1GBプランの格安SIMを比較!おすすめの10社はココ!

PR

格安SIM 1GBプラン おすすめ10社

この記事では、格安SIMの1GBプランを比較して、おすすめの10社を紹介しています。

格安SIMの1GBプランに申し込みたいけど、多くの格安SIMの中からどこを選べば良いか分からない…?

そんな悩みを解消するために、料金やサービスに優れた格安SIM10社を厳選しました!

まずは、格安SIMの選び方から解説していきますが、今すぐおすすめ10社を見る方は、以下をクリックしてジャンプして下さいね。

≫ おすすめ格安SIM10社を見る

1GBプラン:格安SIMの選び方3つのポイント!

最初に、格安SIMの選び方3つのポイントを紹介します。

格安SIMはサービスごとに特徴がありますが、この3つを抑えておけば格安SIM選びで失敗する心配はありません。

では、3つのポイントをそれぞれ紹介していきます。

ポイント①:通信速度の速い格安SIMを選ぶこと

1つ目のポイント「通信速度」です。

格安SIM選びでは、通信速度は料金プランと並んで大切で、遅い格安SIMは使い物になりません。

例としては、下り10Mbps以下の速度では、動画視聴は遅延が起きるうえWeb表示も遅くストレスになります。

これが、下り速度40Mbps前後でる格安SIMを選んでおけば、インターネットも動画もノーストレスで軽快に楽しめます。

当記事でも、それぞれの格安SIMの通信速度を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ポイント②:節約モード対応の格安SIMを選ぶこと

2つ目のポイント「節約モード」です。

節約(低速)モードは、低速化される代わりデータ消費しないというサービスで、対応状況は各社それぞれです。

1GBプランはデータ容量は限られているので、データ量を節約しながら運用しないと、速度制限に掛かってしまいます。

そこで「節約モード、データ繰り越し」の2機能に対応している格安SIMを選んでおくと失敗がありません。

各社に独自機能がありますが、上記の2機能さえ抑えておけば使い勝手は申し分ありません。

ポイント③:料金プランの安い格安SIMを選ぶこと

最後のポイント「料金プラン」です。

格安SIMの1GBプランの料金は、月700円~月2,000円前後までありサービス内容もさまざまです。

そこで、1GBプランなら月1,000円以下のものを選らんでおくと、料金のコストパフォーマンスは申し分ありません。

とは云え、いくら月額料金が安くても、機能やスペックが微妙な格安SIMと契約しては、それこそ損をします。

上記の2ポイント"通信速度・節約モード"を満たした上で、可能な限り料金プランの安い格安SIMを選びましょう。

1GBプラン:おすすめの格安SIM10社を比較!

それでは、格安SIMの1GBプランを比較して、おすすめ順に紹介していきます。

まず、各社の1GBプランの比較基準になる、料金や通信速度と使用回線を確認してみましょう。

月額料金 通信速度(下り) 使用回線
IIJmio
おすすめ度5
2GB:850円 中速:39.12Mbps ドコモ、au
(借り受け回線)
イオンモバイル
おすすめ度5
1GB:858円 中速:35.21Mbps ドコモ、au
(借り受け回線)
HISモバイル
おすすめ度5
1GB:550円 低速:26.63Mbps ドコモ
(借り受け回線)
LinksMate
おすすめ度4
1GB:737円 中速:35.93Mbps ドコモ
(借り受け回線)
J:COMモバイル
おすすめ度4
1GB:1,078円 高速:67.62Mbps au
(自社回線)
楽天モバイル
おすすめ度4
1GB:1,078円
(0GB~3GB)
高速:64.68Mbps 楽天モバイル
(自社回線)
mineo
おすすめ度4
1GB:1,298円 中速:40.86Mbps ドコモ、au、ソフトバンク
(借り受け回線)
DTI SIM
おすすめ度3
1GB:1,320円 中速:31.29Mbps ドコモ
(借り受け回線)
UQモバイル
おすすめ度3
1GB:2,277円
(0GB~1GB)
高速:78.19Mbps au
(自社回線)
ロケットモバイル
おすすめ度3
1GB:765円 低速:13.17Mbps ドコモ、au
(借り受け回線)

通信速度参照元:みんそく

以上をふまえ、今から格安SIMの1GBプランおすすめ10社を順番に紹介していきます。

おすすめ1GBプラン①:IIJmio 月850円(2GB)

IIJmio 2GBプラン

IIJmioはIIJが運営する格安SIMの老舗ブランドです。IIJmioのプラン概要は次のとおりです。

IIJmioの概要
月額料金
(ギガプラン/音声SIM)
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月500円
10分かけ放題:月700円
かけ放題:月1,400円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料:433円~446円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ◯ 対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:39.12Mbps

IIJmioの料金プランは8つあり、2GBを月850円で使えるので非常にお得です。

IIJmioを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

IIJmioのメリット IIJmioのデメリット
  1. 業界最安値級の料金プラン
  2. 2GBを月850円で使える
  3. 5分かけ放題を月500円で使える
  4. 基本通話料が11円/30秒で安い
  5. ドコモとauから回線が選べる
  6. 5Gに対応している
  7. 節約モードに対応している
  8. データ繰り越しに対応している
  9. 格安スマホを110円~購入できる
  1. 通信速度は中速クラス
  2. メールアドレスは有料利用

IIJmioは、回線をドコモとauの2キャリアから選べ、2GBを月850円で使えるので、他社より圧倒的にお得です。

通話料も、基本通話料11円/30秒で他社の半額、5分かけ放題を月500円で使え、電話代のコスパにも優れています。

IIJmioは、付帯機能も充実しているうえ、格安スマホを業界最安値級で販売していて、スマホをセット購入する方にも最適です。

≫ IIJmioに申し込む

おすすめ1GBプラン②:イオンモバイル 月858円

イオンモバイル 1GBプラン

イオンモバイルはイオンリテールが運営する安心の格安SIMです。イオンモバイルのプラン概要は次のとおりです。

イオンモバイルの概要
月額料金
(さいてきプラン/音声プラン)
0.5GB:803円
1GB:858円

50GB:5,258円
基本通話料 11円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
10分かけ放題:月935円
かけ放題:月1,650円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ◯ 対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:35.21Mbps

イオンモバイルの料金プランは15つあり、1GBは月858円でリーズナブルな料金です。

イオンモバイルを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

イオンモバイルのメリット イオンモバイルのデメリット
  1. 0.5GB~50GBの15プランがある
  2. 1GBを月858円で使える
  3. 基本通話料が11円/30秒で安い
  4. 5分かけ放題を月550円で使える
  5. ドコモとauから回線が選べる
  6. 5Gに対応している
  7. 節約モードに対応している
  8. データ繰り越しに対応している
  9. バースト転送に対応している
  1. 通信速度は中速クラス
  2. eSIM未提供
  3. メールアドレス未提供

イオンモバイルは、小容量から大容量まで15プランがあり、いずれもリーズナブルな料金で使え、くわえて通話料も安いです。

回線はドコモとauの2キャリアから選べ、付帯サービスも、データ繰り越しや節約モードに対応し、使いやすさは申し分ありません。

イオンモバイルは、近くのイオンで申し込めるうえ、店頭で対人サポートを受けれるので契約後も何かと安心です。

≫ イオンモバイルに申し込む

おすすめ1GBプラン③:HISモバイル 550円

HISモバイル 1GBプラン

HISモバイルはH.I.S.Mobile運営の格安SIMです。HISモバイルのプラン概要は次のとおりです。

HISモバイルの概要
月額料金
(自由自在290プラン)
1GB:550円
(100MB未満/月290円)

3GB:770円
7GB:990円
20GB:2,190円
50GB:5,990円
基本通話料 9円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月500円
かけ放題:月1,480円
契約事務手数料 3,300円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ✕ 未対応
節約モード ✕ 未対応
テザリング ◯ 未対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 ドコモ 4G/5G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:26.63Mbps

HISモバイルの料金プランは5つあり、1GBは月550円で格安SIM最安値になります。

HISモバイルを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

HISモバイルのメリット HISモバイルのデメリット
  1. 1GBは月550円で格安SIM最安値
  2. 1GBプラン100MB未満の月は月290円
  3. 基本通話料9円/30秒で業界最安
  4. 5分かけ放題を月500円で使える
  5. データチャージ1GB/200円で安い
  6. 5Gに対応している
  7. 海外プリペイドSIMを購入でききる
  1. 通信速度は低速クラス
  2. 節約モードに未対応
  3. データ繰り越しに未対応
  4. メールアドレス未提供

HISモバイルは、1GBプランは月550円の格安SIM最安値にくわえ、100Mb(0.1GB)未満の月は月額290円で利用できます。

通話料も、基本通話料は9円/30秒で業界最安で、5分かけ放題も月500と安いので、電話代まわりのコスパも良好です。

HISモバイルは、料金プランは格安ですが、通信速度は低速クラスなので、料金重視と割り切って使う方におすすめします。

≫ HISモバイルに申し込む

おすすめ1GBプラン④:LinksMate 月737円

LinksMate 1GBプラン

LinksMateはサイバーエージェントグループが運営する格安SIMです。LinksMateのプラン概要は次のとおりです。

 LinksMateの概要
月額料金
(音声通話機能付きSIM)
100MB:517円

1GB:737円

1TB:49,852円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10かけ放題:月935円
契約事務手数料 3,300円
eSIM新規発行手数料:550円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ◯ 対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 ドコモ 4G/5G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:35.93Mbps

LinksMateの料金プランは38プランと豊富で、1GBは月737円の手頃な料金で使えます。

LinksMateを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

LinksMateのメリット LinksMateのデメリット
  1. 0.1GB~1TBまで38プランがある
  2. 1GBを月737円で使える
  3. 5Gに対応している
  4. 節約モードに対応している
  5. データ繰り越しに対応している
  6. カウントフリーでデータ消費90%オフ
  7. 有名ゲームアプリが用意さてれいる
  1. 通信速度は中速クラス
  2. メールアドレス未提供
  3. SIMカードは送料1,100円が必要

LinksMateは、0.1GB~1TBまで38のデータプランから選べ、1GBは月737円で使え、節約モードやデータ繰り越しにも対応です。

くわえて、カウントフリーオプション/月550円なら、対象の「ゲームアプリ、動画コンテンツ、SNS」のデータ消費を90%~OFFにできます。

LinksMateは、ゲームプレイヤーに人気の格安SIMで、多彩なゲーム特典が用意されています。

≫ LinksMateに申し込む

おすすめ1GBプラン⑤:J:COMモバイル 月1,078円

J:COMモバイル 1GBプラン

J:COMモバイルはジュピターテレコムが運営する高速格安SIMです。J:COMモバイルのプラン概要は次のとおりです。

J:COMモバイルの概要
月額料金
(Aプラン ST/SU)
1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 5分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,650円
契約事務手数料 3,300円
SIM発行手数料:433円
契約解除料 無料0円
(店舗契約3,300円)
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 au 4G/5G
(自社回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:67.62Mbps

J:COMモバイルの料金プランは4つあり、1GBを月1,078円で高速利用できます。

J:COMモバイルを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

J:COMモバイルのメリット J:COMモバイルのデメリット
  1. 契約事務手数料は無料0円
  2. 通信速度は高速クラス
  3. auメイン回線を使える
  4. 5Gに対応している
  5. データ繰り越しに対応している
  6. au Wi-Fiスポットを無料で使える
  7. 5分かけ放題を月550円で使える
  1. メールアドレス未提供
  2. 節約モードに未対応
  3. LINE年齢認証に未対応

KDDI(au)グループのJ:COMモバイルは、auメイン回線を使い通信速度は抜群で、高速通信したい方におすすめです。

お得なセット割もあり、J:COMサービス(光回線など)ユーザーは「データ盛」が適用され、1GBプランは実質5GB/月980円で使えます。

J:COMモバイルは、Web申し込みなら契約事務手数料は無料で、初期費用を抑えることができます。

≫ J:COMモバイルに申し込む

おすすめ1GBプラン⑥:楽天モバイル 月1,078円

楽天モバイル 1GBプラン

楽天モバイルは自前回線を持つキャリアブランドです。楽天モバイルのプラン概要は次のとおりです。

楽天モバイルの概要
月額料金
(Rakuten最強プラン)
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
基本通話料 22円 / 30秒
(Rakuten Link利用で無料)
通話オプション 15分かけ放題:月1,100円
(Rakuten Link利用で無料)
契約事務手数料 無料0円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ✕ 未対応
節約モード ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 楽天モバイル 4G/5G
(自社回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:64.68Mbps

楽天モバイルの料金プランは3段階制で、月3GB未満は月1,078円で利用できます。

楽天モバイルを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

楽天モバイルのメリット 楽天モバイルのデメリット
  1. データ使用量に応じた料金プラン
  2. 3GB未満は月1,078円で使える
  3. 契約事務手数料は無料0円
  4. Rakuten Linkで通話料無料
  5. 留守電サービスが無料
  6. キャリアメールを無料付与
  7. 海外インターネット2GB迄無料
  8. 楽天ポイン3,000ptプレゼント
  9. 実質0円や1円端末がある
  1. 地下では電波状況が悪い
  2. プラチナバンドを使えない
  3. 5Gエリアは限定的

楽天モバイルは、月3GB未満は月1,078円と格安で使えます。ただ3GBを超えると月2,178円のため、おすすめ6位とさせて頂きました。

通話料も、専用アプリRakuten Linkなら、他社携帯や固定電話へも無料かけ放題で、電話利用の多い方はかなりお得です。

楽天モバイルは、契約事務手数料0円なうえ、初回申し込みなら誰でも楽天ポイント3,000ptを付与されます。

≫ 楽天モバイルに申し込む

おすすめ1GBプラン⑦:mineo 月1,298円

mineo 1GBプラン

mineoは関西電力グループが運営する人気の格安SIMです。mineoのプラン概要は次のとおりです。

mineoの概要
月額料金
(マイピタ・デュアルタイプ)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10分かけ放題:月550円
かけ放題:月1,210円
10分通話パック:月110円
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ◯ 対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G/5G、au 4G/5G、ソフトバンク 4G/5G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:40.86Mbps

mineoの料金プランは4つあり、1GBは月1,298円で豊富な機能を利用できます。

mineoを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

mineoのメリット mineoのデメリット
  1. 1GBを月1,298円で使える
  2. パケット放題Plusでデータ使い放題
  3. 10分かけ放題は月550円の格安
  4. 回線は3キャリアから選べる
  5. 5Gに対応している
  6. 節約モードに対応している
  7. データ繰り越しに対応している
  8. データシェアができる
  9. メールアドレスを無料付与
  1. 通信速度は中速クラス
  2. ソフトバンク回線はeSIM非対応

mineoには、最大速度1.5Mbpsでデータ使い放題の「パケット放題 Plus/月385円」オプションがあり、人気のサービスとなっています。

付帯サービスも「データ繰り越し、節約モード、データシェア」等に対応し、使い勝手は格安SIMナンバーワンです。

mineoは、なんと云っても独自サービスに定評があり、付帯機能が充実していて料金以上の価値があります。

≫ mineoに申し込む

おすすめ1GBプラン➇:DTI SIM 月1,320円

DTI SIM 1GBプラン

DTI SIMはドリーム・トレイン・インターネットが運営する格安SIMです。DTI SIMのプラン概要は次のとおりです。

DTI SIMの概要
月額料金
(音声プラン)
1GB:1,320円
3GB:1,639円
5GB:2,112円
10GB:3,080円
毎日1.4GB:3,190円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 10かけ放題:月902円
契約事務手数料 3,300円
SIM発行手数料:433円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ SIMカード
使用回線 ドコモ 4G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:31.29Mbps

DTI SIMの料金プランは5つあり、1GBは月1,380円と他社よりやや割高です。

DTI SIMを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

DTI SIMのメリット DTI SIMのデメリット
  1. 安定のドコモ回線を使える
  2. 毎日1.4GB使い切りプランがある
  3. データ繰り越しに対応している
  4. DTI光セット割がある
  5. お試しプランがある
  1. 通信速度は中速クラス
  2. 5Gに対応してない
  3. eSIM未提供
  4. 節約モードに未対応
  5. メールアドレス未提供

DTI SIMは、1GBプラン/月1,320円とやや割高ですが、ドコモ回線を利用して中速クラスで使え、安定感のある格安SIMです。

また、半年お試しプラン3GBがあり、データ専用プランとデータ+SMSプランは、文字どおり半年間月額無料で使えます。

DTI SIMは、音声SIMのお試しプラン3GBもあるので、格安SIMを初めて利用する方は半年間じっくり試せます。

≫ DTI SIMに申し込む

おすすめ1GBプラン➈:UQモバイル 月2,277円

UQモバイル 1GBプラン

UQモバイルはauサブブランドの高速格安SIMです。UQモバイルのプラン概要は次のとおりです。

UQモバイルの概要
月額料金
(トクトクプラン)
0~1GB:2,277円
1~15GB:3,465円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション 毎月60分無料:月550円
10分かけ放題:月880円
かけ放題:月1,980円
契約事務手数料 3,850円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ eSIM、SIMカード
使用回線 au 4G/5G
(自社回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:78.19Mbps

UQモバイルのトクトクプランは2段階制の料金で、月1GB未満は月2,277円で使えます。

UQモバイルを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

UQモバイルのメリット UQモバイルのデメリット
  1. 通信速度は格安SIM最速
  2. auメイン回線を利用できる
  3. 5Gエリア最大のau5Gを使える
  4. データ繰り越しに対応している
  5. 速度制限後も最大1Mbpsで使える
  6. 家族セット割で月550円割引
  7. au Pay還元キャンペーンがある
  1. 料金は他社より割高
  2. 節約モードに未対応

UQモバイルのトクトクプランは、1GB未満なら月2,277円、1GB~15GBは月3,465円といったように、2段階制の料金設定です。

料金は割高ですが、auサブブランドのUQモバイルは、auメイン回線を使い、通信速度は格安SIM最速を誇ります。

UQモバイルは、格安SIMシェアナンバーワンなうえ、au Pay最大10,000円分還元を利用してお得に申し込めます。

≫ UQモバイルに申し込む

おすすめ1GBプラン➉:ロケットモバイル 月765円

ロケットモバイル 1GBプラン

ロケットモバイルはIoTコンサルティングが運営する格安SIMです。ロケットモバイルのプラン概要は次のとおりです。

 ロケットモバイルの概要
月額料金
(通話プラン)
1GB:765円
2GB:850円
3GB:985円
5GB:1,430円
7GB:1,980円
20GB:4,400円
基本通話料 22円 / 30秒
通話オプション かけ放題:月2,178円
契約事務手数料 3,740円
契約解除料 無料0円
データ繰り越し ◯ 対応
節約モード ✕ 未対応
テザリング ◯ 対応
SIMタイプ SIMカード
使用回線
(契約時に選択)
ドコモ 4G、au 4G
(借り受け回線)
通信速度
(参照元:みんそく)
下り平均速度:16.46Mbps

ロケットモバイルの料金プランは6つあり、1GBは月765円で利用できます。

ロケットモバイルを利用するメリット・デメリットを確認してみましょう。

ロケットモバイルのメリット ロケットモバイルのデメリット
  1. 1GBを月765円で使える
  2. ドコモとauから回線が選べる
  3. 5Gに対応している
  4. データ繰り越しに対応している
  5. バースト転送に対応している
  1. 通信速度は低速クラス
  2. eSIM未提供
  3. 節約モードに未対応
  4. メールアドレス未提供
  5. 新規契約は受け付け停止中

ロケットモバイルは、1GBプラン/月765円と安いですが、通信速度は低速なので、価格重視と割り切って使う必要があります。

回線はドコモとauから選べ、付帯機能は「データ繰り越し、バースト転送機能」に対応し、最低限のサービスは提供しています。

ロケットモバイルは、他社から乗り換えのみ申し込み可能で、新規契約は受け付けを停止中です。

≫ ロケットモバイルに申し込む

迷ったらIIJmioの2GBプラン!おすすめの理由7つ!

IIJmioおすすめの理由7つは次のとおりです。

  1. 2GBプランを月858円で使える
  2. 基本通話料11円/30秒で他社の半額
  3. 5分かけ放題を月500円で使える
  4. 回線はドコモとauから選べる
  5. 高速5Gに対応している
  6. 節約モードに対応している
  7. データ繰り越しに対応している

格安SIMの1GBプランを、おすすめ順に紹介しましたが、どの格安SIMにしようか迷ったらIIJmioの2GBプランを選びましょう。

IIJmioは知名度や信頼性も高く、利用者数も多い老舗の格安SIMです。

IIJmioなら他社の1GBプランより安いうえに、倍の2GB使えるので選ばない理由は見当たりません。

機能面や付帯サービスにも優れていて、使用感を考えると料金プランは非常に割安です。

くわえて、IIJmioは業界最安値級で端末を販売していて、110円~3,000円でスマホを格安購入できます。

IIJmioを選んで後悔することは、まず考えられませんので、格安SIMの1GBプラン選びに迷ったら、IIJmioを利用しましょう。

≫ IIJmioに申し込む

データ容量別のおすすめ格安SIMはココ!

ここでは、データ容量別のおすすめ格安SIMをご案内しています。

1GBプランは本記事でお伝えしましたので、10GB・20GBプランは次の記事を参考にしてくださいね。

データ容量別@おすすめ格安SIM
10GBプラン 10GBプランの格安SIMならココ!おすすめ10社を紹介!
20GBプラン 格安SIMの20GBプランならココ!おすすめ10社を紹介!

まとめ

1GBプランの格安SIMおすすめ10社のまとめです。

1GBプランは通信容量は少ないですが、その分料金は格段に安く利用できます。

ではもう一度、1GBプランの格安SIMおすすめベスト3を確認してみましょう。

特徴 公式サイト
① IIJmio
おすすめ度5
2GB:850円
付帯機能充実し格安料金プラン!
≫ IIJmio公式サイト
② イオンモバイル
おすすめ度5
1GB:858円
料金も安く付帯機能も充実!
≫ イオンモバイル公式サイト
③ HISモバイル
おすすめ度5
1GB:550円
1GBプラン格安SIM最安値!
≫ HISモバイル公式サイト

IIJmioが一番おすすめですが、格安SIMで1GBプランを申し込むなら、上記の3社からを選らんでおくと間違いありません。

1GBプランは、WiFi環境下で使う機会が多い人、通話メインの人など、データ容量をあまり使わない方には最適なプランです。

1GBプランのおすすめ格安SIM10社を再度確認したい場合は、以下をクリックしてくださいね!

≫ おすすめ格安SIM10社に戻る

格安SIM

Posted by wifi-park