BIGLOBE WiMAX 評判

BIGLOBE WiMAX 2+

おすすめ5つのポイント

1年契約できる唯一のWiMAXプロバイダ

契約期間内でも違約金1,100円で解約できる

キャッシュバック17,000円がもらえる

WiMAX端末を持っていればSIMだけ契約も可能

ギガ放題プラスは5Gにも対応している

BIGLOBE WiMAXは、老舗プロバイダ「ビックローブ」提供するWiMAXです。

月額料金は「ギガ放題プラス・ギガ放題」ともに、定額4,378円で使え月間容量は無制限で利用できます。

契約期間も1年と短く、2年3年といった契約縛りのわずらわしい方にはおすすめです。

さらに、解約ハードルも低く契約期間内でも、違約金1,100円で解約できますので、WiMAXを試してみたい方にも一押となっています。

このページでは、BIGLOBE WiMAXの特徴やメリットやデメリットを解説しています。

ページ目次

BIGLOBE WiMAXならキャッシュバック

BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックがあり、サービス開始の翌月に受取りができます。

キャッシュバック額は以下のとおりです。

  • ギガ放題プラス(5G):10,000円
  • ギガ放題:17,000円

キャッシュバックの適用条件は、データ端末とSIMカードを同時契約した方です。

手続き方法は「キャシュバック受取り方法」で解説していますので、参考にしてみてください。

キャッシュバックありで申込む

BIGLOBE WiMAXの料金プラン

BIGLOBE WiMAXは「ギガ放題プラス(5G)」と「ギガ放題」の2プランが用意されています。

どちらのプランも「データ端末+SIM」と「SIMのみ」から選ぶことができます。

WiMAX端末をお持ちの方は「SIMのみ」契約がお得になります。

BIGLOBE WiMAX +5G ギガ放題プラス
データ端末+SIM SIMのみ
月間データ容量 無制限
月額料金 初回月:無料
1ヶ月目~:4,378円
端末代金 21,912円 —–
キャッシュバック 10,000円 0円
1年間支払い額 67,088円 55,968円
実質月額料金 5,657円 4,664円
使用回線 au5G、WiMAX 2+、au4G LTE
BIGLOBE WiMAX 2+ ギガ放題
データ端末+SIM SIMのみ
月間データ容量 無制限
月額料金 初回月:無料
1ヶ月目~:4,378円
端末代金 21,120円 —–
キャッシュバック 17,000円 0円
1年間支払い額 60,088円 55,968円
実質月額料金 5,007円 4,664円
使用回線 WiMAX 2+、au4G LTE
プラン共通
契約期間 1年(自動更新なし)
初期費用 3,300円(申込手数料)
HS+エリアモード 1,105円(オプション)
端末発送 翌日発送
端末送料 無料
支払方法 クレジットカード・口座振替
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

2022年にWiMAX2+(ギガ放題)は遅くなる

WiMAXの5G化に伴い、現行のWiMAX2+回線を5Gへ転用するため、通信速度を440Mbpsから220Mbpsへ引き下げることが決まっています。

そのため、いまからWiMAXを検討中の方は「+5G ギガ放題プラス」をおすすめしています。

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXの端末スペック

BIGLOBE WiMAXの端末は、最新モデル6機種から選ぶことができます。

自宅や外出先でも使うなら「モバイルルーター」を、自宅やオフィスで使うなら「ホームルーター」を選ぶのがおすすめです。

端末代金は、キャッシュバックがあり以下の通りになっています。

ギガ放題プラス +5G ギガ放題
端末代金 21,912円 21,120円
キャッシュバック 10,000円 17,000円
実質端末代金 11,912円 4,120円

BIGLOBE WiMAX +5G ルーター

BIGLOBE WiMAX +5Gは、モバイルルーターとホームルーターの2機種から選ぶことができます。

いずれも5G用端末になり、au 5G回線を使って、下り最大2Gbps以上の超高速通信するハイスペック端末です。

モバイルルーター ホームルーター
機種名 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L11
サイズ 147 × 76× 10.9mm 70 × 182 × 124mm
重さ 203g 599g
ディスプレー 約5.3インチ —–
同時接続台数 16台 無線LAN 30台
有線LAN 2台
下りスピード 最大 2.2Gbps 最大 2.7Gbps
上りスピード 最大 183Mbps 最大 183Mbps
連続使用時間 約16時間 —–
インターフェイス Type-C USB 1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
対応ネットワーク au 5G、WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 IEEE802.11 b/g/n/a/ac
(2.4/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4/5GHz)
バッテリー容量 5,000mAh AC アダプタ
充電時間 約160分 —–
メーカー SAMSUNG ZTE

BIGLOBE WiMAX 2+ モバイルルーター

BIGLOBE WiMAX 2+のモバイルルーターは「WX06・W06」の2機種から選べます。

2機種ともハイスペックモデルになっており、どちらを選んでも大丈夫です。

スピード重視なら「W06」クレードルを使うなら「WX06」をおすすめします。

モバイルルーター 仕様
機種名 WX06 W06
Speed Wi-Fi NEXT WX06 Speed Wi-Fi NEXT W06
画像クリックで拡大 画像クリックで拡大
サイズ 111x62x13.3mm 128×64×11.9mm
重さ 127g 125g
同時接続台数 16台 16台
下りスピード 最大 440Mbps 最大 558Mbps
上りスピード 最大 30Mbps 最大 30Mbps
連続使用時間 11.5時間 9時間
インターフェイス Type-C USB Type-C USB
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
5GHz IEEE802.11ac/n/a
バッテリー容量 3,200mAh 3,000mAh
クレードル 別売り なし
ホワイト、グリーン ブラック、シルバー
メーカー NEC HUAWEI

BIGLOBE WiMAX 2+ ホームルーター

BIGLOBE WiMAX 2+のホームルーターは「HOME 02・HOME L02」の2機種から選べます。

主に、自宅やオフィスに置いて使うタイプで、コンセントに挿すと使えます。

スペック重視なら「HOME 02」、スピード重視なら「L02」をおすすめします。

ホームルーター 仕様
機種名 HOME 02 HOME L02
Speed Wi-Fi HOME 02 Speed Wi-Fi HOME L02
画像クリックで拡大 画像クリックで拡大
サイズ 50x118x100mm 93×93×178mm
重さ 218g 436g
同時接続台数 20台 42台
下りスピード 最大 440Mbps 最大 558Mbps
上りスピード 最大 30Mbps 最大 30Mbps
高感度アンテナ ×
有線LANポート 1ポート 2ポート
対応ネットワーク WiMAX 2+、au 4G LTE
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
5GHz IEEE802.11ac/n/a
電源 ACアダプタ
ホワイト ホワイト
メーカー NEC HUAWEI

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXのメリットは7つ

それでは、BIGLOBE WiMAXのメリットと特徴を見ていきましょう。

通信量は月間無制限で使える

BIGLOBE WiMAXは、ハイスピードモードには月間通信量の上限はなく無制限で利用できます。

月間通信量に上限はありませんが「直近3日間で10GB」を超えると、翌日の18:00~02:00まで速度制限になります。

制限解除は「直近3日間で10GB」を下回った翌日となります。

これは、BIGLOBE WiMAXに限ったことではなく「WiMAX系プロバイダ」すべて同じ条件です。

例え、速度制限になっても制限時間帯は18:00~02:00になりますので、これ以外の時間帯は通常通り高速通信できます。

そのため、テレワークやリモートワーク等で、昼間がメインの方なら月間無制限で使えることになります。

SIMのみでも契約できる

BIGLOBE WiMAXは、SIMカードだけを申し込むことができます。

メリットは、端末費用の21,120円が不要になることです。

ただし、それにはWiMAX端末を持っていることが前提になります。

WiMAX端末を持っていない場合は、ヤフオク等で中古端末を購入する方法もあります。

契約方法は申込時に「SIMのみ」を選択し、以下の2つからお選びください。

  • nanoSIMカード
  • microSIMカード

対応端末一覧表

SIMのみで契約した場合、対応端末は以下の通りです。

BIGLOBE WiMAX 2+ 対応端末
nanoSIMカード
nanoSIMカード
W05、W06、WX04、WX05、WX06、L01s、L02、HOME 01、HOME 02
microSIMカード
microSIMカード
W01、W02、W03、W04、WX03、L01、novas Home+CA
HWD14、HWD15、NAD11、WX01、WX02、URoad-Stick、URoad-Home 2+
*旧WiMAXサービス端末にも対応しています。

1年契約できる唯一のWiMAX

Broad WiMAXは、WiMAXプロバイダの中で1年契約できる唯一のプロバイダです。

他社プロバイダと契約した場合は、2~3年の契約期間になり、途中解約すると高額な解約違約金が発生します。

また、他社WiMAXの2~3年の契約縛りで、WiMAXの契約をためらっていた方へもおすすめです。

契約期間内でも1,100円で解約できる

BIGLOBE WiMAXは、1年契約の契約途中で解約しても違約金が1,100円と格安になっています。

さらに、契約期間の1年間を過ぎるといつでも0円で解約できます。

おもなWiMAXプロバイダで、契約期間と解約違約金を比較してみました。

契約期間 解約違約金
BIGLOBE WiMAX 1年 1~12ヶ月:1,100円
13ヶ月以降:0円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 1~12ヶ月:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
25ヶ月以降:10,450円
更新月(37ヶ月目):0円
Broad WiMAX 3年
カシモWiMAX 3年

違約金が安いと躊躇せずに、条件のよいWiFiがあったらスグに乗り換えることもできます。

ポイント

5Gがわが街にも整備されたらすぐに乗り換えたい。

テレワークでポケットWiFiが必要になったが、テレワーク期間がいつまでか分からない。

au・UQ mobileユーザーはスマホ料金が割引に

BIGLOBE WiMAXと契約すると、au・UQ mobileユーザーはスマホ料金が割引になります。

WiMAX・au・UQ mobileは、KDDIグループになりますのでユーザー還元策の1つです。

手続きは自分でしますが、手続きが済むと必ず割引になります。

auスマートバリューmine

BIGLOBE WiMAX auスマートバリューmine

auユーザーが対象で、最大1,100円×12ヶ月で年間13,200円のスマホ料金が割引になる特典です。

契約プランによって割引料金は変わりますが、全プランが対象になります。

手続きは、auショップまたはKDDIお客さまセンターで「auスマートバリュー mine」を申し込んでください。

auショップでも詳しくないスタッフもいますので、KDDIお客さまセンター「局番なし:157」へ申し込むのが1番確実です。

≫ 公式|auスマートバリュー mine

UQ mobile ギガMAX月割

BIGLOBE WiMAX UQ mobile ギガMAX月割

UQ mobileユーザーが対象で月額最大550円割引されます。

  • スマホプラン:550円割引
  • おしゃべりプラン:330円割引
  • ぴったりプラン:330円割引

手続きは、UQスポットや会員サポートページ「my UQ mobile」からできます。

≫ 公式|ギガMAX月割

ポイント

WiMAX系プロバイダへ契約すると、au、UQ mobileユーザーが受けられる割引特典になっています。

BIGLOBE WiMAX契約後は、無料で申し込めますので忘れずに手続きしましょう。

口座振替での支払いにも対応

BIGLOBE WiMAXの支払い方法は、クレジットカードだけではなく口座振替にも対応しています。

現在多くのポケットWiFiでは、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

これだと、クレジットカードを持っていないと契約ができません。

しかし、BIGLOBE WiMAXなら、以下のケースでも契約ができます。

  • カードを持っていない
  • カードを使いたくない
  • 法人口座で振替たい

このように、クレジットカードを持っていなくても銀行口座があれば契約可能です。

安心の手厚いサポート体制

BIGLOBEは、プロバイダとして25年の実績があり、サポート体制は万全になっています。

電話や会員サポートページから、手厚いサポートが受けられますので、困った時も直ぐに対応してくれます。

会員特典もあり「Gポイント」が貯まり、利用料金の支払いに使えお得になっています。

Left Caption
以上が、BIGLOBE WiMAXのメリットと特徴でした。

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXのデメリットは3つ

つづいて、BIGLOBE WiMAXのデメリットや注意点を見ていきましょう。

端末代金が無料でない

BIGLOBE WiMAXは、端末代金が実質4,120円~10,000円がかかります。

実質端末代金は以下の通りです。

ギガ放題プラス(5G) ギガ放題
端末代金 21,912円 21,120円
キャッシュバック 10,000円 17,000円
実質端末代金 11,912円 4,120円

多くのWiMAXプロバイダでは、端末は実質無料になっていますが、BIGLOBE WiMAXは端末が有料になっています。

端末代金の出費はデメリットになります。

月額料金はWiMAXでは高め

BIGLOBE WiMAX 2+、ギガ放題の「月額料金 4,378円」は、WiMAXブロバイダーの中では高めになっています。

月額料金は以下の通りになっています。

WiMAXプロバイダ 契約期間 ギガ放題月額平均
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 3年 3,894円
Broad WiMAX 3年 4,023円
カシモWiMAX 3年 4,063円
DTI WiMAX 3年 4,077円
BIGLOBE WiMAX 2+ 1年 4,378円
UQ WiMAX 3年 4,406円
So-net WiMAX 3年 4,536円

契約期間3年の「GMOとくとくBB WiMAX 2+(月額割引プラン)」が最安値になっています。

長期契約OKで、とにかく最安値でWiMAXを利用したい人は「GMOとくとくBB WiMAX 2+」がおすすめです。

メモ

長期契約縛りが煩わしい・乗り換え予定がある人は、契約期間1年の「BIGLOBE WiMAX」一択になります。

ハイスピードプラスエリアモードが無料でない

WiMAX端末には、2つの通信モードが搭載されています。

  • ハイスピードモード「WiMAX 2+回線」
  • ハイスピードプラスエリアモード「au 4G LTE回線」

BIGLOBE WiMAXでは「ハイスピードプラスエリアモード」は、月額1,105円のオプションとなっています。

多くのWiMAX系プロバイダでは、無料で使えますのでデメリットといえます。

ハイスピードプラスエリアモードとは、au 4G LTE 回線を月間7GB迄使えるサービスです。

しかし、デフォルトの「ハイスピードモード」は「WiMAX 2+ 回線」を使っており、高速通信において不都合はありません。

通信速度は両モードともに「下り最大440Mbps」と同じです。

注意点としては、端末設定で「ハイスピードプラスエリアモード」をONにすると、少しの利用でも1,105円が請求されます。

ポイント

なお、auスマホユーザーで「auスマートバリュー mine」へ申し込みの方は「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で利用できます。

Left Caption
以上が、BIGLOBE WiMAXデメリットと注意点でした。

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXの口コミや評判は?

ここでは、BIGLOBE WiMAXのTwitterでの口コミや評判を見ていきましょう。

下り速度48.9Mbpsを計測


BIGLOBE WiMAX、通信速度の口コミです。

この方は「下り48.9Mbps・上り1.13Mbps」が計測されており、深夜にしてもかなりの高速です。

なお、回線一番混み合うのは、21:00~23:00頃です。

WiMAX回線は速い

この方は「SIMのみ」の契約されたようです。

「下り速度98.76Mbps」素晴らしいスピードです。100Mbps近く出ているのは見たことがありません。

BIGLOBE WiMAXはポケットWiFiですが、固定光回線なみの速度がでています。

オンライン会議にも使える

使えるWiFiは「ZOOM・Skype」等のコミュニケーションツールで支障なく利用できることです。

これが、通信速度の遅いWiFiでは、途切れたり止まったりして使いものになりません。

BIGLOBE WiMAXは、ネットスピードが速いので、この方のようにスムーズなオンライン会議が可能です。

在宅勤務でのオンラインミーテイングにも十分使えます。

カスタマーサポートが親切だった

じつは、サポートセンターの対応は「価格・速度」同じくとても重要なんです。

この方のように「解約」で電話してもオペレーターが親切というのは、企業イメージがアップします。

乗り換えを考えると1年縛り

この方は「5Gサービス」を意識しているのでしょう。

ここ1年で「5G」はかなり整備されますので、解約金1,000円のBIGLOBE WiMAXなら躊躇なく乗り換えれます。

現在の4Gに比べ5Gは激速になりますので、4G端末での長期契約はデメリットしかありません。

Twitter口コミ:まとめ

BIGLOBE WiMAXの通信環境は、とても良いことが口コミからわかりました。

契約を考えている人には安心材料になりますね。

下り速度が「50Mbps~98Mbps」計測されており、動画でもオンライン会議でもサクサクと快適に利用できます。

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXの速度検証

BIGLOBE WiMAX 2+ 速度レビュー

それでは、WiMAX 2+の通信速度のテスト結果を見ていきましょう。

ポケットWiFiを選ぶ際に、重要視するのは料金と通信環境の2つだと思います。

特に速度は重要で、遅いWiFiは使いものになりません。

ポイントWiMAXは、どのプロバイダも速度は一緒です。

WiMAX実際の通信速度を検証

実測テストには、BIGLOBE WiMAX採用端末「WX06」を使用しています。

テスト結果では、下り速度「22.92~51.17Mbps」計測され「星4つ半」の評価で合格点です。

時間帯によって速度にバラつきもありますが、常時「22Mbps以上」出ており、かなり高速になっています。

なお、YouTubeやHulu・Netflix等の動画配信サービスを快適に視聴するには「15Mbps」以上の速度が必要です。

① 下り:22.92Mbps 上り:0.64Mbps|WiMAX

22.92Mbps 計測

② 下り:46.14Mbps 上り:10.29Mbps|WiMAX

46.14Mbps 計測

③ 下り:28.18Mbps 上り:9.24Mbps|WiMAX

28.18Mbps 計測

④ 下り:51.17Mbps 上り:8.16Mbps|WiMAX

51.17Mbps 計測

⑤ 下り:48.45Mbps 上り:9.15Mbps|WiMAX

48.45Mbps 計測

ポイント

WiFi選びで1番大切なのは「実際の速度」です。

BIGLOBE WiMAXの通信速度は、ポケットWiFiとしてはかなり高速です。

ご覧のように下り「22~51Mbps」のスピードが出ており、ネットサービス全般を快適に利用できるでしょう。

速度の遅いWiFiは、貴重な時間を奪いストレスにもなりますので、WiMAX2+のような高速通信できるものを選んでください。

通信速度の目安

通信速度の目安になり、下り速度「10Mbps」以上でていれば特に問題なく使えます。

通信速度(下り)|快適度の目安
30Mbps~ 全てのサービスをストレスフリーで利用できる。
15~30Mbps 動画・ネットゲームも快適に楽しめる。
8~15Mbps 快適だが動画サービスによっては満足できない。
1~8Mbps LINE・SNS・ネット閲覧は問題なくできる。
~1Mbps 動画視聴は困難だがメールはできる。

上りは、常時使うものではなく、利用者も少ないので回線が空いています。

主にSNSで画像や動画UP時に使いますが、上り速度「1Mbps」でていれば十分です。

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXをおすすめする人・しない人

BIGLOBE WiMAXを、おすすめする人・おすすめしない人を解説していまので参考にしてみて下さい。

おすすめする人

BIGLOBE WiMAXの解約金は、最低利用期間の1年以内でもわずか1,100円で解約できます。

また、最低利用期間の1年が過ぎると無料でいつでも解約できます。

そのため「他社に乗り換える」「短期テレワーク」と云ったケースでは、使い勝手のよいサービスになっています。

  • 5Gを利用したい
  • 良いWiFiが出たら乗り換えたい
  • WiMAXを短期利用したい
  • 長期の契約縛りが煩わしい

このような方には、1,100円で解約できる「BIGLOBE WiMAX」は、自信を持っておすすめできます。

おすすめしない人

BIGLOBE WiMAXの、月額料金4,378円はお世辞にも安いとはいえません。

料金を重視する人には、魅力的な価格には映らないとはずです。

価格面だけを見ると、WiMAX系プロバイダの最安値はGMOとくとくBB WiMAX 2+となっています。

3年契約ですが、最安値でWiMAX 2+が利用できます。

したがって、長期契約でもとにかく安く使い方は「GMOとくとくBB WiMAX 2+」をおすすめ致します。

BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXの解約方法について

BIGLOBE WiMAXの解約方法や違約金を見ていきましょう。

解約方法

BIGLOBE WiMAXの解約は電話での受付になります。

カスタマーサポートで解約の旨をお伝え下さい。

オペレーターに「BIGLOBE ID」を伝えるとよりスムーズに手続きができます。

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

  • 0120-827-193(フリーダイヤル)
  • 03-6631-4602(携帯・IP・PHSから)
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

なお、以前はマイページでも解約できましたが、現在は対応していません。

解約締め切り日

当月25日までの受付は、当月末での解約になります。

26日以降の受付は、翌月末での解約になります。

例としては

受付日が5月25日なら、解約日は5月末日です。

受付日が5月26日なら、解約日は6月末日です。

解約違約金

解約違約金
初回月~12ヶ月  1,100円
 13ヶ月以降  0円

BIGLOBE WiMAXは、自動更新も無く、最低利用期間の1年を過ぎるといつでも無料解約できます。

≫ BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXのよくある質問

この章では、BIGLOBE WiMAXの気になる点やよくある質問について解説しています。

ハイスピードプラスエリアモードを規制したい

BIGLOBE WiMAXは「ハイスピードプラスエリアモード」が月額1,105円のオプションとになっています。

うっかりと設定「ON」にするだけで1,105円を請求されます。

使えないように規制したい人も多く、その設定方法を今から説明いたします。

まず、ブラウザを起動し、アドレスバーへ「http://speedwifi-next.home」を入力します。

ユーザー名「admin」パスワード「*****」を入力しログインしてください。

パスワードの初期値は「IMEIの下5桁」で、IMEI番号は本体裏面等に記載されています。

HS+A 規制

初期設定では「オフ」になっています。

赤い囲み部分の、ハイスピードプラスエリアモード規制「オン」選択し「適用」をクリックします。

以上で、ハイスピードプラスエリアモード規制になります。

BIGLOBE WiMAXの通信エリアは?

WiMAXピンポイント判定

WiMAXのサービスエリアは、人口カバー率は99%で国内をほぼカバーしていますが、地方に行くと圏外エリアもあります。

サービスエリアの確認は「ピンポイントエリア判定」というサービスがあります。

住所を入力するとピンポイントに判定してくれますので、微妙な地域は一度調査してみてください。

画像のようにピンポイント判定で「◯」になっていればサービスエリア内です。

どのWiMAXも通信環境は一緒なの?

WiMAX 2+には「GMOとくとくBB WiMAX 」や「Broad WiMAX」等の複数のサービス事業者がありますが、回線元全て同じになっています。

国内で、WiMAX回線を運営しているのは「UQコミュニケーションズ株式会社」ただ一社です。

そのため、すべてのWiMAXプロバイダは「UQコミュニケーションズ」から回線を借りて再販売しています。

したがって、WiMAXユーザーはサービス事業者が違っても、UQコミュニケーションズの回線を利用します。

このように、どのWiMAXと契約しても通信品質に関しては同じです。

違うのは、価格やサービス内容です。

次に、WiMAX回線を再販売している主な事業者です。

  • BIGLOBE WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+
  • Broad WiMAX
  • DTI WiMAX
  • カシモWiMAX
  • So-net WiMAX
  • novas WiMAX
  • ワイヤレスゲート WiMAX

各社、通信品質は前述したように同じですが「月額料金・契約期間・キャッシュバック・解約金」等は、それぞれ違いますので、サービス内容を比較してから選ぶとよいです。

Left Caption
本物のWiMAXはどこかと思っていたけど…?そういうことだったのね!

キャシュバックの受取り方法は?

BIGLOBE WiMAXのキャシュバック受取り方法について説明いたします。

1. BIGLOBEマイページで連絡先メールアドレスの登録

普段使っているメールアドレスを登録しましょう。

BIGLOBEは、楽天のように迷惑メールはきませんのでご安心ください。

2. BIGLOBEからの「送金受取手続きのご案内」メールを受信する

契約月の翌月1日に、BIGLOBEから「送金受取手続きのご案内」メールが届きます。

例:7月契約なら8月1日にメールが届く

メールタイトルは『【重要】【BIGLOBE】送金受取手続きのご案内』となっています。

さっそく、受取り手続きをしましょう。

3. BIGLOBEマイページから45日以内に手続き

メールを受取ってから45日以内に手続きを行ってください。

BIGLOBE「マイぺージ – 特典一覧」から「受取り手続きへ」に入ります。

ここで、振り込み先金融機関を登録します。

以上で手続き完了です。

4. 手続き完了後3~4日で入金になる

指定した、金融機関へキャッシュバックが入金されています。

以上が、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの受取り方法でした。

BIGLOBE WiMAXの運営会社は?

サービス名:BIGLOBE WiMAX
運営会社:ビッグローブ株式会社
設立:2006年7月
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
電話番号:0120-86-0962
資本金:8,881百万円
ホームページ:https://www.biglobe.co.jp/

ポイント

ビッグローブは以前はNECグループでしたが、2017年1月からKDDIグループになりました。

言わずと知れた老舗大手ブロバイダーで、サポートや契約に関しては少しの心配もいりません。

BIGLOBE WiMAXのまとめ

BIGLOBE WiMAXは、老舗プロバイダ「ビッグローブ」が展開するWiMAXサービスです。

WiMAX系では異例の違約金1,100円で解約できる、なんとも思い切った設定になっています。

解約のハードルが低く、ためらうことなく解約でき「次世代5G」への乗り換えもすぐにできます。

他社WiMAXは「3年契約」が主流なので「3年間も使うかわからない」という人もいます。

しかし、BIGLOBE WiMAXは「1年契約」で、先の見える契約ができます。

翌月に貰えるキャッシュバックもあり、端末費用もほとんどペイできます。

月額料金は、他社WiMAXのような順次値上げもなく、ずっと定額4,378円で値上げもありません。

BIGLOBE WiMAXは、メリットの多いサービスになっており、選んでもけっして損のないポケットWiFiです。

キャッシュバック17,000円

BIGLOBE WiMAX|公式サイトへ

8日以内ならクーリングオフOK

WiMAX

Posted by wifi-park