NUROモバイルとワイモバイルを14項目で徹底比較!どっちがいい!?

NUROモバイル ワイモバイル 比較

この記事は「NUROモバイル」と「ワイモバイル」を14項目で徹底比較し、違いやどっちがいいか解説しています。

まず、2社の特徴をかんたんに紹介します。

3GB・月792~!格安SIMで最安値級のNUROモバイル

3GB・月990円~!とにかく速い高速通信のワイモバイル

選び方のポイントは、料金重視ならNUROモバイルの一択で、速度重視ならワイモバイルの一択です。

くわしく比較内容を見る方は、引き続きこの記事を、2社の公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ!

NUROモバイルとワイモバイル(Y!mobile)の違いが分かる一覧表

NUROモバイル VS ワイモバイル SIMカード

NUROモバイルとワイモバイルの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧を確認できます。

NUROモバイル ワイモバイル
運営会社 ソニーネットワーク ソフトバンク
サービス開始 2016年10月1日 2014年8月1日
月額料金 3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,090円(Lite)
20GB:2,669円
40GB:3,980円
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
(シンプルS/M/L)
契約事務手数料 NEOプラン:0円
バリュープラス:3,300円
SIMカード準備料:440円
0円
(店舗契約は3,300円)
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 11円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 無料 日割り
SIM SIMカード eSIM、SIMカード
利用回線 ドコモ 4G、5G
au 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
ソフトバンク 4G、5G
節約モード ✕ 未対応 ✕ 未対応
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
データチャージ 1GB:550円 1GB:550円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ✕ 未対応 ◯ 対応:無料
メールアドレス ✕ 未対応 ◯ 対応:無料
留守番電話 ◯ 対応:月額330円 ◯ 対応:無料
国内通話オプション 5分かけ放題:月額490円
10分かけ放題:月額880円
かけ放題:月額1,430円
10分かけ放題:月額770円
かけ放題:月額1,870円
LINE年齢認証 ✕ 未対応 ◯ 対応
申し込み方法 オンライン 店頭、オンライン
サポート オンラインチャット、電話 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
スマホ販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャッシュバック 現金 15,000円(NEOプラン) PayPay 6,000円分
キャリア決済 ✕ 未対応 ワイモバイルまとめて支払い
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替

NUROモバイルとワイモバイルを14項目で比較

NUROモバイルとワイモバイルを14項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

14の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

NUROモバイルとワイモバイルの料金プランの比較です。

NUROモバイル
(バリュープラス・NEOプラン/音声SIM)
ワイモバイル
(シンプルS/M/L)
月額料金 3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB:2,090円(Lite)
20GB:2,669円
40GB:3,980円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
月額料金
(2回線目以降)
3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
(契約時に選択)
ドコモ

料金プランはNUROモバイルの方が優秀です。

NUROモバイルの料金プランは、3GB~40GBまで6プランがあります。

初月料金は無料で、3GBなら月792円、40GBでも月3,980円といったように、格安SIMの中では最安値級です。

くわえて、Gigaプラスにより5GB~40GBプランは、3ヶ月毎にデータ容量を無料プレゼンされます。

一方、ワイモバイルの料金プランは、3GB~25GBまで3プランがあります。

3GBは月2,178円、25GBは4,158円といったように、いずれもNUROモバイルより割高です。

しかし、ワイモバイルは2回線目以降は「家族割」により1,188円割引され、3GBなら月990円で利用できます。

このように、単純に安いのはNUROモバイルで、家族で使うならワイモバイルも安いです。

比較➁:通話料とかけ放題

NUROモバイルとワイモバイルの通話料とかけ放題の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
基本通話料 11円 / 30秒 22円 / 30秒
国内通話オプション 5分かけ放題:月額490円
10分かけ放題:月額880円
かけ放題:月額1,410円
10分かけ放題:月額770円
かけ放題:月額1,870円
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料は、ワイモバイルの30秒/22円に対し、NUROモバイルは30秒/11円で半額安いです。

通話料がお得になる、2社の通話オプションを見ていきましょう。

NUROモバイルは3つのオプションがあり、5分かけ放題なら月490円、かけ放題は1,410円と、どちらも割安です。

一方、ワイモバイルも2つのオプションがあり、10分かけ放題なら月770円、10分かけ放題は月1,870円です。

この2社のかけ放題は専用アプリ不要で、スマホの標準アプリを使用できます。

以上のとおり、基本通話料と通話オプションともに、NUROモバイルの方がお得に利用できます。

≫ 通話料ならNUROモバイル

比較➂:各種手数料(初期費用など)

NUROモバイルとワイモバイルの各種手数料(初期費用など)の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
契約事務手数料 NEOプラン:0円 0円
(店舗契約は3,300円)
3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 3,300円 3,300円

NUROモバイルの契約事務手数料は、20GB(NEOプラン)なら0円、他のプランは3,300円+440円=3,740円です。

一方、ワイモバイルは、契約事務手数料0円です。

解約や乗り換えに伴う「契約解除料」と「MNP転出手数料」は、2社ともに無料なっており、解約や他社への乗り換えはスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失や破損した場合にかかる手数料です。

このとおり、初期費用にあたる契約事務手数料はワイモバイルなら無料0円です。

≫ ワイモバイルなら契約手数料0円

比較➃:申し込み(乗り換え)キャンペーン

NUROモバイルとワイモバイルの申し込み(乗り換え)キャンペーンの比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
キャンペーン ・NEOプランお申し込み特典
(現金15,000円)
・バリュープラスお申し込み特典
(現金3,000円~5,000円)
・新どこでももらえる特典
(PayPay最大6,000円分)

NUROモバイルは「お申し込み特典」を開催しています。

新規や乗り換え(MNP)で、5GB~40GBプランの「音声SIM」へ申し込むと、プランごとに現金3,000円~15,000円を還元中です。

キャッシュバック時期は、利用開始月の翌月から8か月目です。

一方、ワイモバイルは「新どこでももらえる特典」を開催しています。

新規や乗り換え(MNP)で「シンプルS/M/L」に申し込むと、シンプルSは500円分、シンプルM/Lなら6,000円分の、PayPayポイントを付与されます。

特典適用には、ワイモバイル内の「エントリーページ」から事前登録が必要で、検討中の方は予めエントリーしておきましょう。

以上のように、NUROモバイルとワイモバイルともに、キャンペーンを利用してお得に申し込めます。

比較➄:支払い方法

NUROモバイルとワイモバイルの支払い方法の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替
キャリア決済 ✕ 未対応 ワイモバイルまとめて支払い

NUROモバイルの支払い方法は、クレジットカードのみです。

一方、ワイモバイルの支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2つがあります。

キャリア決済にも対応し、契約後であれば「ワイモバイルまとめて支払い」を利用可能です。

このように、ワイモバイルなら口座振替に対応しているので、クレジットカード持っていなくても申し込めます。

なお、格安SIMの中で口座振替に対応しているのは、ワイモバイルを含め数社です。

以上のように、ワイモバイルなら自身に合った支払い方法を選べます。

≫ 口座振替対応のワイモバイル

比較➅:実際の通信速度

NUROモバイルとワイモバイルの通信速度の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
下り平均速度 11.91Mbps 33.58Mbps
上り平均速度 3.67Mbps 1.99Mbps
回線 ドコモ 4G ソフトバンク 4G
測定画像
(画像クリックで拡大)
NUROモバイルの通信速度 ワイモバイルの通信速度

格安SIM選びで重要な通信速度は、ワイモバイルの方が圧倒的に速いです。

上の表は、NUROモバイルとワイモバイルの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度になります。

NUROモバイルはドコモ回線を使い、下り平均速度「11.91Mbps」と、ユルユル…。

ワイモバイルはソフトバンク回線を使い、下り平均速度「38.87Mbps」で、軽快サクサクです。

2社の通信速度の大きな差については次のとおりです。

NUROモバイルは、キャリア(ドコモなど)から回線を借りて運営しているため、回線混雑により速度はでません。

一方、ソフトバンクブランドのワイモバイルは、ソフトバンクメイン回線を通し、格安SIMの中でも抜群の速度を誇ります。

以上のとおり、ワイモバイルなら高速データ通信で実現します。

≫ 高速通信ならワイモバイル

比較➆:テザリング

NUROモバイルとワイモバイルのテザリングの比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応

NUROモバイルとワイモバイルともに、テザリングは基本契約に含まれています。

よって、この2社は、申込み不要かつ無料でテザリングを利用できます。

テザリング機能を使うと、手元のスマホがWi-Fiルーター代わりになり、パソコン、タブレットなどの周辺機器もネットへ接続可能です。

つまり、スマホの通信エリア内は、テザリングによりネット接続可能で、持ち歩けるノートパソコン等なら、お気に入りの場所がワークスペースになります。

iPhoneとAndroidともに、テザリング機能は標準搭載されていますので、ぜひ利用してみてください!

比較⑧:キャリアメール

NUROモバイルとワイモバイルのキャリアメールの比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
キャリアメール ✕ 未対応 ◯ 対応:無料

NUROモバイルは、メールアドレス未提供です。

一方、ワイモバイルは「◯◯◯@ymobile.ne.jp」のキャリアメールを無料提供しています。

キャリアメールは信頼性が高く、ドコモで云うと「◯◯◯@docomo.ne.jp」と同等のものです。

補足ですが、現在キャリアメールを利用している方は、この2社へ乗り換えても今のメールは利用可能です。

2021年12月からドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を開始し、乗り換え前のキャリアに月330円を支払うと継続利用できます。

以上のとおり、ワイモバイルなら機能性の高いキャリアメールを無料で使えます。

≫ キャリアメールならワイモバイル

比較⑨:5G対応

NUROモバイルとワイモバイルの5G対応の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
5G ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
利用5G回線 ドコモ、au、ソフトバンク ソフトバンク
サービスエリア ドコモauソフトバンク

NUROモバイルは「ドコモ・au・ソフトバンク」から回線を選びますが、それぞれ5Gオプションは無料です。

利用方法は、NUROモバイル「ご利用者向けページ」の「5Gオプション」から手続きできます。

一方、ワイモバイルは、5Gは基本契約に含まれていて、手続き不要で使えます。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く高速通信するので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

参考までに、キャリア別の5G人口カバー率は、auの90%がトップ、ソフトバンクの85%、ドコモの70%と続いてます。

PS…ワイモバイルは、ソフトバンクメイン5G回線を使って、いわゆる爆速通信します。

比較⑩:eSIM対応

NUROモバイルとワイモバイルのeSIM対応の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
eSIM ✕ 未提供 ◯ 提供

NUROモバイルは、eSIM未提供です。

一方、ワイモバイルは、eSIMを提供していて、申し込み時にeSIMとSIMカードのどちらか選べます。

これにより、ワイモバイルなら、他社SIMカードとeSIMを併用したデュアルSIM運用も可能です。

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」で、従来のようにSIMカードの到着を待つ必要はありません。

開通手続きはオンライン上で完結し、契約後に発行されるQRコードから、プロファイルをインストールすると開通完了です。

以上のとおり、ワイモバイルなら何かと便利eSIMを使えます。

≫ eSIMならワイモバイル

比較⑪:データ繰り越し

NUROモバイルとワイモバイルのデータ繰り越しの比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応

NUROモバイルとワイモバイルのどちらも、データ繰り越しに対応しています。

くわえて、NUROモバイルなら、余ったデータを家族やユーザー同士でシェアもできます。

2社のデーター繰り越し条件は次のとおりです。

仮に、10GBプランで3GB余った場合は、翌月は10GB+3GB=13GBのデータ量を使えます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までとなり、例えば、4月に繰り越したデータ量は5月末が利用期限です。

以上のように、両社はデータ繰り越しに対応し、データ量を効率的に運用できます。

比較⑫:速度制限

NUROモバイルとワイモバイルの速度制限の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
速度制限 バリュープラス:最大200kbps
NEOプラン:最大1Mbps
シンプルS:最大300kbps
シンプルM/L:最大1Mbps

NUROモバイルとワイモバイルともに、契約データ量を超過すると月末まで速度制限されます。

NUROモバイルの速度制限は、バリュープラスは200kbps、NEOプランなら1kbps。

一方、ワイモバイルの速度制限は、シンプルSは300kbps、シンプルM/Lなら最大1Mbps。

制限速度のイメージは次のようになります。

200~300kbpsは、Webや動画は使い物にならず、メールやLINEメッセージ等なら可能です。

1Mbpsであれば、動画は遅延がおきますが、Web閲覧やSNSは問題なく利用できます。

比較⑬:サポート体制

NUROモバイルとワイモバイルのサポート体制の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
電話サポート ◯ 対応(有料ダイヤル) ◯ 対応(有料ダイヤル)
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ワイモバイルショップ

NUROモバイルは「NURO SIMサービスサポート」で、有料ダイヤルでの電話サポートを受けれます。

オンラインサポートは「チャット・メールフォーム」から質問や問い合せに対応です。

一方、ワイモバイルは「カスタマーセンター」で、有料ダイヤルでの電話サポートを受けれます。

オンラインサポートは「チャット」から質問や問い合せに対応です。

くわえて、全国の「ワイモバイルショップ」では、各種手続きや機種変更に対応しています。

このように、ワイモバイルならキャリアなみのフルサポートを受けれます。

比較⑭:スマホセット販売

NUROモバイルとワイモバイルのスマホセット販売の比較です。

NUROモバイル ワイモバイル
販売機種 Android iPhone、Android
機種数 9機種前後 36機種前後
支払い回数 一括、24回
(分割手数料あり)
一括、24回、36回
(分割手数料なし)

NUROモバイルは「Android」の、最新モデルを中心に約9機種を取り揃えています。

ただ、販売価格は、2万円前後からで魅力的ではありません。

一方、ワイモバイルは「iPhone、Android」を、36機種前後を取り揃え、全機種キャンペーン価格で購入できます。

Androidは1万円前後や1円の格安機種があり、iPhoneは12/SEシリーズが最大21,600円割引になります。

くわえて、ワイモバイルは、毎日21:00~09:00に「オンラインスト限定セール」を開催し、1円から購入可能です。

なお、この2社からセット購入したスマホは、ネットワーク設定済みで、設定が苦手な人でも届いてスグに使えます。

以上をふまえ、スマホのセット購入ならワイモバイルをおすすめします。

NUROモバイルとワイモバイルのメリットとデメリット

ここでは、NUROモバイルとワイモバイルのメリットとデメリットを紹介しています。

NUROモバイルのメリットとデメリット

最初に、NUROモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・業界最安値級の料金プラン
・初月利用料が無料
・3GB/月792円から使える
・基本通話料が11円/30秒と安い
・5Gに対応している
・データ繰り越しできる
・回線は3キャリアから選べる
・3ヶ月毎にデータプレゼント
・キャッシュバックがある
・通信速度が遅い
・節約モードに未対応
・eSIMに未対応

ワイモバイルのメリットとデメリット

つづいて、ワイモバイルのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・契約事務手数料0円
・2回線目以降は全プラン1,188円割引
・通信速度が速い
・キャリアメールを無料提供
・eSIMに対応している
・データ繰り越しができる
・Wi-Fiスポットを無料で使える
・PayPay6,000円分をプレゼント
・1回線目の料金は割高
・節約モードに未対応
・店舗契約は契約手数料3,300円が発生する

【結論】NUROモバイルとワイモバイルの比較!

ここまで、NUROモバイルとワイモバイルの14項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

NUROモバイルはの総合評価は88ポイント

NUROモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

NUROモバイルの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価3.5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価4.5
総合評価 88ポイント

NUROモバイルがおすすめの人

NUROモバイルがおすすめの人は、とにかく料金重視の方です。

まず、初月料金は無料で、回線はドコモ・au・ソフトバンクから選べます。

料金プランは最安値級で、3GBなら月792円、20GB(Lite)でも月2,090円といったように、6つあるデータプランはすべて格安です。

くわえて、Gigaプラスにより5GB~40GBプランは、3ヶ月毎にデータ容量をプレゼントされます。

基本通話料も11円/30秒と他社の半額なので、電話代も安くなります。

さらに、申し込み特典により「音声SIM」へ新規や乗り換えで、5GB~10GBプランは~5,000円、20GB(NEOプラン)なら15,000円をキャッシュバック。

NUROモバイルのおすすめポイントは「最安値級の料金プラン」と「3ヶ月毎にデータプレゼント」です!

≫ NUROモバイルに申し込む

ワイモバイルの総合評価は90ポイント

ワイモバイルを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

ワイモバイルの総合評価
料金プラン 評価4
通信速度 評価5
通話料金 評価4
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価5
総合評価 90ポイント

ワイモバイルがおすすめの人

ワイモバイルがおすすめの人は、高速通信したい方や家族で使う方です。

まず、ソフトバンクブランドのワイモバイルは、ソフトバンク主回線を使うので、格安SIMの中でも通信速度はピカイチです。

料金プランは、1回線目は割高ですが、2回線目以降は「家族割」が適用され、全プラン1,188円割引になります。

家族割によって、3GBなら月990円、25GBは月2,970円といったように、お得な料金で使えます。

付帯サービスも充実していて「キャリアメール、Wi-Fiスポット、留守番電話」を無料で使え、サービス内容は申し分ありません。

申し込みキャンペーンもあり、新規や乗り換えでPayPay最大6,000円分を付与されます。

ワイモバイルのおすすめポイントは「抜群の通信速度」と「付帯サービスの充実」です!

≫ ワイモバイルに申し込む

NUROモバイルとワイモバイルの併用もあり!

ここでは、NUROモバイルとワイモバイルの併用について紹介しています。

NUROモバイル ワイモバイル
契約事務手数料 3,300円
SIMカード準備料:440円
0円
月額料金 3GB:792円 3GB:2,178円
SIM併用案 ➀ au/SIMカード ソフトバンク/SIMカード
SIM併用案 ➁ ドコモ/SIMカード ソフトバンク/eSIM

以下は、NUROモバイルとワイモバイルの最安プランでの併用案です。

最初に契約事務手数料は、NUROモバイルは3,740円、ワイモバイルは無料0円、合わせて3,740円で契約できます。

次に月額料金ですが、NUROモバイルなら3GB/月792円、ワイモバイルは3GB/月2,178円、合わせて6GBを月額2,970円で使えます。

SIM併用案は、NUROモバイルをau回線にして、ソフトバンク回線のワイモバイルとで、2キャリア回線を運用可能です。

以上のように、デュアルSIM運用すれば、月額2,970円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のカバーにもなります。

NUROモバイルとワイモバイルを他社と比較

NUROモバイルとワイモバイルの他社比較の記事一覧です。

NUROモバイル ワイモバイル
「NUROモバイル」「IIJmio」比較 「ワイモバイル」「LINEMO」比較
「NUROモバイル」「楽天モバイル」比較 「ワイモバイル」「UQモバイル」比較
「NUROモバイル」「LINEMO」比較 「ワイモバイル」「楽天モバイル」比較
「NUROモバイル」「OCNモバイルONE」比較 「ワイモバイル」「ahamo」比較
「NUROモバイル」「UQモバイル」比較 「ワイモバイル」「OCNモバイルONE」比較
「NUROモバイル」「mineo」比較 「ワイモバイル」「mineo」比較
「NUROモバイル」「ahamo」比較 「ワイモバイル」「IIJmio」比較
「NUROモバイル」「イオンモバイル」比較 「ワイモバイル」「イオンモバイル」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、NUROモバイルとワイモバイルを14項目で徹底比較してきました。

比較結果をまとめると次のようになります。

NUROモバイルは、速度はイマイチですが料金を重視する方向けです。

ワイモバイルは、料金は高めですが何よりも速度重視する方向けです。

したがって、料金を重視するならNUROモバイルを、速度重視ならワイモバイルを、と云った選び方がベストになります。

格安SIM選びは、あなたが何を優先するかによって決まります。

では、この記事を参考に自分に合った方を選んで、快適かつお得にスマホライフを楽しんでください!

格安SIM

Posted by wifi-park