その間は、楽天モバイル回線を使っていればOKです。

以上のように、LINEMOと楽天モバイルの併用は、通信障害時の備えとなり、いざと云う時も安心です。

LINEMOと楽天モバイルの通信速度

ここでは、LINEMOと楽天モバイルの実際の通信速度を紹介します。

格安SIMを併用する場合、料金と並んで重要なのが通信速度です。

LINEMO 楽天モバイル
下り平均速度 46.15Mbps 28.53Mbps
上り平均速度 3.25Mbps 10.30Mbps
回線 SoftBank 4G Rakuten 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
LINEMOの通信速度 楽天モバイルの通信速度

上の表は、LINEMOと楽天モバイルの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度です。

LINEMO(SoftBank 4G)は、下り平均速度45.53Mbps、下り最大速度55.39Mbpsを計測。

楽天モバイル(Rakuten 4G)は、下り平均速度28.53Mbps、下り最大速度33.07Mbpsを計測。

ご覧のように、LINEMOの方が高速通信をしています。さすがソフトバンク回線です。

一方、楽天モバイルは、LINEMOより遅いですが、利用上まったく問題のない速度が出ています。

この2社は、LINEMOならソフトバンクメイン回線を、楽天モバイルなら自社回線を、それぞれ使って通信環境は抜群です。

これが、一般的な格安SIMのように、キャリアから回線を借りている場合は、回線混雑により下り15Mbps前後しかでません。

以上のように、LINEMOと楽天モバイルともに、快適な速度でインターネットを楽しめます。

高速5G利用について

LINEMOと楽天モバイルともに、高速大容量通信5Gに対応しています。

LINEMOなら「ソフトバンク5G」を、楽天モバイルなら「楽天5G」を、それぞれ利用できます。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く速いので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

このように、LINEMOと楽天モバイルは、5G対応なので、5Gエリアの方は超高速通信でネットを楽しめます!

まとめ

以上、LINEMOと楽天モバイルの併用したデュアルSIMを紹介しました。

LINEMOは、ソフトバンクブランドで、キャリア品質の通信環境により通信速度は抜群です。

くわえて、LINEMOなら3GB月990円の格安なうえ、LINEアプリを使い放題です。

一方、楽天モバイルは、自前回線を持つ4大キャリアの1角で、フルサービスを提供しています。

なんと云っても、楽天モバイルならデータ無制限で使えるうえに、Rakuten Linkなら通話料を0円タダにできます。

このとおり、音声通話やLINEアプリを頻繁に利用する方には、格安SIMの中でもベストの併用です。

それでは、LINEMOと楽天モバイルを併用して、お得なスマホライフを送ってください!

格安SIM

Posted by wifi-park