楽天モバイルからahamoへ乗り換え手順!4つのデメリットも解説!

楽天モバイルからahamoへ乗り換え

この記事では「楽天モバイル」から「ahamo」へ乗り換える手順を紹介しています。

楽天モバイルからahamoに乗り換えるケースの多くは、利用エリアや電波状況を向上したい方です。

ahamoなら20GB/月2,970円で使え、ドコモ・プラチナバンドを利用して広いエリアで高速通信が可能です。

乗り換え方法を詳しく知りたい方はこの記事を、ahamoの期間限定・乗り換え特典に早速エントリーする方は、下のキャンペーンサイトからどうぞ!

≫ ahamoキャンペーンサイトへ

ページ目次

楽天モバイルからahamoへ乗り換えに必要な物は6つ

最初に、楽天モバイルからahamoへ乗り換えに必要な物を6つ紹介します。

事前に用意しておくと、スムーズに乗り換えできますので、あらかじめ準備しておきましょう。

乗り換えに必要な物は以下の6つです。

  1. ahamoの対応機種
  2. 楽天モバイルのMNP予約番号
  3. 本人確認書類を準備する
  4. クレジットカードか通帳
  5. dアカウント
  6. メールアドレス

それぞれについて解説していきます。

➀ ahamoの対応機種

まず、楽天モバイルで使っていたスマホが、ahamoで使えるか確認する必要があります。

ahamoの「対応端末一覧」でお持ちのスマホが、ahamoに対応しているか確認してみましょう。

対応スマホか確認できたら、さっそく楽天モバイルMNP予約番号を発行します。

➁ 楽天モバイルのMNP予約番号

次に、楽天モバイルで使っていた電話番号を、ahamoで使うため、楽天モバイルでMNP予約番号を取得します。

発行手順は、以下の「MNP予約番号を発行する」でくわしく解説していますので、手順に従って発行してください。

ちなみに、MNP予約番号の発行は、5分程度の簡単な手続きです。

➂ 本人確認書類

ahamoは申し込み時に、本人確認書類が求められますので、現住所記載の本人確認書類を準備しましょう。

本人確認書類で使える物は次の通りです。

「運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)、療育手帳、運転経歴証明書、健康保険証+補助書類、在留カード」

➃ クレジットカードか通帳を用意する

ahamoの支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2通りがあります。

いずれも、契約者本人名義のものをご用意ください。他人名義のものでは申し込みできません。

後述しますが、ahamoの料金支払いを「dカード」や「dカード GOLD」にすれば、「dカードボーナスパケット特典」により、毎月のデータ容量が増量されます。

➄ dアカウント

ahamoを契約するにはdアカウントが必要です。dアカウントをお持ちでなければ以下で作成してください。

すでに、dアカウントをお持ちの方はアカウント情報を控えておきましょう。

dアカウントは、誰でも無料で作成できますので、dアカウント公式サイトの案内に沿って登録してください。

➅ メールアドレス

ahamoの申し込みにはメールアドレスが必要です。

現在、楽天モバイルで使っているGmailやYahoo!メールなどをそのまま使えばOKです。

なお、楽天モバイルの「楽メール」は、ahamo乗り換えた時点で利用できませんので、ahamoの申し込みには使わないで下さい。

≫ ahamoに申し込む

楽天モバイルからahamoへ乗り換える手順

それでは、楽天モバイルからahamoへ乗り換える手順を解説します。

乗り換え手順は次のとおりです。

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  2. ahamoで乗り換え手続きを行う
  3. ahamoの開通手続きを行う
  4. ahamoの初期設定(APN設定)をする

それぞれを解説していきます。

手順➀:楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

まず、楽天モバイルのMNP予約番号発行までの、6ステップを画像付きで紹介します。

冒頭でもお伝えした通り、楽天モバイルの電話番号をahamoで使う場合は、MNP予約番号が必要です。

手続きは5分程度で終わりますので、以下の手順に沿って進めていきましょう。


➀「my 楽天モバイル」にログインして「≡」をタップ

楽天モバイル MNP_1

➁「契約プラン」をタップ

楽天モバイル MNP_2

➂「その他のお手続き」の「各種手続きはこちら」をタップ

楽天モバイル MNP_3

➃「解約のお手続き」の「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップ

楽天モバイル MNP_4

➄ アンケートに答え「MNP予約番号を発行する」をタップ

楽天モバイル MNP_5

➅ 発行されたMNP予約番号を確認・保管

楽天モバイル MNP_6

ポイント

MNP予約番号を取得したら、楽天モバイル側の手続きは完了です。

なお、MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、ahamoへ乗り換える際に有効期限は10日以上必要です。

つまり、実質4日間で予約番号の有効期限切れになるので、すみやかにahamoの手続きを進めていきましょう。

手順➁:ahamoで乗り換え手続きを行う

次に、ahamoの乗り換え手続き14ステップを画像付きで紹介します。

申し込み途中で、MNP予約番号を求められますので、案内に従って入力してください。

20分程で手続きは完了しますので、以下の手順に沿ってじっくり進めていきましょう。


➀ ahamo公式サイトにアクセス

最初に「ahamo公式サイト」の「申し込み」をタップ

ahamo_app_1

➁ 契約形態の選択

「SIMのみ購入」か「eSIMのみ購入」を選択して「次へ」をタップ

ahamo_app_2

➂ 契約方法の選択

「他社から乗り換え(MNP)」を選択して「次へ」をタップ

ahamo_app_3

➃ データ通信量・オプションの選択

・データ通信量「20GB」を選択
・かけ放題オプション「申し込まない」を選択

選択したら「次へ」をタップ

ahamo_app_4

➄ dアカウントの確認

「持っているdアカウントを使う」選択して「次へ」をタップ

ahamo_app_5

➅ MNP予約番号を入力してください

・MNP予約番号
・MNP予約番号有効期限
・MNPで引き継ぐ電話番号

以上を入力して「次へ」をタップ

ahamo_app_6

⑦ 本人確認書類の選択
⑧ 住所について確認して選択
⑨ 本人確認書類をアップロード
⑩ 契約者情報などを入力
⑪ 支払い方法を設定
⑫ 注意事項などを確認
⑬ 申し込み内容を確認
⑭ 注文を確定する

ポイント

以上で、楽天モバイルからahamoへの乗り換え手続きは完了です。

SIMカードなら、SIMカード到着後にahamoの開通手続きを行います。

eSIMなら、このままahamoの開通手続きを進めていきます。

手順➂:ahamoの開通手続きを行う

続いて、ahamoの開通手続き方法を、SIMカードとeSIMごとに紹介します。

SIMカードなら商品到着後に、eSIMなら申し込み完了後に、それぞれ開通手続き可能です。

開通手続きは、それぞれ5分程度で終わります。

SIMカードの場合

開通手続き受付け時間 09:00~20:00

ahamoにログインする
➁「手続き状況」の「切り替え(開通)手続きへ」をタップ
➂「開通の手続き」の「開通する」をタップ
➃ 開通手続きの完了
➄ SIMカードの取り付け
➅ APN設定
➆ スマホを再起動する
➇ 発信テスト
最後に発信テストを行い、正常に開通しているか確認します。
ahamo発信テスト用番号「111」へ電話をかけ、アナウンスが流れたら開通完了です。

注意点としては、SIMカードの取り付けは、開通手続き後に行ってください。

eSIMの場合

開通手続き受付け時間 09:00~20:00

ahamoにログインする
➁「手続き状況」の「回線切り替えへ」をタップ
➂「回線切り替え」の「回線切り替えを行う」タップ
➃ スマホにeSIMプロファイルをダウンロード
➄ スマホを再起動する
➅ 発信テスト
最後に発信テストを行い、正常に開通しているか確認します。
ahamo発信テスト用番号「111」へ電話をかけ、アナウンスが流れたら開通完了です。

ポイント

開通手続きを完了し、ahamo回線が開通すると楽天モバイルは自動的に解約されます。

手順➃:ahamoの初期設定(APN設定)をする

最後に、ahamoの初期設定(APN設定)を行います。

ahamoの初期設定(APN設定)
iPhone APN設定ページ  Android APN設定ページ

ahamoのAPN設定方法は、表のahamo公式サイトにアクセスして、手順に沿って進めていきましょう。

おもな手順は次の通りです。

スマホの電源をOFFにして、ahamoのSIMカードをSIMトレイに取り付ける。

SIMトレイに、SIMカードやSDカードを取り付けたら、SIMスロットへゆっくり挿し込む。

スマホの電源を再投入する。

iPhoneはスマホをWi-Fiへ接続して、APNプロファイルをダウンロードしてインストールする。

Androidは設定画面からAPN情報を手動設定する。

以上、ahamoのAPN設定が完了したら、さっそくインターネットへアクセスしてみましょう!

≫ ahamo 公式サイトへ

楽天モバイルからahamoへ乗り換えるタイミングは?

楽天モバイルからahamoへ乗り換えるタイミングは、まったく気にする必要はありません。

まず、楽天モバイルの料金プランは、データ使用量に応じた従量制のため、利用分しか請求されません。

解約違約金も無料ですが、かけ放題やオプションサービスも、解約月は日割り計算されます。

つまり、楽天モバイルは、どのタイミングで解約しても損をしません。

次に、乗り換え先のahamoは、利用開始月の料金は日割り計算されるので、いつ契約しても同じです。

以上のとおり、楽天モバイルからahamoへ乗り換えタイミングは、いつでもOKです。

≫ ahamoに申し込む

楽天モバイルとahamoの基本情報をおさらい

乗り換えを迷っている方は、楽天モバイルとahamoの基本情報を、もう一度確認してみましょう。

以下で2社のプラン内容を比較して、乗り換えの目安にしてください。

楽天モバイル ahamo
運営会社 楽天モバイル ドコモ
利用回線 楽天 4G、5G ドコモ 4G、5G
SIMタイプ eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
月額料金 0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VII)
20GB:2,970円
100GB:4,950円
通話オプション 15分かけ放題:月額1,100円 5分かけ放題:月額0円
かけ放題:月額1,100円
基本通話料金 22円 / 30秒
Rakuten Link / 無料
22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字
Rakuten Link / 無料
3.3円 / 70文字
契約事務手数料 0円 0円
契約解除料 0円 0円
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
低速モード ◯ 対応
(パートナー回線エリア)
✕ 未対応
データ繰り越し ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ◯ 対応:月額398円 ◯ 対応:月額無料
キャリアメール ◯ 対応:無料 ✕ 未対応
留守番電話 ◯ 対応:無料 ✕ 未対応
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
キャッシュバック 楽天ポイント 8,000円分 dポイント 10,000円分
キャリア決済 楽天モバイルキャリア決済 d払い、ドコモ払い
支払い方法 クレジットカード、楽天デビットカード、口座振替 クレジットカード、口座振替

楽天モバイルからahamoへ乗り換えデメリットは4つ

楽天モバイルからahamoへ乗り換えるデメリットを紹介します。

主なデメリットは次の4つです。

  1. 月額料金が高くなる
  2. 通話料金が高くなる場合も
  3. 電話や店頭サポートを受けれない
  4. 楽天ポイントの還元率ダウン

それぞれを解説していきます。

デメリット➀:月額料金が高くなる

楽天モバイル ahamo
月額料金 ~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
20GB:2,970円
100GB:4,950円(大盛り)

楽天モバイルからahamoへ乗り換えると、月額料金は高くなります。

2社の比較可能な20GBプランを見ると、楽天モバイルなら20GB/月2,178円で使えますが、ahamoは20GB/2,970円です。

また、楽天モバイルの料金プランは、データ使用量に応じた従量制で、3GB未満なら月1,078円で利用できます。

一方、ahamoの料金プランは20GB/月2,970円で、大盛りなら100GB/月4,950円です。

以上のとおり、料金プランは楽天モバイルに比べahamoの方が割高です。

デメリット➁:通話料金が高くなる場合も

楽天モバイルは、通話アプリ「Rakuten Link」を利用すると無料かけ放題です。

Rakuten Linkは、楽天モバイルユーザーの専用アプリなので、他社へ乗り換えると利用できません。

ただ、Rakuten Linkは、音質や通信品質が不安定な時があり、利用しないユーザーもいます。

一方、ahamoは、5分かけ放題が月額0円で使え、専用アプリ不要でスマホの標準アプリを利用できます。

以上のように、楽天モバイルはかけ放題ですが、ahamoは5分かけ放題のみ無料です。

デメリット➂:電話や店頭サポートを受けれない

楽天モバイルは、4キャリアの一角でフルサポート体制を提供しています。

電話・オンラインサポートはもちろん、何かあれば近くの楽天モバイルショップへ駆け込むことができます。

一方、ahamoはドコモのオンライン専用ブランドのため、申し込みからサポートまで全てオンライン対応です。

つまり、ahamoの利用ユーザーは、ある程度インターネットに知識がある方になります。

以上をふまえ、ahamoへ乗り換えた場合は、何かあっても自己解決が必要です。

デメリット➃:楽天ポイントの還元率ダウン

楽天モバイルを解約すると、楽天ポイントの還元率がダウンします。

楽天モバイルユーザーは、楽天市場での買い物はSPUによって、最大3倍の楽天ポイント付与される特典があります。

そのため、とくに楽天ヘービーユーザーは、ahamoへの乗り換えると、楽天ポイントの影響は大きいです。

また、楽天ポイントで楽天モバイルの料金を支払っていた場合も同様です。

以上のとおり、楽天でよく買い物をする人は、乗り換えは慎重に検討にしましょう。

楽天モバイルからahamoへ乗り換えメリットは7つ

楽天モバイルからahamoへ乗り換えるメリットを紹介します。

主なメリットは次の7つです。

  1. 5分かけ放題が無料
  2. ドコモ・プラチナバンドを使える
  3. 通信速度が速くなる
  4. 海外で使えるデータ通信量が増える
  5. 毎月dポイントが貯まる
  6. 乗り換え特典で1万ポイントが貰える
  7. dカード払いならデータ増量

それぞれを解説していきます。

メリット➀:5分かけ放題が無料

ahamoは、5分かけ放題を月額無料で利用できます。

格安SIMの中で条件なしで、5分かけ放題を無料で使えるのはahamoのみです。

他社でも、かけ放題無料や割引キャンペーンありますが、必ず期間が設けられています。

また、ahamoのかけ放題は、面倒な専用アプリは不要で、スマホの通常アプリを利用可能です。

以上のとおり、ahamoなら無条件で5分かけ放題を無料利用できます。

メリット➁:ドコモ・プラチナバンドを使える

楽天モバイルからahamoに乗り換えると、ドコモのプラチナバンドを使えます。

プラチナバンドは、3大キャリア「ドコモ・au・ソフトバンク」にしか割り当てられていません。

そのため、プラチナバンド未割り当ての楽天モバイルは、地下鉄・地下やビル内で電波を掴めない事があります。

これが原因で、いくら安くても楽天モバイルから乗り換える人は後をたちません。

以上のように、ahamoならドコモプラチナバンドでどこでも繋がります。

メリット➂:通信速度が速くなる

楽天モバイルからahamoへ乗り換えると、通信速度は速くなります。

これは、楽天モバイルの通信速度が遅い訳ではなく、よりドコモ回線が高速ということです。

なぜなら、ドコモは4キャリア最大の基地局を保有し、高品質のデータ通信をできるためです。

ちなみに、格安SIM最速はUQモバイルですが、ahamoも劣らない速度を誇っています。

以上をふまえ、ahamoならドコモ回線を使って高速通信を実現します。

メリット➃:海外で使えるデータ通信量が増える

楽天モバイル ahamo
データ通信量 2GB / 無料 20GB / 無料
利用可能な国・地域 67 82

楽天モバイルからahamoへ乗り換えると、海外で使えるデータ通信量が増えます。

楽天モバイルは、データ容量2GBまで海外67の国・地域でデータ通信が無料です。

一方のahamoは、データ容量20GBまで海外82の国・地域でデータ通信が無料です。

ご覧のとおり、ahamoの方がデータ容量と利用可能な国・地域ともに増加します。

以上のように、海外利用をする人はahamoに乗り換えた方がお得です。

メリット➄:毎月dポイントが貯まる

ahamoは、利用金額に応じてdポイントが貯まります。

ポイント還元率は1%で、利用金額1,100円(税込)ごとに、dポイント10pt還元されます。

貯まったdポイントは、ahamoの支払いにも充当でき、スマホ代の節約可能です。

楽天モバイルでは楽天ポイントが貯まりましたが、ahamoもしっかりdポイントが貯まります。

以上のとおり、ahamoはdポイントが毎月付与されます。

メリット➅:乗り換え特典で1万ポイントが貰える

ahamoは、他社から乗り換え(MNP)で、dポイント10,000ptが貰えます。

適用対象は、乗り換え(MNP)で「SIMカードのみ」か「eSIMのみ」いずれかの申し込みです。

このように、SIMのみ購入で適用されますので、今のスマホそのままでahamo乗り換えるだけです。

特典適用には、ahamo公式サイト内の「エントリーページ」から事前登録が条件のため、乗り換える方は予めエントリーしておきましょう。

以上のとおり、ahamoは他社から乗り換えで、dポイント1万円分プレゼント中です。

メリット➆:dカード払いならデータ増量

dカードボーナスパケット特典
支払い方法 dカード dカード GOLD
データ増量 +1GB / 月 +5GB / 月

ahamoの支払い方法を「dカード、dカード GOLD」にすると、毎月のデータ容量が増量されます。

dカード払いなら、20GB+1GBの計21GBへ増量。

dカード GOLD払いなら、20GB+5GBの計25GBへ増量。

ご覧のように、最大5GB増量されますので、dカードお持ちの方はぜひ利用してください。

以上のように、ahamoの支払いを、dカード払いにするだけで使えるデータ容量が増えます。

≫ ahamoに申し込む

楽天モバイルからahamo以外へ乗り換える場合は?

楽天モバイルから他社へ乗り換え手順を紹介している記事一覧です。

楽天モバイルから乗り換える手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える
楽天モバイルからmineoへ乗り換える
楽天モバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える
楽天モバイルからIIJmioへ乗り換える
楽天モバイルからNUROモバイルへ乗り換える
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える

楽天モバイルから乗り換えを検討している方は、それぞれの記事をチェックしてみて下さい。

ご自身にピッタリな乗り換え先が見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用中です。

楽天モバイルとahamoの併用の選択肢は?

あなたも、楽天モバイルとahamoの併用を検討してみませんか?

楽天モバイルとahamoの2社を併用しているユーザーは多数います。

併用すると、両社の良いとこどりができ、安価で2社のサービスを利用できるメリットがあります。

このように、楽天モバイルの契約を残しつつ、ahamoと新規契約して併用するのもおすすめです。

楽天モバイルとahamoの併用は、以下の記事でくわしく解説しているので参考にしてください。

まとめ

以上、楽天モバイルからahamoへ乗り換える手順とデメリット・メリットを紹介しました。

楽天モバイルの方が料金は安いですが、ahamoは高品質なドコモ回線を割安で使えるメリットがあります。

楽天モバイルからahamoに乗り換える方は、おもに楽天モバイルの通信品質や利用エリアが原因です。

これについては、楽天モバイルがプラチナバンドを割り当てられない限り解消しないでしょう。

一方、ドコモブランドのahamoなら、ドコモ・プラチナバンドを使ってどこでも繋がります。

楽天モバイルからahamoへの乗り換えは、簡単にできますので、さっそく進めてみてください!

では、ahamoへ乗り換えて、快適なスマホライフを送りましょう!

≫ ahamo 公式サイトへ

格安SIM

Posted by wifi-park