楽天モバイルとマイネオの併用!デメリットとメリットを徹底解説!

楽天モバイル マイネオ 併用

この記事は「楽天モバイル」と「マイネオ」を併用した、デメリット・メリットを紹介しています。

最初にお伝えすると、2社の最安プランで併用なら、月額2,376円で運用可能です。

2社の特徴をかんたんに紹介します。

~3GB/1,078円~!格安料金と通話料無料の楽天モバイル

1GB/月1,298円~!+385円でデータ使い放題のマイネオ

2社の併用について詳しく知りたい方は、引き続きこの記事を、さっそく申し込む方は以下の公式サイトからどうぞ!

【併用】楽天モバイルとmineo(マイネオ)の基本情報

楽天モバイルとマイネオの基本情報をまとめた一覧表です。

2社の詳しいプラン内容を確認できます。

楽天モバイル マイネオ
運営会社 楽天モバイル 関西電力グループ
利用回線 楽天 4G、5G au 4G、5G
ドコモ 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
SIMタイプ eSIM、SIMカード eSIM、SIMカード
月額料金 0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
(Rakuten UN-LIMIT VII)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
(マイピタ・デュアルタイプ)
通話オプション 15分かけ放題:月額1,100円 10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円
基本通話料金 22円 / 30秒
Rakuten Link:無料
22円 / 30秒
mineoでんわ:10円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字
Rakuten Link:無料
3.3円 / 70文字
契約事務手数料 0円 3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
最低利用期間 なし なし
開始月料金 日割り 日割り
節約(低速)モード ◯ 対応
(パートナー回線エリア)
◯ 対応
データ繰り越し ◯ 対応
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ◯ 対応:月額398円 ◯ 対応:月額398円
メールアドレス ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
留守番電話 ◯ 対応:無料 ◯ 対応:月額319円
LINE年齢認証 ◯ 対応 ◯ 対応
キャッシュバック 楽天ポイント 8,000円分
キャリア決済 楽天モバイルキャリア決済 マイネオキャリア決済
支払い方法 クレジットカード、楽天デビットカード、口座振替 クレジットカード

楽天モバイルとマイネオを併用した料金

楽天モバイルとマイネオを併用した料金を紹介します。

2社の基本料金プランは、楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT VII」、マイネオは「マイピタ・デュアルタイプ」です。

併用した場合の月額料金

最初に、楽天モバイルとマイネオを併用した月額料金は次のとおりです。

楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VII
マイネオ
マイピタ・デュアルタイプ
2社合計
月額料金 ~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
併用料金案 ➀ ~3GB
月1,078円
1GB
月1,298円
4GB
月2,376円
併用料金案 ➁ ~20GB
月2,178円
1GB
月1,298円
21GB
月3,476円
併用料金案 ➂ ~無制限
月3,278円
1GB
月1,298円
無制限
月4,576円

以上、楽天モバイルとマイネオの併用料金案➀~➂を紹介しました。

楽天モバイルの料金プランは、3段階のデータ使用量に応じて、料金が決まる仕組みです。

1番安い併用は、楽天モバイルの~3GB月1,078円と、マイネオの1GB月1,298円を、合わせて4GBを月額2,376円で使えます。

データ無制限で利用するなら、楽天モバイルの無制限月3,278円と、マイネオの3GB月1,298円を、合わせるとデータ無制限を月額4,576円で利用OKです。

併用するなら、マイネオの最安プラン1GBをメインにして、楽天モバイルを組み合せるとコスパ抜群です。

以上のとおり、楽天モバイルとマイネオは、月2,376円から併用できます。

併用した場合の通話料金

次に、楽天モバイルとマイネオを併用した通話料金は次のとおりです。

楽天モバイル マイネオ
基本通話料 30秒 / 22円 30秒 / 22円
無料通話アプリ Rakuten Link ✕ なし
かけ放題 15分かけ放題:月額1,100円 10分かけ放題:月額550円
かけ放題:月額1,210円

表のとおり、楽天モバイルには、無料通話アプリ「Rakuten Link」があります。

Rakuten Linkを使えば、他社携帯や固定電話へも無料かけ放題なので、通話料は完全0円です。

つまり、併用しても、マイネオの電話を使わなければ、通話料は一切発生しません。

ただ、Rakuten Linkの音声品質に違和感を持ち、スマホの標準通話アプリを利用する方もいます。

その場合、電話利用の多い方は、2社のかけ放題から最適なものを1つ選びましょう。なお、かけ放題の変更・停止は無料で行えます。

以上のように、楽天モバイル「Rakuten Link」なら、通話料は0円タダです。

併用時の契約事務手数料

続いて、楽天モバイルとマイネオの契約事務手数料は次のとおりです。

楽天モバイル マイネオ
契約事務手数料 0円 3,300円
SIMカード発行料:440円

楽天モバイルは、初期費用となる契約事務手数料0円です。このように、楽天モバイルなら契約は無料で行えます。

一方、マイネオは、契約事務手数料3,300円+440円=3,740円が掛かります。

以上のとおり、2社を併用時の初期費用に、契約事務手数料3,740円を必要です。

楽天モバイルとマイネオのデュアルSIM運用

ここでは、楽天モバイルとマイネオのデュアルSIM運用案を紹介します。

楽天モバイル マイネオ
デュアルSIM案 ➀ eSIM SIMカード
デュアルSIM案 ➁ SIMカード SIMカード
デュアルSIM案 ➂ eSIM eSIM(Aプラン:au)
デュアルSIM案 ➃ SIMカード eSIM(Aプラン:au)
利用回線 楽天モバイル au、ドコモ、ソフトバンク
(契約時に選択)

以上、楽天モバイルとマイネオを併用したデュアルSIM運用案の➀~➃を紹介しました。

楽天モバイルとマイネオともに、eSIMとSIMカードを提供し、申し込み時にどちらか選べます。

ただ、マイネオのeSIMは、Aプランのau回線のみです。

2社ともに、eSIMとSIMカードがあるので、端末スペックに合わせた、デュアルSIM運用を可能です。

たとえば、eSIM対応のスマホなら「eSIM+SIMカード」といった組み合せをできます。

iPhone13シリーズ以降や、楽天モバイルのRakuten Hand 5Gなどは「eSIM×2」の同時運用も可能です。

eSIMとは、スマホに内蔵された「本体一体型SIM」で、従来のようなSIMカードの挿入は不要です。

開通手続きはオンライン上で完結し、契約後に発行されるプロファイルをインストールすると完了です。

楽天モバイルとマイネオの併用デメリットは2つ

最初に、楽天モバイルとマイネオの併用デメリットを2つ紹介します。

併用デメリットは次の2つです。

  1. 2回線分の固定費が掛かる
  2. デュアルSIM対応のスマホが必要

併用デメリット➀:2回線分の固定費が掛かる

楽天モバイルとマイネオを併用すると、毎月2回線分の固定費が発生します。

最安プランで併用しても、楽天モバイルの~3GB月1,078円、マイネオの1GB月1,298円、合わせて毎月2,376円掛かります。

併用して、2社ともしっかり使っていれば、安い金額ですが、あまり利用しなければ無駄な出費です。

併用後に1社で十分だと思ったら、どちらかを解約しましょう。2社ともに契約解除料は無料です。

以上のように、併用すると利用状況に関わらず、2回線分の支払いはが生じます。

併用デメリット➁:デュアルSIM対応のスマホが必要

格安SIMを併用するには、デュアルSIM対応のスマホを必要です。

デュアルSIMするなら、DSDVかDSDA機種がおすすめで、この2つはSIMを切り替えずに、2回線の電話を同時に待ち受け可能です。

iPhoneならXS以降シリーズは、DSDVのデュアルSIMに対応しています。

AndroidのデュアルSIM端末を持っている方は「機種名 + DSDV」でググって、対応しているか確認してみましょう。

以上のとおり、楽天モバイルとマイネオを併用には、デュアルSIM対応のスマホが必須です。

楽天モバイルとマイネオの併用メリットは5つ

つづいて、楽天モバイルとマイネオの併用メリットを5つ紹介します。

併用メリットは次の5つです。

  1. 月額2,376円で運用できる
  2. 通話料を0円タダにできる
  3. 電話番号を2つ持てる
  4. 最大1.5Mbpsでデータ使い放題
  5. 片方の通信障害をカバーをできる

併用メリット➀:月額2,376円で運用できる

楽天モバイルとマイネオの併用は月額2,376円で運用できます。

内訳は、楽天モバイルの~3GB月1,078円、マイネオの1GB月1,298円、合わせて4GB月額2,376円です。

楽天モバイルは「留守番電話、キャリアメール、海外利用、ポイント付与」等の無料サービスあり。

マイネオは「節約モード、メールアドレス、データ繰り越し、マイネオ王」等の無料サービスあり。

以上のように、併用すると月額2,376円で2社のサービスを使い倒せます。

併用メリット➁:通話料を0円タダにできる

楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」なら、通話料は0円タダです。

他社携帯や固定電話へも無料かけ放題なので、どれだけ長話してもお金はかかりません。

一方のマイネオの電話を、必要以外に使わなければ、電話代の大幅なコストダウン間違いなしです。

なお、格安SIMの一般的な通話料は、30秒/22円で、5分間通話すると220円が掛かります。

以上のとおり、楽天モバイルのRakuten Linkは、完全無料かけ放題です。

併用メリット➂:電話番号を2つ持てる

楽天モバイルとマイネオの併用すると、電話番号を2つ持てます。

最大のメリットは、1台のスマホで、仕事用やプライベートといった電話番号の使い分けを可能です。

例えば、仕事用は楽天モバイルにして、プライベートはマイネオにするといった利用方法があります。

また、昨今は、様々なサービスでSMS認証を求められるので、電話番号が2つあると便利です。

以上のように、楽天モバイルとマイネオの併用で、2つの電話番号を運用できます。

併用メリット➃:最大1.5Mbpsでデータ使い放題

マイネオのオプション「パケット放題 Plus:月額385円」はデータ使い放題です。

通信速度は最大1.5Mbpsで、インターネット・動画・SNSなども問題なく閲覧できます。

利用例としては、パケット放題 Plus月385円と、1GBプラン月1,298円を、合わせると月額1,683円で利用可能です。

なお、パケット放題 Plusは、3日間で10GBの制限がありますが、動画を3日間で20時間視聴できる十分な容量です。

以上のとおり、マイネオのパケット放題 Plusならテータ無制限で利用できます。

併用メリット➄:片方の通信障害をカバーをできる

楽天モバイルとマイネオを併用すると、一方が通信障害なった時にカバーをできます。

マイネオは、3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)対応で、申し込み時に回線を選べるのが特徴です。

例えば、マイネオをau回線にすると、楽天モバイルの楽天回線と、2キャリアの回線を運用できます。

これにより、au回線に通信障害が起きた場合、その間は、楽天モバイル回線を使っていればOKです。

以上のように、格安SIMの併用は、通信障害時の備えになり、いざと云う時も安心です。

楽天モバイルとマイネオの通信速度

ここでは、楽天モバイルとマイネオの通信速度を紹介します。

楽天モバイル マイネオ
下り平均速度 28.53Mbps 9.34Mbps
上り平均速度 10.30Mbps 5.79Mbps
回線 Rakuten 4G ドコモ 4G(Dプラン)
測定画像
(画像クリックで拡大)
楽天モバイルの通信速度 マイネオ(mineo)の通信速度

格安SIMを併用する場合、料金と並んで大切なのが通信速度です。

上の表は、楽天モバイルとマイネオの通信速度を、5回計測した上り・下りの平均速度です。

楽天モバイル(楽天4G)は、下り平均速度28.53Mbps、下り最大速度33.07Mbps

マイネオ(ドコモ4G)は、下り平均速度9.34Mbps、下り最大速度10.52Mbps

ご覧のように、通信速度は圧倒的に楽天モバイルの方が速いです。

楽天モバイルは、自前回線を持っていますので、時間帯に関わらず高速通信をします。

一方、マイネオは、キャリアから回線を借りて運営しているため、回線混雑により速度はでません。

以上のように、楽天モバイルは速いですが、マイネオはパッとしない速度です。

高速5Gについて

楽天モバイルとマイネオともに、高速大容量通信5Gに対応です。

楽天モバイルは楽天5Gを、マイネオは申し込み時に選らんだキャリアの5Gを利用できます。

5G人口カバー率は、au90%、ソフトバンク85%、ドコモ70%、楽天モバイル(非公表)と続いています。

5Gは、前世代の4Gに比べ20倍近く速いので、5Gエリアの方はぜひ利用しましょう。

まとめ

以上、楽天モバイルとマイネオの併用を紹介しました。

楽天モバイルとマイネオを併用すると、両社の良いとこ取りをできます。

楽天モバイルなら、完全無料かけ放題・データ使用量応じた料金プラン!

マイネオなら、3キャリア対応・パケット放題 Plusでデータ使い放題!

この2社は、多くのユーザーが利用する、人気の格安SIMで、料金が安いうえにサービスも充実しています。

楽天モバイルとマイネオの併用は、月額2,376円から格安運用できるので、ぜひ試してみてください。

それでは、楽天モバイルとマイネオの併用して、お得なスマホライフを送ってください!

格安SIM

Posted by wifi-park