UQモバイルミニミニプラン(4GB)のデメリット・メリットを全解説!

PR

UQモバイル ミニミニプラン デメリット メリット

この記事では、UQモバイルの新プラン「ミニミニプラン(4GB)」の概要とデメリット・メリットを解説しています。

2023年6月1日から始まったミニミニプランは、基本料金は4GB/月2,356円、家族割なら4GB/月1,815円で利用可能です。

なんと言っても、auサブブランドのUQモバイルなら業界最速の通信速度で、インターネットへアクセスできます。

それでは、UQモバイルミニミニプランのデメリット・メリットを順番に紹介していきます。

UQモバイルミニミニプラン(4GB)の概要

UQモバイル ミニミニプラン

まずは、UQモバイルミニミニプランの概要を確認してみましょう。

ミニミニプランの概要は以下のとおりです。

UQモバイルミニミニプランの概要
月間データ容量 4GB
月額基本料金 2,365円
割引サービス au Payカードお支払い割:▲187円
家族セット割:▲550円
自宅セット割:▲1,100円
通話オプション 毎月60分無料(通話パック):月550円
10分かけ放題(通話放題ライト):月880円
かけ放題(通話放題):月1,980円
基本通話料金 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字
契約事務手数料 3,850円
契約解除料 無料
開始月料金 日割り
最低利用期間 なし
SIMタイプ eSIM、SIMカード
利用回線 au 4G、5G
留守電電話 ◯ 対応:月330円
キャリアメール ◯ 対応:月220円
節約モード ◯ 対応
データ繰り越し ◯ 対応
テザリング ◯ 対応
Wi-Fiスポット ◯ 対応:auWi-Fiスポット
支払い方法 クレジットカード、口座振替

≫ UQモバイル 公式サイトへ

UQモバイルミニミニプランのデメリットは4つ

UQモバイル ミニミニプラン デメリット

最初に、UQモバイルミニミニプランのデメリット4つを紹介します。

4つのデメリットは次のとおりです。

  1. 月額料金は他社に比べて割高
  2. 契約事務手数料3,850円が必要
  3. キャリアメールは月220円の有料
  4. 留守番サービスは月330円の有料

それぞれ解説していきます。

デメリット①:月額料金は他社に比べて割高

UQモバイルのミニミニプランは、4GB/月2,365円で他社に比べると割高です。

他社の4GBプランと比較すると、IIJmioは4GB/月990円、イオンモバイルは4GB/月1,188円になっています。

ただ、この2社は安いのですが、肝心の通信速度はキャリアから回線を借り受けいるため、UQモバイルの半分ほどの速度です。

UQモバイルは料金高めですが、auサブブランドになりますのでau主回線を使い高速通信します。

デメリット③:契約事務手数料3,850円が必要

UQモバイルは、初期費用に契約事務手数料3,850円が必要です。

しかし、UQモバイルと同様なキャリアサブブランドの、ahamo・LINEMO・povoであれば契約事務手数料は無料です。

また、契約後にSIMカード/eSIMの切り替えや再発行する際も、手数料3,850円が掛かります。

このことから、契約時に出費を抑えたい方は、UQモバイルは割高に感じるかもしれません。

デメリット②:キャリアメールは月220円の有料

UQモバイルはキャリアメールを提供していますが、月220円の有料利用です。

UQモバイルと同じく、大手通信キャリアの楽天モバイルやワイモバイルならキャリアメールを無料付与されます。

なので、キャリアメールにこだわりのない方は、無料のGmailやiCloudメール等を利用するのはいかがでしょうか。

なお、60歳以上の方は「60歳以上通話割」が適用され、無料でキャリアメールを使えます。

デメリット④:留守番サービスは月330円の有料

UQモバイルの留守番電話「お留守番サービスEX」は月額330円の有料利用です。

留守電サービスが有料なのは、UQモバイルに限ったことではありませんが、楽天モバイルのように無料なところもあります。

また、UQモバイルのコミコミプラン(20GB)なら、お留守番サービスEXを無料で使えます。

ちなみに、Android端末なら簡易留守番電話の「伝言メモ」が搭載されています。ただ電源OFF時は機能しません。

UQモバイルミニミニプランのメリットは7つ

UQモバイル ミニミニプラン メリット

続いて、UQモバイルミニミニプランのメリット7つを紹介します。

7つのメリットは次のとおりです。

  1. 家族セット割で月550円割引
  2. 自宅セット割なら月1,100円割引
  3. 通信速度は格安SIMナンバーワン
  4. 節約モードならデータ消費ゼロ
  5. データ繰り越しに対応している
  6. 5Gエリア最大のau回線を使える
  7. au Payキャッシュバックがある

それぞれ解説していきます。

メリット①:家族セット割で月550円割引

ミニミニプラン(4GB)家族セット割
月額料金 2,365円 ⇒ 1,815円

UQモバイルミニミニプラン(4GB)は、家族で利用すると「家族セット割」が適用されます。

この家族割によって、月額2,365円のミニミニプランは550円割引になり、月額1,815円で家族全員が利用できます。

くわえて、お父さんがミニミニプラン(4GB)を、娘さんがトクトクプラン(1~15GB)といったケースも、それぞれ550円割引です。

家族割の対象は、同一住所の家族はもちろん別住所の家族も適用されます。

メリット②:自宅セット割なら月1,100円割引

ミニミニプラン(4GB)自宅セット割
月額料金 2,365円 ⇒ 1,265円

UQモバイルミニミニプラン(4GB)は、対象サービスを利用中の方は「自宅セット割」が適用されます。

自宅セット割によって、ミニミニプランを1,100円割引の月額1,265円で使えます。

なお、自宅セット割の対象サービスは「auひかり・auできん、WiMAX、J:COM」などに加入している方です。

このように、auの関連サービスを利用している方は、ミニミニプラン(4GB)を格安利用できます。

メリット③:通信速度は格安SIMナンバーワン

下り平均速度 平均Ping値
UQモバイル通信速度
(参照元:みんそく)
78.06Mbps
47.25ms

なんと云っても、UQモバイルは格安SIMナンバーワンの通信速度を誇ります。

UQモバイルの実際の通信速度は、速度計測サイト「みんなのネット回線速度」でも格安SIMランキング1位です。

格安SIM選びでは、通信速度は料金プランと並んで大切になり、安いだけの遅いSIMは使い物になりません。

以上、auブランドのUQモバイルならau主回線を使って、業界最速スピードで動画やネットも軽快サクサクです。

メリット④:節約モードならデータ消費ゼロ

UQモバイルのミニミニプラン(4GB)は節約モードに対応しています。

UQモバイルの節約モードは、300kbpsに低速化される代わりに、データ消費ゼロというサービスです。

300kbpsの速度でできることは「SNS、LINEチャット、音楽ストリーミング」などは問題なく利用できます。

なお、節約モード/高速モードの切り替えは、専用アプリ「My UQ mobile」からワンタップで行えます。

メリット⑤:データ繰り越しに対応している

UQモバイルのミニミニプラン(4GB)は、余ったデータ容量は翌月に自動的に繰り越されます。

例えば、当月1.3GB余った場合は、翌月は4GB+1.3GB=5.3GBのデータ量を利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までとなり、仮に1月に繰り越したデータ量は2月末まで有効です。

以上のように、ミニミニプランならデータ繰り越し対応し、データ容量を無駄にしません。

メリット⑥:5Gエリア最大のau回線を使える

UQモバイルは、5Gエリア最大のau5Gを利用できます。

まず、4キャリアの5G人口カバー率は「au90%、ソフトバンク85%、ドコモ70%、楽天モバイル非公表」の順です。

このように、auの5Gエリアはキャリアナンバーワンなので、他社より広いエリアで5Gへアクセスできます。

5Gは、前世代4Gに比べ20倍近く高速通信しますので、5Gエリアが広いキャリアを選ぶのが最適解です。

メリット⑦:au Payキャッシュバックがある

新規契約 乗り換え(MNP)
キャッシュバック
(ミニミニプラン)
au Pay 3,000円分 au Pay 最大10,000円分

UQモバイルは、申し込みキャンペーンによりau Pay最大10,000円分を還元中です。

キャンペーン対象は、SIM(SIMカード/eSIM)のみ申し込みで、新規契約・乗り換え問わず適用されます。

ミニミニプラン(4GB)なら、新規契約は3,000円分を、乗り換え(MNP)なら最大10,000円分を、それぞれ還元中です!

以上のとおり、UQモバイルなら申し込みキャンペーンを利用してお得に申し込めます。

≫ UQモバイルに申し込む

UQモバイルミニミニプラン(4GB)を他社と比較

ここでは、UQモバイルのミニミニプランと他社の4~5GBプランを比較しています。

格安SIMで4~5GBプランを提供しているのは以下の5社です。

月額料金 利用回線 通信速度
UQモバイル
公式サイトへ
4GB:2,365円
(家族割:1,815円)
au
(自社回線)
評価5
IIJmio
公式サイトへ
5GB:990円 ドコモ、au
(借り受け回線)
評価3.5
イオンモバイル
公式サイトへ
4GB:1,188円 ドコモ、au、ソフトバンク
(借り受け回線)
評価3.5
mineo
公式サイトへ
5GB:1,518円 ドコモ、au、ソフトバンク
(借り受け回線)
評価3.5
QTモバイル
公式サイトへ
4GB:1,540円 ドコモ、au、ソフトバンク
(借り受け回線)
評価3

以上のとおり、4~5GBプラン最安値はIIJmioの5GB/月990円です。

IIJmioは、UQモバイルより通信速度は遅いですが、料金プランは格安SIM最安値クラスです。

UQモバイルミニミニプラン含め3プランがある

UQモバイルはミニミニプランを含め3プランがあります。

それぞれのプラン概要は次のとおりです。

月間データ容量 月額料金
ミニミニプラン  4GB 2,365円
トクトクプラン  1~15GB 2,277円~3,465円
コミコミプラン  20GB(10かけ放題付き) 3,278円

ミニミニプランの他に、トクトクプランやコミコミプランをチェックする方は、以下の記事をご覧ください!

UQモバイルミニミニプランのまとめ

UQモバイルミニミニプランのまとめです。

ミニミニプランは4GB/月2,356円のUQモバイル最安プランですが、デメリットとメリットの両方があります。

もう一度、ミニミニプランのデメリット・メリットを確認してみましょう。

デメリット メリット
  1. 月額料金は他社に比べて割高
  2. 契約事務手数料3,850円が必要
  3. キャリアメールは月220円の有料
  4. 留守番サービスは月330円の有料
  1. 家族セット割で月550円割引
  2. 自宅セット割なら月1,100円割引
  3. 通信速度は格安SIMナンバーワン
  4. 節約モードならデータ消費ゼロ
  5. データ繰り越しに対応している
  6. 5Gエリア最大のau回線を使える
  7. au Payキャッシュバックがある

それでは、この記事を参考にUQモバイルミニミニプランを検討してみてください!

ミニミニプランが気に入って、さっそく申し込む方は以下からどうぞ!

≫ UQモバイルに申し込む

格安SIM

Posted by wifi-park