クラウドWiFi東京 評判

ページ目次

クラウドWiFi東京|おすすめ3つのポイント

クラウドWiFi東京 おすすめ3つのポイント

クラウドWiFi東京とは、データ量無制限で3大キャリア回線が利用できるポケットWiFiです。

また、最低利用期間の1ヶ月を過ぎると0円で解約できる、手軽さで人気のWiFiとなっています。

気になる料金も月額3,380円という安さです。

これから、特徴やデメリット・メリットを解説しますのでぜひ参考にしてください。

Left Caption
月間容量無制限で使える「クラウドWiFi東京」です!

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|7つの特徴とメリット

それでは、クラウドWiFi東京の特徴とメリットを見ていきましょう。

月間通信量は無制限

クラウドWiFi東京は、月間通信容量が無制限なので速度制限を気にすることなく利用できます。

ポケットWiFi各社で「無制限プラン」を終了している中で、業界内でも異彩を放っています。

WiMAX系を除いて、唯一無制限で使える業者です。

容量使い放題で月額3,380円の安さ

クラウドWiFi東京の月額料金は、無制限WiFiの中でも格安で利用できます。

現在他社では100GBプランをメインにしているので、比較になるのはWiMAX系となりますがそのコスパの良さが分ります。

WiMAX系は月間無制限ですが「3日間で10GB」超えると速度制限になります。

しかし、クラウドWiFi東京には「〇日間で〇〇GB」といった制限がありません。

このように、完全無制限なのでゲームや動画も好きなだけ楽しめます。

解約金0円で短期レンタルも可能

クラウドWiFi東京は、契約縛りがないので最低利用期間の1ヶ月使うと、それ以降は違約金0円でいつでも解約できます。

最短1ヶ月の短期レンタルも可能で、3ヶ月や半年~1年間といった複数月での使い方もできます。

このように、契約縛りの煩わしさがないので、気軽にポケットWiFiを持ちたい人にはおすすめです。

業界最安値級の100GBプランもある

クラウドWiFi東京は、無制限プランだけではなく、現在ポケットWiFiで主流になっている「100GBプラン」も用意されています。

無制限GBまでは必要ない人は、月間100GBを業界最安値級の月額3,150円で利用できます。

100GBでも十分大容量ですが、少しでも安く持ちたい方には選択肢の一つになります。

3大キャリア回線に対応している

クラウドWiFi東京は、3大キャリア「docomo・au・SoftBank」の4GLTE回線を使うことができまます。

3社のエリア内であれば、どこへ行っても繋がります。

回線は自動切り替えで、端末が自動識別しますので自分では何もする必要はありません。

例えると、auが圏外であってもdocomo・SoftBankの電波を掴むといった感じです。

端末は無料レンタルで当日発送

クラウドWiFi東京は、新品端末が無料レンタルされますので端末費用は0円です。

レンタル端末になりますので、解約時には返却の必要があります。

端末は即日発送

平日14:00までに申し込みが完了すると当日発送されます。

土日祝日は発送業務をしていませんので、翌営業日の発送となります。

関東圏から発送され、1日圏内の配送エリアであれば翌日から使えます。

海外134ヶ国でWiFiが使える

クラウドWiFi東京は、クラウドSIM端末の採用により国内だけではなく、世界135ヶ国でWiFiが利用できます。

手続きや設定は一切不要で渡航先で「電源ON」にするだけで繋がります。

今までのように海外に行く際、レンタルSIMやレンタルWiFiを借りる必要もありません。

利用料金は使った日数分だけで、利用しなかった日は0円です。

料金内容

  • 料金:1日700円からで国によって違います。
  • データ量:1日1GB
  • 余ったデータは繰り越されません。
メモ

使わない時は電源はOFFにしておきましょう。少しでも繋がると1日分の料金が発生します。


アジア

ベトナム、韓国、中国、台湾、タイ、香港、カンボジア、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、スリランカ、ネパール、インド、ラオス、マカオ、バングラディシュ、モンゴル、ミャンマー、ロシア

アフリカ

モロッコ、西サハラ、ケニア、エジプト、南アフリカ共和国、マダガスカル、ガーナ、アルジェリア、ザンビア、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、アンゴラ

北アメリカ

アメリカ、プエルトリコ、メキシコ、サン・マルタン、カナダ、グアドループ、マルティニーク、アンティグア・バーブーダ、アルバ、ケイマン諸島、キュラソー島、グレナダ、ハイチ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島、ヴァージン諸島(イギリス領)、アンギラ、セントビンセント・グレナディーン

オセアニア

オーストラリア、フィジー、グアム、北マリアナ諸島(サイパン)、ニュージーランド

西欧

イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、スイス、アイルランド、オランダ、ジャージー、マン島、ジブラルタル、リヒテンシュタイン、ガーンジー、ルクセンブルグ

北欧

リトアニア、ノルウェー、スウェーデン、アランド島、アイスランド、デンマーク、エストニア、フィンランド、ラトビア

中東

カザフスタン、パキスタン、ヨルダン、イスラエル、サウジアラビア、バーレーン、カタール、ブルネイ、オマーン、クウェート、アラブ首長国連邦、タジキスタン

南アメリカ

ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、
エルサルバドル、ベネズエラ、ガイアナ、ボリビア、スリナム

東欧

ポーランド、チェコ共和国、イタリア、バチカン、サンマリノ、ポルトガル、モナコ、ウクライナ、トルコ、スペイン、ブルガリア、ギリシャ、クロアチア、マルタ、ルーマニア、セルビア、スロベニア、モンテネグロ、ハンガリー、スロバキア、キプロス、マケドニア共和国、ボスニアヘルツェゴビナ、アルバニア

参照先:クラウドWiFi東京

Left Caption
以上が、クラウドWiFi東京の特徴とメリットでした。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|口コミ・評判

それでは、クラウドWiFi東京のTwitterでの口コミや評判を見ていきましょう。

下り速度は25Mbps出た

クラウドWiFi東京と契約し端末が届いた方の口コミです。

夕方に、下り25Mbpsとは速いですね。

SoftBank回線は速い

この方の端末は、SoftBankの電波を掴み「下り24.6Mbps、上り26.9Mbps」の速度が出ているのが分ります。

上りが異常に速いですが、上り回線を使うのは、ファイルや画像アップする時でさほど重要ではありません。

楽天モバイル回線にも繋がる

この方は、3大キャリアだけではなく楽天回線にも繋がったとの口コミです。

画像にも「Provider: Rakuten Mobile , Inc」となっていますので間違いありません。

下り16.54Mbpsと少し遅いですが、全然いけるレベルです。

WiMAX2+より速い

この方は、クラウドWiFi東京は解約するが快適に使えたとの口コミです。

不満はU2s端末の同時接続が5台までだったようです。

今は周辺機器が増えていますから、間に合わない場合もあるでしょうね。

Twitter口コミ:まとめ

クラウドWiFi東京の通信環境は安定していのが分りました。

下りスピード25Mbps前後出ていますので、動画やVODも快適に視聴できるでしょう。

また、3大キャリアだけではなく、楽天モバイルの電波も掴むことも分かりました。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|料金プラン

クラウドWiFi東京は、以下の2プランが用意されており、プランによって利用端末が変わります。

容量無制限で使えるのは「端末レンタルプラン」となります。

クラウドWiFi東京|プラン詳細
プラン名 端末
レンタルプラン
新品端末
レンタルプラン
月額料金 3,380円 3,150円
月間データ通信量 無制限 100GB
事務手数料 3,980円 3,000円
契約期間 なし 2年
初回月 日割り 1ヶ月分
使用端末 U2s U3
端末代金 レンタル無料
端末補償 400円 / 月(オプション)
端末発送 当日発送(土日祝を除く)
使用回線 docomo・au・SoftBank
海外利用 海外134ヶ国
支払方法 クレジットカード
初期契約解除制度 8日間(クリーングオフ)

100GBプランは、月間データ量を超えると低速化(384Kbps)になりますがネットへは繋がります。

他社の低速化は128Kbpsが多いですが、クラウドWiFi東京は384Kbpsと比較的に緩い規制です。

安心補償オプション|月額400円

安心補償オプションは月額400円で端末の故障等を補償してくれるオプションです。

申し込み時に加入し、契約途中での加入はできません。

補償内容

水濡れ・故障・破損は、無料で交換してくれます。

紛失・盗難は、15,000円を支払うと新端末が送られてきます。

未加入の場合は、端末再購入費用は25,000円です。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|端末スペック

クラウドWiFi東京は、2種類の端末がありプランによって端末が決まります。

モバイルルーター|GlocalMe U2s

無制限プラン(端末レンタルプラン)用のモバイルルーターになります。

U2s

GlocalMe U2s 仕様
サイズ 127 x 65.7 x 厚さ14.2mm
重さ 151g
同時接続台数 5台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-B USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh
メーカー uCloudLink

U2sは、ポケットWiFiではド定番のルーターでシンプルで持ち運びにも便利です。

周辺機器への接続は5台で、PC・スマホ・プリンター・デジカメ等に同時接続できます。

モバイルルーター|GlocalMe U3

100GB(新端末レンタルプラン)用のモバイルルーターになります。

U

GlocalMe U3 仕様
サイズ 122 x 66 x 厚さ10mm
重さ 125g
同時接続台数 10台
下りスピード 最大 150Mbps
上りスピード 最大 50Mbps
連続使用可能時間 12時間
インターフェイス Type-C USB
WiFi規格 2.4GHz IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
メーカー uCloudLink

U3はU2sの後継機で、ポケットWiFiで現在主流のモデルになっています。

周辺機器の同時接続は10台まで可能です。

コンパクト設計で軽量化されていますので、持ち運びにも便利です。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|3つのデメリット

それでは、クラウドWiFi東京のデメリットを見ていきましょう。

オプション未加入で端末壊すと25,000円

クラウドWiFi東京は、安心補償オプション月額400円に未加入で、端末を壊したり紛失すると再購入費用が25,000円と高額です。

他社WiFiでは20,000円前後が多い中で、少し気になるところです。

初回の契約手数料が少し高い

クラウドWiFi東京は、無制限プランの初回に掛かる契約手数料が3,980円となっています。

ポケットWiFi各社では、判を押したように3,000円なのですが他社より980円高くなっています。

ちなみに無制限プランは3,980円ですが、100GBの契約手数料3,000円です。

初回時だけなので、あまり気にしない人もいるでしょうがお知らせしておきます。

支払いはクレジットカードのみ

クラウドWiFi東京の支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

デビットカードやプリペイドカードは利用できません。

Left Caption
以上が、クラウドWiFi東京のデメリットと注意点でした。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|通信速度のテスト結果

ポケットWiFiと契約する際に、月額料金と通信環境が最も気になる所です。

そこで、クラウドWiFi東京の通信速度を計測してみました。

以下は「クラウドWiFi東京、ルーターU2s」での、ユーザーによるテスト結果になります。

繋がるキャリアによってバラつきもありますが「22~28Mbps」の通信速度が出ており「星4つ半」の評価で合格点です。

ビデオ・オン・デマンドやYouTubeを快適に楽しむには「15Mbp以上」のスピードが必要です。

22Mbps 計測
22Mbpsを計測
24Mbps 計測
24Mbpsを計測
27Mbps 計測
27Mbpsを計測
28Mbps 計測
28Mbpsを計測
通信速度の目安
15~30Mbps 動画・ネットゲームもストレスなく楽しめる。
8~15Mbps 快適だが利用するサービスによっては満足できない。
1~8Mbps パソコンでは動画が止まる時がある。
~1Mbps 動画の視聴が困難。メールは出来る。

ポイント

クラウドWiFi東京は、ポケットWiFiとしては十分な通信速度が出ています。

下り速度は、22Mbps以上を常時計測され通信環境は良好です。

これ以上の通信速度が必要であれば、固定光回線を引くしかありません。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|解約方法について

それでは、クラウドWiFi東京の解約方法や違約金について見ていきましょう。

解約方法

クラウドWiFi東京のホームページ上のお問合せフォームの「端末の解約」から手続きができます。

なお、電話等での解約依頼は受け付けていませんので、下記の解約フォームから申請下さい。

解約日ついて

当月15日までに申請すると当月末での解約になります。

16日以降の申請は、翌月末での解約になります。

端末返却先

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
株式会社ニッチカンパニー
TEL:050-8882-6655

解約月の翌月3日までに発送することになっています。

例:7月末解約なら「8月3日」迄に発送となります。

クラウドWiFi東京|解約違約金

100GBプラン「新品端末レンタルプラン 月額3,150円」は、24ヶ月以内に解約すると9,500円の違約金が発生します。

25ヶ月目以降は、違約金0円でいつでも解約できます。

解約違約金
初回月~24ヶ月 9,500円
25ヶ月以降 0円

100GBプランの違約金としては、他社WiFiと同程度となっています。

≫ クラウドWiFi東京|公式サイトへ

クラウドWiFi東京|気になる点や良くある質問

どこよりもWiFiの気になる点やよくある質問についてです。

どんな人におすすめなの?

それでは、クラウドWiFi東京のメリットをもう一度見ていきましょう。

  • 3大キャリア回線が使える
  • 容量無制限で月額3,380円
  • 端末はレンタル無料
  • 最低1ヶ月使うと解約自由
  • 解約違約金0円

はっきり言ってこんな条件のよいポケットWiFiは他にはありません。

以前までは無制限のポケットWiFiはありましたが、現在は各社100GBプランに移行しています。

以上をふまえてこのような人にオススメです。

  • YouTubeや動画配信もガッツリ使いたい
  • 端末にお金を掛けたくない
  • 高速通信したい
  • 家でも外出先でも使いたい
  • 予算は月額3,500円以内

さらに海外でもWiFiが使える「クラウドWiFi東京」は選んでもけっして損のないポケットWiFiです。

安心補償オプションは加入した方が良い?

安心補償オプションは、月額400円で端末の故障や壊れたりすると補償するサービスです。

月額400円は他社WiFi比べても遜色ありませんが、補償内容は見劣りしています。

故障・水濡れは無料で交換してくれますが、紛失・盗難の場合は端末再購入費用に15,000円を支払わなけれらばなりません。

他社WiFiでは紛失・盗難にも対応している所もありますが、クラウドWiFi東京は未対応です。

月額400円で年間4,800円支払うことになりますが、それに見合った補償内容かと言えばそうではありません。

そもそも端末は簡単に壊れるものではありませんので、紛失・盗難にも対応していなければ加入する意味がありません。

結論としては加入してもメリットはありません。

ポイント

端末を普通に使う人は不要なオプションですが、よく落としたりする人は加入を検討ください。

速度制限はありますか?

無制限プラン・速度制限

無制限プランにも、速度制限はあるようです。

公式サイトには下記のように記載されています。

キャリア側の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合、速度制限がかかる事がございます。
速度制限時の通信速度は128Kbpsとなりますが、翌月には通常の速度に戻りご利用いただけます。

引用元:クラウドWiFi東京

具体的なデータ量が記載されておらず詳しくは分りませんが、Twitter上で300GBで速度制限になった言うツィートを見たことがあります。

おそらく異常に通信量が多い人には制限を設けていると思います。

なお、1ヶ月で300GBも使うのは超々ヘビーユーザーです。
月額3,380円でこれ以上のサービス求めるの無理かと思います。^^;

心配な人はガチ無制限の「@nifty with ドコモ光」をオススメします。

100GBプラン・速度制限

100GBプランは、契約データ量の月間100GBを超えると月末まで384Kbpsへ速度制限になります。

翌月1日にはリセットされます。

通信使用量の確認できますか?

クラウドWiFi東京の通信使用量を確認するのは以下の手順です。

ブラウザのアドレスバーに「192.168.43.1」と入力すると管理画面になります。

表示された画面にログインIDとPASSを入力します。

  • ログインID:admin
  • PASS:admin

契約回線で接続下さい。他社回線で接続すると管理画面は表示されません。

店頭受け取り可能とありますが?

クラウドWiFi東京のホームページに店頭受け取り可能となっていますが、受け取り場所は東京都新宿区西新宿の本店の1ヶ所のみです。

宅配のようなコンビニ受け取りはできません。

クラウドWiFi東京は即日発送していますので、翌日~2・3日以内にはお手元に届きます。

工事不要なので、届いたその日に使えます。

通信エリアを教えて下さい

クラウドWiFi東京は、トリプルキャリのサービスエリア内であれば全て繋がります。

3社のサービスエリアは下記で確認できます。

クラウドWiFi東京の運営会社|株式会社ニッチカンパニー

サービス名:クラウドWiFi
運営会社:株式会社ニッチカンパニー
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
電話番号:050-8882-6655
資本金:***
ホームページ:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/
電気通信事業者届出番号:A-25-13081

ポイント

運営会社の株式会社ニッチカンパニーは、会社設立は2013年4月で通信機器・回線の販売レンタルやコールセンターサービスを手掛けています。

クラウドWiFi東京|まとめ

ここまで、クラウドWiFi東京のメリット・デメリットを解説してきましたが如何だったでしょうか。

最低利用期間1ヶ月を過ぎると0円で解約できるうえに、月額3,380円で利用できるポケットWiFiです。

回線は3大キャリア(docomo・au・SoftBank)回線が利用でき、さらに楽天モバイル回線にも繋がり、4キャリアの電波を利用できます。

これは、クラウドSIM端末ならではの利便性です。

クラウドWiFi東京「回線・データ量・料金」と3拍子揃ったコスパ抜群なポケットWiFiになっています。

ポケットWiFiを、初めて持つ人や乗換えの人にも「クラウドWiFi東京」おすすめできる業者です。

8日以内ならクーリングオフOK

Posted by wifi-park