OCNモバイルONEとmineoを14項目で徹底比較!どっちがお得!?

OCNモバイルONE mineo 比較

この記事は「OCNモバイルONE」と「mineo」の違いを14項目で比較し、どっちがいいか分かりやすくまとめています。

この2社は、格安SIMの老舗ブランドになり、信頼性も高く多くのユーザー利用しています。

では、2社の特徴をかんたんに紹介します。

1GB月1,298円から!使いやすいと評判の高いmineo

3GBが月990円!格安料金プランのOCNモバイルONE

料金とサービスをバランスよく使いたい方はmineoがおすすめで、とにかく安く使いたい方はOCNモバイルONEがおすすめです。

2社のくわしい比較内容を見る方は引き続きこの記事を、2社の公式サイトをチェックする方は以下からどうぞ!

OCNモバイルONEとmineoの違いが分かる一覧表

OCNモバイルONEとmineoの基本情報を一覧表にしましたので、違いをそれぞれチェックしてみてください。

以下の表では、2社のプラン内容や付帯サービス一覧が確認できます。

OCNモバイルONE mineo
運営会社 NTTコミュニケーションズ 関西電力
サービス開始 2013年8月29日 2014年6月3日
月額料金 500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
(マイピタ・デュアルタイプ)
契約事務手数料 3,300円
SIMカード手配料:433円
3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
国内通話料金 22円 / 30秒 22円 / 30秒
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字
最低利用期間 なし なし
開始月料金 無料 日割り
SIM SIMカード SIMカード
利用回線 ドコモ 4G、5G au 4G、5G
ドコモ 4G、5G
ソフトバンク 4G、5G
(契約時に選択)
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応
データチャージ 1GB:550円 100MB:55円
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応
Wi-Fiスポット ✕ 未対応 ◯ 対応:月額398円
メールアドレス ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
留守番電話 月額:330円 ◯ 対応:月額319円
国内通話オプション 月額:935円(10分かけ放題)
月額:935円(トップ3かけ放題)
月額:1,430円(かけ放題)
月額:550円(10分かけ放題)
月額:1,210円(かけ放題)
LINE年齢認証 ✕ 未対応 ◯ 対応
申し込み方法 店頭、オンライン 店頭、オンライン
サポート オンラインチャット、電話 店頭、オンラインチャット、電話
モバイルルーター販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
スマホ販売 ◯ セット販売 ◯ セット販売
キャリア決済 ✕ 未対応 mineoキャリア決済
キャッシュバック ✕ なし ✕ なし
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

OCNモバイルONEとmineoを14項目で比較

OCNモバイルONEとmineoを14項目で比較しましたので、気になる項目をそれぞれチェックしてみてください。

14の比較項目は以下の通りです。

それぞれについて解説していきます。

比較➀:料金プラン

OCNモバイルONEとmineoの料金プランの比較です。

OCNモバイルONE
(音声対応SIM)
mineo
(マイピタ・デュアルタイプ)
月額料金 500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
利用回線 ドコモ au(Aプラン)
ドコモ(Dプラン)
ソフト(Sプラン)

OCNモバイルONEは、5つのデータプランが用意されています。

500MBなら月額550円で、10GBは月1,760円といったように、全プランを格安料金で利用できます。

さらに、OCNモバイルONEなら初月無料で使えてお得です。

一方、mineoは、4つのデータプランが用意されています。

1GBなら月額1,298円で、容量の大きい20GBは月額2,178円といったように、リーズナブルな料金になっています。

また、申し込み時に「au・ドコモ・ソフトバンク」回線から好きなキャリアが選べます。

両社の10GBプランを比較しても分かるように、料金プランはOCNモバイルONEの方が優秀です。

以上のように、10GBまではOCNモバイルONEの方が安く、20GBならmineoがおすすめです。

比較➁:通話料とかけ放題

OCNモバイルONEとmineoの通話料とかけ放題の比較です。

OCNモバイルONE mineo
基本通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
専用アプリ通話料 OCNでんわ:11円 / 30秒 mineoでんわ:10円 / 30秒
国内通話オプション 月額:935円(10分かけ放題)
月額:935円(トップ3かけ放題)
月額:1,430円(かけ放題)
月額:550円(10分かけ放題)
月額:1,210円(かけ放題)
SMS送信料 3.3円 / 70文字 3.3円 / 70文字

基本通話料とSMS送信料は、OCNモバイルONEとmineoともに同じ料金です。

この2社は、電話専用アプリがあり、アプリを利用すると基本通話料が半額になります。

通話料がお得になる、2社の通話オプションを見ていきましょう。

OCNモバイルONEは3つのオプションがあり、10分かけ放題は月935円、かけ放題が月1,430円になり、いずれもmineoより高いです。

マイネオは2つのオプションがあり、10分かけ放題は月550円、かけ放題が月1,210円になり、いずれもOCNモバイルONEより安いです。

以上のように、基本通話料に差はありませんが、かけ放題が安いのはmineoです。

比較➂:各種手数料(初期費用など)

OCNモバイルONEとmineoの各種手数料(初期費用など)の比較です。

OCNモバイルONE mineo
契約事務手数料 3,300円
SIMカード手配料:433円
3,300円
SIMカード発行料:440円
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円
SIMカード再発行手数料 1,980円 2,200円

OCNモバイルONEは、初期費用に契約事務手数料3,300円+433円=3,733円が掛かります。

一方、mineoは、初期費用に契約事務手数料3,300円+440円=3,740円が掛かります。

この2社の「契約解除料」や「MNP転出手数料」は、無料になっていて解約や乗り換えもスムーズに行えます。

SIMカード再発行手数料は、SIMを紛失や破損した場合に再発行する際の手数料になります。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともに初期費用の契約事務手数料に差はありません。

比較➃:実際の通信速度

OCNモバイルONEとmineoの通信速度の比較です。

OCNモバイルONE mineo
下り平均速度 35.46Mbps 9.34Mbps
上り平均速度 0.50Mbps 5.79Mbps
回線 ドコモ 4G ドコモ 4G(Dプラン)
測定画像
(画像クリックで拡大)
OCNモバイルONEの通信速度 マイネオ(mineo)の通信速度

上の表は、OCNモバイルONEとmineoの通信速度を5回計測した上り・下りの平均速度になります。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使い、下り平均速度「35.46Mbps」を計測し、いい感じで高速通信しています。

mineo(Dプラン)はドコモ回線を使い、下り平均速度「9.34Mbps」になり、イマイチの速度です。

どちらも同じドコモ回線ですが、速度差があるのが分かります。

理由は、OCNモバイルONEはNTTグループでドコモメイン回線が利用しますが、mineoはキャリアから回線を借り受けて運営しているため、どうしても遅くなります。

以上のように、通信速度が速いのはOCNモバイルONEです。

≫ 高速通信ならOCNモバイルONE

比較➄:5Gオプション

OCNモバイルONEとmineoの5Gオプションの比較です。

mineo OCNモバイルONE
5Gオプション ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料
5G人口カバー率 ドコモ 70%、au 90%、ソフトバンク 85% ドコモ 70%
サービスエリア ドコモauソフトバンク

OCNモバイルONEとmineoともに5Gオプションは無料です。

これにより、従来の4Gに比べ20倍高速通信する5Gを無料利用できます。

OCNモバイルONEは、ドコモ5G回線を利用します。

5Gオプションの申し込みは「OCN マイページ」から「5Gオプション」での手続きになります。

一方、mineoは申し込みに、ドコモ・au・ソフトバンクから回線を選びますが、それぞれ5G回線が利用できます。

5Gオプションの申し込みは「mineo マイページ」から「5G通信オプション」での手続きになります。

なお、5G人口カバー率は、auの90%がトップで、ソフトバンクの85%、ドコモの70%と続いています。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともに5G回線が利用できます。

比較➅:データ繰り越し

OCNモバイルONEとmineoのデータ繰り越しの比較です。

OCNモバイルONE mineo
データ繰り越し ◯ 対応 ◯ 対応

OCNモバイルONEとmineoともにデータ繰り越しに対応しています。

2社のデータ繰り越し条件は以下の通りです。

例としては、10GBプランで4GB余った場合は、翌月は10GB+4GB=14GBのデータ量が利用できます。

繰り越したデータ量の利用期限は翌月末までになり、例えば、8月に繰り越したデータ量は9月末が有効期限です。

他にも、mineoなら月額110円の「パスケット」を利用すると、無期限にデータ繰り越しが可能になります。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともに、余ったデータは自動的に翌月に繰り越しされます。

比較➆:テザリング

OCNモバイルONEとmineoのテザリングの比較です。

OCNモバイルONE mineo
テザリング ◯ 対応 ◯ 対応

OCNモバイルONEとmineoともに、テザリンは申込み不要かつ無料で利用できます。

2社のテザリング利用は、契約データ量までは制限なしで使えますので、ネットの利便性は向上します。

テザリング機能を利用すれば、スマホがWi-Fiルーター代わりになり、パソコン、タブレット、ゲーム等もインターネットへ接続できます。

これにより、持ち運びできるノートパソコンやタブレットは、スマホの電波が届く場所ならどこでもワークスペースになります。

iPhoneとAndroidともに、テザリング機能は標準搭載されていますので、ぜひ利用してみてください!

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともにテザリングが無料利用できます。

比較⑧:節約(低速)モード

OCNモバイルONEとmineoの節約(低速)モードの比較です。

OCNモバイルONE mineo
節約モード ◯ 対応 ◯ 対応
モード切り替え 専用アプリ、マイページ 専用アプリ、マイページ
通信速度 最大200kbps 最大200kbps

OCNモバイルONEとmineoともに節約(低速)モードに対応しています。

節約モードとは、通信速度は低速化されますが、その代わりデータを消費しないというサービスです。

そのため、節約モードを使用すれば実質データ無制限で利用できます。

2社の節約モードについては以下の通りです。

OCNモバイルONEの節約モードは「最大200kbps」の速度になり、モード切り替えは「OCNアプリ、OCNマイページ」から可能です。

一方、mineoの低速モードは「最大200kbps」の速度になり、モード切り替えは「mineoアプリ、mineoマイページ」から可能です。

200kbpsという速度の実用性ですが、動画は使い物になりませんが、WEB閲覧やLINEメッセージなどは問題なく利用できます。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともにデータ消費しない節約モードに対応しています。

比較⑨:メールアドレス

OCNモバイルONEとmineoのメールアドレスの比較です。

OCNモバイルONE mineo
メールアドレス ◯ 対応:無料 ◯ 対応:無料

OCNモバイルONEとmineoともに、1契約につき1メールアドレスが無料提供されます。

OCNモバイルONEは「◯◯◯@△△△.ocn.ne.jp」のメールアドレスを使用できます。

一方、mineoは「◯◯◯@mineo.jp」のメールアドレスを使用できます。

格安SIMの中では、メールアドレスが未提供や有料な場合もあるので、無料で使えるのうれしいサービスといえます。

なお、現在キャリアメールを利用している方は、この2社へ乗り換えても現在のメールは利用可能です。

2021年12月からドコモ、au、ソフトバンクの3社は「キャリアメール持ち運びサービス」を開始し、乗り換え前のキャリアに月額330円を支払うと継続使用できます。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともにメールアドレスが無料提供されます。

比較⑩:支払い方法

OCNモバイルONEとmineoの支払い方法の比較です。

OCNモバイルONE mineo
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
キャリア決済 ✕ 未対応 mineoキャリア決済

OCNモバイルONEの支払い方法はクレジットカードのみです。

一方、mineoの支払い方法は、クレジットカードとキャリア決済の2つがあります。

ただ、申し込み時はクレジットカードが必要となり、「mineoキャリア決済」の利用は契約後に変更可能です。

mineoキャリア決済の利用限度額は、契約期間に応じて2万円~10万円になっています。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともに基本的にクレジットカードでの支払いになります。

比較⑪:サポート体制

OCNモバイルONEとmineoのサポート体制の比較です。

OCNモバイルONE mineo
電話サポート ◯ 対応(フリーダイヤル) ◯ 対応(フリーダイヤル)
オンラインサポート ◯ 対応 ◯ 対応
店頭サポート ドコモショップ(申し込みのみ) mineoショップ、mineoスポット

OCNモバイルONEは、「OCNテクニカルサポート」で、フリーダイヤルでの電話サポートが受けれます。

オンラインチャットは、オペレーター対応とAIチャットの2つがあります。

店頭では、ドコモショップで申し込みはできますが、サポートには対応していません。

一方、mineoは、「mineoサポートダイヤル」で、フリーダイヤルでの電話サポートが受けれます。

オンラインチャットは、オペレーター対応とAIチャットの2つがあります。

店頭サポートは、東京や大阪の「mineoショップ・mineoスポット」で、各種手続きや機種変更に対応しています。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともにサポート体制はしっかりしています。

比較⑫:SIMタイプ

OCNモバイルONEとmineoのSIMタイプの比較です。

OCNモバイルONE mineo
SIMカード マルチSIM
(標準SIM、microSIM、nanoSIM)
マルチSIM
(標準SIM、microSIM、nanoSIM)
eSIM ✕ 未対応 ✕ 未対応

OCNモバイルONEとmineoともに、eSIMには対応していません。

OCNモバイルONEは「ドコモ」のSIMカードを使用します。

一方、mineoは「ドコモ・au」のどちらかのSIMカードを使用します。

SIMサイズは、2社のいずれも「標準SIM、microSIM、nanoSIM」3つのサイズに対応しています。

以上のように、OCNモバイルONEとmineoともにeSIMには未対応で、従来のようにSIMカードを使用します。

比較⑬:家族割

OCNモバイルONEとmineoのセット割の比較です。

OCNモバイルONE mineo
家族割 ✕ 未対応 ◯ 対応
割引料金 -55円

OCNモバイルONEに家族割はありません。

一方、mineoは、家族で契約すると「家族割引」により、毎月の基本料金が55円割引になり最大5回線まで適用されます。

例えば、1GBプラン月額1,298円なら、55円割引で月額1,243円で利用できます。

家族割引の対象は、同居家族のほかに「離れている家族、同棲中のパートナー、姓が異なる家族」など、幅広く適用されます。

割引額が「55円」とインパクトは弱いですが、元々の料金が安いので仕方ないかもしれません。

以上のように、mineoなら家族割引があります。

≫ mineoなら家族割あり

比較⑭:スマホセット購入

OCNモバイルONEとmineoのスマホセット購入の比較です。

OCNモバイルONE mineo
販売機種 iPhone、Android iPhone、Android、タブレット
支払い回数 一括、24回
(分割手数料なし)
一括、24回
(分割手数料なし)

OCNモバイルONEは「iPhone、Android」のセット販売をしています。

Androidは、1円や1万円以下の格安機種があり、かなりお得な値段で購入できますのでチェックしてみましょう。

iPhoneは、最新13シリーズや12シリーズにくわえ、中古iPhoneも取り扱っています。

一方、mineoは「iPhone、Android、タブレット」のセット販売をしています。

Androidは1万円前後の機種があり、iPhoneは11/12シリーズを値引き販売しています。

以上のように、2社とも値引き販売していますが、OCNモバイルONEの方が全体的に安いです。

なお、この2社からセット購入したスマホは、ネットワーク設定済みになり初期設定は不要で届いてすぐに使えます。

OCNモバイルONEとmineoのメリットとデメリット

ここでは、OCNモバイルONEとmineoのメリットとデメリットを解説しています。

OCNモバイルONEのメリットとデメリット

最初に、OCNモバイルONEのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・格安な料金プラン
・3GBが月額990円
・初月料金が無料
・安定のドコモ回線が使える
・5Gに対応している
・メールアドレスを無料提供
・節約モードに対応している
・データ繰り越しができる
・dポイントが貯まる
・契約時に手数料3,733円が発生する
・eSIMに対応してない
・キャリア決済ができない

mineoのメリットとデメリット

つづいて、mineoのメリットとデメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット デメリット
・割安な料金プラン
・20GBが月額2,178円
・au、ドコモ、ソフトバンクから回線を選べる
・5Gに対応している
・かけ放題オプションが安い
・メールアドレスを無料提供
・節約モードに対応している
・データ繰り越しができる
・家族割引がある
・契約時に手数料3,740円が発生する
・通信速度が遅い
・eSIMに未対応

【結論】OCNモバイルONEとmineoの比較!

ここまで、OCNモバイルONEとmineoの14項目を比較した結論になります。

サービス全般をカテゴリーごとに評価しましたので、2社を選ぶ際の指標にしていただければ幸いです!

OCNモバイルONEはの総合評価は90ポイント

OCNモバイルONEを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「90ポイント」です。

OCNモバイルONEの総合評価
料金プラン 評価5
通信速度 評価4.5
通話料金 評価4.5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価4.5
サポート体制 評価4.5
総合評価 90ポイント

OCNモバイルONEがおすすめの人

OCNモバイルONEがおすすめの人は、料金を重視する方です。

5つのデータプランがあり、500MBなら月550円から使え、3GBでも月990円といったように、格安SIMの中でもトップクラスの安さを誇っています。

くわえて、初月の利用料金が全プラン無料になっています。

料金と並んで重要な通信環境は、ドコモ回線を利用して安定した高速通信ができます。

付帯サービスも充実しており、「メールアドレス無料、5G、データ繰り越し、節約モード」などに対応し、使い勝手は申し分ありません。

端末セット購入する際も、Androidなら1円や割安機種があり、スマホをお得に購入できます。

OCNモバイルONEのおすすめポイントは「格安な料金プラン」と「初月料金が無料」です!

≫ OCNモバイルONEに申し込む

mineoの総合評価は87ポイント

mineoを6カテゴリーでランク付けしました。総合評価は「88ポイント」です。

mineoの総合評価
料金プラン 評価4.5
通信速度 評価3
通話料金 評価5
特典・キャンペーン 評価4
付帯サービス 評価5
サポート体制 評価5
総合評価 87ポイント

mineoがおすすめの人

mineoがおすすめの人は、料金とサポートの2つを重視する方です。

4つのデータプランプランがあり、1GB月1,298円から使え、容量の大きい20GBでも月2,178円といったように、いずれも割安な料金になっています。

通話オプションも、10分かけ放題なら月額550円、かけ放題は月額1,210円になっており、電話代の大幅節約できます。

回線は「ドコモ、au、ソフトバンク」の3キャリアから選べ、それぞれ5G回線を利用できます。

サポートには定評があり、コミュニティサイト「マイネ王」や「mineoサポート」で手厚いバックアップがあり初心者も安心です。

付帯サービスの充実度は抜群で「メールアドレス無料、5G、データ繰り越し、節約モード」などに対応し、格安SIMでもトップクラスです。

mineoのおすすめポイントは「20GBが月額2,178円」と「充実したサポート」です!

≫ mineoに申し込む

OCNモバイルONEとmineoの併用もあり

ここでは、OCNモバイルONEとmineoの併用について紹介しています。

OCNモバイルONE mineo(マイネオ)
契約事務手数料 3,300円
SIMカード手配料:433円
3,300円
SIMカード発行料:440円
月額料金 500MB:550円 1GB:1,298円
SIMタイプ SIMカード SIMカード

OCNモバイルONEとmineoの併用案を簡単に解説します。

最初に契約事務手数料ですが、OCNモバイルONEは3,733円で、mineoは3,740円になり、合わせて7,473円で契約できます。

つぎに月額料金ですが、OCNモバイルONEは500MBなら月額550円で、mineoは1GBが月額1,298円になり、合わせて月額1,848円です。

SIM併用は、OCNモバイルONEとmineoともにeSIM未対応のため、SIMカードを2枚挿入できるスマホが必要です。

以上のように、デュアルSIM運用すると、月額1,848円で2社のSIMを併用でき、仕事用やプライベートといった2つの電話番号が持てます。

デュアルSIMのメリットは他にもあり、一方のSIMが通信障害になった時のリカバリーにもなります。

OCNモバイルONEとmineoを他社と比較

OCNモバイルONEとmineoの他社比較の記事一覧です。

OCNモバイルONE mineo
「OCNモバイルONE」「LINEMO」比較 「マイネオ」「LINEMO」比較
「OCNモバイルONE」「UQモバイル」比較 「マイネオ」「UQモバイル」比較
「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」比較 「マイネオ」「楽天モバイル」比較
「OCNモバイルONE」「ワイモバイル」比較 「マイネオ」「ワイモバイル」比較
「OCNモバイルONE」「IIJmio」比較 「マイネオ」「IIJmio」比較
「OCNモバイルONE」「ahamo」比較 「マイネオ」「NUROモバイル」比較
「OCNモバイルONE」「NUROモバイル」比較 「マイネオ」「ahamo」比較

気になる格安SIMがあれば、それぞれの比較記事をチェックしてみてください。

ご自分に合った格安SIMが見つかるかもしれません。

いずれも、キャリアサブブランドや大手通信会社が運営する人気の格安SIMで、多くのユーザーが利用しています。

まとめ

ここまで、OCNモバイルONEとmineoを比較してきました。

この2社は、格安SIMの老舗ブランドで信頼性も高く、多くのユーザーが利用しています。

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営し、低料金と安定した通信環境が人気になっています。

一方、マイネオは、関西電力グループが運営し、低料金と充実したサービスにより顧客満足度は非常に高いです。

料金で選ぶ場合は、10GBプラン迄はOCNモバイルONEの方が圧倒的に安く、20GBプランを使うならmineoがおすすめです。

格安SIMに乗り換えると、毎月のスマホ代が大手キャリアに比べてかなり安くなります。

年間数万円の節約になる場合もあるので、この機会に乗り換えを検討しましょう!

この記事を参考に自分に合った方を選んで、快適かつ便利なスマホ生活を送ってください!

格安SIM

Posted by wifi-park